本のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本」タグの記事(824)

  1. ホップオンホップオフその5 - 絵を描きながら

    ホップオンホップオフその5

    トロリーは動物園のある BALBOA PARKに。この地区、いくつもの博物館があって、元気で時間に余裕があったら、降りてみたかったのですが、、、建物の装飾がスペイン風バスで通り過ぎただけなので、他から写真を借りました。ね、スペイン風植物園、やはりスペイン風、、、また、サンディエゴに来ることがあったら、行ってみようと思います。気持ちよさそうな公園この地区は、比較的富裕層?素敵な住宅。トロリーは...

  2. 図書館の本がやっと - 佐藤Kの思い出

    図書館の本がやっと

    2017年10月17日日記1.アメリカンブルーを暖かい居間に移動したら元気が出てきた。2.書籍 「微笑みを生きる」   ティク・ナット・ハン 池田久代訳  気づきに瞑想と実践  春秋社発行厚別図書館に借りるために5ヶ月前に申し込んでいたら、やっと回ってきた。3. 東芝2パソコンのupdateが出来ないでいたらwin10の1703のKB4041676にならないでいたがwebで検索したら トラブ...

  3. ウン十万円払った日。 - ほんじつのおぐらけ

    ウン十万円払った日。

    むすめの大学の後期学費とむすこの予備校の冬期講習代を仕事帰りに支払ってきました。大きなお金が動くとなんだか気分がへこみます。。沈んだ気分で帰宅してPCを開いたら、うれしいメールが届いていました!やる気が出ました、Yさん、ありがとうございます!!さがしものえほん『どこ?』最新刊は明日発売です♪(画像は最新刊ではありません☆)

  4. 本を書いていたりして…。^^~わくわく、ワクワク~ - スピリチュアルカウンセリング &  ヒーリング 《”こころ”が輝くまで》

    本を書いていたりして…。^^~わくわく、ワクワク~

    半年ぐらい前になりますか…、「本を書いています」なんて書いた記憶があります。(笑)途中、少しお休みする期間があったのですが、活動を再開してからまた書いておりまして…。先日、編集を担当してくださっている方(元気一杯の若者です。^^)と打ち合わせをしたのです。本のテーマは、恋愛や人付き合いに関する内容で、生きていく中で降りてくる問題集をどう解いたらいいのか、というようなことで、このお話を頂いたと...

  5. 本とコミックの話  最近読んだ本です。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    本とコミックの話  最近読んだ本です。

    最近読んだ本の紹介です。 大西直樹著 『エミリ・ディキンスン アメジストの記憶』彩流社 2017年映画『エミリ・ディキンスン 静かなる情熱』鑑賞後、映画館で買い求めました。アメリカの高名な女性詩人であり、ずいぶん前に詩を読んだことはありましたが、強い印象が残っていません。今回、映画と本からディキンスンはとても大きな魅力ある存在に見え、読み取りの力が衰える前に、改めて挑戦したいと思いました。映...

  6. ホップオンホップオフその4 - 絵を描きながら

    ホップオンホップオフその4

    町中をトロリーが走ります。写真は、交差点とか、うまくスピードを落としてくれないと撮れないです。ホートンプラザ、ショッピングセンターがあるらしい。ちょっと向こうの青い壁のクラシックな建物、ホートングランドホテル何とかとったホテルの壁、1886年に建てられた、ウィーンの宿のレプリカで飾った?何事も、英語聞き取りが???交差点で止まったので、パチッと交差点で止まった時に、街の雰囲気はこんなです。坂...

  7. フランス絵本『PETITS BLEUS DANS PARIS』 - 海の古書店

    フランス絵本『PETITS BLEUS DANS PA...

    フランスの絵本紹介Vol.3 PETITS BLEUS DANS PARIS 作者 Joëlle Leblond et Véronique Willemin 『Petits bleus dans Paris』 パリの観光の目玉は何? そう聞かれたら、返ってくる答えはおそらくエッフェル塔やノートルダム寺院など名所の数々。でも、この絵本を読まれたら、パリの見方が変わるかもしれません。 買い物に出...

