本のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本」タグの記事(863)

  1. 「先生は、どこにでも」 石井桃子のことばから - 家暮らしノート 

    「先生は、どこにでも」 石井桃子のことばから

    ぶどう棚のある庭もこのあたりではいくつかあります。そのなかでも大きい棚のぶどうに白い袋がかぶせられていました。その光景はなんだか不思議な眺めなのですね。上が緑の葉、下に白い袋が下っているという。でも、袋のなかで、だんだん実が大きく熟していくのでしょうか。希望が袋のなかにはありますね。昨日紹介した石井桃子の『みがけば光る』のなかで拾ったことば。「先生は、どこにでも」これは、エスキモー(この呼称...

  2. 今度は私から - うろうろ、ごそごそ。

    今度は私から

    仲良しの花屋さんに相談して。★また、次回の浦島タロ子が決まったので頼る予定。昨晩は、司書免許を取りに別の大学に通った時に超仲良くなったMちゃんと電話で。長く続いてます。二人ともそれぞれ通ってる学校1ヶ月休んで夏休み全部当てて3ヶ月毎日9時から5時まで講習。全国からそこの指定校に集まって来てました。彼女は今も現職。曝書とか私が言うとよく覚えてるね、と。資格を取れるのも良かったけど、本その物が好...

  3. なんとなくブーム? - 絵を描きながら

    なんとなくブーム?

    駅の看板の、メンタルクリニック、鬱、不眠、物忘れ外来に並んで、大人の発達障害、なんて宣伝が看板に、、増えています。なんだか、世の中、発達障害の応援、支援、、雑誌やNHKも特集していたり、、、本人も、生きづらいとは思うのですけれど、、その周りの、家族パートナーも大変だと思うのです。職場の同僚も、、、周りも苦労します、、薬の使用も??な気がします。私も取り上げたけど、、あれは、、「謎の毒親」の本...

  4. 海辺の本棚『珈琲屋』 - 海の古書店

    海辺の本棚『珈琲屋』

    昔、著名なバーテンダーさんに尋ねたことがありました。どんな修行をされたのか。答えは、美しいものを見ること。本を読み、映画を観ること。茶道を嗜むこと。この本を読んでその言葉を思い出しました。『珈琲屋』。表参道にあった大坊珈琲店の大坊勝次さんと福岡『珈琲美美』の森光宗男さん(故人)。お二人の人生観が濃厚に語られた対談集。珈琲はもちろんのこと、絵画、音楽など、人生を豊かにしてくれたものたちへの想い...

  5. 「さよなら、田中さん」 - かいじゅうたちのいる我が家。

    「さよなら、田中さん」

    タイトルに惹かれて、手に取ってみた。さよなら、田中さん鈴木 るりか/小学館undefined借りる際に、本に詳しい友人が、「これ、いいよ」とニンマリ。あまりそういうことを言われたことがないので、「え!そーなのー?」と一気にテンションが上がってしまい、またまた、一気に読み。(爆)作者は中学生の女の子。でもこれを書いたときは、まだ小学生だったそうで、その筆力にただただ「すごいなー」と感心しきり。...

  6. アメリカのアマゾンにて、自分のお財布の中身を全く傷めないで、実質USD$0で日本語の本を購入し、日本からアメリカまで送ってもらう方法について(事前準備要&各種制限アリ) リアル錬金術編 - じゃポルスカ楽描帳

    アメリカのアマゾンにて、自分のお財布の中身を全く傷めな...

    1ヶ月くらい前から、こちら(↓)の記事から、アメリカのアマゾンにて、自分のお財布の中身を全く傷めないで、実質USD$0で日本語の本を購入し、日本からアメリカまで送ってもらう方法について(事前準備要&各種制限アリ) 導入編https://japolska.exblog.jp/27280501/アメリカ在住者が少しでも安く、紙ベースの日本語の本を入手する方法の新シリーズをご紹介させて頂いています...

  7. MERCY'S BOOKS AND POSTCARDS in 豊橋 - Hawaiian LomiLomi ハワイのおうち 華(レフア)邸

    MERCY'S BOOKS AND POSTCARDS...

