東寺のタグまとめ

東寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東寺」タグの記事(66)

  1. ハッピーバースデートゥユーの謎 - じぶんを知ろう♪アトリエkeiのスピリチュアルなシェアノート

    ハッピーバースデートゥユーの謎

    今日は久々の余暇外出でした。友人の誘いで京都へ。まずは事前予約が必要な「苔寺・西芳寺」。とっても静かで、心地良い異空間でした。そして松尾の人々の親切な人柄にいろいろ助けられ、あったかいものを感じる場面が多かったです。苔寺は四季折々で表情が変わるそうなので、また行きたいなあ。その後ランチを取った後、東寺へ。この東寺での時間が、なんだかとても不思議でした。いや、東寺だけでなく、苔寺を含め全体的に...

  2. 夜桜。 - advance

    夜桜。

    今年見たかった桜に間に合いました

  3. ワクワクを楽しめたあの頃 - Azzurro Nuvola

    ワクワクを楽しめたあの頃

    この頃は第二波も収まり気味で緊急事態宣言がまたなんて思ってもいなかったインバウンドのほぼない京都を堪能しようという多くの人に交じってライトアップされた異界の入り口はワクワク感でいっぱいだった

  4. 京都水族館 - Taro's Photo

    京都水族館

    京都水族館から東寺の五重塔が見えます。東寺と新幹線と紅葉の3点セット。2枚とも似たような画像ですが、一応。イルカショーの始まりを待っている間に撮影しました。(12月7日)鰯の群れもおもしろいなと思うのですが、なかなか納得のいくようには撮れません。かなりシャッターを切った中の1枚です。

  5. 終い弘法続き - Taro's Photo

    終い弘法続き

    昨日に続いて東寺の終い弘法です。例年より人出が少ないということでしたが、結構にぎわっていました。1枚目の写真、何にしようか?ちょっと迷いましたが五重塔にします。五重塔は弘法市でなくても、いつでもそこにありますが、まだかろうじて紅葉が残っていました。露店と五重塔。お店を冷かしていると、お寺の職員から道を開けてくださいと声がかかりました。高僧の行列です。周囲は一瞬厳かな雰囲気に。あとは適当に並べ...

  6. 終い弘法 - Taro's Photo

    終い弘法

    21日(月)は「終い弘法」でした。コロナ禍にあって開催できるかどうか、心配していましたが、予定通りに行われました。私には結構にぎわっているように見えたのですが、お店の人からすると、全然(ダメ)という印象だったようです。ボヤキの声が聞こえてきました。私は鳥のエサ用に赤絵のお皿が欲しいと思っていました。しかし、1枚~千円もするので購入には至りませんでした。「天神さん(北野天満宮の露店)」とちがっ...

  7. 秋の京都 バスツーリング4 東寺 - Photograph & My Super CUB110 【しゃしんとスクーター】

    秋の京都 バスツーリング4 東寺

    1日目の最終目的の「東寺」です。清水寺の参道の店で夕食をとったあとに移動してきました。密になることはありませんでしたが、紅葉見物&撮影の人出は多かったですね。月が良い感じにライトアップと共に演出してくれました。□ 撮影日:2020.11.19□ Panasonic DC-TX2

  8. ちょっと霞んでますが - Taro's Photo

    ちょっと霞んでますが

    京都にも雪の予報が出ました。朝起きたら、あたりが真っ白?気になって夜何度も目が覚めました。朝起きてがっかりすることになったのですが、予報1つで心がそんなに動くとは思いもよりませんでした。写真の方はあまりよく撮れてないのですが、京都駅(伊勢丹屋上)から撮った新幹線です。東寺の五重塔と一緒にならんでいます。新幹線の下を走っているのは近鉄です。この日は晴れてはいるものの全体に霞んでいてボンヤリした...

  9. 神戸遠征記~2日目~ - 湘南☆浪漫

    神戸遠征記~2日目~

    神戸遠征記~1日目~の続き。この遠征、この日のメインは、神戸vs湘南@ノエビアスタジアム神戸。その前に駆け足で神戸中央郵便局へ風景印を頂きに。町並みもオシャレなら風景印もオシャレ。少しだけ余裕があったので湊川神社へ。そうか七五三なんだ…。その足でスタジアムへ。試合観戦後は荷物を宿に預けて再出発。夜のメイン、東寺のライトアップを見学に。水面に映る様子が非常に綺麗。風がなかったし良いタイミングだ...

