東京新聞のタグまとめ

東京新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東京新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東京新聞」タグの記事(295)

  1. 共謀東京新聞45 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    共謀東京新聞45

    2019年01月18日望月衣塑子「元SEALDsがハンストを始めた。政府の認識を」菅長官「その方に聞いて下さい」1:名無しさん2019/01/18(金) 13:02:34.95 ID:H4LUr/0+0.netMi2 @YES777777777【ハンスト】東京新聞・望月衣塑子「沖縄5市の県民投票拒否について署名を集めた27歳の元山さんが宜野湾市役所前で抗議のハンストを始めた。投票不参加は法の...

  2. 避難計画触れず反発も東海村で「東海第二」住民説明会/東京新聞 - 瀬戸の風

    避難計画触れず反発も東海村で「東海第二」住民説明会/東京新聞

    避難計画触れず反発も東海村で「東海第二」住民説明会/東京新聞ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】1月13日、茨城県主催の説明会が東海村で開かれた。テーマは審査の技術的な内容に限られ、避難計画などが取り上げられず、参加者から「おかしい」と批判の声が出た。東京新聞19年1月14日説明会には約百四十人が出席、規制委事務局職員が説明。質疑を前に、「避難計画や国のエネルギー政策に関する質問、再稼働の...

  3. 全国の原発の状況/ こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    全国の原発の状況/ こちら原発取材班東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】全国の原発の状況関電核燃料中間貯蔵施設の候補地を県に示せなかった。四電定検期間を延ばす考えを示した。原発裁判住民に厳しい判断が続く。東京新聞19年1月9日・・伊方発電所3号機の定期検査間隔延長に関する一部報道について平成30年12月18日 四国電力株式会社本日、一部報道機関において、昨日行われた原子力規制委員会と当社経営層による意見交換の場で、当社が、伊...

  4. 「再稼働国はもっと説明を」老朽原発 福井知事が指摘/ 東京新聞 - 瀬戸の風

    「再稼働国はもっと説明を」老朽原発 福井知事が指摘/ ...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】1月7日の西川福井県知事の記者会見高浜1、2号機など原則40年を超えた老朽原発の再稼働に関し、必要性に関する国の説明が不足していることなどから、現時点で同意を議論する状況にはないとの認識を示した。東京新聞19年1月8日そもそも、原発の寿命は30年で30年以後は1年更新だったはず。311で原発が停止し、30年寿命の原発ラッシュ。そこで、たちまちの対処法とし...

  5. 原発東海第二の再稼働岐路水戸など30キロ圏市長選/ こう動く2019日本③東京新聞 - 瀬戸の風

    原発東海第二の再稼働岐路水戸など30キロ圏市長選/ こ...

    原発東海第二の再稼働岐路水戸など30キロ圏市長選/ こう動く2019日本③東京新聞ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】東海第二は、30キロ圏6市村の首長が同意しなければ再稼働はできない。反対を明言した那珂市の海野市長は2月の市長選には不出馬。他に日立市、水戸市も年内に市長選があり、再稼働の行方を左右する節目となる。関電使用済み核燃料の県外搬出問題原子力規制委員会の審査審査8原発12基停滞気...

  6. 「敵が妨げた予測巧妙に隠した「原発危機」島崎邦彦/ こちら特報部東京新聞 - 瀬戸の風

    「敵が妨げた予測巧妙に隠した「原発危機」島崎邦彦/ こ...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】島崎邦彦「原発事故が起きて、それで僕は初めて知ったわけ。敵のターゲットを。あーなるほど。なんだ、最初からそうだったのかと」「僕はずっと騙され続け、気づかないでいた。僕は原発がどこにあるかさえ知らなかった。あの震災で亡くなった人には本当に申し訳ないと思っている」「この地域で海溝型地震が起きればとてつもない津波地震が発生する。発生確率は30年間で20%」「内...

  7. 検察、顧客情報を令状なく取得 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    検察、顧客情報を令状なく取得

    1月3日、共同通信が「検察当局が、顧客情報を入手できる企業など計約290団体について、情報の種類や保有先、取得方法を記したリストを作り、内部で共有している。」と、そのリストの入手も含めて報じている。リストの入手もさることながら、その報道は実に素晴らしい。そして、1月4日、その後追い報道として、東京新聞が問題点を詳しく報じている。これはどういうことかといえば、民間が持つ「市民」の情報を、検察が...

