文化・芸術ジャンル×本のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本」タグの記事(3043)

  1. 海辺の本棚『志ん朝の落語〈1〉男と女』 - 海の古書店

    海辺の本棚『志ん朝の落語〈1〉男と女』

    胸塞がるニュースを見て眠れない夜。手を伸ばしたのは落語の本。心に光のタネが欲しかったのでしょう。幼い頃から落語好きの父親のもと、テレビで落語。そして中学で藤沢に転居してからは父の誘いで寄席へ。さらに東京での学生時代一人で寄席へ。客席が一斉に揺れる「笑い」がとても心地よくて。庶民の文芸としてながく愛されてきた落語の持つ底力。決して良いことばかりではない人生のもしかしたら、すごく辛い時期にも屈託...

  2. 曇り空。昨日は七夕だったのね。 - 天星音と6匹にゃんず

    曇り空。昨日は七夕だったのね。

    こんにちは。曇り☁空の日曜日。今はうっすらと青空が見えます。掛け布団を洗って干したから乾いて欲しいなあ雨が続くと気が滅入る上に、布団が干せないのがね。なにもしたくないくせに、布団類は気になるんだよね。猫も乗るから洗いたくなるし。とにかく掃除が億劫で。洗濯は洗濯機がやってくれるからいいけど、それでも、干したり畳むのが面倒くさい。これからトイレ掃除と猫トイレ掃除をやるけどやっぱり面倒くさい。夏だ...

  3. 確率、、でバラバラ、、 - 絵を描きながら

    確率、、でバラバラ、、

    本の続きです、日本人の9割が知らない遺伝の真実 (SB新書)Kindle版安藤 寿康(著)遺伝ほど俗説で誤解されているものはない!どこから始めようかと、、悩んでここから、、知能や性格、そして様々な分野での才能に、遺伝が大きく影響している___。こう聞くと、たいていの人は「親の特徴がそのまま子供に受け継がれる」と考えてしまいますが、これは誤解です。本は、ちゃんと説明していますが、ちょっと面倒な...

  4. 海辺の本棚『茶柱倶楽部』 - 海の古書店

    海辺の本棚『茶柱倶楽部』

    金曜日、仕事の帰りによったブンブン紅茶店で思いがけないご縁をいただきました。写真のスノーフレークケーキを食しているときにお隣の席の二人連れの女性の方たちから声をかけられました。このケーキの形がとても珍しかったから。こちらはイギリスの「イートンメス」というケーキから発想された、メレンゲをベースにしたブンブンさんのオリジナル。くずして混ぜながらいただきます。イートンメスが大好きで最近イギリスに行...

  5. ラスト・ダンスは私に 中 * Save the Last Dance for Me 2 - ももさへづり*うた暦*Cent Chants d' une Chouette

    ラスト・ダンスは私に 中 * Save the Las...

    彼女の美しさに誰もが息をのんだ。シチリア貴族の舞踏会の花、アンジェリカ(クラウディア・カルディナーレ)。退廃した貴族階級の集いで、庶民の娘の健やかな美貌は異彩を放つ。Sa beauté vaincra tous.Angelica dans le bal de l' aristocratie de Sicilia.Une jeune fille popualire dans l&...

  6. スマホ活用書籍他 - kami-kitaのPOPなBLOG

    スマホ活用書籍他

    りったい恐竜館 (小学館の図鑑NEOのクラフトぶっく)神谷 正徳/小学館undefined

  7. 鬱分補給Lv.307 - 黒森人~Black Morijin~

    鬱分補給Lv.307

    このブログは、本体『森人~MORIJIN~』 (http://www.amigo2.ne.jp/~t-rex/index.html)の代用掲示板です。 記事右下の「comments」から書き込んでください。これ以上文章力や集中力を落とさないように、少しずつ読書しているのですが長続きしません。連続して読めるのはせいぜい20分ぐらいでしょうか……。 ↓ 万が一面白いと思った方は、クリックを...

  8. もしかしてタブー? - 絵を描きながら

    もしかしてタブー?