    外観からして おしゃれです〜。普段は豊橋に映画を見に行きます。見にいくと、そのあと 何も言葉を発さず、映画を見た余韻を極力残して書き物をするために 大抵は 横のスターバックスコーヒーに行きます。そう。話すと消えてしまいそうなので、そのまま そおっと頭をキープして お愛想を言わなくて済む 知り合いのいないお店に行くのが習慣になっており。でも、今日は とてもにぎやかな昼下がりの スタバ。ちょっ...

  8. 角野栄子さん - 本当に幸せなの?

    角野栄子さん

    今日22日 米子市から帰ってきました。昨日(21日)は久しぶりにバレ-のレッスンを見学しました。昨日はマラソン大会もあり疲れた体のようでしたが、よく頑張って先生のおっしゃることを守ってレッスンしておりました。始まる前のひと時♪先週の「あさイチ」だったでしょうか? 絵本作家の角野栄子さんが出演されていました。「魔女の宅急便」で有名な方ですね。でも私は存じ上げなくて、お話一つ一つ興味深く聞いてお...

  9. 本を読みながら・・ - こまち日和

    本を読みながら・・

    本屋で偶然見つけた西村京太郎の『神戸電鉄殺人事件』これは読まないと神戸電鉄ですからね身近に感じます思ったほど神戸電鉄が出てくるわけではないのですがとっても親しみやすく一気に読んでしまいました西村京太郎さんが神戸電鉄に乗って取材に来られたのでしょうか?それほど全国的に知られてる電鉄ではありませんから嬉しくなりました。本を読みながら食べた『鈴木商店』のアイスアイスキャンデーは一般的に売ってるのよ...

  10. 石井桃子『みがけば光る』から - 家暮らしノート 

    石井桃子『みがけば光る』から

    今日は洗濯日和ですね。晴れ間が来た!昨日は本屋に行き、好きな作家の文庫本を1冊買いました。古典を選ぼうか好きな作家(このときは武田百合子)を選ぶか、さんざん迷って、本屋をぐるぐる回っていました。1時間もいたので、疲れてもきて、「ほどほど」ということばが浮かびました。迷うのもほどほどで着地がいいですね。完璧な選択などありえないから。「ほどほど」「とりあえず」という軸を持っていることも必要かな?...

  11. モンゴル、草原の花#3 - 絵を描きながら

    モンゴル、草原の花#3

    今日も、夫の写真、草原の小さな花たちです。毛が生えているのは寒いから?黄色です。タンポポのようです。この薄紫?かわいいけれど、ローズマリー風?ほんと、何にもない。一応道はある?いろいろ混ざって放牧、、たくさんいます。奇岩が所々に、、しつこく言うけど、トイレのことだけ、許せばあこがれの土地です。旅にはデス。昨日の本、だいぶ読み進んで、ワニの町へ来たスパイ(創元推理文庫)Kindle版ジャナ・デ...

  12. 『 フリーで働く! と決めたら読む本  』 #083 - 図書委員堂

    『 フリーで働く! と決めたら読む本  』 #083

    え~ 只今から 図書委員会 を はじめます今回 の 本 は こちら『 フリーで働く! と決めたら読む本  』フリーで働く! と決めたら読む本 詳細 Amazon 中山 マコト (著) 1 差別化をするな、先鋭化せよ2 仕事はもらわない3 仕事を選ぶ4 コンパクトに生きる5 お客様を徹底して選ぶ 6 柱になるクライアントをつくらない7 長期契約はするな! 8 ガイドラインを徹底する 〇独立...

  13. 海辺の本棚『A Sick Day for Amos McGee』 - 海の古書店

    海辺の本棚『A Sick Day for Amos M...

    エイモスさんは毎朝バスに乗って仕事場である動物園へ。そこでエイモスさんは動物たちがしてほしいことをしてあげます。どれもちょっと不思議なことだけれど、それが動物たちの喜びだと知っていますから。ある日エイモスさんが風邪をひいて仕事を休みました。すると動物たちはエイモスさんの家にやってきます。バスに乗って!そして‥‥。私が幼い子供だったら、何度でも母親にねだって読んでもらったに違いない物語。特に最...

