東欧のタグまとめ

東欧」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東欧に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東欧」タグの記事(115)

  1. 書評『踊る熊たち冷戦後の体制転換にもがく人々』@関西ウーマン信子先生のおすすめの一冊 - 本日の中・東欧

    書評『踊る熊たち冷戦後の体制転換にもがく人々』@関西ウ...

    今月の書評@関西ウーマンは、ポーランドのジャーナリストによるルポルタージュです。第1部は、ブルガリアの熊使いによって芸を仕込まれた「踊る熊たち」が、動物保護団体に引き渡され、本来の生態に戻されていく話です。第2部は、キューバ、ポーランド、ウクライナ、アルバニア、エストニア、セルビアとコソボ、グルジア(ジョージア)、ギリシャの人々の暮らしに迫ります。面白いのが、構成です。第1部の「愛」「自由」...

  2. 鉄道旅行の思い出いろいろ~「世界の車窓から」ロシア、東欧シリーズを教えてもらって - 本日の中・東欧

    鉄道旅行の思い出いろいろ~「世界の車窓から」ロシア、東...

    「ロシア・東欧地域研究」、第3週目の「お題」では、自主的に観たり読んだり考えたりしたことを書いてもらいました。学習に関する近況報告的な感じです。気になるニュースを書いてくれる人、講義で話したことに関係する記事を探して読んだ人、関連のある映画を自分で探して観た人、紹介した本を読んだり、映画を観たりした人、紹介した講演会を視聴した人、さまざまですが、反応が速いなと感心します。そのなかで、テレビ番...

  3. 消えた国追われた人々 - foggyな読書

    消えた国追われた人々

    副題は「東プロシアの旅」東プロシアといえばケーニヒスベルク、今のカリーニングラート。そんなマニアックなところにわざわざ行くのは普通、専門家です。そう。ドイツ文学者である池内紀です。本格派です。例によって内容は忘れちゃったのですが、非常に興味深く読みました。2016年に(ど素人のくせにわざわざ)カリーニングラートに行く前に読んでおきたかったと強く思いました。でも、私が読んだこの文庫版が出たのは...

  4. 春待ち〜ツバメの小特集〜4 - 瑠璃色古雑貨店

    春待ち〜ツバメの小特集〜4

    新型コロナ感染がなければ店主が行きたい場所があります。スコットランドと東欧です。いつになったら行けるかな・・生きてるうちに行けるかしら?なんて・・・(いやまじでトシだし・・)そんな東欧はチェコスロバキア(今はチェコとスロバキアに分かれていますね)から飛んできた青い燕さんです。磁器なのでとても実用的・・1960〜70年代頃のものだと思います。カップアンドソーサー小さめのコーヒーカップです。これ...

  5. 世界で一番大きいお城、プラハ城へ  その2~憧れの東欧のクリスマスマーケット最終日(2019年12月18日) - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    世界で一番大きいお城、プラハ城へ その2~憧れの東欧...

    2019年のクリスマスマーケットの旅の続きです。1年経ってちょうどクリスマスマーケットの時期が近づいてきてしまいました(笑)前のエントリーの続きです。↓旅の全てのエントリーはこちらからどうぞ。↓====ここから====さて、イジ―教会を後にして、更に進んでいくと「黄金の小径」なる、小さなおうちが続く地区に出ます。その名のの由来は、諸説あるようですが、、、。皇帝ルドルフ2世が金細工師を住まわせ...

  6. 世界で一番大きいお城、プラハ城へ  ~憧れの東欧のクリスマスマーケット最終日(2019年12月18日) - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    世界で一番大きいお城、プラハ城へ ~憧れの東欧のクリ...

    毎年12月に出かけている「クリスマスマーケットの旅」。2019年はプラハ&ドレスデンへ行きました。東欧の香りがするこの地区のクリスマスマーケットは、マーケット巡りを始めたころからの憧れでした、、、♡ようやく去年、実現したわけですが、この時期はと~っても仕事が忙しくて💦今年の3月になってイタリアロックダウンが始まってから書き始めたのですが、志半ばで最終日を残して終わって...

  7. 『ノスタルジア食堂』 - 家暮らしノート 

    『ノスタルジア食堂』

    雨の日はコケの緑がきれいですね。道々のコケを見ながら歩きました。うちのミニトマトも色づいています。〈きょうの本〉フィンランドの他、ロシア、セルビア、ポーランドの料理をさまよっているのですが、今日、書店でこの本を見つけました。Amazonでお求めのときはこちらから『ノスタルジア食堂労働者の在りし日に食卓』(イスクラ著、グラフィック社)。イスクラとは何?と思われるかもしれません。以前からこのイス...

