東京国立博物館のタグまとめ

東京国立博物館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東京国立博物館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東京国立博物館」タグの記事(70)

  1. 東京国立博物館のミニゴーフル - うつわ愛好家 ふみの のブログ

    東京国立博物館のミニゴーフル

    先日の東京国立博物館のミュージアムショップで購入したのはこれ。若干缶目当てだったのですが、中の神戸風月堂のミニゴーフル(バニラ、いちご、チョコクリーム)も懐かしおいしくて。おやつ用にもちょうどこのミニがいいサイズ感!

  2. 東京国立博物館の静かさもおススメ - うつわ愛好家 ふみの のブログ

    東京国立博物館の静かさもおススメ

    雨の日夏休みの別日、東京国立博物館へ。2年ぶりくらいかしら。そして、こんなにこの入口のところに人がいない博物館なんて、なんて贅沢。貸し切り?!と錯覚できちゃうくらい。この建物の時点で、かなり大満足しちゃう。ああ、やっぱり好きだな、ここと。人がいないのが珍しく写真を撮るけれど、この大きさをうぅ、いかしきれない!と一人フガフガしておりました。つい何枚も載せちゃった。そしてこの可愛い子ちゃん。歌川...

  3. 聖徳太子と法隆寺ー東京国立博物館 - 青山ぱせり日記

    聖徳太子と法隆寺ー東京国立博物館

    もうこれが見られるのは100年後と言う言葉に背中を押されて、今しか無いと東京博物館へ2021年は聖徳太子の1400年遠忌に当たります。法隆寺からゴッソリやって来ているのでした。トーハクの平成館でやっていました。その前の池は森鴎外総長室跡とありました。当日券で時間指定、それでも入り口は並びました。中では写真が禁止ですので、写真はぶらぶら美術館からお借りしています。聖霊院の秘仏、如意輪観音菩薩半...

  4. 2021 東博・特別展「聖徳太子と法隆寺」 - ろーりんぐ ☆ らいふ

    2021 東博・特別展「聖徳太子と法隆寺」

    いや~連日の猛暑、グッタリですね、熱中症、コロナ、いろいろ気をつけることが多いのですがどうかご自愛下さい。さて、聖徳太子1400年遠忌記念ということで特別展が7月13日から東博で開催されています。楽しみにしていた展示会なので早々に予約を取り、昨日観覧してきました。

  5. 再開した「鳥獣戯画展」と谷根千ぷち散歩 - ろーりんぐ ☆ らいふ

    再開した「鳥獣戯画展」と谷根千ぷち散歩

    一旦は諦めた「鳥獣戯画展」でしたがチケット予約サイトからのメールで再開を知りました。当初5月30日までの開催でしたが6月20日まで延長されたようです。そこですぐに予約して6日の土曜日に行ってきました。日中帯が完売してたので、18時入場にし、それに合わせて少し早めに出かけ、フォト散歩で谷根千辺りをぶらぶらしました。

  6. 上野 東京国立博物館「博物館でお花見を」 - 田園 でらいと

    上野 東京国立博物館「博物館でお花見を」

    上野の東京国立博物館に行ってきました。何を間違ったか、いや間違っていないけど、春の嵐絶賛吹き荒れ中の日に予約してしまい💦しゃーないわー、行くしかないわとレインシューズで足元をかためて出掛けました。上野公園の広場が横なぐりの雨で白くけぶっている…ソメイヨシノが半分から七割咲いているのに、なんと人出のまばらなことよ…。トーハクで「博物館でお花見を」という企画をやっていて、...

  7. 江戸時代のひな人形と日本人形 - お散歩写真     O-edo line

    江戸時代のひな人形と日本人形

    国立東京博物館で開催されている人形です。現在入館はウエブでの予約が必要です。「古今雛」江戸時代・安政7年(1800)日比谷家伝来・個人蔵江戸で制作された古今雛形式のひな人形。江戸製の古今雛は現存例が比較的少ないなかにあって大揃いのひな人形一式を完備した貴重な例です。江戸の豪農であった日比谷家に伝来した作品で、安政、7年に日比谷健次郎の長女しんの初節句のためにしつらえました。「享保雛」江戸時代...

