東大寺のタグまとめ

東大寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東大寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東大寺」タグの記事(164)

  1. 奈良の旅 4  東大寺二月堂 - FK’s Blog

    奈良の旅 4 東大寺二月堂

    大仏殿を後に二月堂へ前を歩くのは夫です。鹿さん、こんにちは♪お邪魔しますね。飽きもせず鹿ばかり撮る私…鹿さんはいっぱいいるけど、観光客は一気に減っちゃいました。本当に人がいない…二月堂の名は、お水取りが旧暦の2月に行われてきた事に由来します。創建は奈良時代。平安時代と戦国時代にそれぞれ東大寺を襲った兵火にも焼け残りましたが、1667年、お水取りの最中の失火が原因で焼失してしまいました。現在の...

  2. 奈良の旅  3  圧巻の東大寺大仏殿 - FK’s Blog

    奈良の旅 3 圧巻の東大寺大仏殿

    いよいよ目の前に大仏殿が現れました。なんだかドキドキ一刻も早く大仏様を拝みたい…はやる気持ちを抑えてまずは手前の灯篭をじっくり拝見大仏殿前に建つ金銅八角灯篭は752年の大仏開眼法事と同時期に建てられ天平期のままの姿を留めています。素材が金属だったから幾多の火災に耐えられたんですね。大仏殿に入ります。おぉ~!大仏様お久しぶりです!高校の修学旅行以来50年振りにやって参りました(-_-;)大仏様...

  3. 奈良の旅 2 東大寺 南大門と中門 - FK’s Blog

    奈良の旅 2 東大寺 南大門と中門

    東大寺の入り口である南大門は日本最大の山門。近付くとそのスケールの大きさに圧倒されます。天平創建時の建物は平安時代に台風により崩壊し、現在の南大門は鎌倉時代に再建されたそうです。木造だからメンテナンスが大変そう…左右に向かい合って立つ巨大な金剛力士像は運慶・快慶らによって造られた傑作です。網の中にいるので上手く撮れませんでした…見上げているのは夫ですこの巨大さが伝わるかしら…↓金剛力士像の画...

  4. おきあがりこぼし(Roly-Poly Toys, Georgie Porgie Pudding &…♪) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    おきあがりこぼし(Roly-Poly Toys, Ge...

    英語の恩師から贈られてきた和菓子、箱の蓋を開けると思わず笑みがこぼれます。なんておめでたいお菓子でせう。ひょうげた獅子舞、おきあがりこぼし…お越しくださったあなたにも、元気をおすそわけ!春日大社の鹿みくじと東大寺の丑土鈴を添えたら、も~~う初詣に行ったも同然です♪Japanese cakes from my former teacher,which made me smile when I ...

  5. 窓からお顔が~!初詣は「東大寺」へ。 - メイフェの幸せ&美味しいいっぱい~in 台湾

    窓からお顔が~!初詣は「東大寺」へ。

    新年明けましておめでとうございます。2021年1月1日金曜日午前2時30分です。初詣に行ってきました。夜の奈良の大仏様。迫力ありました~東大寺の南大門。ライトアップされて素敵です。仁王様たちもライトアップ。すごい迫力。一人だったらちょっと怖かったかも。参拝客が密にならないように所々で声掛けがありました。元旦の0時~8時まではなんと無料で参拝できます。大仏殿に入る時にひとりひとり手の消毒があり...

  6. 秋はひちりき14(monologue of a court musician's youngest 14) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    秋はひちりき14(monologue of a cou...

    迦陵頻伽を舞う童(snowdropが描いた迎春の葉書、1990年代)child dancing in paradise-bird's costume(illustrated in 1990s)わたくしは春福丸(幼名近葛)。狛近真の末子(おとんぼ)でございます。仁治3年(1242)に父が亡くなった時、わたくしは僅か11才でございました。その年の1月22日、臨終に先立ち、父は私と兄、光...

  7. 増長天の邪鬼(東大寺) - 後の祭り

    増長天の邪鬼(東大寺)

    四天王の一つ、増長天増長という意味は読んで字のごとくである増長と言うの佛の力であり、本来は大きな美徳であるが、現実は世間の言う意味である世相としては踏みつけられている邪鬼の方が分かりやすい〈閑話休題〉大勢で会食食ったや食ってないなどともったいないことを言いながらでは庶民の感覚にはいつまでも近づかない数万円のステーキを食ってるだけでも我ら年寄りの風上にも置けない元ホームラン王や、元司会者や、元...

  8. 秋はひちりき12(monologue of a court musician 12) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    秋はひちりき12(monologue of a cou...

    もう一花咲かせてみよう祭日の暮れを惜しみて遊ぶ子のごと寒菊(師走)* chrysanthemum in December鴨長明と言えば『方丈記』だが、『発心集』をご存知か。長明(1155-1216)は、私より二十歳ばかり年上だった。下賀茂神社の禰宜の次男坊として生まれ、琵琶や琴をよくした。亡き父も『方丈記』をひもとくことがあったろうか。斎王さまが賀茂の祭り(葵祭)をとり行う、下賀茂神社ゆかり...

  9. 専門家 - 後の祭り

    専門家

    東大寺持国天〈閑話休題〉結果を見て言う後で言う遅れて言う皆が言うてから言うテレビに出ている専門家は一度総替えしてみてはどうだろうか鯵庵(2.12.11)

  10. Japan brand collection 奈良版! - そうだ、現場へ行こう!

    Japan brand collection 奈良版!

