東日本大震災のタグまとめ

東日本大震災」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東日本大震災に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東日本大震災」タグの記事(95)

  1. 福島の人を侮辱した下衆な作品(?)の排除決定 - 見たこと聞いたこと 予備3

    福島の人を侮辱した下衆な作品(?)の排除決定

    yahoo:「ネット空間も飾った防護服アート撤去に「分断疲れた」」原子力災害の記憶の継承などを願って福島市の施設に置かれた現代アートに、「防護服姿は風評被害につながる」といった批判が寄せられ、撤去されることになった。放射線をめぐる地元の苦悩が浮き彫りになる一方、メッセージ性のあるパブリックアートのあり方を改めて考えさせる事態になっている。JR福島駅にほど近い市の施設のひさしの下に、高さ6・2...

  2. いしやまキャンドルナイト音楽 - こもれびの森

    いしやまキャンドルナイト音楽

    キャンドルナイトにはたくさんのアーチストが参加されていました。☆陣内雄さん普段はフリーの木こりさん、時々音楽活動。以前葉加瀬太郎さんのお友達としてテレビでお目にかかりました。☆爽さん弾き語りの透明な歌声が素敵でした後ろは石を切り出した跡地で軟石が切り立っています。☆他に古和芸(いにしえわげい)アーティストの阿麻禰(あまね)さん。☆最後の登場は世界的チェロ奏者の土田英順さん。東日本大震災で犠牲...

  3. いしやまキャンドルナイトⅡ - こもれびの森

    いしやまキャンドルナイトⅡ

    多重露光を試みました。・・・つづく

  4. いしやまキャンドルナイト - こもれびの森

    いしやまキャンドルナイト

    東日本大震災の復興支援を目的にオリジナルのキャンドルを制作販売して売り上げの全額を寄付する活動です。震災で失われた2万の御霊のその数だけキャンドルを作り続けようの想いから続けられてきました。今年でチャリティーキャンドルは2万個を超えたそうです。一枚目だけクリックすると大きくなります。願掛けキャンドル「 愛 CAN 」願い事を書いて灯します。一個100円。hanayaもささやかに一つ灯してきま...

  5. あの日を忘れない~被災地へ・仙台から浪江町~ - 花鳥風月…空Photo blog

    あの日を忘れない~被災地へ・仙台から浪江町~

    あの日を忘れない…3日目となる7月24日(火)は、宿泊地の松島町から仙台市、相馬市を経由して、地震・津波被害に加えて原子力災害での避難が続いている被災地へと向かいました。宿泊地は、松島町で「復興支援の宿」まつしま香村です。毎年宿泊せていただき、その年ごとの被災地の現状や課題などを伺って、その年の被災地の旅の参考にさせていただいています。二匹の看板犬の一匹「オーマ」だワン!!動画共有サイト「Y...

  6. あの日を忘れない~被災地へ~ - 花鳥風月…空Photo blog

    あの日を忘れない~被災地へ~

    あの日を忘れない…。今回は、宮城県本吉郡南三陸町志津川から被災地を訪れました。※本記事においては、自分が実際に訪れ、被災された方々に直接伺ったことにより、感じたままを掲載しています。報道や公的発表などとは相違することがありますが、ご了承ください。そして、本記事から皆さんが何かを想っていただけたなら幸いです。7年目となる今年に初めて訪れた南三陸町は、復興事業が進んでいるように見えましたが、被災...

  7. 「たら」「れば」の訴訟は受け入れがたい大川小学校 - けっこう辛辣なことも言います

    「たら」「れば」の訴訟は受け入れがたい大川小学校

    2011年のあの日、石巻市の大川小学校で、児童と職員の計84名が犠牲になった。そのうち、23人の児童の保護者達がこの訴訟の原告である。子供たちが津波に飲まれて命を失ったのは、「浸水予想区域外であった」大川小学校の「津波の予見体制に不備があった」からだと訴えて、二審の仙台高等裁判所も、これを認める形になった。ただし23億円の損害賠償請求のうち、14億3600万円(請求額の62%は認められたこと...

