文化・芸術ジャンル×本のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本」タグの記事(3924)

  1. パソコンにハッカー - 『猫と私』

    パソコンにハッカー

    ぱそこんにハッカーがはいりましたよとでんわがきたら用心!それがハッカーになります相手にしないでくださいご用心!

  2. 研究費は必要です。 - 絵を描きながら

    研究費は必要です。

    うちのあたり、、もう、あじさいのはなは、終わりました。今年のアジサイの絵は、これで終わりかな、、、SMサイズ、小さい絵です。ラスベガス、、以前、旅に行った時にもアップしたのですが、、話の流れで再び、、いろんなテーマパークのようなものがあるのですが、、選んで遊んだのは、、、テレビドラマ、CSI。謎解きをして、犯人を見つけて、、ご褒美をもらう。御土産に買ったのですが、、CSIのポロシャツ、、着て...

  3. 『墨汁一滴』(本) - 竹林軒出張所

    『墨汁一滴』(本)

    墨汁一滴正岡子規著岩波文庫寝たきりの詩人はヒマラヤに上る夢を見るか明治の歌壇、俳壇に革新をもたらした正岡子規は、晩年の3年間、脊椎カリエスのために寝たきりの生活を余儀なくされた。だがその間も随筆を毎日のように新聞『日本』に発表していた。明治34年(1901年)1月16日から7月2日までに発表した分をまとめたのがこの『墨汁一滴』である。それ以前の分は『松蘿玉液』、それ以降の分は『病狀六尺』とし...

  4. 花かんむりの姫たち * princess wearing flower crown - ももさへづり*うた暦*Cent Chants d' une Chouette

    花かんむりの姫たち * princess wearin...

    July 24, 2020 originally planned for the opening ceremony of the Olympic Games Tokyoまぼろしのオリーブ冠よ!さりながら今年は編まん花の冠(かむり)を幼馴染がこさえたテディベア「花かんむり」 (6月のインスタグラム写真 → 🐻 🐻)に扉を飾って貰いましたTeddy...

  5. 強さと弱さと〜『ちひろさん』 - 素敵なモノみつけた~☆

    強さと弱さと〜『ちひろさん』

    雨の合間の今宵。なにが読みたいか、いつものように思いを巡らします。『ちひろ』さんがいいなと思いました。安田弘之さんの『ちひろさん 5』。手にとった5巻には意味はないのですが、ちひろさんには、弱さと強さ、そしてやさしさを感じます。

  6. 大きなお金が、、収入になるようです。 - 絵を描きながら

    大きなお金が、、収入になるようです。

    セドナの絵。。大きさは8とか10ぐらいかな、、、PCの中にあった絵です。家にはあるはずですが、、、どこだろう?広い空、、いろんな蛇がいるようです。残念ながら、出会いませんでした。この本から続けます。2013年、ニュースでも言われたのですが、、、高血圧治療薬ディオバン(一般名バルサルタン)の臨床試験のデータ改ざん事件。血圧が下がるだけでなく、脳卒中や心筋梗塞のリスクも下がる画期的な治療薬という...

  7. 東郷青児さんの素敵なイラスト〜『東郷青児 蒼の詩 永遠の乙女たち』の増補改訂版 - 素敵なモノみつけた~☆

    東郷青児さんの素敵なイラスト〜『東郷青児 蒼の詩 永遠...

    野崎泉さんの編の、『東郷青児 蒼の詩 永遠の乙女たち』。こちらは、以前出版されていた本の増補新装版です。北園克樹さんと東郷青児さん絵の『火の菫』という本を持っているのですが、野崎泉さんから、今度でる本に載せたいのでお借りしたいとの話しがあり、少し前にお貸していました。大阪へのお届けもの〜東郷青児さんの挿絵の『火の菫』2019年11月30日の日記https://momokoros.exblog...