  8. 10月30日  「香りの記念日」・錦秋の茶会(最後に) - 煎茶道方円流~東京東支部~

    10月30日 「香りの記念日」・錦秋の茶会(最後に)

    今日は、「香りの記念日」という日。1992年(平成4年)10月30日、石川県七尾市で第7回国民文化祭「世界香りのフェア・イン能登」が開催され、それを記念して定められたそうです写真は先日、「錦秋の茶会」を致しました東京国立博物館のいちょうです。紅葉が進み、庭園内は秋の香り満載でしたこの度の「錦秋の茶会」は、これからの「新しい茶会」を掲げました。煎茶席の他に、抹茶席を設けましたが、流派を越えて譲...

  9. 出雲と大和後期 - 歴史と、自然と、芸術と

    出雲と大和後期

    [副題]日本書紀成立1300年特別展[見学日]2020年2月11日(火祝)[会場]東京国立博物館・平成館 表記展覧会は、平成館の特別展としては規模は大きいとはいえないが、前後期で展示替えがあるので、後期も足を運んだ。 第1章前期と同様、【宇豆柱】(重文、出雲大社、島根県立古代出雲歴史博物館保管)のうねるような木目は、【心御柱】(重文、出雲大社)と共に、芸術品だと感じた。【大山寺縁起絵巻摸本...

  10. 出雲と大和前期 - 歴史と、自然と、芸術と

    出雲と大和前期

    [副題]日本書紀成立1300年特別展[見学日]2020年2月4日(火)[会場]東京国立博物館・平成館 表記特別展が開催されたのは令和2年に入ってからだが、内容から、改元に伴う一連の企画の一環とみなして差し支えないだろう。出展作品の大半は過去に見ていると思うが、やはり記念の企画なので、足を運ぶことにした。前期の終了間際の2月4日(火)、永年勤続の休暇がとれた。当日は「たばこと塩の博物館」の展示...

  11. KIMONOきもの展展 - ★Mariesac note ~バッグ作りの毎日★

    KIMONOきもの展展

    国立博物館の”KIMONO”見てきました!新型コロナで会期がずれそれでも行くのがためらわれているうちに最終日間近!コロナ+猛暑!の最悪のシチュエイションながら会場ではお着物でご来場の方々の熱いきもの愛に驚かされました!!こんな機会でないと見られない貴重な着物今の技術では不可能な技の数々バラエティーに富んだユニークな展示にもキュレーターの熱意が感じられました撮影不可でお見せできないのが残念です

  12. 特別展「きもの KIMONO」行ってきました - 海とネオンとミシンと私

    特別展「きもの KIMONO」行ってきました

    閉会間近の駆け込みで、東京国立博物館の特別展「きもの KIMONO」行ってきました。着物の知見ほぼゼロ、成人後は、温泉の浴衣を除けば2回しか着物着たことない私ですが、いやーこれは想像以上に素晴らしかった。グラフィック&工芸技の極意に触れまくり、展示品のエネルギーに圧倒されてへとへとになりました。これを保管していた人、展示した人にも心から敬意を表したい思いです。古くは室町から始まって、現代(Y...

  13. 特別展『きもの』の余韻 - まほろば日記

    特別展『きもの』の余韻

    今日は朝からどんよりとした曇り空。室内の灯りをつけて、休日の朝を過ごしています。少し前に出かけた特別展『きもの』の余韻に浸りながら・・・主人の好きなカステラでコーヒータイム。福砂屋のカステラ我々二人とも子供の頃から親しんでいます。長崎を訪れた際は、丸山町界隈にある福砂屋本店も訪れました。とても素敵なお店でした。長崎には、福砂屋以外にもたくさんのカステラ屋さんがあって、お店巡りも愉しかったです...

  14. 高御座と御帳台 - まほろば日記

    高御座と御帳台

    先日、上野の東京国立博物館本館で特別公開されている、高御座と御帳台を拝観してきました。昨年10月の即位礼正殿の儀で、天皇陛下がお昇りになられた高御座(左側)と、皇后陛下がお昇りになられた御帳台(右側)。高御座高御座は古代より、天皇の即位の儀式として用いられてきた調度品だそうです。現在の高御座と御帳台は、大正天皇即位の際に制作されたものだそうで、普段は京都御所・紫宸殿に置かれているそうです。大...