    おはようございます☀Japan brand collection奈良版にエーティーエム建築が掲載されました。12/15発売です。他に掲載されているお店も奈良にもこんなお店もあるんや!とか、行ってみたくなる魅力があります。是非、ご覧ください。ありがとうございます。感謝。

  11. 来年の省エネ住宅補助 - そうだ、現場へ行こう!

    来年の省エネ住宅補助

    おはようございます☀来年の省エネ住宅ポイント政府が検討中

  12. 美配線 - そうだ、現場へ行こう!

    美配線

    おはようございます☀今日も日本晴れですね。電気配線が美しいです。『美配線』出来上がると見えなくなるけど職人さんのこだわりを感じます。

  13. 秋はひちりき9(monologue of a court musician9) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    秋はひちりき9(monologue of a cour...

    霜月の初花 * the first camellia sasanqua木枯らしよいたくな吹きそ山茶花の紅きともしび彼へ届けむwinter wind, do not blow so hard!I will deliver to him, my fathera red lamp of camellia sasanqua小雪 次候 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)11月27日頃雪の三笠山(199...

  14. 天平庵@奈良 - HANA☆楽

    天平庵@奈良

    夏の奈良駅の案内所で聞いたら途中までバスでぐるっと歩くのが良いと言われたのでかなる歩きましたその途中で見つけた和菓子屋さんでソフトクリームの看板を発見中に入ると、どら焼きが入ったソフトクリームがあるとなちょっと珍しいのでそちらを頂くことに店員さんがお店に置いてあったどら焼きを手に取りソフトクリームの機械にイン!なんと、どら焼きが混ぜ込まれたソフトクリームの~これ、美味しいわ~頼んでよかったで...

  15. 秋はひちりき5(monologue of a court musician's son5) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    秋はひちりき5(monologue of a cour...

    主菓子 🍁 神鹿(左)錦秋(右)a cake named "divine deer"霜降 末候 楓蔦黄(もみじつたきばむ)(54)(11/2-11/6)maple leaves and ivy turn yellow大仏池(1990年代)オレ、光喜。狛近真の次男だ。今日も親父とやり合っちまったぜぃ。兄貴の光継はうまくやったよ。だんだん寂れていく南都...

  16. のんびり奈良散歩Ⅰ④大仏さん♪ - **いろいろ日記**

    のんびり奈良散歩Ⅰ④大仏さん♪

    奈良散歩日記partⅠの最終回です♪興福寺の参拝後、奈良公園を経由して東大寺に向かいました。東大寺も敷地があまりに広大なのと、もう夕暮れ時だったのでこの日は「大仏殿」一本に絞ることに('ω')ノ小学校の遠足?以来の大仏殿♪…というかもはや遠足で行ったかどうかも定かではなく(´ー`)小学校遠足のラインナップはだいたい毎回奈良(時々京都?)だった記憶ですがバスが苦手で遠足にい...

  17. 秋はひちりき4(monologue of a court musician4) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    秋はひちりき4(monologue of a cour...

    平成五年の伎楽の行道をご覧あれ。金剛・力士の後ろに、露払いの師子児と師子が居ろう?この師子はやまとの獅子舞のルーツとなった。じつは、伎楽は興福寺の仏生会などで毎年上演されていた。平家が滅びても、鎌倉に幕府が開かれても、ずっと…。仏生会とは、そう、お釈迦様の誕生日だ。み仏の誕生を寿ぐのに、これほどふさわしい、命あふれる舞が他にあろうか。年を重ね、世の無常を知り、舞の足さばきが重くなるにつけても...

  18. 秋はひちりき3(monologue of a musician3) - ももさへづり*やまと編*cent chants d'une chouette (Yamato*Japon)

    秋はひちりき3(monologue of a musi...

    白川の数珠玉(10月中旬)数珠玉を映じて白き秋の水崑崙八仙(ころばせ)の嘴(はし)の鈴玉ころころと貫きとめてゆるる数珠玉朽葉色のちさき蟋蟀(こほろぎ)ほのぬくき厨(くりや)をあゆむ歌もわすれて寒露 末侯 蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)(51) (10/18-22ごろ) crickets chirp around the door崑崙八仙(ころばせ)(春日大社編『舞楽』より)崑崙八仙という舞が...

  19. 東大寺に行ってみた - ほんじつのおすすめ

    東大寺に行ってみた

    天気がいいので、鏡池から東大寺を。8時過ぎでも、南大門は、人まばら。コロナ以前なら、この時間でも、観光客が来ていました。ほんと人が入らない奈良公園でした。

  20. 奈良 東大寺南大門 - ぎゃらりー竹斎堂

    奈良 東大寺南大門

    多くの円柱や貫が張り巡らされ、内部は吹き抜け構造になっている。お子様に、みなと一緒の席では、いたるところに目を向けるように教えていただきたい。と申しますのは、一番の上席は普通、無能な人間どもに占められるものであり、身分の尊いことと有能であることはめったに結びつかないものであることを私は見ているからであります。私は、食卓の上座の人々がつづれ織の壁掛けの美しさや、マルヴァシア酒のうまさなどをしゃ...

総件数:164 件

似ているタグ