東京国立博物館のタグまとめ

東京国立博物館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東京国立博物館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東京国立博物館」タグの記事(31)

  1. 上野弁天堂へ - 猫と、旅する猫用カメラ

    上野弁天堂へ

    上野弁天堂へ大宮氷川神社の後は、上野弁天堂へ巳成金大祭に来た時以来です秋晴れで光が眩しいです新しく宇賀神さまがおられましたお詣りの後は、東京国立博物館へ有給取ってゆっくりするのって、ほんと幸せですねトーハク内のホテルオークラレストランのテラスで、まったりランチをいただきましたきのこといくらとシャケの丼お腹がいっぱいになったらお庭を散策しますお庭を散策するのは初めてモトヤエキスプレスがあったの...

  2. 京都 大報恩寺快慶・定慶のみほとけ展 - 四季の予感

    京都 大報恩寺快慶・定慶のみほとけ展

    東京国立博物館の特別展「京都 大報恩寺快慶・定慶のみほとけ」を見て来ました。慶派スーパースター、快慶・定慶・行快の名品が同じ空間に展示されるのは珍しく、造像当初からの精緻に彫られた鎌倉彫刻に思わず見入ってしまいます。運慶の弟子・肥後定慶作の六観音のうち「聖観音菩薩立像」だけは撮影することが出来ました。(1)(2)(3)(4)(5)(6)Canon EOS 5D Mark Ⅳ+CanonEF2...

  3. マルセル・デュシャンについて - コグマ工房

    マルセル・デュシャンについて

    デュシャンの展示会の初めに会ったオブジェ学芸員さんが話していたのですが、一番初めの作品は展示会のストーリには重要とのこと、デュシャンにとってまわるというテーマは重要な一つであったと解釈しました。上野にある東京国立博物館でやっているマルセル・デュシャンと日本美術展に行ってきました。マルセル・デュシャンの作品をたくさん所蔵しているフィラデルフィア博物館と、交流企画特別展ということ。先日、記念講演...

  4. 特別展平安の秘仏 - 歴史と、自然と、芸術と

    特別展平安の秘仏

    [副題]滋賀・檪野寺(らくやじ)の大観音とみほとけたち [会期]2016年9月13日~12月11日 [会場]東京国立博物館・本館特別5室 副題のとおり、表記展覧会は滋賀県甲賀市にある天台宗の古刹・檪野寺(らくやじ)の仏像が一堂に会したもの、展示作品は全て重要文化財に指定されている。檪野寺に行かれる可能性はほぼ皆無なので、貴重なこの機会に珠玉の仏像をぜひ見ておこうと思った。 会場に入ると、前...

  5. 博物館でアジアの旅海の道ジャランジャラン - 影絵プラネットだより★・・・

    博物館でアジアの旅海の道ジャランジャラン

    東京国立博物館のインドネシア・ジャランジャラン展に行ってきました。会期中2日間だけ上演されるワヤンの鑑賞には1時間近く並びました。演目は『マハーバラタ』より「ビモの羊膜」。スミリールというグループによる上演で、ダラン(人形遣い)のスミヤントさんは日本語で語ります。とても楽しかったです。ガムランの音色も素敵でした。展示室にもこんなふうにずらっとワヤン人形が並んでいました。でもうちの展示品だって...

  6. 縄文展へ - そらいろのパレット

    縄文展へ

    8月28日火曜日。暑くて暑くてどこへ出る気も起きなかったこの夏。今朝はずいぶん涼しくなったので上野のお山まで会期の迫った展覧会を見に思い切って出かけます。不忍池の蓮が咲いているはずなのでちょっと寄り道してから行きましょう。ああ、きれい。通り道にある弁天様にもご挨拶してきました。お参りして戻ってくると、おや、水舎で手を清めている外国人の若いカップルが。外国の人たちのほうがちゃんとお作法通りにし...

  7. 東京・上野公園「縄文展(東博)」と「木の道」をご紹介。 -  「幾一里のブログ」 京都から ・・・

    東京・上野公園「縄文展(東博)」と「木の道」をご紹介。

    ・いま東京・上野公園にある東京国立博物館では「ニッポンの美の原点・縄文展」が開催されています。今回のブログでは、縄文展のご紹介と同時に公園内、東博へ行く途中の木材を利用した「木製舗装の道」をご紹介。「縄文の美」と「木の道」相性が合っていると思いませんか。・先ずは「縄文展」です。約1万3千年前から始まったとされる日本の縄文時代。人々は暮らしや祈りのための道具を工夫し、作り出してきました。東博の...

  8. 東京国立博物館(なりきり日本美術館)とuko微笑 - オヤコベントウ

    東京国立博物館(なりきり日本美術館)とuko微笑

    7月27日(金)トウキョウ曇りこんばんは。今日は会社の計画年休♡どこに行こうかなぁ・・・みんなは仕事だし近場で・・そうだ!***東京国立博物館NHKのびじゅチューン見たことありますか?有名な絵や彫刻などをアニメと歌で楽しく見たり聞いたりできる大好きな番組です♡なんとここでこんなことをやってしまうようになったことは嬉しい!ふじさーーーーん!!とマイクに向かって叫ぶと波がザッパーンと動き出すみん...