  8. 蔭を慕いて。 - アノネーゼの週末 (書架こぶね)

    蔭を慕いて。

    息子のパソコン絶不調。不承不承私のMacを貸すことにしたのだが昼間はリモート授業&テスト夜はレポート作成にフル活用され軒を貸して母屋を取られる状態。(笑)ホンマかいな?大学生ってこんなに忙しかったっけ?友人に電話してもらい鬱しちゃったり報道番組に辟易しながら省エネモードで過ごす七夜月。すんごく暗いぞ✌️ネガティブバンザ〜イ💪夏は日蔭に逃げるんだ&#127939...

  9. 咲いていたバラから脱線したハナシまで - バラやらナンやら

    咲いていたバラから脱線したハナシまで

    うちの木の蝉はソソソソソお隣の木の蝉はファファファファファしかもファ#何匹居てるねん?お互いめっちゃ元気やねんけど~めっちゃ元気に朝から不協和音今日も大工さんが来てはるので表の園芸は出来ないなぁ裏の草刈りか・・でも仕事とちゃうから全然マシやな暑いのに大工さんも大変やわなぁ綺麗に咲いていたバラうちでは珍しいねぇローズポンパドールこっちも咲くかな今日中にでも全体的な姿で見ると全然キレイとちゃう古...

  10. 肥満が多い、、、ラスベガス。 - 絵を描きながら

    肥満が多い、、、ラスベガス。

    昨日、、BMIの話も出て、、、BMIが30以上の比率、、、日本なんて、、、、ありんこのよう、、、アメリカは、大きな丸い虫。ラスベガスです。セドナを回ってラスベガスに行ったのですが、、セドナではあんまりみなかったのですが、、ラスベガスの町は、、肥満が多かった。肥満の人が好きな街、、、アウトドアー派はあんまり太っていない、、セドナはアウトドアの町。細くはないけど、、此処では、それほど太って見えな...

  11. 『漢文の素養』(本) - 竹林軒出張所

    『漢文の素養』(本)

    漢文の素養 誰が日本文化をつくったのか?加藤徹著光文社新書江戸の出版事情には驚いた漢文が日本列島に伝わり、その後、歴代の支配者および支配層や庶民層がどのように漢文と関わったかについて論じる書。記述は平易で読みやすいが、歴史観が通り一遍であるため、特に古代史の部分では非常にありきたりな記述で、実に物足りない。この時代はわかっていないことが多いため致し方ないのかも知れないが、全体の半分近くが古代...

  12. 立石海岸散策 - Sachikoのハッピーライフ~音楽人生

    立石海岸散策

    先週の日曜日は、めずらしくお出かけしました。とっても久しぶりです。ある喫茶店に行ってみようと思いまして、その喫茶店はとてもおしゃれなお店。最近、行っていなかったけど思い出したのです。バスに乗りまして、バス停で降りると、ないんです。あっれ~~??うろうろしてたら、ここらへんじゃないの?すっかり、別の建物が立っていました。かれこれ、7~8年たちますからね。残念。せっかく来たので、海に行ってみよう...

  13. こんな基準は気に入らなかった。 - 絵を描きながら

    こんな基準は気に入らなかった。

    今日は、この本からです。2007年のこと、、この言葉が、、、メタボ、、だれもが口にしてた。だいたい、、ウエストサイズを基準にするということが、、バカだと思ったんです。縊れているところでなく、へそのところというのも、ウエストとは位置が違う、、、私だけ?へそは下のほう、、個々の人の身長や骨格を無視して、、一般化できないことだと思うのです。だいたい私、、そのころはわりに体重は軽かったのですが、、骨...

  14. 「ほな、また」 - bakubaku on reading

    「ほな、また」

    ▲青空。ひさしぶりに庭いっぱい洗濯物を干して、深呼吸ひとつ。なんだか、わたしの体内時計(!)は3月くらいから止まってる感じがして、あと10日もしたら8月やなんて、ほんま夢を見てるみたい。それでも、朝からこの暑さは真夏のそれに近くて。雨の日は瑞々しく涼し気に見えた草むらも、濃い緑が束で迫ってくるようで、あつくるしい。長梅雨もそろそろお仕舞いやろか。シャツやパンツ干しながら、お昼はそうめんやな~...