  8. 美しきプラハの夜~憧れの東欧のクリスマスマーケット4日目(2019年12月17日) - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    美しきプラハの夜~憧れの東欧のクリスマスマーケット4日...

    さて、一度ホテルに帰って、夕暮れにもう一度出直し!プラハの町、陽が落ちて街灯がともる頃、、、この時間が一番美しく。カレル橋から見る風景は、この世のものとは思えないくらい美しかった。東欧のどこか悲し気な雰囲気がたまらない。そして旧市街広場の方にもどっていくと、、、。広場に近づくとどんどん人が増える~。やっぱりテーマパークっぽい(笑)今日もグルグル焼いています、プラハハム。やっぱり旧市街広場のク...

  9. ドレスデンからプラハへ戻る、そしてプラハぷらぷら~憧れの東欧のクリスマスマーケット 4日目(2019年12月17日) - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    ドレスデンからプラハへ戻る、そしてプラハぷらぷら~憧れ...

    家籠りの週末、みなさんいかがお過ごしですか?イタリアはもう2週間以上の家籠り生活ですが、色々と良かったこともたくさんあって、、、。その一つが、2019年のクリスマス旅行記をアップできたこと!もうほとんど諦めていたのですが、家籠り生活になって無駄に家から出ないから時間がたくさんあるー。ということで、ちょっと季節外れですがクリスマスのヨーロッパの風景をお楽しみください♪さて、旅も4日目。ドレスデ...

  10. プラハ散策カレル橋ぷらぷら〜憧れの東欧のクリスマスマーケットにいく!2日目前半戦(2019年12月15日) - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    プラハ散策カレル橋ぷらぷら〜憧れの東欧のクリスマスマー...

    プラハ到着2日目。1日目は疲れていたのかぐっすーりと眠ることができました。まずはホテルで朝食を、、、。クラシックなホテルは朝食ホールが絶対すてき!なはず、、、。そしてこのホテルもやっぱり素敵でした💛正直、朝食自体は大したことない(失礼、、、でも率直な感想です)ですが、もともと朝ごはんをたっぷり食べるわけでもないので、こんな雰囲気でコーヒーを飲んでるだけでもし幸せな私♪...

  11. ついにプラハへ❤️ 〜憧れの東欧のクリスマスマーケットに行く!1日目(2019年12月14日) - 幸せなシチリアの食卓、時々にゃんこ

    ついにプラハへ❤️ 〜憧れの東欧のクリスマスマーケット...

    毎年恒例のクリスマスマーケットの旅。2019年もきちんと行ってきたのですが、なんだか忙しくてアップする時間と、心の余裕がなく。いま、イタリアは必要最低限以外の外出が禁止されている今がチャンス!記憶を辿って、アップしたいと思います。今回、旅先に選んだのは、ずーっと憧れだったブラハとドレスデン。ブラハは街の美しさもさることながら、クリスマスマーケットが素晴らしい!と、クリスマスマーケット巡りをし...

  12. 斎藤忠徳『一瞬の光、一瞬の闇東欧1970-1998』(エーアンドエーパブリッシング1998年) - 本日の中・東欧

    斎藤忠徳『一瞬の光、一瞬の闇東欧1970-1998』(...

    斎藤忠徳『一瞬の光、一瞬の闇』を知ったのは、先週からの「気分をチェコモードにする週間」で、買ってあったチェコや東欧の旅本、雑貨紹介本を一気に読んで比較していたとき。ほぼすべての著者が1989年の民主化で東欧に注目し、足を運ぶようになった世代であるのに対して、斎藤氏だけは1970年代から東欧と関わってこられたカメラマン。紹介している内容も、ほかの著者たちは、雑貨や絵本、民芸品、アニメーション、...

  13. ロシア・東欧地域研究2019@同志社、終了 - 本日の中・東欧

    ロシア・東欧地域研究2019@同志社、終了

    2019年春学期の授業がすべて終わりました!5年目の「ロシア・東欧地域研究」、これまで以上に学生の関心や発表を重視した形式を貫きました。第11回までの様子はこちらに。テストではなく小レポートや期末レポート、平常点を積み重ねていく形をとり、15回目も3人の方に発表をしていただきました。第3回くらいから第15回までで、のべ28人が発表してくれました(2回発表すると手を挙げてくれた学生もいたので、...

