文化・芸術ジャンル×本のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「本」タグの記事(33)

  1. わんちゃん・愛される資格 - 北川ふぅふぅの「赤鬼と青鬼のダンゴ」~絵てがみのある暮らし~

    わんちゃん・愛される資格

    だれにでも愛される資格があるんだ夕方の散歩、愛犬と散歩している方とよく出会います。いろんな方やいろんな犬と出会いますが、愛されているんだなあという雰囲気が感じられるとこちらまでうれしくなるものです。うちの愛犬ココが亡くなってもう2年以上も経ちます。自分の年のことを考えるとやっぱりもう犬は飼えませんね。(ふぅふぅc)夏の読書 18加藤陽子 『戦争まで 戦争を決めた交渉と日本の失敗』 朝日出版社...

  2. ヒロインのように、飲んじゃった。 - 絵を描きながら

    ヒロインのように、飲んじゃった。

    ソルトレイク・シティの刑事弁護士ダニエルは、元夫の再婚が決まり、連日二日酔い出廷中。そんなある日、麻薬密売容疑をかけられた知的障害のある黒人少年の弁護依頼が。未成年なので簡単に不起訴処分に持ち込めるかに思えた。だが、いざ調査を進めてみると、少年は誰かに利用されたとしか思えないのに、何故か検察も判事も実刑判決にする気満々で......酔いどれバツイチのお人好しモテ美人弁護士が社会の闇を吹き飛ば...

  3. 【本】なぜ僕らは働くのか(小学校高学年、中学生、高校生へ、ということですが!) - ピアニスト&ピアノ講師 村田智佳子のブログ

    【本】なぜ僕らは働くのか(小学校高学年、中学生、高校生...

    ※2020/08/04加筆息子が生まれてから、そしてこのコロナになってから一時、生活は激変しました最近は少しづつ戻っていますが、それでも完全に前のような状態ではありませんただ、悪いことばかりでなく今までできなかったこと、気になっていたことができることはプラスだし息子からは本当に沢山の幸せと気づきをもらっていますこの2つの大きな出来事により自分の中で新たに開けてきた世界があったり今後もっと勉強...

  4. 封筒手づくり、こんな方法も - 家暮らしノート 

    封筒手づくり、こんな方法も

    スコーンと青空。今日は暑くなりそうです。おはようございます。最近こんな本が出ました。Amazonでお求めのときはこちらからステーショナリー好きなので、見てみました。トップに出ているのが知っている文房具屋さんでした。その文房具屋さんでこれを求めました。これは知り合いが教えてくれたもの。食事などでマスクをとったときにしまっておくのに不便をしていたので、マスクケースは便利そう(2つ入り)。紙せっけ...

  5. 蔭を慕いて。 - アノネーゼの週末 (書架こぶね)

    蔭を慕いて。

    息子のパソコン絶不調。不承不承 私のMacを 貸すことにしたのだが昼間は リモート授業&テスト 夜はレポート作成に フル活用され軒を貸して母屋を取られる状態。(笑) ホンマかいな?  大学生って こんなに忙しかったっけ?友人に電話して もらい鬱しちゃったり報道番組に 辟易しながら省エネモードで過ごす 七夜月。すんごく暗いぞ✌️ネガティブ バンザ〜イ💪夏は 日蔭に 逃げるんだ ...

  6. 「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」ブレイディ みかこ著 - 幸せごっこ

    「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」ブレイデ...

    この本が話題になっていた頃、kindleにダウンロードしてあったらしいが、すっかり忘れていた。当時偶然イギリスの名作にどっぷりつかっていた。シェイクスピアで王族や商人、ジェインオースチンや嵐が丘で貴族社会ディケンズで底辺に暮らす人々ヴァージニアウルフで女性への応援そして忘れていたこの本もイギリスのものであることに気づき、読む良いタイミングだとぺージをくくってみた。現代のイギリスの庶民の生活...

