杉田祐一のタグまとめ

杉田祐一」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには杉田祐一に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「杉田祐一」タグの記事(19)

  1. プロ野球はCSファイナル、MLBも熱い戦い、杉田は逆転で2回戦 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    プロ野球はCSファイナル、MLBも熱い戦い、杉田は逆転...

    プロ野球のCSファーストステージが終了した。ペナントレース3位の楽天、そしてDeNAがファイナルステージ進出を決めた。両チームとも初戦を落としてからの連勝での突破である。短期決戦は先勝したチームが圧倒的に有利で実際過去のCSでも先勝チームの勝ち抜けは9割以上になっている。それが今年はセパ両リーグで初戦敗戦チームが勝抜けてしまう番狂わせである。過去のデータが全く参考にならないCSとなりそうだ。...

  2. ドジャーズリーグ優勝決定Sへ、杉田は完敗、NFL第5週結果 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ドジャーズリーグ優勝決定Sへ、杉田は完敗、NFL第5週結果

    ドジャーズが3連勝で地区シリーズを突破し、リーグ優勝決定シリーズにすすんだ。昨日のDバックスとの試合、先発したのはダルビッシュであった。初回に先制点をもらっての登板であったからか、落ち着いたピッチングでDバックス打線をおさえていく。5回にはプレイオフにはいり不調だった4番打者ベリンジャーがレフトスタンドへポストシーズン初本塁打を叩き込んだ。これで2-0である。この日のダルビッシュを観ていると...

  3. 藤井四段2次予選進出、ペイトリオッツ辛勝、杉田惜敗 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    藤井四段2次予選進出、ペイトリオッツ辛勝、杉田惜敗

    藤井四段が第11回朝日杯将棋オープン戦の1次予選決勝に登場した。対局相手は宮本広志五段、先手となった藤井四段、過去の棋戦で先手番では無敗だけに期待がもてる一戦である。戦局は42手まで2008年の棋聖戦1次予選の対局と同型であった。果たしてこのとき8歳の藤井四段がこの将棋を知っているかは微妙であるが、PCで将棋を勉強している藤井四段、きっと知っているであろう。戦局は藤井四段が攻める形となり、宮...

  4. 若手主体で3連勝、杉田はベスト8進出、そして正念場のペイトリオッツ - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    若手主体で3連勝、杉田はベスト8進出、そして正念場のペ...

    5位を確定した日本ハムは西武と対戦した。ファームの鎌ヶ谷が近いわけではないだろうが、この日の先発メンバーをみてビックリした。過去に規定打席に達したことがある選手は4番DHの近藤のみという非常にフレッシュなオーダー、そしてこの日に1軍登録された選手も2人、先発に名を連ねた。そのフレッシュな選手が試合をリードする展開となった。初回、松本がエラーで出塁し、一死満塁のチャンスをつくると5番にはいった...

  5. 王座戦羽生王座初勝利、日本ハム5位確定、杉田初戦突破 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    王座戦羽生王座初勝利、日本ハム5位確定、杉田初戦突破

    飯山裕志の引退試合であった昨日のオリックス戦、ほぼ満員の球場での先発は高梨であった。初回にいきなり先制されてしまった日本ハムであったが打線がオリックス初先発の吉田凌を攻め、2回に石井のタイムリーで同点とし、清水の内野ゴロで逆転した。日本ハムの攻撃が続き、3回には近藤の内野安打から四球、安打で追加点をあげると、またまた石井の2塁打、清水のヒットでこの回大量5点を奪い、勝利を決定づけた。続く4回...

  6. 羽生王座陥落の危機、ヨネックスオープンはじまる、そしてデ杯 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    羽生王座陥落の危機、ヨネックスオープンはじまる、そしてデ杯

    将棋の第65期王座戦五番勝負の第2局が行われた。第1局を落とした羽生王座としては是が非でも勝ちたい第2局(五番勝負のため負ければ即崖っぷちとなってしまう)である。先手番の羽生二冠、序盤から難しい将棋となり、指したほうが有利に思える将棋であった。途中で角を桂馬と交換して攻め込んだ羽生二冠が有利と思えたが、最終盤で歩をうまく活用した中村六段の入玉阻止が決まり羽生二冠、2連敗で後がなくなってしまっ...