  14. 『大家さんと僕』(本) - 竹林軒出張所

    『大家さんと僕』(本)

    大家さんと僕矢部太郎著新潮社新しい、他人との疑似家族関係 漫才コンビ「カラテカ」の片割れ、矢部太郎によるエッセイ・マンガ。 芸人としてうまく立ち回れていない著者が、2階建ての一軒家の2階部分に引っ越し、階下に住む大家さんと親しくなる。その大家さん、87歳で、使う言葉や話す内容が70年くらいずれている。また著者に対して、都会ではあまりないような濃厚な接し方をしてくる。最初は大家さんを遠ざけてい...

  15. 2018年8月5日「憲法に愛を読む」講演会のお知らせ - 牧師館のお茶会

    2018年8月5日「憲法に愛を読む」講演会のお知らせ

    憲法に「愛」を読む (いのちのことば社) (Forest Books)宮 葉子/いのちのことば社undefined2年前に『憲法に愛を読む』という本を書きました。8月に大阪の天満教会で、この本のことをお話することになりました。聖書、赤毛のアン、憲法。さて、何かつながっていると思いますか ?いずれも、想像の余地がある、とでも言っておきましょうか。「法」に出会うとは、社会の中で生きている私に出会...

  16. その靴、痛くないですか? - のろまなかめ日記

    その靴、痛くないですか?

    Tカードを使えるお店が増えたのでポイントが貯まりやすくなって、読みたかった本がポイントで買えました。明日は、夏のセールがスタートする前に、靴屋さんを巡り偵察してくる。 

  17. ワニ - 絵を描きながら

    ワニ

    まだ途中ですが、楽しい本で、暇つぶしにはピッタリ、、そして気分が、元気になります。暗い重い、北欧ミステリーにちょっと疲れたので、、さすが、アメリカもの軽いノリ。何回か笑いました。テレビドラマや映画にしてもいけそう。(こういうこと考えるの好き)、シャーリー・マクレーンなど登場させて、ワニの町へ来たスパイ(創元推理文庫)Kindle版ジャナ・デリオン(著),島村 浩子(翻訳)この女、災難まみれ。...

  18. 6/21(木) クヌーデルとチキントマト煮 - ろこべん

    6/21(木) クヌーデルとチキントマト煮

    ・クヌーデル・鷄もも肉とマッシュルームのトマト煮込み(パセリ)・ズッキーニソテー・ポタージュ・すもも**お客様から大量のじゃがいもを頂いた。これはおかずとしては消費しきれない。主食としても食べなければ。蒸したじゃがいもをマッシュにして小麦粉または片栗粉を混ぜて作るニョッキをボールにしたみたいなドイツ料理。弁当で持って行くため、冷めて温め直すことを考え米粉を混ぜて作る。ズッキーニもすももも頂き...

  19. 海辺の本棚『フィリップ・マーロウの教える生き方』 - 海の古書店

    海辺の本棚『フィリップ・マーロウの教える生き方』

    レイモンド・チャンドラーの熱烈なファンの友人がいて、彼女が時々聞かせてくれたオリジナルのチャンドラー訳がとても美しくて好きでした。もちろん春樹氏の訳は骨太でかっこいいけれど。この本は春樹氏が温めていた原作本を自ら出版社に持ちかけて出された本。チャンドラーへの敬愛もあるけれど、これを編んだアメリカの友人への思いも深かったようです。あとがきにあるその人の姿の消し方もミステリアスで、それもまたチャ...

  20. 『逃亡日記』(本) - 竹林軒出張所

    『逃亡日記』(本)

    逃亡日記吾妻ひでお著日本文芸社『失踪日記』の舞台裏 2005年、マンガ家の吾妻ひでおが『失踪日記』で大ブレイクを果たす。『失踪日記』は、自らの失踪、ホームレスの経験を赤裸々に描いた私小説的なマンガで、戦後マンガ史における1大エポックと言える素晴らしい作品であった。『失踪日記』がブレイクしたことから、それに乗っかった企画がやはりあちこちの出版社から出てくるのは世の常で、概ね想定内ではある。ただ...

1 - 20 / 総件数:863 件

似ているタグ