  15. 『女帝 小池百合子』(本) - 竹林軒出張所

    『女帝 小池百合子』(本)

    女帝 小池百合子石井妙子著文藝春秋嘘つきユリコの手八丁東京都知事として二期目を務めている小池百合子の半生を描いたノンフィクション。エジプトの名門、カイロ大学を主席で卒業したという触れ込みで、日本のマスコミに食い込み、バラエティ番組のアシスタントから経済番組のキャスターに抜擢され、その後政界に転身。当時政治に波を起こしていた細川護熙の日本新党に参加し、参議院議員になることに成功する。当初は細川...

  16. 製薬業界のキャンペーン - 絵を描きながら

    製薬業界のキャンペーン

    ある日のランチ、、ベーグルです。ベーグルは、このパターンが好きです。クリームチーズ、スモークサーモン、たまねぎ、ピクルス。麻布十番の日進で買ったベーグルは、ふわふわもちもちとは違います。中が詰まっていて重い、、これでおなか一杯になります。(アトランタ暮らしで学んだランチ)これはマリネ、、例によって適当で、再現性のないドレッシングにつけておきました。レモンを使った。メカジキの照り焼き、、車で売...

  17. 『千夜曳獏』千種 創一 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    『千夜曳獏』千種 創一

    誕生日プレゼントでいただいた、中東在住の歌人・千種創一氏による第一歌集『砂丘律』が好きだった。30代に差し掛かった作者が綴る、二篇の詩を含む新たな一冊。とにもかくにも装丁が素敵。ザラリとした紙質、和紙の手触り、栞の主張。中身はもちろんだけれど、モノとして好みであれば尚良いのが本である。ずらりと並ぶ背のなかから、なにか惹かれるものがあるから手に取り、予感はわりと違わず、雑貨を選ぶのとちょっとだ...

  18. 『地下鉄のザジ』レーモン・クノー - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    『地下鉄のザジ』レーモン・クノー

    ルイ・マル映画でお馴染み、田舎娘ザジがパリで過ごす36時間を描く。レーモン・クノーが故意にくだけた言葉で書き連ねたスラップスティックと、悪態の数々。生田耕作氏の翻訳でもってしてつまらないのなら、原作がよっぽどまずいのだろう。じゃあ映画はどうだったかと、記録を遡ってみると。コマ落とし、カットバック、早回し、ロングショット、あらゆる手法を駆使した斬新な映像で、いつもとは違った角度から映画を見てい...

  19. 『ノスタルジア食堂』 - 家暮らしノート 

    『ノスタルジア食堂』

    雨の日はコケの緑がきれいですね。道々のコケを見ながら歩きました。うちのミニトマトも色づいています。〈きょうの本〉フィンランドの他、ロシア、セルビア、ポーランドの料理をさまよっているのですが、今日、書店でこの本を見つけました。Amazonでお求めのときはこちらから『ノスタルジア食堂労働者の在りし日に食卓』(イスクラ著、グラフィック社)。イスクラとは何?と思われるかもしれません。以前からこのイス...

  20. いろんなことが起こる、、染色体 - 絵を描きながら

    いろんなことが起こる、、染色体

    昨日の本の続きです。「個性は遺伝子で決まるのか」昨日、統合失調症の話になって、、スコットランドのある家系に、統合失調症が多かったのですが、、その家系の染色体に、、Kindle画面を撮影。1番染色体と11番染色体がお互い切断されて、くっついた「相互転座」という現象が、統合失調症の発症にかかわっていたと、、、このような相互転座がある場合、29人のうち7人という高い割合で、統合失調症が発病していた...

総件数:3924 件

似ているタグ