杭州寒蘭のタグまとめ

杭州寒蘭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには杭州寒蘭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「杭州寒蘭」タグの記事(14)

  1. 花の表情 - ≫自★遊☆猫★道≪

    花の表情

    青花無名;開花後40日目(20151212初花確認;20150112花無し処分品として4鉢入手分;記号④-4)『杭州寒蘭』では、捧心(ホウシン)と呼ばれる部分(舌の上で、前に二本突き出す様な形の花弁)の周囲に雪白色の覆輪(フクリン:縁取り)が見られる事が一つの特徴です。(覆輪は、杭州寒蘭以外に、邱北寒蘭にも見られる場合が有ります)捧心は、その花の表情(雰囲気)に大きく影響を与える大切な要素の...

  2. ほぼ、咲き揃い - ≫自★遊☆猫★道≪

    ほぼ、咲き揃い

    まだ12月も初旬なのに9割近くは開きました。

  3. 花色の変化は? - ≫自★遊☆猫★道≪

    花色の変化は?

    杭州寒蘭の開花進捗 201511205日前に開花し始めた、開花3鉢目の花ですが、【杭州寒蘭③】花芽が3条も上がった鉢の内の2条ですが、開いた花弁が安定して来ました。花弁の色は、期待を裏切る様で、平凡な紅更紗のまま濃さに大きな変化は見られません。ただし、舌は巻き上がった事に伴い、元の細かい紅点が隠れて、文字通り面白く見えます。(いわゆる「前面無点系」と呼ばれる花容)【杭州寒蘭③:前面無点拡大】...

  4. 開花が急ピッチで - ≫自★遊☆猫★道≪

    開花が急ピッチで

    杭州寒蘭の開花進捗 20151115もっと、ゆっくり開花するかと思ってましたが、既に、杭州寒蘭の三鉢目が開きかけて来ました。(二鉢目は、某所に貸し出し済み)付近には、蘭の香り。杭州寒蘭ではない「邱北寒蘭」も開き始めましたが、花の雰囲気は良いのですが、こちらには、残念ながら香りがありません。

  5. イレギュラーではない開花 - ≫自★遊☆猫★道≪

    イレギュラーではない開花

    杭州寒蘭の開花進捗 20151103ふつう杭州寒蘭の開花時期は、11月下旬から約2ヶ月間(日本寒蘭に比べて約1ヶ月遅い)位ですが、今年は既に『獅子峰』が開きました。もっと大きな時季外れ開花も含めて、この様な偏差は、毎年数パーセントの株に起こっています。おそらくは、遺伝子レベルで組み込まれた出来事で、非常事態の自然災害などから『種』を護る為には、役立ってきたことだとも思われます。ほかのツボミの...

  6. 春がほころび・・ - ≫自★遊☆猫★道≪

    春がほころび・・

    中国春蘭のつぼみが一斉に動き、ほころび始めてます。珍蝶老代梅賀神梅小打梅宋梅ついでにハルカンランも香りの良い中国春蘭の季節は、冬の間からずっと待ち焦がれて来たものです。そんななか、なんと3ヶ月前に開花した杭州寒蘭が、いまだ変わらぬ姿のまま健在とは驚き。杭州寒蘭無銘青花寒かった事もあるのでしょうが、普通の杭州寒蘭の花期は1~2ヶ月なので、これ以外の株はとっくに萎れてしましまっています。この花は...

  7. 杭州寒蘭 (その後の) - ≫自★遊☆猫★道≪

    杭州寒蘭 (その後の)

    開花し始めてから約1ヶ月たった更紗の花の形が、かなり安定しました。獅子峰花の色は、始めの澄んだ緑から大きく移り変わり、赤紫の筋が目立つりっぱな更紗となりました。花弁が開ききり、両側弁が一文字に近い平肩(へいけん)となった形を見ると、気持ちが元気になる様な気がするので好きです。色も形もツボミの時には想像出来ない様な大きな変化でした。全体がこの位まで開くと、棒芯(ほうしん:舌の上の二枚の突き出た...

  8. 邱北の開花 - ≫自★遊☆猫★道≪

    邱北の開花

    前回(三週間前)ツボミだった邱北(キュウペイ)寒蘭が開花しました。一見すると、杭州寒蘭と似ていますが、花弁や葉がより肉厚で、全体にズングリと詰まった感じです。中国での産地が広範な為か、花数・葉姿・色などでは幾つかタイプがある様です。これは3花でしたが、花数は少なめで、2花か4花前後のタイプが殆どの様です。葉は普通2枚で出る様ですが、元の方は杭州寒蘭に似て、細くなっている事が多い様です。花弁の...

  9. 杭州寒蘭進捗 - ≫自★遊☆猫★道≪

    杭州寒蘭進捗

    今年、ツボミが上がって来た杭州寒蘭の中で一番早いのが、この株。先週の撮影ですので、青花の様に見えますが、この後色が変化する更紗です。そして、これが一昨日の一番下のツボミの様子。紫色の筋模様が急に濃くなりました。更に、下の画像は今朝の様子。普通、花形の良い花は、花弁が肉厚なので、開花には比較的長い時間が掛かるのですが、この所の高めの気温の為か、もう舌が降り始めてしまい、少し不安です。普通、開花...

  10. 今日、咲いていた蘭 - ≫自★遊☆猫★道≪

    今日、咲いていた蘭

    今季は咲き始めが遅かったので、杭州寒蘭がまだ2株残っています。終花になって、色は冴え、花容は精悍に変わってきました。その杭州寒蘭の本来の姿を知るには、終花を観るべきだと思います。寒さの影響か中国春蘭も遅れ気味で、なんとか開いているのは西神梅知足素梅珍蝶老代梅これだけでも、東洋蘭特有の香りが付近に漂っていました。

  11. 最遅れでも開花 - ≫自★遊☆猫★道≪

    最遅れでも開花

    いわゆる「旬」を2ヶ月以上過ぎて傾頭した杭州寒蘭ですが、17日目でようやく開花(通常は2週間)。まだ、舌が完全には降りきってませんし、色も寝ぼけた様です。咲いてくれただけで有り難いのですが・・・遅れるのも狂い咲きの一種なのでしょうか。

  12. 杭州寒蘭開花 - ≫自★遊☆猫★道≪

    杭州寒蘭開花

    この冬初となる杭州寒蘭が、開花しているのに気付きました。先月傾頭を確認した株はまだ開いていませんでしたが、この無銘の青花(M-40)が追い越して咲いていました。シーズンにだいぶ遅れてますが、嬉しいです。それにしても、今年は遅・・

  13. 杭州寒蘭の進捗 - ≫自★遊☆猫★道≪

    杭州寒蘭の進捗

    やっと一輪だけ横を向き始めて来ました。後2週間くらい待たないと開き始めません。ちなみに、先週開き始めた邱北蘭は毎年杭州寒蘭とほとんど同時期に開きます。

  14. 杭州の花芽も - ≫自★遊☆猫★道≪

    杭州の花芽も

    杭州寒蘭でも見付けましたよ昔のタイプ(1980年代に日本に入ってきたもの)に似て細葉系で殖えにくそうですが、鮮やかな色のとても趣のある赤花で武夷山方面の産のようです。花芽にも多少はその雰囲気が感じられる様な気がしませんか?

総件数:14 件

似ているタグ