李朝のタグまとめ

李朝」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには李朝に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「李朝」タグの記事(5)

  1. 卯月の白 - 藍屋

    卯月の白

    四月は卯月卯の花の匂う垣根に・・・と歌われるのは「初夏」の景色です。旧暦では五月になるので、卯月はまさに卯の花の咲く月なのですね。店主の大好物李朝の器うっすら見えますか?唐草というか逆ハート金繕いがまたいいなぁ裏の「二段腹」もすてき!初夏の街ゆくお嬢さんの白いブラウスのように薄手です。

  2. デザートスプーン。 - 月の満ち欠け 

    デザートスプーン。

    おはようございます。観月kangetsuです。韓国のアンティークスッカラをリメイクしたもの。真鍮の匙です。以前ご紹介したものよりも小さい仕上がりで、デザートスプーンにぴったりです。これからの季節、かき氷やパフェにぜひ。

  3. ポジャギ。 - 月の満ち欠け 

    ポジャギ。

    おはようございます。観月kangetsuです。ついに梅雨らしくなってきたと思っていましたが、昨日は思いがけなく晴れて暑い一日となりました。夏のような日差し✨まだまだ夏本番までには時間があると思っていましたが、もう、すぐそこまで近づいて来ているのですね。こちらはポジャギ。アンティークのポジャギです。ポジャギというと“韓国のパッチワーク”と表現されることが多いですが、本来は「包むもの、覆うもの」...

  4. 李朝。 - 月の満ち欠け 

    李朝。

    おはようございます。観月kangetsuです。李朝の古いもの。こちらは祭器。茶托ほどの大きさの木の器です。それぞれが個性豊かな表情をみせてくれます。李朝の祭器や民具は飾り気がなく、素朴で、暮らしのなかに、さりげなく在る。在ってきた。そんなところに魅力を感じます。なんでもネットで手に入れることができる今。ひとつひとつを実際に手にとって、ゆっくりと眺める。そんなことがこの上なく贅沢なことのように...

  5. 対馬の陶工 - 花、書、音楽、旅、人、、、日常で出会う美しごとを

    対馬の陶工

    最近は殆ど会うことがない対馬の陶工、武末日臣さんの徳利と盃で。一度対馬に飛ぼうかと思いつつそれきり。作家ものは使う側が吟味した品。相性。大量生産品と違い1人でお酒を楽しむ者にとって、大事な話し相手。相手が大きければそれだけ話すことも多くなる。

総件数:5 件

似ているタグ