東洋医学の思想のタグまとめ

東洋医学の思想」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東洋医学の思想に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東洋医学の思想」タグの記事(150)

  1. 足首と睡眠? - カミナリハリナミカ?

    足首と睡眠?

    足首の関節を捻挫するというのは、怪我の中で比較的多いと思います。また、不眠や、一度起きたら眠れない、などの睡眠障害がある人も少なくない。でもこれらが関わるというと、驚かれるのではないかと思います。足首を捻挫してから不眠になる。僕が今まで診た方の中にいらっしゃいました。足首の外側にあるツボに鍼をしたら眠れるようになったのです。最近首が痛くて来られた方、首は良くなったけど、それ以降明け方途中で起...

  2. 感染拡大中? - カミナリハリナミカ?

    感染拡大中?

    今日は東京で新型コロナウイルスの感染者を新たに822人確認したということ。それは大変だ、ということを思っている方が多いのでしょうかね。それとも、まぁそれくらい行くよね、という反応でしょうか。最近増えていることに対して、GOTO事業が批判されていますが、そこを悪者にしなくてもいいのではないかと思ってしまいますね。そこに要因はないとは言えません。人の移動が増えて、飲食で人と関わる場も増える。でも...

  3. ひとつの指標 - カミナリハリナミカ?

    ひとつの指標

    西洋医学においては、検査をして数値化することがとても重要な指標になります。そのため、そこから外れていればその数値に近づけることを治療の目標ともなるわけです。しかしこれとてひとつの指標です。数値で全てがわかるわけではありません。そもそも良い数値の人がみんな「健康」だと言えますか?「健康」というのは数値が決めるのでしょうか。数値に問題ない人は、気のせい、とかストレスでしょう、というかたちで片付け...

  4. 鍼を使用できる人 - カミナリハリナミカ?

    鍼を使用できる人

    鍼灸は治療用のものですが、生業としなければ、一般人が用いても問題はありません。まぁ知識もなく行うのは危険だから、鍼が薬局で売られていることはありませんが、お灸は売られていますよね。手軽にできるせんねん灸などが売られていて、最近ダルビッシュ選手が用いているのをYouTubeに上げて見た人もいるかもしれません。治療として人に用いて、お金をいただくとなると、資格を持った人しか扱えないことになってい...

  5. 睡眠の大事と身内の難しさ - カミナリハリナミカ?

    睡眠の大事と身内の難しさ

    「しっかり寝れると大丈夫な気がする。」最近立ちくらみ症状がある方。自分の意思ではなく、寝不足になってしまうときがあり、その日は、頭を傾けたり、立ち上がるとき、ふわっとした感じになるとのことです。最近あったかい日が続いているのも関係しそうですが、睡眠を妨げられてしっかり眠れず、イライラもあっての発症です。睡眠は陰気を養いますからね。睡眠が足りてないと、相対的に陽気が過多になり、気を下に下げづら...

  6. 「懸鐘」というツボ - カミナリハリナミカ?

    「懸鐘」というツボ

    以前にも書いたような気がします。僕にとっては気になるツボなんですよね。「懸鐘」足の外くるぶしから少し上にいったところにあるツボ。足少陽胆経という経絡になります。「絶骨」という別名があり、髄に関わるところとして八会穴の一つ「髄会」とも呼ばれ、「足三陽絡」、「足三陽の大絡」などという別名もある。これはもっとしっかり研究していくべきですね。当ブログ応援ポチッとよろしくおねがいしますありがとうございます!

  7. トイレで息む - カミナリハリナミカ?

    トイレで息む

    「息む(いきむ)」という漢字に息が入っていることを、調べてはじめて知って、まぁそりゃあそうだろうと思うのですが、この動作を如実に表していますよね。息を止めて力をいれる感じ。これが行われるシチュエーションというと、出産か排便か。問診事項にも、排便時に主訴が変化するかを聞く項目があります。緩解するか、不変か、悪化するか。それによって正気の弱りが中心か、邪気が旺盛なことが中心か、ということを判断す...

  8. 渋滞の先頭 - カミナリハリナミカ?

    渋滞の先頭

    みなさんは今まで経験した交通渋滞ってどのくらいですか?僕は確か50㎞何年前か忘れましたけど、シルバーウィークというものにはじめてなった年です。今までなかったものだから、渋滞予測もしっかりしてなかったんでしょうね。たいがいそれを見てピークから外れた時間を狙うのですが、少し出発も遅れ、予想以上に道も混み、お腹も空いてトイレにも行きたいからと下道に移動したら、そこも渋滞。どうにもならなかったことを...

  9. 思わぬ効果? - カミナリハリナミカ?

    思わぬ効果?

    初診時において我々は主訴を治すことをもとに問診をします。一番治したい症状です。そこにおいて今までの病歴、生い立ちなど様々なことを聞いていきますが、それはそれまでその方の歩んできた歴史があって、今の状態があるわけで、それを抜きに今を語ることは、大事なことを見逃してしまうことにもなるし、不十分な理解になってしまうからです。でも何から何まで初めて会った人に話すわけないし、時間も無限にあるわけではな...

  10. 自分を見つめ直すきっかけ - カミナリハリナミカ?

    自分を見つめ直すきっかけ

    先日初診で来られた方。年齢は僕の両親と同じ今年古希。なのですが、定年退職どころか、仕事で日本中を飛び回っています。年間休みが4日くらいしかないのだとか。。。でもそこにやりがいを持っていて、「会社にはお世話になっているので、、、」といった実に昭和的な方です。その年齢でエネルギーに溢れていて、元気と言えば元気なのですが、かなり無理している感じが強い。本人は無理していると思ってないんですけどね。で...