  7. 杉田逆転負け、高梨粘りの投球、東芝完敗、藤井四段登場 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    杉田逆転負け、高梨粘りの投球、東芝完敗、藤井四段登場

    テニスの全米オープン男子2回戦、杉田祐一は第1セットをタイブレイクのすえに奪い、リードしたが続く3セットを連続して奪われ2回戦で敗退してしまった。勝てば3回戦でナダルとの試合が待っていただけに惜しい敗戦であった。一方女子は奈良くるみが2回戦でが第8シードで元世界ランク2位のクズネツォワをフルセットで破る金星をあげ大坂なおみとともに3回戦に進出した。男女とも上位シード選手が敗れてしまう波乱があ...

  8. 杉田初戦快勝、有原完投勝利、トップリーグ第3節 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    杉田初戦快勝、有原完投勝利、トップリーグ第3節

    降雨で順延となってしまったテニスの全米オープンの1回戦、杉田祐一は第3セット第1ゲームからのリスタートであった。相手のブランカノーは若いだけに調子にのらせると怖い。それだけに一気に勝負を決めにでたようだ。第3セットは第1ゲームをブレイクすると相手サービスゲームを連続してブレイク、6-0でセットを奪い、全米オープンの初勝利をあげるとともに2回戦に進出した。2回戦の相手はマイエル、初戦で第26シ...

  9. 杉田初戦敗退、高梨は3か月ぶりの白星 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    杉田初戦敗退、高梨は3か月ぶりの白星

    全米オープンの最後ともいえる前哨戦、ATP250ウィンストン・セーラム・オープンがはじまっている。杉田祐一も初出場しており、第10シードからの出場、2回戦が初戦であった。初戦の相手は地元のフリッツ、ビッグサーバー相手に相手サービスをブレイクできずに3-6、2-6のストレートで敗れてしまった。全米オープンを前に、W&Sオープン準々決勝ではディミトロフに完敗、そしてこの日の敗戦と連敗している。い...

  10. トップリーグ開幕、WRCデイ2、杉田は完敗 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    トップリーグ開幕、WRCデイ2、杉田は完敗

    ジャパンラグビー トップリーグ2017-18が開幕した。今季のトップリーグは世界主要各国の中で最初にはじまる国内リーグだそうだ。2019年W杯を目指す日本代表にとって重要となるトップリーグであり、それは世界各国で代表入りを狙う選手にとっても重要なリーグである。そのこともあり、特に今季はメジャーな外国人選手も多数トップリーグに参戦している。開幕週は金、土、日と3日間にわかれて試合があるのもラグ...

  11. ダルビッシュ本拠地デビュー、日本ハムサヨナラ勝ち、杉田は初ベスト8 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ダルビッシュ本拠地デビュー、日本ハムサヨナラ勝ち、杉田...

    ダルビッシュが移籍3戦目の先発であった。前2回は敵地での登板であったが今回は本拠地でのデビュー登板であった。気負いがあるのか先頭打者アーチを打たれるなど、投球にいつもの冴えがなかった。その原因は腰の軽い張りだったそうだ。7回マウンドにあがりながらの降板の裏にはこんな真実があったという。「6週間後、僕たちは君がひどく必要になる」とカーショーがベンチでダルビッシュに言い、降板を説得したそうだ。試...

  12. 森友,いまさら開示に裁判続く+安倍を守った官僚、露骨に出世。but堂々と挨拶もできず+杉田 - 日本がアブナイ!

    森友,いまさら開示に裁判続く+安倍を守った官僚、露骨に...

    頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も!           ・・・足場を固めて、着実に前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                     【男子テニス・錦織圭が右手首の腱部分断裂のため、今年は全試合出場しないことに。 ...