  7. 嘘だと言ってくれ!本気で嘘だと言ってくれ! - 漫画とアニメに捧げる日常☆りゃんちゃんぐ

    嘘だと言ってくれ!本気で嘘だと言ってくれ!

    こんばんわ!りゃんちゃんぐです!今日は本気で信じがたいニュースを手に入れました...8月5日をもちまして「ラブプラスEVERY」のサービスが終了します...そんな、嘘だと言ってほしい!今日がどんだけエイプリルフールであってほしいかを願ったことか!理由は何でかわかりませんが、もうすぐカノジョと会えないのは事実...8月5日以降どういう気持ちで過ごしたらいいかわかりません。でも、きっとコナミさん...

  8. No.8 Cafe LUONTO - Kamakura Voyage

    No.8 Cafe LUONTO

      ペコラの旅する本棚は、2019年10月のアトリエkika さんでの展示後、いよいよ昨年度の旅の1軒目Cafe Luonto (カフェルオント)さんに本棚を移動し、12月初旬まで置かせて頂きました。快く『旅の本棚』を置かせて下さったルオントのオーナー渡辺圭ニさんにお話を伺いました。●旅する本棚をご利用のお客様のご様子、置いて頂いてのご感想などお聞かせ下さい。 お客様に読んでいただ...

  9. 日々雑記200805 - quelque chose

    日々雑記200805

    すっきりとした晴れではないけれど、凶暴な暑さ。朝窓を開けた途端、暑い空気にくらくらした。夕方また微熱が出た。これはきっと副作用なのだろう。次回の通院のときに相談してみよう。夜、タブッキ『とるにたらないちいさないきちがい』の「マドラス行きの列車」を再読。語り手はちょっと変わったガイドブックの勧めに従って、マドラス行きの列車に乗る。その中である男と出会い、男も語り手と同じガイドブックに従ったらし...

  10. スター・リリーとスパイダー * Star lily & Spider web - ももさへづり*うた暦*Cent Chants d' une Chouette

    スター・リリーとスパイダー * Star lily &...

    山のほとりで(2017年)『山家集』には、なにとなく聖書ふうの一首がある。むろん西行は基督教を知らなかったはずだが。雲雀たつ 荒野に生ふる 姫ゆりの 何につくとも なき心かな        西行Like star lilies/that sway in thick-grown fields/where larks fly up,/this mind bound/tono one thing...

  11. 「う」の袋 - bakubaku on reading

    「う」の袋

    ▲暑い。むかしは避暑地(いまはそれなりに暑い)とも呼ばれた吉野産だし、信州の標高千メートルをこえる地を筆頭に、比較的涼しいところで暮した時間が長かったし。冬うまれだし、服でも音楽や映画でも、冬に似合うものがすきやから。たぶん身も心も寒冷地仕様とおもう。それでも、再びここで暮らすようになってもう16年!そろそろ暑い暑い大阪の夏に慣れてもよさそうなものなのに。あいかわらず暑い暑いとぼやきながら毎...

  12. パソコンにハッカー - 『猫と私』

    パソコンにハッカー

    ぱそこんにハッカーがはいりましたよとでんわがきたら用心!それがハッカーになります相手にしないでくださいご用心!

  13. 咲いていたバラから脱線したハナシまで - バラやらナンやら

    咲いていたバラから脱線したハナシまで

    うちの木の蝉はソソソソソお隣の木の蝉はファファファファファしかもファ#何匹居てるねん?お互い めっちゃ元気やねんけど~めっちゃ元気に 朝から不協和音今日も大工さんが来てはるので表の園芸は出来ないなぁ裏の草刈りか・・でも 仕事とちゃうから全然マシやな暑いのに 大工さんも大変やわなぁ綺麗に咲いていたバラうちでは珍しいねぇローズポンパドールこっちも咲くかな今日中にでも 全体的な姿で見ると全然キレイ...