    人の性質は、持って生まれたものか環境によるものか?私は、年を重ねてきて、いろんな人を見て、、子供が育っていくのも見て、犬も3匹めを飼って、猫も色々いるし、、かなり大きな部分は持って生まれたものだと思うようになっています。そういうと、結構反論にあったり、そういう言葉自体信じてもらえなかったり、、、つまり、人は条件が平等だと思っている方が多いのです。環境次第だってだから、この本を取り上げるのって...

  9. 海辺の本棚『丁寧に暮らしている暇はないけれど。』 - 海の古書店

    海辺の本棚『丁寧に暮らしている暇はないけれど。』

    『丁寧に暮らしている暇はないけれど。』この題名に少しだけ違和感を抱いて。いつも素敵なルポを綴られる一田さんの著書でなければおそらく手に取らなかった本。読み終えて、一田さんの言葉の中に含まれる多くの問いかけのようなものが心に残りました。「丁寧な暮らし」。それはきっと一人一人が大切なものを愛おしく思う時間を持つこと。一田さんは古民家を住みやすく工夫していらして、ヒントになる提言をたくさんしてくだ...

  10. 本の話木皿泉著「すいか」河出文庫2013年 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    本の話木皿泉著「すいか」河出文庫2013年

    本の話木皿泉著「すいか」河出文庫2013年 霧島在住の方のBlogでこの本の紹介がありました。読んでみようと思いました。速攻、札幌で(おそらく)一番大きい書店・ジュンク堂に行き、検索。在庫0冊。ジュンク堂、大したことありません。それなら世界のAmazonです。4日ほどして本が届きました。パラパラとめくってみます。イヤ~、ビックリしました。なんと脚本です。脚本を読むのは久しぶりです。脚本は、取...

  11. 海辺の本棚『Where Are You, Blue Kangaroo?』 - 海の古書店

    海辺の本棚『Where Are You, Blue K...

    近所の図書館は貸出カウンターのすぐ横が洋書絵本の棚になっています。予約していた本を取りに伺って順番を待っている間に先日はこの絵本が微笑みかけてくれました。綺麗な色の表紙です。ブルーカンガルーという言葉も気になりました。そこで一緒に我が家へ。これはちょっとうっかりやさんの女の子と彼女が大事にしている青いカンガルーの物語。女の子が何かに気をとられるといつも忘れられてしまうブルーカンガルー。それは...

  12. 『暮しの手帖のクイックレシピ』の本 - 家暮らしノート 

    『暮しの手帖のクイックレシピ』の本

    梅雨の戻りでしょうか?雨の日、曇の日がつづきますね。昨日は気功に行ってきました。漢方薬、針、お灸、気功などが地域(中国の)の気候などに応じて発達してきたものだと鍼灸の先生の講義があり、なるほど合理的なものなんだとはじめて知りました。参加3回目で、少し慣れてきましたが、奥が深いことがだんだんわかってきました。ついていけるかなあ、、、。最近、これは便利という料理本をみつけました。私も料理本を集め...

  13. 甘い優しさが、、好き - 絵を描きながら

    甘い優しさが、、好き

    この本の話は最後にします。あなたの周りに潜む善玉サイコパス:共感力の個人差 Kindle版 有馬珠子(著)近年増加している「チャイルディッシュ」な大人たち。 彼らは、子供の自己中心性や悪質な無邪気さを、成長してもなお持ち続ける。 大人の仮面をかぶり、涼しい顔をして常識人の善意に寄生する「善玉サイコパス」は、あなたのデスクの隣に座っているのかもしれない。 新型「こまったちゃん」を綴ったエッセイ...

  14. 海辺の本棚『本を読むひと』 - 海の古書店

    海辺の本棚『本を読むひと』

    多くの方々はこの作品を「本」によって繋がってゆく心の物語として紹介されていました。私は息子と母親の物語として、様々な反省と共感を持って読ませていただきました。パリ郊外に暮らすジプシーの家族。母親を家長に5人の息子、4人の嫁、8人の孫。厳しい政府の統制のもと、社会の片隅に追いやられつつも自分たちのルールで生きてきた人たち。教育を受ける環境にはなく、文字が読めない。そんな彼らのもとに一人の図書館...