  11. 漢方薬局が! - カミナリハリナミカ?

    漢方薬局が!

    開業してから6年ちょっと。自分の地元浅草に鍼灸東洋医学というものを根付かせたい。そんな気持ちではじめて、地道ですが、少しずつ認知され、受け入れられていることを感じています。そんな当院からそばのより駅近のところに、漢方薬局がオープンすることを先日通りを歩いていて知りました。一階で以前コンビニが入っていたわりと大きな敷地。これはできたら行ってみて、話をしてみて、紹介したりできるようなところだった...

  12. 御下風 - カミナリハリナミカ?

    御下風

    少し間があきました。アクセス障害があったり、そこに休みが入り、忘れていた感じもありますが、まぁ気楽にやっていこうと思います。気楽にということで大事なのが、「御下風」。嘘か真か、江戸時代108歳という長寿をした天海僧正。具体的な年齢はさておき、徳川三代に渡って仕えているので、長生きしたことは間違いありません。その方が二代将軍秀忠に和歌に「長命は粗食正直日湯陀羅尼おりおり御下風あそばさるべし」と...

  13. 邪気のかくれんぼ - カミナリハリナミカ?

    邪気のかくれんぼ

    伏邪というものがあります。その名の通り中に潜伏している邪気。隠れているわけです。どこにっていうと、隠れやすいところ。かくれんぼと同じです。目立つところにいたら見つかりますよね?部屋だったら何かの間。ベッドの下とかの隙間。開けたドアと壁の隙間とかね。からだの中にもそういうところがあります。表と裏の間。上と下の境目。膜の間。こういう伏邪がある人は病になったときに、それが悪さをするし、その度合いが...

  14. 食中毒に鍼 - カミナリハリナミカ?

    食中毒に鍼

    暑くなり湿度も高い。この時季は食べ物に気をつける必要がありますよね。特に今テイクアウトを事業継続のために取り入れている飲食店も多いですから、お店が気をつけるのはもちろんですが、食べる方も意識しておく必要があると思います。できることならなりたくない。でも食中毒になってしまったら、どうするか。鍼でも対応することができるのか。結論から言うとできます。でも来れないくらい酷い場合は救急車で病院に行った...

  15. 咳が出るから、、、 - カミナリハリナミカ?

    咳が出るから、、、

    「咳が出る」そういう症状があるとき、どうしますか?様子を見て自然に治るのを待ちますか?病院に行って診断してもらいますか?鍼灸治療を受けますか?薬局に行ってそれらしい薬を買って飲みますか?人によって選択は様々で、もちろんここに書いたことが全てではありません。でも、まず考えて欲しいのは、なぜ咳が出ているのか、ということ。普段他の症状で当院で治療している方が訴えてきたのですが、朝だけ咳が出る、とい...

  16. 汗をかくこと - カミナリハリナミカ?

    汗をかくこと

    春も多いけど、梅雨どきというのも体調を崩す人が多いですね。雨によるもの、湿度によるもの、低気圧によるもの、こういった天候の影響もそうですが、エアコンの影響というのも見逃せません。この時期から職場で冷風との戦いを強いられたり、温度差と格闘している方が出てきますからね。こういう環境に対する変化に、からだというのはある種の緊張状態を作って対応することになります。その結果からだのめぐりが悪くなり、上...

  17. しゃっくり - カミナリハリナミカ?

    しゃっくり

    大抵の人は経験したことがありますかね。「しゃっくり」東洋医学では、吃逆(きつぎゃく)と呼ばれたり、昔は噦(えつ)なんて呼ばれたりしていますが、金元の時代以降、噦は乾嘔の意味になっています。それより前の時代では同義に用いられていました。乾嘔とはからえずき、つまりは胃の気が上逆することですね。吐くまではいってないけど、えずく。吃逆はそこまでいってないけど、胃の上逆ということは同じであり、要はしゃ...

  18. からだと相談する - カミナリハリナミカ?

    からだと相談する

    「一日三食」ということが公には推奨されています。ちまたには「一日一食」がいいとか、江戸時代までは「一日二食」だったとか、朝食は食べるべきだとか、抜くべきだとか、いろいろな考えがあります。僕は患者さんに聞かれたとき、時間だから食べるという形式的なことはやめた方がいい、と言っています。そうすると、リズムを作るために決められた時間に食べた方がいいんじゃないですか?と疑問に思う方もいます。そういう考...

  19. 意味のないことではないけど、、、 - カミナリハリナミカ?

    意味のないことではないけど、、、

    血液型において新型コロナにかかるリスクが違うのではないか。どういう基礎疾患を持っている人がよりリスクが大きいか。どういう年齢の人が重症化しやすいか。研究者は様々なことを想定してデータ化をしようとしています。どうにかして目に見える形、わかりやすい形で示そうとする。意味のないことだとは思いません。でも本質は掴めない。東洋医学ではその人の正気の程度、邪気の程度によりリスクを判断します。もちろん全て...

  20. 欧米との違い - カミナリハリナミカ?

    欧米との違い

    『気をつけないとダメ。気を抜くと日本も欧米のような事態になる。』そんなことが言われたりもしますが、本当でしょうか?もちろん気を抜く必要はないのですが、彼らと日本人とでは異なることがいくつもあります。BCGを子どもの頃にうっていることが関与しているかどうかわかりませんが、それよりも異なる文化を有していることも考える必要があります。食生活、入浴の文化、体質など。靴を家でも履くことを指摘している方...

総件数:150 件

似ているタグ