東京国立博物館のタグまとめ

東京国立博物館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東京国立博物館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東京国立博物館」タグの記事(57)

  1. 好漢飯~お持ち帰り篇 - Suiko108 News

    好漢飯~お持ち帰り篇

    東京国立博物館に行ったあとは、ほんのり中華街になりつつある上野・御徒町で中華が定番コースです。今回ははじめての『胡同101』さんで。“胡同”(フートン)と銘打つからには、北京系の店でしょう。(フートンとは、モンゴル語由来の“横町”。上海などでは“巷”(シャン))北方風味!醤油からいトマト卵たいへん辛旨な羊串!あっさりのレタスチャーハンをあわせて美味しくいただきました!トマト卵のトマトが多かっ...

  2. またまた『三国志』に行ってってきました。 - Suiko108 News

    またまた『三国志』に行ってってきました。

    東京国立博物館の特別展『三国志』も16日にて終了しましたね。最後に、もう一目……ということで、行ってきました。金曜日、土曜日は夜の9時まで開館しています。いつもとは違う幽玄な雰囲気のなかで、常設展までじっくりと参観してきました。ハニワ大好き!夜間開館、人も少なめでオススメですよ。こちらは、仲よくしていただいているS学芸員氏が企画した『日本のよろい!』コーナー。すばらしい工芸品でもある日本の甲...

  3. トーハクで焼物のお勉強 - 青山ぱせり日記

    トーハクで焼物のお勉強

    奈良大和四寺のみほとけのブースを出て進みます、刀や甲冑の部屋を経て、焼き物のお部屋へと続いていました。此方は常設展の様で、時代と場所で別けて展示してあります。平安〜室町時代のやきものー大壺、大甕の魅力自然釉大壺安土桃山時代同じく自然釉大壺室町時代越前窯江戸時代のやきもの京焼京焼の筆頭仁和寺の門前に窯を開いたと伝わる仁清銹絵山水図水差仁清江戸時代京焼色絵孔雀香合江戸時代色絵七宝文盃洗永楽和全(...

  4. 東京国立博物館で 奈良大和四寺のみほとけ - 青山ぱせり日記

    東京国立博物館で 奈良大和四寺のみほとけ

    夫がこれを見たいと言うので、東京博物館へやって来ました。(トーハクと山田五郎さんが呼んでましたね)岡寺、室生寺、長谷寺、安倍文殊院の四寺です。仏像は撮影禁止でしたので、ネットからの引用です。そんなに数は無く、平日なのに人が多くて、暗いので良く見えず…少し不満…国宝や、重文が出かけてくると言う事はきっと修復をやっているのでしょうと思っていたら。大本山 室生寺の浄財勧募のお願いが有りました。総事...

  5. みちのくの仏像 - 歴史と、自然と、芸術と

    みちのくの仏像

    [会期]2015年1月14日(水)~4月15日(日) [会場]東京国立博物館本館特別5室 仏像への思い入れは並々ならぬものがある私、奈良や京都の仏像の中にはそれなしの自分はありえないものが多数ある。東北の仏像についてはあまり接する機会がないので、表記展覧会に足を運ぶことにした。 会場は平成館ではなく、本館の正面入口を入った奥の特別5室だった。 スタートは【聖観音菩薩立像】(岩手・天台...

  6. 東京国立博物館「三国志」 - しらこばとWeblog

    東京国立博物館「三国志」

    昨日は、東京国立博物館(上野恩賜公園)で開催されている特別展「三国志」を観に行ってきました。東京国立博物館大噴水の池の周りは、サンパチェンスの花で縁どられていました。なお、この展覧会は、日中文化交流協定締結40周年として開催されています。入館して、本館の左手奥の平成館へ三国志の時代は、詳しくはありませんでしたが、ずいぶん勉強になりました。会場内は、フラッシュ禁止で撮影ができました。説明文や展...