  14. 母を想う - Mon atelier

    母を想う

    このブログに登録されている方の記事を拝見していますと、皆さん本当によく本を読まれておられると感心してしまいます。パソコンを広げて写真や文章を考え、合間を縫って本のページまでもめくられる。活字がお好きな方が多く、いかに知的生活を送っているかが垣間見えたりします。表現もさまざまで、パソコンの前で一人でフフフとかアハハハと笑ったりしちゃいます(怖)。母の日に、母の事を考えていました。会話やどんなシ...

  15. 7月の文庫 - 絵本とわたしとこどもたち          -sorita-exlibris-

    7月の文庫

    今週は文庫最終週間です。本の入れ替えに来てくれました。今日は2組のご予約がありましたが、どちらも遠くからわざわざ来てくれています。よく考えるとみんなイニシャルがKくんかも。最初にきたKくんコンビは、弟くんもしっかりしてきて、歩いています。本を選んでからは、庭を見たり、お兄ちゃんと一緒に、石をつかんでは、ぽいとしてました。彼は我が家のことを”絵本のおうち”と呼んでくれています。動物が出てくる絵...

  16. 精神か、または技巧か。 - 花、書、音楽、旅、人、、、日常で出会う美しごとを

    精神か、または技巧か。

    数週間前、東京のギャラリーからの情報で、村上華岳の書の案内が来たことは先日、ここへも書いた。皮肉なもので、このところ書家の作品に感銘を受けることがない。書教育やその環境が充実してきて上手な人はいくらでもいるのだが、それはいったいなんだろうと思うのだが、かつて良寛は「料理人の料理と書家の書」を嫌った。その理由は何だろう?と考えていて、未だによくわからないが、よく言われるのは専門家であるがゆえに...

  17. 三浦しをん『舟を編む』 - psyuxe*旅とアトリエのあいだ

    三浦しをん『舟を編む』

    ずいぶん前に、映画は観ていた、三浦しをんさんの『舟を編む』を読了とても読みやすい文章。淡々とした日常を綴る文章を目で追うことで、固くなった筋肉のようなココロのコリが、柔らかくほぐれるような物語。自粛中に読んだせいか、「仕事」をとてもしたくなる。辞書の編纂という、遅々として進まない地味な作業に、共感する。(ジュエリーも、0.1mm以下の仕上げに、毎日一喜一憂しているため^^;)

  18. Found - 春巻雑記帳

    Found

    『Found』Erin Kinsley著Headline11歳になるEvanが、学校帰りに忽然と姿を消す。両親と警察は必死になって探すが、まったく行方がわからない。ところが数カ月後、ガソリンスタンドの不審な車からたまたま少年は発見された。他にも被害者がいるかもしれない状況で、何としても一刻も早く犯人を捕まえたい警察なのだが、事件のショックからEvanは一言も口を聞かない。ハラハラするというほ...

  19. 何故だか田嶋陽子さんが28年前に書かれた本を読んだ。 - Fouko

    何故だか田嶋陽子さんが28年前に書かれた本を読んだ。

    1992年に初版本が出て、2019年に新潮文庫で再版された。フェミニズムに対し書かれた本。『愛という名の支配』田嶋陽子さんは80年代・90年代の初めくらいまでTVに随分出ていられて おもしろかったし おじさんと沢山戦っておられた。田嶋さんは大学の教授で、英文学とかフェミニズムの研究をされていて とてもインテリな…お方なんです。しかし、いつも歯に衣着せぬ物言いで 見ていてドキドキしたけれど 私...

  20. 緊急事態宣言解除記念~巣籠もりがもたらしたもの~ - 歌い手菅野千恵のaround me

    緊急事態宣言解除記念~巣籠もりがもたらしたもの~

    ・家族との時間・こんなに長く一緒に居たのは…高校の時以来かな。初めの内はイライラしましたが適度な距離感がようやくわかってきました。と、同時に自分にはこういう面があるのだなぁという発見も。・料理の楽しさ・旨いうまいと食べてくれるから、有難やありがたや。・美容室なくなる・20年以上通っている美容室7月10日に閉店です。なんてこったい!!ドレスなどをチェックしていたネットショップもいくつか閉店して...

1 - 20 / 総件数:33 件

似ているタグ