  8. 心霊研究 - スピリチュアリズムで☆世界征服☆彡

    心霊研究

    日本心霊科学協会の月報誌 「心霊研究」この団体の協会理事長の小川修さんの記事が毎度楽しみ~現役の弁護士さんであらせられるのに、霊界目線で日々暮らしておられるところ、尊敬します。「悪とはどういうものかというと、善性が完全に開くまでの間においてだけ出現する、一時的な現象にすぎません。」心霊研究9月号 P5下段後ろから8行目これを知っていれば、犯罪者を弁護する意味がわかると思うわ。仮に人間は死なな...

  9. 秋色本棚『ちびくろおじさん』 - 海の古書店

    秋色本棚『ちびくろおじさん』

    お話と絵の二重奏が絵本の魅力ですね。『ちびくろおじさん』は愛らしい絵によってとてもあたたかい作品に仕上げられた物語。小さなピッコレットおじさん。煙突掃除が仕事なのでいつも真っ黒。ほんとうは色白なのだけれど。猫のムスターファとふくろうの「せんせい」が友達。クリスマスの夜、風に肩を押されて煙突から落っこちた部屋でピッコレットさんはサンタクロースと、やさしいフランス人形マリー・クレールに出会うので...

  10. 植物的生活859 - Atelier Botanique COCA-Z

    植物的生活859

    江戸時代の書物『本草通串証図(ほんぞうつうかんしょうず)』※に出て来る、今では絶滅してしまったと言われる黄色いキキョウ(リンクの富山県立図書館・古絵図貴重書ギャラリー 【薬の富山】 本草通串証図 2巻 16ページで絵図が見れます)。こんな遺伝子から発現するのかな?と思っていたら、(キキョウ ‘アストラ’ 2017年10月9日撮影)検索してみると、黄色いキキョウの写真が見つかりました!こちらの...

  11. ホップオンホップオフその3 - 絵を描きながら

    ホップオンホップオフその3

    サンディエゴ、NAVY施設のあるコロナドという島、前回ブログの、セレブご用達のホテル HOTEL DEL CORONADOのある島、(歴代大統領、ハリウッドスターご用達)ビーチ、雰囲気はリゾート地、これはホテル?HOTEL DEL CORONADOは、すご~く高そうだけど、、、ここなら、、大丈夫?なぜか、また来ることを考えたりして、、、海も見えて、素敵なおうち、、(もっとあったのですが、バス...

  12. それでも、世界は、だんだんよくなっている by スティーブン・ピンカー - L'art de croire             竹下節子ブログ

    それでも、世界は、だんだんよくなっている by スティ...

    私が日ごろ言ったり書いたりしている実感に、 時代と共に人間社会の暴力は確実に矯められてきている というのがある。 核兵器だとか、過激派のテロだとか、心を病んだ人による大量殺人とか、女性や子供、高齢者、障碍者など弱者への虐待などのニュースを見聞きすると、暗い気持ちになりがちだ。けれども、そもそも、私のような、百年前に生きていたなら立派な弱者で踏みつけにされているだろう人間が、自分の部屋でぬくぬ...

  13. GINZA SIX「ビストロオザミ」 - 佑美帖

    GINZA SIX「ビストロオザミ」

    最近、展覧会やお仕事などで銀座に行く機会が多いのですがGINZA SIXの「ビストロオザミ」でランチを美味しくいただきました。名物のハンバーグと牛タンの赤ワイン煮のコースをシェアしたりして楽しかったです。GINZA SIXには能楽堂や蔦屋書店も入っていてデザイン書なども充実の品揃えでとても嬉しい!能楽堂にもまた鑑賞に行きたいと思います。

  14. 人に惚れてその先に惚れる〜青山二郎さん - 素敵なモノみつけた~☆

    人に惚れてその先に惚れる〜青山二郎さん

    青山二郎さんの『鎌倉文士骨董奇譚』。 瀬戸物が好きになる前に、人に先ず惚れて、その惚れ方が瀬戸物なら瀬戸物を好きにさせるという関係は、骨董の世界では当たり前の様に見えて、実は稀有なことである。というくだりが出てきます。これを読んで、青山さんは稀有なことと書いていますが、人に惚れてその人が惚れているものにほだされることはよくあることに感じます。白洲正子さんの、青山二郎さんのことを書いた文章はあ...