  8. 先生の汚名返上のためにも上告すべきでは? - 見たこと聞いたこと 予備3

    先生の汚名返上のためにも上告すべきでは?

    yahoo:「<大川小津波訴訟>「大変厳しい判決」石巻市長と宮城県知事、上告の明言避ける」石巻市大川小を巡る訴訟の仙台高裁判決を受け、亀山紘石巻市長と村井嘉浩宮城県知事は26日、「大変厳しい判決」と表情をこわばらせた。一審に続いて主張は退けられ、学校の組織的な過失を認める初判断を突き付けられた。上告方針など今後の対応を問う報道各社の問い掛けに「判決内容を把握していない」「しっかり精査する」と...

  9. 悪いけどおぞましい、浅ましいとしか感じられない>大川小第二審 - 見たこと聞いたこと 予備3

    悪いけどおぞましい、浅ましいとしか感じられない>大川小第二審

    yahoo:「子どもたちの声届いた=「学校防災の礎に」―大川小遺族」東日本大震災の津波で児童ら84人が犠牲になった宮城県石巻市立大川小学校の被害をめぐる26日の仙台高裁判決は、一審が認めなかった震災前の防災対策に関する学校側の過失を認定した。「子供たちの生きた証しとなる、学校防災の礎になる判決を」。原告遺族の願いはかなえられたが、震災から7年を経ても悲しみが癒えることのない遺族らに、笑顔は見...

  10. 第2弾 SxTxU 『 SUPORT THE UNDERGROUND HEADS LONG CRAZY VOL.2 』お取り寄せ致します - みやたサイクル自転車屋日記

    第2弾 SxTxU 『 SUPORT THE UNDE...

    リクエストがございましたので、またまたお取り寄せさせていただきます。サポートグッズの売り上げは、『 SxTxU 東日本大震災復興支援活動 」の活動資金になります。SxTxUからの送料は復興支援活動のお手伝いをさせていただきたいので、当方で負担させていただきます。御気兼ね無く御注文下さいませ。また、募金も店頭にて募金箱を設置しております。宜しくお願いいたします。詳しくは、前回のブログをご覧くだ...

  11. あの日を忘れない20180411 - 花鳥風月…空Photo blog

    あの日を忘れない20180411

    あの日は突然やってきました。誰もが驚き、必死に闘い、しかし深い悲しみに襲われ…8年目となった「あの日」から、わずかながらも進む復旧・復興への道。決して忘れてはいけませんが、人間は忘れることで前へ進むものだと言った人がいました。たしかに、いつまでも悲しみに暮れているわけにはいけません。悲しみを受け入れ、それを胸に刻み、次は絶対に悲しみにならないように伝えていこう、そうした思いで明日へ進んでいる...

  12. 東日本大震災チャリティライブ - かじようこ日記

    東日本大震災チャリティライブ

    4月8日の中目黒楽屋の東日本大震災チャリティライブにご来場下さいました方々、ありがとうございました。踊り手のあーしゃこと、松彩果さんが震災直後から始めたチャリティライブ。私は途中からの参加ですが、都合のつく限り出させて頂いています。なんでもそうですが、続けていく、という事が一番難しい。その難しい所を持前の明るさと心意気で実現させていくあーしゃには本当に頭が下がります。今回は初回から参加してら...

  13. 三陸海岸に構築された万里の長城 - PHILIA

    三陸海岸に構築された万里の長城

    三陸海岸に構築されつつある巨大防潮堤 2018年3月、7年ぶりに釜石から気仙沼にかけての三陸海岸を鉄道とバスで旅した。阪神淡路大震災時の地震災害と違って、東日本大震災の場合では、津波の波が到達したか否かで被害に明暗が生じる特徴がある。三陸海岸沿いに走る国道45号線を行くと、道路がアップ・アンド・ダウンし高低差に拠って津波被害が生じたり、生じなかったり、災害の明暗が分かれることに気づく。吉村昭...