  15. 雨の上野公園 / ラクダの背の上で琵琶を弾く - そらいろのパレット

    雨の上野公園 / ラクダの背の上で琵琶を弾く

    11月23日(土)勤労感謝の日朝から強い雨だが、会期末の展覧会を見に上野公園へ足を伸ばす。街は動き始めたばかりの時間なのに上野駅公園口は結構な人でごった返していた。駅前の信号をひと固まりになって渡り切った人々は東京文化会館、西洋美術館、上野動物園…とそれぞれの目的地へ散らばって行く。私は噴水広場を過ぎて東京国立博物館へ向かうところ、公園内のイチョウはまだ青く、黄葉したケヤキの濡れ落ち葉はアク...

  16. 10万人に達しました【 201911/7(木) 】 - 夜つぐみの鳴くところで

    10万人に達しました【 201911/7(木) 】

    こちらカミさん撮りです。上野の東京国立博物館、平成館特別展示に行って来ました。御即位記念特別展「正倉院の世界~皇室がまもり伝えた美~」前期令和元年10月14日(月)~11月4日(月) 後期令和元年11月6日(水)~11月24日(日) 令和元年にこそふさわしい、日本文化を世界に発信する展覧会です。正倉院宝物と法隆寺献納宝物という、日本を代表する文化財が一堂に会します。皇室が守り伝えたかけがえの...

  17. 正倉院展11月8日(金) - しんちゃんの七輪陶芸、12年の日常

    正倉院展11月8日(金)

    上野の東京国立博物館で開催中の正倉院展へ出かけた。まず昼食は蕎麦、池之端藪そば、でと思ったが閉店していた。それで近くの上野藪そばへ。こじんまりしているがいいお店だ、あなご天とせいろを頂く。おじいちゃんの常連さんなど。さて、トーハクで開催の正倉院展は平成館。スカイツリーが近く見える、入場まで約40分。撮影許可の模造螺鈿紫檀阮咸。模造螺鈿紫檀五弦琵琶。その他、白瑠璃椀、平螺鈿背八角鏡、漆胡瓶など...

  18. 東京国立博物館総合文化展 2019.11. - 岡村ゆかりの“ときどきミュージアム”

    東京国立博物館総合文化展 2019.11.

    70分待ちという「正倉院の世界」をパスして、常設展をひとまわり。いつも番号とは逆順にまわってしまいます。ということで、近代の美術から、寺崎広業「秋苑」1899。埴輪/猿、古墳時代・6世紀。伝茨城県行方市 大日塚古墳出土。南北朝時代の「聖徳太子絵伝」には、人を的に矢を射抜いたり、斧?を振り下ろしたり、血みどろの描写に震えました。川合玉堂寄贈。室町期、やまと絵の絵巻「たけくらべ草紙」。二つのもの...

  19. あかりパーク2019 - お散歩写真     O-edo line

    あかりパーク2019

    上野恩賜公園の噴水広場を中心に、照明デザイナー石井幹子さんがプロデュースするあかりの祭典が行われていました。初体験でしたので、どこで写せばいいのかわからず次回は反対側を拠点に撮ってみようと思いました。にほんブログ村

  20. 東京国立博物館・東洋館の仏さま - あだっちゃんの花鳥風月

    東京国立博物館・東洋館の仏さま

    東京国立博物館の最終回です。東洋館の地下に行ってみました。前回来た時は、地下に行きませんでした。ここには、クメール、東南アジア、インドなどの展示品があります。ナーガ上のガルタ。クモール。楣カンボジア・タセル。浮彫アプサラス像。カンボジア・バイヨン。浮彫人物像。カンボジア・バイヨン。九曜像。カンボジア・ネアック・コン・スロック。ブッタ三尊像。カンボジア・アンコール。楣。カンボジア・ブラサート・...

総件数:70 件

似ているタグ