  15. さつまいも・あなたのパワー - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    さつまいも・あなたのパワー

    あなたのパワー いただきますふぅふぅAの絵手紙です。今日は大阪も一日雨模様で肌寒い一日でした。こんな天気でも甲子園ではプロ野球のCSをやっていました。まあ、僕はCSには今も反対ですが。毎年こんなことを言ってるみたいです(笑)すっかり少数意見になりました。秋の読書10佐江衆一 『50歳からが面白い』 講談社文庫少し前の本だが今にも通じるものがある。著者の行動力に感服する。まあ、英会話に剣道に緑...

  16. 本、衝動買い - 日々徒然 週末日記

    本、衝動買い

    昨日、オープンカレッジの帰りにElle Gourmetを買いました。bento特集なんですが、見事です。作るつもりはありませんが、あまりに美しいのでつい衝動買い。これは立派なアートです。弁当箱でも買おうというところまでは、気分が盛り上がりましたが、しかしそれより先にはまだいたらず。夕方、コーヒーを買いにゆくつもりが、セールは来週で途中本屋へ立ち寄ったところ、今度はNHKのテキストと多聴多読マ...

  17. シャンピニオンと山食 - ゆず空パン工房

    シャンピニオンと山食

    ハード系とふんわり系、どちらも食べたくなって、シャンピニオンと山食焼いた。シャンピニオン、この傘の部分がカリカリして美味しい!!傘の部分は、淡路島の菜種オイルを少し塗りました。「罪の声」 塩田武士 読了しました。図書館の返却日まで読み終える事が出来ずに、また延長させて貰った。この話は、じっくりと頭の中を整理しながら読んだ。グリコ森永事件を題材にしたフィクション小説。グリコ森永事件は、私が子供...

  18. ホップオンホップオフその2 - 絵を描きながら

    ホップオンホップオフその2

    トロリーは見えているこの橋を渡りました。橋を渡った先の島、、雰囲気が違います。島の北のほうは、NAVAL AIR STATIONつまり、トップガンの世界、、、バスはもちろん入りません。おしゃれで、ここに滞在したくなるような島です。ここで流れてきたのは、マリリンモンローの歌声「アイ・ウォナ・ビー・ラヴド・バイ・ユー」(I Wanna Be Loved by You)「みんな何の映画だか知ってい...

  19. シャーロックホームズは難しく - 笑っていこうよ!

    シャーロックホームズは難しく

    ポンチがあまりに気に入っているし、コナン・ドイル氏は57作品(それに4つの長編。)を書いているので、さすがに図書館の本では読み切るまでに貸し出しの期限切れになるであろうと思って、「シャーロックホームズの冒険」他全部を買うことにしました。しかし、(私が思うようなシャーロック・ホームズ全集みたいな物は) 売っていません!!!辛うじてペーパーバックが、コンプリート版として出版されているのみで、それ...

  20. 『一路』 by 浅田次郎様 - ぬのきち

    『一路』 by 浅田次郎様

    縫物のできない今の夜の時間、することと言えばgyaoの海外ドラマを見るか、本を読むくらい映画を観るという根気が無くなっているので、40分程度のドラマそれも、だんだん根気が無くなってくるで、本になる久方ぶりの浅田次郎殿の『一路』上下巻いやぁ~~~おもしろうござった 語り口とか、文章の運びは、さすがに次郎殿のエンターテイメントぶり読者の気を逸らせませぬまぁ、私ごときがいう事ではござりますまい『武...

1 - 20 / 総件数:824 件

似ているタグ