東京新聞のタグまとめ

東京新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東京新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東京新聞」タグの記事(334)

  1. 福島作業員に長期不眠症状原発事故の体験影響/東京新聞 - 瀬戸の風

    福島作業員に長期不眠症状原発事故の体験影響/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】米医学雑誌電子版に発表F1F2で事故収束作業などに従事した所員に不眠症状が長期間持続していたと谷川順天堂大教授ら。事故を起こした企業に勤めていることを批判されるといった原発事故特有の体験が症状の長期化に影響している。東京新聞19年4月21日命に危険が迫る体験をした約590人中不眠2011年約330人2014年約150人注1)個人の感想です。注2)F1は福...

  2. Jヴレッジ再開復興イメージ先行懸念高い線量、鈍い帰還…課題山積/東京新聞 - 瀬戸の風

    Jヴレッジ再開復興イメージ先行懸念高い線量、鈍い帰還…...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】4月20日、F1事故後に収束作業の拠点となった「Jヴレッジ」が全面再開した。聖火リレーの出発地となり、「復興五輪」を掲げる安倍政権は、世界に福島復興をアピールする機会ととらえる。東京新聞19年4月21日周辺地域では避難の長期化で住民の帰還が進まないなど課題が山積している。■しらけムード4月上句桜田五輪相が「復興以上に自民党議員の方が大事だ」発言。「本音が...

  3. 韓国に禁輸撤廃再要請へ WTO敗訴受け/東京新聞 - 瀬戸の風

    韓国に禁輸撤廃再要請へ WTO敗訴受け/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】政府はWTO紛争処理手続きで韓国に敗訴した水産物禁輸問題を巡り、今月中に禁輸措置の撤廃・緩和を韓国側に再び要請する方針。東京新聞19年4月21日日韓外交筋「韓国側が再要請に応じ、禁輸を緩和する可能性は皆無に近い」・・WTOの紛争処理は二審制。従って、敗訴が確定した事案。それを禁輸撤廃再要請とは呆れる。核公害防止のためには、十分な余裕を持って安全側に判断す...

  4. 支笏湖温泉明治の水力発電所と生きる街/ 原発のない国へ東京新聞 - 瀬戸の風

    支笏湖温泉明治の水力発電所と生きる街/ 原発のない国へ...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】北電全域停電に巻き込まれなかった地区、支笏湖温泉街。王子製紙千歳第一発電所2万5400kw 水力1910年(明治43年)に運転開始。東京新聞19年4月17日「まだまだ現役でいけます」・・水力発電は水の位置エネルギーを使うので、ロスは少ない。原発のように海温め機などと揶揄されることもない。自然エネルギー利用の王様だ。一番いいのは核物質を使わないこと。核廃...

  5. 原発立地で初の避難解除 福島・大熊町の今「五輪までに…」思惑透け/東京新聞 - 瀬戸の風

    原発立地で初の避難解除 福島・大熊町の今「五輪までに…...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】政府は4月10日、原発立地自治体としては初めて、大熊町全域に出ていた避難指示を一部解除した。しかし、帰還の動きは鈍い。東京新聞19年4月14日立派な新庁舎が建ち、近隣には50戸の災害公営住宅が完成まじか。この地が紛れもなく原発事故の被災地であることを印象づけるのが、原発からみのハコモノだ。東電給食センターはすでに完成。隣にある2階建や3階建の事務所はどれ...

  6. 「げんしりょくむら」HPに突如登場で物議/東京新聞 - 瀬戸の風

    「げんしりょくむら」HPに突如登場で物議/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】「日本原子力産業協会」が「あつまれ!げんしりょくむら」なるHPを開設した。イラストを多用し、ユーモラスに原子力推進をうたう。だが、「無責任体制」「事故の反省はどこへ」と疑問の声が広がっている。東京新聞19年4月12日・・トップページは、古今東西の人々が集う一風変わった風景。「kurofune」を開くと、世界の原子力産業の関係者が現れる。「六波羅短大」では...

