東映ヒーローのタグまとめ

東映ヒーロー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東映ヒーローに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東映ヒーロー」タグの記事(28)

  1. 『キカイダー01』 - 【徒然なるままに・・・】

    『キカイダー01』

    「人造人間キカイダー」は「仮面ライダー」を差し置いて立体映画が作られるくらいの人気だったが、その続編「キカイダー01」は第1話「無敵!! 人造人間ゼロワン誕生!!」のブローアップ上映に留まった。ただ「キカイダー」と「01」、それぞれの放送期間を考えると致し方ない面も見えてくる。当時の<東映まんがまつり>は年2回、3月と7月の上映である。「キカイダー」は72年7月から翌年5月までの放送だったの...

  2. 『仮面ライダーダブル FOREVER/A to Z 運命のガイアメモリ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダーダブル FOREVER/A to Z 運...

    TVシリーズ「仮面ライダーW」の4エピソードを手掛けた上で、坂本浩一が初めて監督した「仮面ライダー」の劇場版。今のところ<ウルトラマン>と<仮面ライダー>、両方を監督した唯一の存在だ。基本は仮面劇だった前作「ウルトラ銀河伝説」は別だが、アクションメインの構成に杉本彩に八代みなせといったセクシーなゲストヒロインの登場と、監督の作風はこの時点で既に完成されている。仮面ライダーWは「二人で一人の仮...

  3. 『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』 - 【徒然なるままに・・・】

    『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』

    Blu-rayが発売されたので、さっそく再観賞。これ、従来であれば作られていたであろう劇場版「キュウレンジャーVSジュウオウジャー(もしくはスーパー戦隊)」とVシネ「帰ってきたキュウレンジャー」をミックスした代替企画なのだろう。「キュウレンジャー」の後番組が「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」という奇を衒ったものなので、混乱を避けるために<スーパー戦隊VSシリーズ>を休止し...

  4. 『仮面ライダー/8人ライダーVS銀河王』 - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダー/8人ライダーVS銀河王』

    申し訳ないけれど、昭和期の<仮面ライダー>映画のワーストを選ぶなら、「五人ライダー対キングダーク」とこの作品、どちらかだなあ。77~78年あたりからアニメブーム、SFブームと一緒に盛り上がってきた<ウルトラマン>と<仮面ライダー>の再評価。<ウルトラマン>は79年の春に再編集の劇場映画を作り、アニメーションながらも新作TVシリーズを実現させ、夏にも第2弾の再編集映画を公開した。<仮面ライダー...

  5. 『ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー』

    石ノ森章太郎を原作者に頂いた「秘密戦隊ゴレンジャー」と「ジャッカー電撃隊」と、東映オリジナル(原作:八手三郎)の「バトルフィーバーJ」以降の作品群は、本来は別モノ。しかし今は同じ<スーパー戦隊>シリーズという扱いになっている。となると「ジャッカー」が77年12月に放送が終了し、「バトルフィーバー」が79年2月にスタートするまでシリーズには空白期間があることになるのだが、78年の3月に公開され...

  6. 『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGAMAX』 - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOV...

    現役作品「仮面ライダーフォーゼ」と、その前番組「仮面ライダーオーズ」、両方のライダーが共演する<MOVIE大戦>シリーズの第3弾。これまでの<MOVIE大戦>は、先行番組のパートと現行番組のパート、そして共演編となるパートの三つに分かれていたが、坂本監督に交代したからなのかパート分けが変更になっている。DVDのパッケージによると、第一章「幕開け/戦え!伝説の七人ライダー」から始まり、第二章「...

  7. 『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ/恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ/恐竜大...

    先日のメレ様に続いて、今度はエスケイプ様が見たくなってこの作品をばセレクト。キョウリュウジャーとゴーバスターズの共演のみならず、ジュウレンジャーとアバレンジャーも勢揃い。初お披露目となるトッキュウジャーも含めると、1時間ちょっとの作品に5大戦隊が顔を揃えることに。まあ何とかキャラを使い切ったね、という印象の一篇。エスケイプは「ゴーバスターズ」のキャラだから、復活怪人枠。たいして出番はないんだ...