  7. 特別展 御即位30年記念美を紡ぐ、日本美術の名品 - 歴史と、自然と、芸術と

    特別展 御即位30年記念美を紡ぐ、日本美術の名品

    [副題]雪舟、永徳から光琳、北斎まで [見学日]2019年5月29日(水) [会場]東京国立博物館本館特別5・4・2・1室 令和時代のスタートを飾る表記展覧会、各所で開催されている≪TSUMUGU-紡ぐプロジェクト-≫、天皇陛下(現在は上皇陛下)の御即位30年を記念した≪両陛下と文化交流-日本美を伝える-≫とそれに続く表記展覧会もその一環、告知された時点で見学を決意したことは言うまでもない...

  8. 東京国立博物館 特別展「三国志」に行ってきました - Suiko108 News

    東京国立博物館 特別展「三国志」に行ってきました

    東京上野の東京国立博物館にて、9日より、いよいよ特別展「三国志」が始まりましたね。招待券をいただき、初日に行ってまいりました!思ったほどの混雑もなく、貴重な展示をじっくりと見ることができました。「とにかく高陵!」と息巻く森下先生は、展示室を縦断して高陵コーナーへ直行です。“曹操に血迷ってこの道に入った”森下先生、「自分が生きているうちに、曹操墓が発見されるとは……」と感無量。曹操墓は何度も盗...

  9. 東寺―空海と仏像曼荼羅at 東京国立博物館 - IN MY LIFE Photograph

    東寺―空海と仏像曼荼羅at 東京国立博物館

    東京国立博物館で行われている「東寺―空海と仏像曼荼羅」へ行ってきました。密教系の仏像は良いです。秋の正倉院展も楽しみです。Camera : LeicaM9Lense : Summicron50mm f2

  10. 東寺・空海と仏像曼荼羅 - あだっちゃんの花鳥風月

    東寺・空海と仏像曼荼羅

    東京国立博物館・平成館で行われている、「東寺・空海と仏像曼荼羅」を見てきました。上野駅に10時過ぎに着きましたが、この時間は混んでいると思い、上野動物園で時間を過ごし、12時半頃に行きましたが、チケットを買う時に50分待ちと言われ、並んだ時は40分待ちでしたが、30分ぐらいで入れました。博物館の敷地に大きなユリノキがあり、花が咲いていました。ユリノキの花を見たのは久しぶりでした。東寺は好きな...

  11. 東寺展 - ポジティブに行こう!婚活アドバ日々成長中  

    東寺展

    多摩地域の皆様の『結婚』を応援する多摩婚倶楽部立川ワタナベです先日観てきました!!東京国立博物館で開催中の東寺展いやーー素晴らしかった凄い感動の嵐平日12時頃で40分待ち5月の快晴の日差しは強め・・日傘必要ついにいよいよ入場♪展示品も充実でゆっくり堪能しましたそして仏像が展示してあるフロアーへす、す、凄い!!圧巻!!お目当ての帝釈天さま凄いでしょう~~(注:撮影可)イケメ~ン並ぶだけの価値アリ!

  12. 美仏 - 岩月澄子-時の欠片を拾い集めて・・・

    美仏

    5月8日特別展東寺空海と仏像曼荼羅2019.03.26―2019.06.02「帝釈天」の写真が撮れます!これだけでも、出掛けた甲斐があります。いつまで見ていても飽きません。スマホで30枚ほど収めて来ました。美しいです……

  13. 私のゴールデンウィーク2019<3>東京国立博物館「東寺」展 - ニッキーののんびり気まま暮らし

    私のゴールデンウィーク2019<3>東京国立博物館「東寺」展

    「私のゴールデンウィーク2019」3つめ、最後の記事になります。10連休の最終日、夫と東京国立博物館で開かれている「東寺空海と仏像曼荼羅」を見に行きました。夫が以前から行きたいと言っていたのです。前日にスカイツリーへ行ったばかりなので、私にとっては2日連続のお出かけになるのですが、GW前半は遠出しないまま過ごしてしまったため、10連休を悔いなく終えようと思い切って出かけることにしたのです。G...

  14. トーハクの美術展をハシゴ - うららフェルトライフ

    トーハクの美術展をハシゴ

    東京国立博物館で開催中の2つの展覧会平成館「東寺」展本館「美を紡ぐ日本美術の名品」同時に見て来ました東寺展は3月から行われていてやっと行けました❗ベラドンナがあったので上野には結構通っていたんですけどね…京都で東寺は何度か訪れたことがあるので現地で実際目にしたことがあるのかもしれないけれど…記憶に無い空海、真言密教、両界曼荼羅理解しようと努力はするけれど難しすぎる💦仏...