  7. 韓国を相手にするな東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    韓国を相手にするな東京カラス

    ■吉村・松井両氏にとって知事・市長のポストは都構想実現のための道具に過ぎない。議員や首長のポストがゴールであるような人物が多い今、これが真の政治家の姿であることを吉村・松井両氏が改めて教えてくれた。これは「首相の椅子は政策を実現させるための道具」と感じさせる安倍晋三首相の政治姿勢と同じだ。ただ首相として憲政史上最長の記録が目の前にある今後はどうかは分からない。それならそれでそのぶん仕事をして...

  8. 経団連会長「電力は危機に直面」/東京新聞 - 瀬戸の風

    経団連会長「電力は危機に直面」/東京新聞

    経団連会長「電力は危機に直面」/東京新聞ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】中西経団連会長は4月8日、再エネの導入拡大を求める一方で、原発の安全性確保や国民の理解を大前提に原発の再稼働を求める政策提言「日本を支える電力システムを再構築する」を発表。東京新聞19年4月8日① 石化燃料を使う火力依存が8割を超えている。② 再生エネの拡大には送電の制約がある。③ 原発の再稼働は低調。④ 電力料金...

  9. スリーマイル島原発事故40年終わらぬ悪夢 下/東京新聞 - 瀬戸の風

    スリーマイル島原発事故40年終わらぬ悪夢 下/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】事故を次世代に伝えようと毎年続く抗議集会。参加者が掲げるプラカードには今年、こんな文言が目立った。「TMIを救済するな」東京新聞19年4月8日■ 米国世界随一の原発大国だが、112基稼働がいまは98基。シェールガス革命、再エネの普及で競争力が萎える。■ TMI(スリーマイル島) 2号機事故で閉鎖 1号機6年前から不採算。■ 延命策 延命策法案を提出。 ...

  10. 全国の原発の状況こちら原発取材班/東京新聞 - 瀬戸の風

    全国の原発の状況こちら原発取材班/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】新たな再稼働原発、今年はゼロに東京新聞19年4月3日■ 関電高浜1号機工事完了2020年5月高浜2号機事故対策工事完了21年1月ごろ美浜3号機事故対策工事完了20年7月ごろ■ 九電玄海2号機廃炉決定■ 北電泊原発活断層「否定できない」規制委□ 未稼働原発(新規制基準合格)4原発6基年内再稼働はゼロ□ 稼働予定原発5原発9基(西日本)・・・この国...

  11. 再稼働9割触れず原発立地の10道県議候補2019統一地方選/東京新聞 - 瀬戸の風

    再稼働9割触れず原発立地の10道県議候補2019統一地...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】原発が立地する10道県の候補者の9割が、選挙公報で原発の再稼働問題に言及していない。東京新聞19年4月4日□ 再稼働反対44人7.8 %道県内候補に占める割合新潟20.6 %最多 原発反対 新潟27人 最多 北海道24人 原発賛成 福井2人 石川 1...

  12. 「 避難者 」鎌田慧本音のコラム/東京新聞 - 瀬戸の風

    「 避難者 」鎌田慧本音のコラム/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】住民に避難訓練をさせながら工場を稼働させる。こんな危険な工場はいやだ、と住民が反対しても会社にハッパをかける。ひどい国の話のようだが、ほかならぬ日本の現実だ。東京新聞19年4月2日□ 福島原発事故から8年、避難者の生活はますます苦しくなっている。福島県は東京の国家公務員住宅に住む55世帯に「3月末で退去」「退去しない場合は、家賃の2倍の損害金を請求する」...

  13. 福島第一タンク2年後にも満杯汚染水処分渋る議論/ 核心東京新聞 - 瀬戸の風

    福島第一タンク2年後にも満杯汚染水処分渋る議論/ 核心...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約海に流すか、タンク保管を続けるかー。政府は海洋放出を有力視するが、有識者会議の議論が停滞。東電は政府方針を待つだけで判断を先送りにし、自ら計画したタンク容量の限界が迫る。東京新聞19年3月31日□人ごと「風評被害などの問題が出るので、業者として意思表示するより、まずは国に示してもらう必要がある」□時間的余裕時間的余裕はそれほどない。約960基の巨大タンクに...