  8. 『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』(2018) - 【徒然なるままに・・・】

    『宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド』(...

    ドン・アルマゲの死闘から4年後を描く「宇宙戦隊キュウレンジャー」の後日譚。カメレオングリーン/ハミィがネオキュータマを盗み出すという事件が発生。そのハミィへの対応を巡ってキュウレンジャーが真っ二つに分かれ、対決する羽目に。だがその背後には幻魔空界・十二使徒の一人、宇宙忍デモストの影があった。そこへ”もう一つの宇宙”から、デモストを追ってスペース・スクワッドのギャバンとシャイダーがやってきた。...

  9. 『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE/ゲース・インダベーの逆襲』 - 【徒然なるままに・・・】

    『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE/ゲース...

    レギュラーだけで9人編成、追加戦士を含めると12人(だっけ?)の大所帯。ということでのっけからテンション高めの劇場版。今度公開されるスペース・スクワッドの新作の共演相手なので、はてさてどんな戦隊だったっけ?――と見直してはみたものの、派手な展開はいいにしても所謂「馬鹿レッド」はどうにも好きになれないし、そもそも人数持て余し気味だよなあ。そしてゲストキャラであるメイン悪役に起用されてる芸人さん...

  10. 『スペース・スクワッド/宇宙刑事ギャバンVS特捜戦隊デカレンジャー』 - 【徒然なるままに・・・】

    『スペース・スクワッド/宇宙刑事ギャバンVS特捜戦隊デ...

    全仮面ライダー大集合、全スーパー戦隊勢揃いに始まり、仮面ライダーとスーパー戦隊が作品世界の枠を越えて共演したのはヒーロー映画史上の大事件だったけれども、それに宇宙刑事が加わってからはヒーローの共演ありきの映画が乱発され、おまけに動員されるヒーローも頭数合わせで物語に直接絡むことなく、単に右往左往するばかりということも珍しくなく、段々と有難味が薄れてきてしまった。そんな中でこの作品は同じ警察組...

  11. 『ガールズ・イン・トラブル/スペース・スクワッド EPISODE ZERO』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ガールズ・イン・トラブル/スペース・スクワッド EP...

    「スペース・スクワッド/宇宙刑事ギャバンVS特捜戦隊デカレンジャー」と同時に製作・公開された外伝。というよりサブタイトル通り、こちらが序章。物語が直結しているわけではないが、この作品で描かれた幾つかのエピソードやシチュエーションが、あちらへの伏線になっている。異色なのは登場するキャラクターがほぼ女性限定なこと。デカレンジャーからはジャスミンとウメコがメインフューチャーされ、主役に。ギャバンは...

  12. 『特捜戦隊デカレンジャー/10YEARS AFTER』 - 【徒然なるままに・・・】

    『特捜戦隊デカレンジャー/10YEARS AFTER』

    TVシリーズから10年経って作られた完全新作の続編。その間にも「海賊戦隊ゴーカイジャー」のTVと映画にそれぞれキャストが顔出し出演してるので、歴代戦隊の中では優遇されている方で、かつ現役感が強いというのもあるけれど、レギュラーメンバーが一人も欠けることなくそろって出演、というのが素晴らしい。この続編Vシネマシリーズ、実際に実現してるのがこの作品の前の「忍風戦隊ハリケンジャー」(すべてはここか...

  13. 『宇宙刑事シャイダー/NEXT GENERATION』 - 【徒然なるままに・・・】

    『宇宙刑事シャイダー/NEXT GENERATION』

    二代目シャイダー烏丸舟と、その相棒タミーの活躍を描いた「宇宙刑事シャリバン/NEXT GENERATION」の続編。それぞれは独立したお話ではあるものの、各事件の背後には共通の存在がおり、シャイダーらの活躍の陰でギャバンやシャリバンが独自の捜査を進め、クライマックスでは3人の宇宙刑事が揃い踏みでそちらにも決着がつく。ギャバン、シャリバン同様この二代目シャイダーも先代シャイダーの沢村大とはまる...