  13. 6月以来の連勝、錦織今季は欠場、杉田はベスト16 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    6月以来の連勝、錦織今季は欠場、杉田はベスト16

    日本ハムが久々の連勝である。後半戦に入ってはじめての連勝ということであり、いつ連勝したのか忘れてしまうような久しぶりのいい気分であった。日本ハムの先発は有原航平、前回の登板では調子はまずまずであったが連打を浴びる癖がでてしまい10敗目をきっしてしまった。この日はまずまずの投球であった。打線も初回に大谷のタイムリー2塁打でロッテ先発のスタンリッジから先制点を奪うと2回も3四球で二死満塁と攻め込...

  14. 藤井四段36勝目は大先輩から、W&Sオープン - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    藤井四段36勝目は大先輩から、W&Sオープン

    将棋の藤井聡太四段が昨日、王位戦予選で小林健二九段を破り、公式戦通算36勝目を挙げた。この小林九段、同門の大先輩で、師匠の杉本昌隆七段は、小林にとって弟弟子にあたるという。「願いがかなうなら、板谷先生にこの対局をみてもらいたかった。きっと天国で見てくださっていると思う」とは小林九段のコメントであったが、藤井四段にしても気持ちは同じであったと思う。「私は板谷先生とは直接、お会いしたことはなかっ...

  15. ロジャーズカップはじまる、そしてながさき - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ロジャーズカップはじまる、そしてながさき

    ATP1000・ロジャーズカップがはじまった。錦織は2回戦からの出場であるが、杉田は1回戦から本大会初勝利をかけて第9シードのゴファンと対戦した。第1セットを6-4でとるという出だし好調な杉田であったが、第2セットは1-6で失うと第3セットも4-6で失い、善戦しながらも残念ながら1回戦敗退となってしまった。一方の錦織は2回戦からの出場、その2回戦の相手は難敵のモンフィスである。過去3勝無敗で...

  16. 稲田、パーティーはさすがに中止。外出先を説明できず。&台風も「知らなかった~」んだって - 日本がアブナイ!

    稲田、パーティーはさすがに中止。外出先を説明できず。&...

    頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!           ・・・足場を固めて、着実に前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】【ウィンブルドン2回戦。杉田祐一(28・44位)は前哨戦の決勝で勝ったマナリノ(51位)とまたまた対戦。(・・) 杉田もマナリノ...

  17. ウィンブルドン4日目、藤井聡太四段、正念場サンウルブス、オールブラックス - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ウィンブルドン4日目、藤井聡太四段、正念場サンウルブス...

    ウィンブルドン男子シングルス2回戦、杉田祐一の相手は先週のアンタルヤ決勝で勝利したマナリノであった。試合は杉田の調子が上がらず1-6と第1セットを奪われ、第2セットも1-4とリードされてしまった。しかしここから杉田の反撃がはじめり、第2セット第6ゲームをブレイクしてこのセット4-4と追いつくと第11ゲームをブレイクして7-5と奪い取った。続く第3セットも6-4でとり、杉田が初の3回戦進出と思...

  18. ウィンブルドン2日目、スーパーラグビー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ウィンブルドン2日目、スーパーラグビー

    男女8名が出場したウィンブルドンであったが、1回戦の壁は厚かったようだ。初日に錦織圭、大坂なおみが勝利したが、日比野菜緒、奈良くるみは負けてしまった。そして2日目、男子はダニエル太郎、杉田祐一、女子は土居美咲、尾崎里紗の4選手が出場した。ダニエル太郎はククシュキンと対戦、第1セットを6-4とし、幸先よいスタートをきったが第2セットは4-6とされて追いつかれると第3セットはタイブレイクとなった...

  19. 二階の「落としてみろ」を実行に移そう+安倍に「辞めろコール」&籠池は「本当のこと言え」 - 日本がアブナイ!

    二階の「落としてみろ」を実行に移そう+安倍に「辞めろコ...

    頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!           ・・・足場を固めて、着実に前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】【男子テニス。以前、こちらでも取り上げた今期絶好調の杉田祐一(28・66位)が、トルコで行われていたアンタルヤOP(ATP250...

1 - 19 / 総件数:19 件

似ているタグ