朱鞠内湖のタグまとめ

朱鞠内湖」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには朱鞠内湖に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「朱鞠内湖」タグの記事(6)

  1. 初冬の朱鞠内湖 - junsanのFly Fishing日記

    初冬の朱鞠内湖

    前回の釣行では濁りがひどく、釣れるポイントは限られました。今回は、前回のポイント選びの反省を含めたリベンジです。またまた、北の大地へ初日は半日ということで、ポイントUDへ・・・ポイントについて・・・朱鞠内の景色を味わいながらリトリーブ・・・ゴン!・・・ここはシャローポイントですがすぐそばにドン深の沢があり、好きなポイント。以前にキツネさんにバックをボロボロに食いちぎられたことがありますが・・...

  2. 朱鞠内湖 - junsanのFly Fishing日記

    朱鞠内湖

    奥只見の大イワナのシーズンが終わり秋恒例の北海道釣行が始まります。今回は奥只見の名士CBさんにご同行いただきました。朱鞠内湖は周囲に高い山がなく、平たくて、ただただ広い・・・ダム湖として湖水の面積だけでいうと日本一らしい初日・・・昼からの釣行・・・アタリなし・・・CBさんアメマスらしいのがピックアップ直前食い損ね・・・厳しいです。二日目・・・今回の本命ポイントに・・・雰囲気は良いのですが・・...

  3. イトウ用フライ - junsanのFly Fishing日記

    イトウ用フライ

    前回のイトウ釣行ではフライを巻く時間がなくイトウ用は一年ぶりなので…巻きかただいぶ忘れていました…マテリアルのボリュームとか巻く位置とか…一度釣りに行くと、フライの泳ぎ、水切れなど…何が悪いのかわかってきます。重視するのは、フライの水中での姿勢…特に水切れ…キャスティングのストレスにならないようマテリアルは少なく、水中でのボリュームはあるように…お風呂でのスイムテストは重要で、量産するまえに...

  4. 2015.9.21 朱鞠内湖.MAX - river side

    2015.9.21 朱鞠内湖.MAX

    朱鞠内湖。湖畔を包んでいる夜が、まもなく明けようとしている夜明けと共にボートに乗り込む初めてのフィールドに胸が高まったのは友も同じようだった正直キビシイです漁協の方の言葉通りで、湖水に手をつけると明らかに温いそれでも少なからず期待していた早朝のプライムタイムは、イトウの気配は感じられないまま時間が過ぎていったボートに同乗した3名のルアー組は昼で、しばし一緒にロッドを振ったフライ師は昼を待たず...

  5. 2015.10.10 風雲 朱鞠内湖 - river side

    2015.10.10 風雲 朱鞠内湖

    大型の台風が温帯低気圧に変わったのは先日のことだ道北の森は強風が吹き荒れていた車は走る。二人の釣り釣り師を乗せて。枯れ葉舞う一本道を。朱鞠内湖の女神が微笑んだのは、ブルーロビンと呼ばれる小さな森のような陸地でのことだった8時すぎ、岩盤の湖底、type.Ⅲでカウント15だった恋い焦がれた朱鞠内のイトウ、サイズは70cm素晴らしいロケーション、そして遠くからネットを持って駆けつけてくれた友人に感...

  6. 2016.10.8 朱鞠内湖.落陽 - river side

    2016.10.8 朱鞠内湖.落陽

    朱鞠内湖。投げては引くの繰り返し。その苦行が報われることはなかった5時半に漁協のボートに乗り込み17時まで、予定通りのマックスドバと呼ばれる岬で、長いようで短い1日を過ごした友のロッドには雨鱒、次いで本命らしき感触が訪れたが短いやり取りの後にそれは湖の中へ消えていったようだ対岸に見える白い木立がここが朱鞠内湖であることを思い出させてくれる目まぐるしく変わる天気も僕らのもつ朱鞠内のイメージのひ...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