  8. 1万円札より一つの優しさスーパーボランティア尾畠春夫さん/東京新聞 - 瀬戸の風

    1万円札より一つの優しさスーパーボランティア尾畠春夫さ...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】昨年8月、山口県大島町で行方不明の男児を見つけた「スーパーボランティア」「これまで助けていただいた恩返し」「最近、あの子の映像を見せてもらった。もう大きくなってたよ。はー、良かった」「渡した塩あめをガリガリかんでいたのを思い出す。よく生きていててくれた」東京新聞19年1月1日有名になった後も、ボランティアに取り組む姿勢は変わらない。「かけた情けは水に流せ...

  9. 「命どぅ宝」鎌田慧本音のコラム/東京新聞 - 瀬戸の風

    「命どぅ宝」鎌田慧本音のコラム/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】今年こそ命を大事にする政治に変えたい。沖縄のよく知られている流歌の一節である「命どぅ宝(命こそ宝)」この思想が社会生活に中に根付いてほしい。さらに危険で被害の巨大な核分裂は大量破壊兵器・原爆として利用され、商業化されて原発となった。この速やかな中止こそ、今年の課題だ。東京新聞19年1月1日命を守るこんな社会が理想だ。商売の為、経済の為、国の為、命を削るは...

  10. 廃止作業が始まった 東海再処理施設/こちら原発取材班東京新聞 - 瀬戸の風

    廃止作業が始まった 東海再処理施設/こちら原発取材班東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】日本原研機構の東海再処理施設の廃止招致計画が認可された。原発に比べて高濃度に汚染された機器が多く、海外でもほとんど前例がない難しい作業となる。約70年、1兆円近くかかる。上振れする可能性も。高レベル放射性廃棄物等の処分先も決まっていない。東京新聞18年12月26日・・再処理使用済み核燃料からプルトニウムや燃え残りのウランを取り出しこと。分離・精製施設内は...

  11. 福島の挑戦再生可能エネルギー100%/東京新聞 - 瀬戸の風

    福島の挑戦再生可能エネルギー100%/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】福島県目標「2040年ごろ県内エネルギー需要量の100%以上を再生エネルギーで生み出す」福島の現状を報告する。東京新聞18年12月19日会津バイオマス発電震災前から小水力発電が盛ん中通り地熱発電所住宅用太陽光浜通り太陽光発電風力課題送電網接続、補強費が重荷億単位になることもバイオマスは「放射能に汚染された木材使用は心配・・311後、福島は東電に原発からの...

  12. 九電から寄付の教授ら再任仙台原発 鹿児島県の専門委/東京新聞 - 瀬戸の風

    九電から寄付の教授ら再任仙台原発 鹿児島県の専門委/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】12月19日九電は川内原発の安全性などを検証する専門委員会のメンバー12人を全員再任し、うち大学教授2人が九電などから受託研究費用や寄付として2015〜18年度に計約2億5700万円を受け取っていたと発表した。2人は宮町宏樹鹿児島大大学院教授(地震学・火山物理学)守田幸路九大大学院教授(原子炉熱流動・安全工学)東京新聞18年12月20日・・申告書にしれっ...

  13. まとめ◉【新聞紙面】掲載22年の取組と実績 #ブラジル #東京新聞 #毎日新聞 #朝日新聞 #北國新聞 #富山新聞 #読売新聞 #Jornaloglobo他 - excite公式 KTa☆brasil (ケイタブラジル) blog ▲TOPへ▲

    まとめ◉【新聞紙面】掲載22年の取組と実績 #ブラジル...

    ▼再更新追加!・・・随時これまでの新聞掲載物を見つけて追加中です。ブラジルの事が・・・「日本では」新聞に取扱われる事自体が少ない現実の中、“日本のブラジル業界人”ではなく、”ブラジルで実際に活動し続ける個人の日本人”として、恐らく最多/最長期間、日本とブラジルの有力紙面にて紹介されているのではないでしょうか?是非とも、そこら辺の事実関係もご確認いただければ幸いです。【東京新聞】◉掲載本日朝刊...