  15. ガリガリ君が好きだった水木しげるさん - 家暮らしノート 

    ガリガリ君が好きだった水木しげるさん

    昨日は風も日差しも強かったですね。やはり夏。こんな暑いと毎日アイスが食べたくなります。あのゲゲゲの鬼太郎のマンガ家・水木しげるの『人生をいじくり回してはいけない』(ちくま文庫)を読んだら、最後の方でこんなことが書かれていました。「最近おいしいのはキャンデーです。ガリガリくん。水色の。夏は一日何本か食べます。頭がシャキッとして具合がイイ。」ああ、私もガリガリ君は好き。同感でした。これですね。こ...

  16. 海辺の本棚『Mary Wore Her Red Dress and Henry Wore His Green Sneakers』 - 海の古書店

    海辺の本棚『Mary Wore Her Red Dre...

    図書館の本棚にちょこんと飾られていた小さな絵本。開いたら楽しくてなんども読み返してそして借りてきてしまいました。家に帰っても嬉しくて開いてはにっこり。子どもたちは繰り返しが好き。そして少しずつの変化が好き。さらに細かいところを見るのが好き。この本はそのどれもを満たしてくれる可愛い絵本です。「赤」で始まってどんどん色が増えていって、もちろん仲間が増えていって、とても賑やかで楽しいパーティの後、...

  17. どこでも、お客様気分。 - 絵を描きながら

    どこでも、お客様気分。

    本の続きです。Kさんの話、、前回の続きです。、教会ボランティアをしているというKさんのことの続きです。あなたの周りに潜む善玉サイコパス:共感力の個人差 Kindle版 有馬珠子(著)近年増加している「チャイルディッシュ」な大人たち。 彼らは、子供の自己中心性や悪質な無邪気さを、成長してもなお持ち続ける。 大人の仮面をかぶり、涼しい顔をして常識人の善意に寄生する「善玉サイコパス」は、あなたのデ...

  18. 海辺の本棚『鉄人のサンドイッチ読本』 - 海の古書店

    海辺の本棚『鉄人のサンドイッチ読本』

    鉄人酒井宏之氏のサンドイッチ入門書。なんと23年前の刊行です。TPOに合わせて展開するサンドイッチメニュー。夏の食欲減退の時期に、香りのものを練り込んだバターなどを常備して美味しいサンドイッチで夏バテ予防を!ヒントとして覚えておきたいアドバイスが色々。サンドイッチの王道を伝授された気分になります(笑)。息子のリクエストでこの頃のお弁当はサンドイッチがメイン。多めに作って私もランチに。昨日は半...

  19. 切り火と祖父の思い出 - 家暮らしノート 

    切り火と祖父の思い出

    昼近くに外に出て、この暑さじゃあ、どこにも出たくないなあと思いながらバス停にいたところ、後ろの女性が声をかけてきました。「暑いですねえ」から始まり、81才で、これからスポーツジムに行くということを語っていました。「一人暮らしだから、この暑さだもの、今日は家にいようと思ったら、それもできるけれど、バスに乗ったら、気分も変わるし、ジムに行くだけで、なにもしなくても運動になるから」といいました。う...

  20. ボランティアでも - 絵を描きながら

    ボランティアでも

    本の続きです。Kさんの話です。あなたの周りに潜む善玉サイコパス:共感力の個人差 Kindle版 有馬珠子(著)近年増加している「チャイルディッシュ」な大人たち。 彼らは、子供の自己中心性や悪質な無邪気さを、成長してもなお持ち続ける。 大人の仮面をかぶり、涼しい顔をして常識人の善意に寄生する「善玉サイコパス」は、あなたのデスクの隣に座っているのかもしれない。 新型「こまったちゃん」を綴ったエッ...

総件数:3043 件

似ているタグ