  9. 縄文展その2 - 宙吹きガラスの器

    縄文展その2

    さて、昨日の続きです。東京国立博物館は本当に久しぶりでー以前、ミュージアムショップが外に別棟であった頃…それは一体いつなのか?は、わかりませんが覚えているのは正面の建物や、池のみで記憶力のなさに、改めて自分がかわいそうになりました。泣門を入って、右手芝生に佇むは一対の狛犬ならぬ、羊。「顔はうさぎみたい!」と一緒に来たSさんに言ったら、「うさぎは目の位置が違う」と鋭いツッコミ。Sさんはうさぎ好...

  10. 縄文展 - 宙吹きガラスの器

    縄文展

    3日から始まった縄文展に行ってきました。いきなりですが、図録。買ってしまいました。細部まで恐ろしく、よく写っています。ずっと見たかったものをたくさん、まじまじと見ることができ興奮しました。この貝ですがー本や資料で、平面的には見ていました。しかし実物は、思っていたのとはまるっきり違っていて、大きさが小さく、手のひらに乗るほどでした。そして厚みですが、これまた思っていた以上にさらに薄い!私のは全...

  11. 縄文~東京国立博物館 - 原語から見える聖書のイメージ

    縄文~東京国立博物館

    国宝を中心に縄文をみてきました特別展「縄文―1万年の美の鼓動」6点がそろうのは7月末からなんですね今回はそのうち4点重要文化財や、周辺の出土品も充実していて、同時代の世界の陶器などとの比較もあり、あとは、実際の集落の様子のモデルでもあればタイムスリップできるかなと思いましたこういう土器をみるのはほとんど初めてやはり大きさ、質感など360度で見てみるべきですね歴史的知識はあとまわしにして、とに...

  12. 国立博物館庭園18.05.18 15:29 - スナップ寅さんの「日々是口実」

    国立博物館庭園18.05.18 15:29

    博物館の日だからかはよくわかりませんが、国立博物館の庭園が公開されていました。

  13. 上野公園散歩ついでに東京国立博物館18.05.18 13:58 - スナップ寅さんの「日々是口実」

    上野公園散歩ついでに東京国立博物館18.05.18 1...

    今日は国際博物館の日ということで入館料が無料。特別展を一切見なければとりあえず無料で常設展が見られるお得な日です。

  14. inori - IL EST TROP TARD     時は過ぎゆく ...

    inori

    祈り地蔵菩薩立像<お知らせ>1日から、横浜・みなとみらいにある BKDギャラリーで所属していた写真教室の卒業生による展示が始まりました!波止場の写真学校 横浜校鈴木知子ゼミOB展「R E D」鈴ゼミ6期生の修了展「Contrast」の連動企画として、すずゼミOB有志での合同写真展となります。テーマは、「赤が印象的な写真」。様々な赤が皆様をお待ちしております。参加している自分達が言うのもなんで...

  15. 国立博物館内庭の桜 - お散歩写真     O-edo line

    国立博物館内庭の桜

    上野公園、東京国立博物館本館の内庭が開放されていました。ここは桜の季節と紅葉の季節に開放されます。ソメイヨシノはありませんが、主にヤマザクラ、そしてオオシマサクラ、エドヒガンサクラ、などの古木が見られます。にほんブログ村

  16. 国立博物館の白梅 - お散歩写真     O-edo line

    国立博物館の白梅

    上野公園にある東京国立博物館の黒門前に見事な梅の木が数本あります。写す位置によって背景が表敬館や法隆寺宝物館だったりします。日本ブログ村 http://photo.blogmura.com/p_tokyo/ranking.html

  17. 仁和寺展 - 季節の映ろひ

    仁和寺展

    東京国立美術館で開催されている「仁和寺と御室派のみほとけー天平と真言宗の名宝ー」に行ってきました。大日如来坐像や千手観音菩薩坐像を目の前にすると、流石に厳かな気分になります。気に入っていただきましたら、ポチッと↓応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。

  18. 特別展「仁和寺と御室派のみほとけ」を見学する - 折々の記

    特別展「仁和寺と御室派のみほとけ」を見学する

    2月15日、東京は好天に恵まれ、春の訪れを思わせる陽気となる。 上野公園の東京国立博物館にて開催中の 特別展「仁和寺と御室派のみほとけ」を見学する。 この展示会、1月16日にスタートし3月11日まで開催されている。 この日、見学に出かけたのには理由がある。 前日の14日から期間限定で公開された仏様をお参りするためだ。 博物館に到着したのが、11時をちょっと回ったあたり、 平成館への入場には待...

  19. 天平の秘仏 - 四季の予感

    天平の秘仏

    東京国立博物館で開かれている特別展、「仁和寺と御室派のみほとけ-天平と真言密教の名宝-」を見てきました。創建当時の本尊「阿弥陀如来坐像」の他、葛井寺の秘仏で現存最古の「千手観音菩薩坐像」が展示されています。なお、普段は非公開の仁和寺観音堂の堂内が再現され、「二十八部衆立像」と「風神・雷神像」は撮影可能となっています。English Version写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけま...

  20. 東京国立博物館「仁和寺と御室派のみほとけ」展 - 普門院ブログ くう ねる いのる

    東京国立博物館「仁和寺と御室派のみほとけ」展

    今日はよく降りましたね。会社は雨漏りが……。副住職です。前回ご案内した東京国立博物館での「仁和寺と御室派のみほとけ」展に行ってきました。初めての東京国立博物館です。道をはさんで上野公園が広がっています。午前中なので人もまばらですね。今回の仁和寺展は、どうしても観たくて楽しみにしていた展覧会です。理由その①お大師さまが密教受法のために唐に行かれた際に、様々な経典を我が国に請来されたことはご存じ...

総件数:31 件

似ているタグ