東川モッキーノのタグまとめ

東川モッキーノ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東川モッキーノに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東川モッキーノ」タグの記事(9)

  1. いえのえほんその後/東川モッキーノ夕景 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほんその後/東川モッキーノ夕景

    日没手前と日没後、玄関ドアをテラス照明アプローチ菜園フェンス足下灯、ポーチ玄関灯も看板サイン照明に合わせて、日没感知オンタイマーオフで連動しているから、明るくて気持ちいい。LEDで消費電力も少ない。門柱灯、消費電力は極めて小さい。この夕景の照明効果を、この目で確認したくて行ってきたんだけど、上々でした。裏の敷地には、2期工事分のスペースが残されている。ここでも『7尺モジュール新九間論』の方法...

  2. いえのえほんその後/東川モッキーノ - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほんその後/東川モッキーノ

    完全に完成した様子をまだ見てなかった。菜園付エコアパートの畑が収穫期を迎えている、モッキーノの完成した姿をだ。フェンスの向こうに、畑のグリーンが透けて見える。大家さんのIさんが自ら作り上げたという。もちろん熱心な住人もひとりふたりはいるもので、協力してくれている。入居者は自由に収穫して食していいらしい。完全無農薬・・ロードヒーティング歩道部分の工事中に汚れていたコンクリートも、キレイになって...

  3. 早春のタイヤ交換のタイミング - 『文化』を勝手に語る

    早春のタイヤ交換のタイミング

    <アップが遅くなりました>積雪地帯ではスタッドレスタイヤ交換というのがあって、このタイミングがけっこう難しい。早すぎず遅すぎず、雪解けのこの時期なら、もう積雪はないだろうと交換するのが、どうしてもタイミングとしては遅れがちになる。ただあのスタッドレスタイヤの振動音が、陽が長く陽気になってきた早春にはどうも気分的にしっくりこなくて夏タイヤにしたくなる。(逆に晩秋の交換は雪が降ると待ったなしだか...

  4.  いえのえほん設計篇/東川モッキーノ、パーティション - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん設計篇/東川モッキーノ、パーティション

    スケルトンインフィルを考慮して、モッキーノには3種類のパーティションが組み込まれた。パーティション・その1、CMサニタリーゾーンの間仕切り間口8尺、この引き戸スタイルは初めて試みたポリ合板フラッシュ3枚で構成、両サイドは固定パネル、3×6板使用でコストダウン、足りない20センチ分(CH2000なので)シナベニヤに通気の穴パーティション・その2、FMの2LDK2階個室の間仕切り(L型)切りっぱ...

  5. いえのえほん設計篇/東川モッキーノ、サニタリー - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん設計篇/東川モッキーノ、サニタリー

    設計のスタートは、15尺間口FM(ファミリーメゾネット)の4戸建てだった。需要のバリエーションを増やそうとFM2戸を、半分に割ってCM(コンパクトメゾネット)を4戸にした。つまりCM間口は、当初7.5尺。ちょっと狭いかもということで、0.5尺(15センチ)広げて8尺になった。この中に既製品を並べても上手く納まるはずはなく、最初から大工の手造りでいこうと決めていた。いろいろいじり回して、納まる...

  6.  いえのえほん設計篇/東川モッキーノ、ポーチ - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん設計篇/東川モッキーノ、ポーチ

    敷地は南が前面道路、冬の除雪効率を考えると、駐車場はどうしても道路すぐの南になる。さらに玄関までのアプローチを効率的にすると、玄関はやはり各戸の南面になる。狭い南面間口に、各戸の玄関戸が並ぶことになる。そこで各戸の入居者が、ほどほどの距離感を持って玄関の出入りするには、ポーチ廻りの空間の余裕が決め手になってくるだろう、ということで、まずポーチの演出に注力した。各戸の間口はこんな感じ、CM/コ...

  7. いえのえほん/東川モッキーノ、界壁防音 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん/東川モッキーノ、界壁防音

    エコアパート『東川モッキーノ』が完成したので、界壁の防音測定にいった来た。ラジオを最大ヴォリュームにして測定すると約80デシベル、そのまま隣の部屋に行ってみる。ほとんど聞こえない。測定器をみてみると約40デシベル。かなり効果的な界壁の防音になっている。まずまずか・・実は界壁は2種類あって、この界壁1の方はコンパクトメゾネット同士の界壁で吉野石膏の防音壁仕様そして界壁2、Kヴィレッジの隣棟間外...

  8. 東川モッキーノの住宅新聞記事 - 『文化』を勝手に語る

    東川モッキーノの住宅新聞記事

    北海道住宅新聞のM記者が取材に来て、的確な記事にしてくれたので(さすがプロ!)、勝手に転載させてもらいます。

  9. いえのえほん施工篇/モルタル仕上げ冬期施工 - 『文化』を勝手に語る

    いえのえほん施工篇/モルタル仕上げ冬期施工

    本格的になるのが遅かった分、むしろ喜ぶべきかもしれないけど、東川は本格降りの雪になった。救いは外気温が暖かめだったこと。積雪は30センチ程、カメラに写ってないけど雪が舞っている工程は1週間遅らせたもののこんな天気で、ただポーチに屋根がかかったのでシートで覆うことが出来た。水を使う湿式工事は、北海道の凍結時期では気を使う。施工は旭川の「プラスター高野」、日曜なのに職人全員に招集を掛けたらしい。...

総件数:9 件

似ているタグ