  14. 野蛮の国山口二郎本音のコラム/東京新聞 - 瀬戸の風

    野蛮の国山口二郎本音のコラム/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】安倍政権はついに辺野古への土砂の投入を始めた。民主主義国家において、力による直接行動は弱者、被治者が強者、権力者に異議申し立てをするとき、一つの方法として是認されている。権力者の力ずくがまかり通るのは野蛮国である。東京新聞18年12月16日・・どうしても止められない辺野古埋立。ホワイトハウスへの直訴が始まっている。ロバート梶原さんが12月8日に始めたホワ...

  15. 個人線量計でデータ集め 帰還者らに配布へ 「格好の研究材料」住民より政府のため?/東京新聞 - 瀬戸の風

    個人線量計でデータ集め 帰還者らに配布へ 「格好の研究...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】F1事故に伴い、今も避難指示が出ている福島県の帰還困難区域。政府は12月12日、帰還する住民たちに個人線量計を配る方針を決めた。「みんな、だんだん面倒になって、車や家の中に置きっ放しにしていました」「功名心を持つ研究者にとって、一般公衆の被ばくのデータは格好の研究材料」「人体実験の教訓からできたのが医学倫理。基本的人権のために守らなければならないものだ。...

  16. 原発停止で全域停電も第三者委報告北海道地震/東京新聞 - 瀬戸の風

    原発停止で全域停電も第三者委報告北海道地震/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】第三者委員会泊原原発1〜3号機が地震などで同時停止すると、道内は全域停電に陥る恐れがあるとの検証結果を公表。来春をめどに具体化を求めた。東京新聞18年12月13日・・ま、原発のシャットダウンはいつ何時起こるか分からない。貴方(原発)任せ。貴方の機嫌次第。だが、原発ご贔屓筋では3基同時にはシャットダウンしないことになっているのだろう。そこを第三者委員会に指...

  17. 平成の大判振る舞い鎌田慧/本音のコラム東京新聞 - 瀬戸の風

    平成の大判振る舞い鎌田慧/本音のコラム東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】まるで「平成」を足蹴にするように安倍内閣は「平成」時代最後の臨時国会で、いくつかの重要法案を、一挙に騒乱のうちに成立させた。トランプ大統領、安倍首相の間に高額兵器を爆買いする密約があった。日本の兵器産業にまわる資金は払底するほどの大判振る舞い。東京新聞18年12月11日・・「昭和の妖怪」といわれた岸首相「平成の妖怪」と安倍首相はいわれるのだろうか。注1)...

  18. 高温ガス炉と再生エネ抱合せでPR 原子力ムラの抗い/原発のない国へ(下)東京新聞 - 瀬戸の風

    高温ガス炉と再生エネ抱合せでPR 原子力ムラの抗い/原...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】国富一彦高速炉・新型炉研究開発副部門長「わが国が有する高度な高温ガス炉技術を利用して、(小型原発は)早期に実現が可能です」高温ガス炉の特徴ガス圧を下げれば、15分で発電量を75%下げられる。太陽光など再エネの発電量に合わせて調整ができる。東京新聞18年12月6日・・なんだかなぁ〜出力調整がしやすいというが出力振り分け先がある複合炉の事のようだ。原子炉は基...

  19. 「死の谷」越えに予算投入国際連携で小型炉開発原子力ムラの抗い/原発のない国へ{中}東京新聞 - 瀬戸の風

    「死の谷」越えに予算投入国際連携で小型炉開発原子力ムラ...

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】「小型モジュール炉(SMR)は、原子力業界の常識を変える」SMR 小型原発の一種出力は従来軽水炉の1/3主要部分は工場生産建設費を低減クリーンエネルギーの未来のための原子力革新NECE Future 会議で期待を寄せた。経産省は地方への導入を探る。「SMRは日本の製造業にぴったりはまる。ぜひ皆さんと協力したい」 東京新聞...

  20. F1痛んだ排気筒はこう解体するこちら原発取材班/東京新聞 - 瀬戸の風

    F1痛んだ排気筒はこう解体するこちら原発取材班/東京新聞

    ちょい遅れだが、重要な情報源。【要約】F1の1,2号機の脇には高さ120mの排気筒がそびえる。もしも倒壊すれば廃炉作業の大きな妨げになる。来年3月から半年かけ上半分を解体する。排気塔内部は高濃度に汚染。専用の解体装置を使う実証実験が続く。東京新聞18年12月5日・・この排気筒はベントで高濃度に内部が汚染。支柱が5箇所損傷している。東京新聞が2番の総称箇所をカメラで捉えスクープ。それでも、東電...

総件数:295 件

似ているタグ