  14. 火曜の朝(2011/3/15) - KAMMY'S HOMEPAGE:別館(予備館)

    火曜の朝(2011/3/15)

    (写真は12日15時、利府町役場にて)おはようございます。(なんか某先輩みたいなパターン)<現状まとめ:自宅>電気、SB携帯、家族はOK水道、ガス、トイレ100W電球、イーモバイル、DOCOMO携帯(親の)はNG<連絡つかず>石巻(旧河南町学校前在住)の姉夫婦の消息その長男は石巻高新2年。→追記(3/17朝)生存が確認できました。

  15. 7年Ⅱ - ちょっとネコばか

    7年Ⅱ

    大きな地震と何度も繰り返される余震に怯えた7年前。地震の恐さも去ることながら、原発事故はそれを上回る不安でした。ライフラインが概ね復旧したのは、本震があった日から一週間か10日程経った頃。漸く情報がまともに入ってきて、ネットも復旧した時に目に入ったのがこの動画。iframe width="560" height="315" src="http...

  16. 平成三十年國粹青年隊主催統一街宣 - 民族革新会議 公式ブログ

    平成三十年國粹青年隊主催統一街宣

    三月十一日。本年も國粹青年隊主催による「東日本大震災を忘れない、忘れさせない啓蒙街宣運動」を、各団体同志と手を携えて行った。弊会からは、主催者で、國粹青年隊隊長である中澤充同人を始めとして、仲程通也、丸川仁、盛義一、大熊雄次各同人が参加した。この日は昨年を上回る、参加者総数二百二十名、街宣車八十七台にのぼる大規模な運動となった。集合場所である靖國神社では、初めに各団体代表者による昇殿参拝が行...

  17.  - 写真家藤居正明の東京漫歩景

    3,11東日本大震災から7年、まだまだ記憶に新しい。3,10東京大空襲から73年、古くとも忘れられない記憶だし戦後の復興期のことを今も断片的に思い出す。阪神淡路大震災も取材で歩いた。あの時の情景も鮮明に覚えている。東北のあの海も何度歩いたことか。漁師さんの顔を一人ひとり思い出す。一歩間違えれば自分もどうなっていたか。長く生きていると、色々な現実と記憶が心の奥底に溜まり折り重なってゆく。

  18. 3/11あの日から7年の松島で”牡蠣食べ放題” - 健気に育つ植物たち

    3/11あの日から7年の松島で”牡蠣食べ放題”

    2018.3.11(日)あの恐ろしい東日本大震災の日から7年経ちました・・・奇しくも、私たちは家族で松島に行きました。宮城といえば、日本でも一、二を争う牡蠣の名産地です。寒さとともに身を太らせ甘~く、美味しくなるカキをイヤッ!という程楽しめるのが「カキ小屋」だと聞いて是非みんなで楽しもう!!ということで予約しました。松島観光協会の牡蠣小屋で「Aコース(カキ飯セット付き)」しかもこの日が、なん...

  19. 東日本大震災から7年・・・32兆円の復興予算はどう使われているのか、真の復興の姿を見たい、石巻 - 藤田八束の日記

    東日本大震災から7年・・・32兆円の復興予算はどう使わ...

    東日本大震災から7年・・・32兆円の復興予算はどう使われているのか、真の復興の姿を見たい、石巻 東日本の復興予算は32兆円、私たちの税金は復興に生かされているのか。テレビで流れる映像は7年たっても不幸な人ばかり、日本は元気になれません。復興とは震災前よりもより良くなることではないでしょうか。あらたな地方創生の姿を期待しています。 石巻の日本製紙は元気に復興したようです。その姿は元気そのもので...

  20. 311 - めがねのーと

    311

    昨日は7年目の3月11日でした。あの時、私は妊娠していてそのお腹にいた娘も今年の春には小学生になります。月日の流れを感じます。あの時の感覚は今でも鮮明に覚えてはいますが日々震災の事を考えてるか?と問われればそうではなくて。緊急時の行動やグッズを今一度見直ししなければいけないと思います。窓の向こうには閖上の地が見えます。私に出来る事はなんなのか。そしてただただ祈る事。日々に感謝する事。を思う一...

総件数:95 件

似ているタグ