  14. スリーマイル島事故40年原発延命論不安続く/東京新聞 - 瀬戸の風

    スリーマイル島事故40年原発延命論不安続く/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約1979年3月28日、2号機で核燃料が半分近く溶融するメルトダウンが発生。放射性物質が外部に漏れ、周辺住民14万人以上が避難した。原発災害の脅威が現実のものとなった事故から40年がたつ。給水系のトラブルで原子炉が緊急停止。この時開いた安全弁が自動で閉じなかったことに運転員が気づかず、炉内水位が下がり続け、炉心の2/3が露出、核燃料の45%が溶融した。東京新...

  15. 再稼働歯止めどこまで東海第二「事前了解」協定1年/東京新聞 - 瀬戸の風

    再稼働歯止めどこまで東海第二「事前了解」協定1年/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約東海村だけでなく、30キロ圏の周辺5市の事前了解を必要とする原子力安全協定が結ばれてから間もなく1年。協定は「事前了解なき再稼働」を止めることができるのか。東京新聞19年3月26日「『1市村でも反対の場合には、その先に進まない』と確認した」。山田修東海村村長は2月28日強調した。昨年3月29日に締結した協定は「事前協議により実質的に事前了解を得る仕組み」と...

  16. 共謀東京新聞51 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    共謀東京新聞51

    【新元号】望月記者「平成の時には平成に誘導したとされている。誘導も踏襲するのか?」→ 菅官房長官「そういう事あったの?」1: 名無しさん@涙目です。(茸) [GB] 2019/03/29(金) 22:13:07.87 ID:LRwNW4dZ0【新元号】望月記者「平成の時には平成に誘導したとされている。誘導も踏襲するのか?」→ 菅官房長官「そういう事あったの?」2019-03-29 https...

  17. 福島事故処理35〜81兆円民間試算経産省上回る/東京新聞 - 瀬戸の風

    福島事故処理35〜81兆円民間試算経産省上回る/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約民間シンクタンク「日本経済研究センター」がまとめた。いずれも経産省が2016年に公表した22兆円を上回った。東京新聞19年3月23日デブリを取り出し、トリチウムが残った水は希釈して海洋放出するという国の方針に近い想定では総額41兆円と見積もった。デブリを「石棺」、トリチウム水は海洋放出する場合総額35兆円。・・トリチウム水というが、トリチウムだけにすること...

  18. 「恐怖の再稼働」鎌田慧本音のコラム/東京新聞 - 瀬戸の風

    「恐怖の再稼働」鎌田慧本音のコラム/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】昨年、墜落したばかりだったボーイン「737MAX」この10日エチオピアで墜落した。米の停止の決断は遅かった。「ボ社とトランプ大統領の関係は非常に深い」からだった。大事故があってなお、平然と原発を推進する我が国の原発メーカーとの「関係の深さ」に思いがおよんだ。東京新聞19年3月19日首相の世界への原発売り込みは結局、全敗に終わったが、まだオリンピック開会式...

  19. 共謀東京新聞50 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    共謀東京新聞50

    2019/03/16【動画w】官房長官、望月記者に直球w「事実に基づかない質問を平気で言い放つことは絶対に許されない」1: みなみ ★2019/03/15(金) 19:29:13.84 ID:I7PqLuD+9事実誤認の質問「許されぬ」=東京新聞記者に菅官房長官菅義偉官房長官は15日の記者会見で、東京新聞記者が「質問の自由」に関する政府の認識をただしたのに対し、「質問に入る前に個人的な意見を...

  20. 責任について鎌田慧本音のコラム/ 東京新聞 - 瀬戸の風

    責任について鎌田慧本音のコラム/ 東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】「復興は着実に進んでいる」官房長官談話この後「復興五輪」への拍車をかけるのだろうか。入院先から放射能に追われて、緊急避難した60人以上が死亡した。5万人がいまだ帰還できていない。東京新聞19年3月12日電力の経営者が自分たちの罪と責任の大きさに恐懼したなら、率先、脱原発に踏み切るはずだ。それが罪の償いであり、謝罪だと思う注1)個人の感想です。注2)F1は...

総件数:334 件

似ているタグ