  10. 千手観音(東寺) - 鯵庵の京都事情

    千手観音(東寺)

    東寺宝物館の2階正面は千手観音立像である木造漆箔とある特筆すべきは像の高さ5メートル85センチもあることだ昭和5年(1930)終い弘法の日の失火で食堂(じきどう)が焼失本尊の平安時代の作とされる千手観音菩薩像と巨大な四天王像が焼損観音像は後に昭和40年(1965)に修復された国宝とは国の宝とすべき価値の高い文化財であるその中で法令に基づき指定されたものである現在の文化財保護法は昭和50年に施...

  11. ☆京都慕情 Ⅶ☆ - できる限り心をこめて・・Ⅳ

    ☆京都慕情 Ⅶ☆

    またまた前回に引き続き、京都旅行の過去画像です。東寺桔梗向日葵八坂の塔と夏みかん突然の雨京都駅がんばろう日本。GANBA!!●JAPANコロナには負けない!!

  12. 十一面観音(東寺) - 後の祭り

    十一面観音(東寺)

    頭部に十一の顔を持つ観音である観音の変化身の一つである現世と来世で多くの果報をもたらすと言われるその内の一つに〈不非命終〉といって早死にしないという功徳がある自殺や疫病や戦乱は早死にの原因でになる東寺食堂の正面の観音像である、過去のご本尊は焼けてしまった、これは昭和の仏像である鯵庵(2.8.3)<閑話休題>今コロナ禍の中で仏教がどんな役割を果たすことができるのか・・と問われているオンライン墓...

  13. 大日如来(東寺) - 後の祭り

    大日如来(東寺)

    鯵庵(2.6.2)

  14. 弘法市、打ち止め - Taro's Photo

    弘法市、打ち止め

    今日は21日、弘法市が開かれる日です。くどいですが、今月はお休みです。残り物にはなりますが、前回(3月)に撮った写真を一斉公開しましょう。お店を冷やかしながら、写真を撮るのはホントに楽しいのものです。

  15. 三たび弘法市 - Taro's Photo

    三たび弘法市

    本日も弘法市。昨日も書きましたが、5月の弘法市は中止となりました。ホントは、3月の写真をご紹介したあと5月の様子をお知らせする予定だったのですが、できなくなりました。3月には桜も咲いていました。ピンク色がきれいな陽光という品種です。次はネコちゃんのかわいい小物。

  16. 弘法市つづき - Taro's Photo

    弘法市つづき

    弘法市の一コマです。今月の弘法市、開催されるかどうか心配していましたが、残念な結果となりました。天神さん(北野天満宮の縁日)も今月はお休みです。市で売っている品物はホントにいろいろあって、手作りのアクセサリーや小物を売っているお店もたくさんあります。

  17. 弘法市 - Taro's Photo

    弘法市

    東寺では毎月21日に弘法市が開かれます。多くの露店が立ち並んで盛況です。陶器、骨董、古着、野菜、花屋、飲食店など、さまざまなお店があってブラブラするだけでとても楽しいものです。4月の弘法市は中止になってしまいました。5月はどうかな?心配(期待)しています。何の写真?弘法市らしくなかったですね。タイトルを「祈り」としておきましょう。弘法市は東寺で開かれますから、まじめにお参りをしている方もいら...

  18. 五重塔は仏教美術の粋をきわめたものである。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    五重塔は仏教美術の粋をきわめたものである。

    日本の美の一つとして表現されているのが「五重塔」である。ご存じのように、奈良の法隆寺、室生寺、興福寺、そして京都の東寺、醍醐寺の五重塔は国宝に指定されている。ちなみに法隆寺や東寺、醍醐寺は世界遺産である。その中で、よく訪ねるのが東寺で、行けば必ず五重塔にすり寄っていく。通常は内部を見ることはできないが、季節の特別拝観のときに石段をあがり四方の扉から順番に見せていただくことがある。なんと不思議...

総件数:66 件

似ているタグ