  14. 多人数講義で学生主体の授業形態をパワーアップ中@ロシア・東欧地域研究2019 - 本日の中・東欧

    多人数講義で学生主体の授業形態をパワーアップ中@ロシア...

    5年目の「ロシア・東欧地域研究」、今年はこれまで以上に受講生の関心から授業内容を組み立てる形にしています。これまでも、小レポートを任意で発表する時間を取り入れてきましたが、今年はそれを強化しています。「ロシア・東欧」かつ「地域研究」などという広大な範囲をまんべんなく扱うことなど不可能なので、それならば、学生が関心を持ったテーマを重点的に取り上げようと開き直りました。ーーー方針の強化に伴って変...

  15. 東欧フェア - Bloom のんびり日記

    東欧フェア

    ヴォーグ学園札幌校で東欧フェアが始まっています。毎年お馴染みしまくま堂さんの期間限定ショップ開店です!ロシア、ハンガリー、チェコなど可愛い雑貨がたくさん並んでいます。一般の方もご来館できますので、是非足をお運びくださいね。2月22日にはしまくま堂さんの1day workshop も東欧の紙ものでつくるコラージュポストカードを体験できるようです。今回はどんなのがあるのかな~と見ていたら、素朴な...

  16. 黒田龍之助『チェコ語の隙間東欧のいろんなことばの話』(現代書館2015年) - 本日の中・東欧

    黒田龍之助『チェコ語の隙間東欧のいろんなことばの話』(...

    たくさんの言語を研究されている黒田龍之助さんの『チェコ語の隙間』を読みました。言葉や文化にまつわる楽しいエッセー集です。「東欧のいろんなことばの話」というサブタイトルどおり、ポーランド語、チェコ語、スロヴァキア語、スロヴェニア語、クロアチア語、セルビア語、ブルガリア語、マケドニア語、ソルブ語などの習得にまつわる話や、それらを使う国を訪問したときのエピソードなどが短く紹介されます。スラブ系の言...

  17. ラ・ヴィ ピノ・ノワールルーマニア - アルさんのつまみ食い2

    ラ・ヴィ ピノ・ノワールルーマニア

    La Vie Pinot Noir 2016 Domeniile Sahateni東京駅八重洲のはせがわ酒店の店頭で「リアルワインガイド」の旨安ワイン大賞を取ったワインを並べていましたこの中から表紙のワインにもなったルーマニアのピノ・ノワールを購入してみました価格は約1200円アルコールは13度ピノ・ノワールらしく淡い色調で、ややオレンジがかった透明感のある色合いプラムやブラックチェリーのよ...

  18. 新商品を11点アップしました - 東欧雑貨店 Glucklich (グリュックリッヒ)の日記

    新商品を11点アップしました

    こんにちはGlucklich(グリュックリッヒ)ですだいぶ出遅れてしまいましたが、今日は買い付け品の中からクリスマスオーナメントやクッキー型などをアップしましたどれもモチーフが可愛いチェコのクッキー型たち真っ赤なお鼻の木製のくるみ割り人形手のひらサイズなのに作りが細かくてとても愛らしいですガラスのオーナメントや木製オーナメントその他にも色々アップしています。どれもクリスマスをグッと盛り上げて...

  19. ロシア語だけの青春 - foggyな読書

    ロシア語だけの青春

    副題は「ミールに通った日々」著者・黒田龍之介がロシア語を学んだ「ミール」という学校の思い出。ミールというのは、代々木にあった、ロシア語業界では知る人ぞ知る学校だったそうだ。そこに通い、無我夢中で勉強する著者の姿に胸が熱くなった。ここ半年で読んだ本の中で私のベスト1。だからって、どなたにもお薦めとは言いません。でも日常生活において、外国語を必要としない日本という国において、外国語をマスターする...

  20. 2018年秋の買い付けより戻りました - 東欧雑貨店 Glucklich (グリュックリッヒ)の日記

    2018年秋の買い付けより戻りました

    こんにちはGlucklich(グリュックリッヒ)です秋の買い付けより戻りました今年も素敵なものが沢山みつかりました日本に無事に到着した子たちからお手入れをしています買い付け品の初お目見えは11/25(日)の赤坂蚤の市になりますクリスマスに向けて、今年はオーナメントやカードなど種類豊富に揃っています皆様のお越しを心よりお待ちしております「読んだよ」の印に押してくれるとうれしいです。にほんブログ...

総件数:115 件

似ているタグ