  14. 『宇宙刑事シャリバン/NEXT GENERATION』 - 【徒然なるままに・・・】

    『宇宙刑事シャリバン/NEXT GENERATION』

    「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン」で宇宙刑事が復活。単独の「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」は作られたが(その後に「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」はあったものの)、これで宇宙刑事もフェードアウトかと思っていた時期に作られたVシネマ作品。しかもギャバンではなくシャリバンとシャイダーを主人公にした独立した作品を一本ずつ作り、最終的に二本で大きな一...

  15. 『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』 - 【徒然なるままに・・・】

    『宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』

    「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン」が思いの外好評だったからでしょう、誕生30周年を記念して遂に「宇宙刑事ギャバン」の単独映画が実現!――ということで大喜びしていたところ、ギャバンはギャバンでも、主人公は二代目ギャバンの十文字撃。「ゴーカイジャーVSギャバン」では身体を張って頑張っていた一乗寺烈は、先代として後輩をアシストする役どころ。銀河連邦警察にはコム長官が健在で、復活したマク...

  16. 『特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE/東京エネタワーを守れ!』 - 【徒然なるままに・・・】

    『特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE/東京エネ...

    これまでの<スーパー戦隊>シリーズは全て地続きだった、とした「海賊戦隊ゴーカイジャー」。その後番組たる「ゴーバスターズ」では「新西暦2012年」という独自の世界観を設定。これまでのシリーズの集大成としての「ゴーカイジャー」に対し、ここから新たな歴史を作るという決意の表れなのは納得。ただ東映ヒーローが全体的に「共演ありき」のムードに包まれていたため、前番組「ゴーカイジャー」や後番組「獣電戦隊キ...

  17. 『変身忍者 嵐』 - 【徒然なるままに・・・】

    『変身忍者 嵐』

    TV版第6話「怪奇!死人ふくろう!!」を<東映まんがまつり>用に手直しした劇場版。この6話は以前にも書いたように、主人公のかつての友人が裏切る、という「あるある」な展開。洗脳されていて正常な判断が出来ない場合、家族などが人質にとられていて仕方なく等々、裏切る理由には幾つかパターンがあるけれど、今回は主人公への嫉妬やコンプレックスが原因という「積極的裏切り」。序盤にしてはなかなかハードなストー...

  18. 『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE/最後ノ審判』(2018) - 【徒然なるままに・・・】

    『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE/最後ノ審...

    「仮面ライダーアマゾンズ」の完結編。ネット配信されたシーズン1、シーズン2を受けての物語だが、作品の冒頭には親切な「これまでのあらすじ」の類は一切ない。通常のTVシリーズベースの夏興業や、年末年始のMOVIE大戦と違い、初心者へのハードルは相当高い。というより「一見さんお断り」な作りと言ってもいい。「Season1 覚醒」、「Season2 輪廻」と2本の総集編映画を見ておいて良かった。お話...

  19. 『飛び出す 人造人間キカイダー』 - 【徒然なるままに・・・】

    『飛び出す 人造人間キカイダー』

    <東映まんがまつり>で上映された実写ヒーロー物の劇場用新作としては、「仮面ライダー対ショッカー」、「仮面ライダー対じごく大使」に続く3作目。2本の「仮面ライダー」映画よりも長尺で、しかもパート3Dで製作されたあたりに当時の「キカイダー」人気の高さが窺える。東京、大阪、名古屋、横浜、札幌の五大都市を攻撃するのが今回のダークの作戦だが、四国と九州は除かれているので逃げるならそこがオススメ。但しキ...

  20. 『宇宙からのメッセージ/銀河大戦』 - 【徒然なるままに・・・】

    『宇宙からのメッセージ/銀河大戦』

    「宇宙からのメッセージ」を見直す度に、続編TVシリーズを見たいなあと思いつつ、今日に至る。レンタルDVDとかあると嬉しいんだけど、いきなりDVD買うのも、その為にわざわざネット配信などに課金するのもちょっと抵抗があるもんで…。というワケで、続編TVシリーズ「銀河大戦」、その<東映まんがまつり>用劇場版を再観賞。時代設定は「宇宙歴70年」となっているけど、これは最初の映画から何年ぐらい経ってい...

1 - 20 / 総件数:28 件

似ているタグ