  15. 両陛下と文化交流-日本美を伝える-後期 - 歴史と、自然と、芸術と

    両陛下と文化交流-日本美を伝える-後期

    [副題]特別展御即位30年記念 [見学日]2019年4月28日(日) [会場]東京国立博物館本館特別4・5室 表記展覧会は、展示作品は多くはないが逸品揃い、後期には我が酒井抱一の【花鳥十二ケ月図】が出展されるとあっては、足を運ばないわけにはいかない。連休初日で会期終了前日の4月28日の土曜日、「たばこと塩の博物館」の特別展見学、「ウインズ浅草」での天皇賞馬券購入、少し遅めの昼食を経て、会場...

  16. 両陛下と文化交流-日本美を伝える-前期 - 歴史と、自然と、芸術と

    両陛下と文化交流-日本美を伝える-前期

    [副題]特別展御即位30年記念 [見学日]2019年3月8日(金) [会場]東京国立博物館本館特別4・5室 残りわずかとなった平成という時代を締めくくる表記展覧会、チラシを入手して即座に足を運ぶ決意をした。 今回の会場は平成館ではなく本館、平成21年1月撮影の両陛下の御正装の写真に迎えられて、展示室内に入る。※作品名前の印は以下の所蔵を表します● 宮内庁三の丸尚蔵館〇宮内庁侍従職所管◆宮内...

  17. 特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」 - 四季の予感

    特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」

    夏鳥が撮れずに焦りを感じながら東京国立博物館へ行ってきました。平成館では現在特別展「国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅」が開催されています。東寺講堂の立体曼荼羅から15体の仏像が一堂に再現展示され、国宝の11体の仏像が360度の全方位から見ることができるのは圧巻です。今回はその中から仏像界のイケメン、国宝の帝釈天騎象像のみ撮影することが出来ます。東寺に行っても撮影は出来ないので色んな角度から撮影し...

  18. 巨樹04_ユリノキ - デザインスタジオ バオバブのスクラップブック

    巨樹04_ユリノキ

    東京国立博物館を訪れたことがある方はよくご存知だと思いますが、本館の前には大きなユリノキがあります。春にはチューリップによく似た花が咲き、英名はTulip Treeという。看板によれば「明治8,9年頃渡来した30粒の種子から育った1本の「苗木が明治14年に現在地に植えられたといわれ、以来博物館の歴史を見守り続けている。東京国立博物館は、時に「ユリノキの博物館」「ゆりの館」などといわれる。」と...

  19. 特別展「国宝・東寺展」を見学 - 折々の記

    特別展「国宝・東寺展」を見学

    昨日は、上野公園に出かけて、東京国立博物館で開催中の「東寺・特別展」を見学。すでに葉桜とはいえ、まだ花見が楽しめる上の公園一帯、外国人観光客も含め、相変わらず大勢の人たちでした。 幸い、特別展には、入館待ちの行列もなく、スムースに展示会場に入れた。サブテーマとして、「空海と仏像曼荼羅」が掲げられている。 現存最古の彩色両界曼荼羅や、空海が唐から持ち帰った密教法具など、数多くの貴重な品が展示さ...

  20. 桜の上野公園で「国宝・東寺展」を拝見。東京国立博物館にて6月2日まで。 -  「幾一里のブログ」 京都から ・・・

    桜の上野公園で「国宝・東寺展」を拝見。東京国立博物館に...

    ・いま東京上野公園の東京国立博物館では、京都・東寺さんの名宝100点余りが一堂に会しています。「特別展/国宝・東寺」は6月2日まで開催。(詳細は東博のHPをご覧ください。)・東寺さんと言えば、骨董好きにとって、なくてはならないところ。毎月21日に行われる「弘法さん」と言われる縁日、第一日曜日に行われる骨董市等でお馴染み。・東寺さんは、平安京遷都に伴なって、王城鎮護の官寺として建立され、弘法大...

総件数:57 件

似ているタグ