東洋医学のタグまとめ

東洋医学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東洋医学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東洋医学」タグの記事(335)

  1. 三因制宜(さんいんせいぎ)② - 柚の森の仲間たち

    三因制宜(さんいんせいぎ)②

    「柚の森便り」更新しました東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第57弾です。(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・因地制宜とは、地域が異なると気候条件や生活習慣も変わり、体質や罹りやすい病の特徴も異な...

  2. 9月24日  19時30分 - はりきゅう・メルモ

    9月24日 19時30分

    9月24日(月) 19時30分からnhkで『東洋医学 ホントのチカラ〜科学で迫る 鍼灸・漢方薬・ヨガ〜』が放送されます。内容に関しての情報はHPのことしかわかりませんが、鍼やお灸 (今回はマッサージは入っていませんが)をしている時した後など身体の中でどんな変化が起きているのか東洋医学医学を理解するきっかけ作りになっていて欲しいと願いを込めて宣伝します。「認めてもらう」というより「理解が深まる...

  3. 少しずつ秋の気配 - ヨモギ日記

    少しずつ秋の気配

    朝晩は秋らしい気候になってきましたが、日中はまた30℃超えの日が出てきましたね。今日も暑かったですが、鱗雲がみられました。近所をお散歩してみると、街路樹はだいぶきれいになっていますが、斜めのまま放置されている木があったり、公園には折れた木を一か所に集めて立ち入り禁止のテープを貼っていたり、看板を修理する人、壊れた屋根を取り払おうとする業者、関西空港も荷物便は一割程度しか動いていないということ...

  4. 台風21号(大杉) - 柚の森の仲間たち

    台風21号(大杉)

    おはようございます先日、日本列島に上陸した台風21号は非常に強い勢力で西日本を中心に甚大な被害をもたらしました。今回は特に記録的な暴風雨になり、建物の屋根が飛ばされ、車が横転するなど各地に大きな被害がでました。また、もうひとつ大きな被害をもたらしたのが高潮で、台風で記録した最高潮位を57年ぶりに更新したそうです。大阪湾に浮かぶ関西国際空港では、大量の水がターミナルビルにも流れ込み、甚大な浸水...

  5. 三因制宜(さんいんせいぎ)① - 柚の森の仲間たち

    三因制宜(さんいんせいぎ)①

    「柚の森便り」更新しました東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第56弾です。(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・治療を行う際は三因制宜と言って、因時制宜(気候や季節)・因地制宜(地理的な環境)・因人...

  6. アテローム(?)に鍼灸(中平) - 柚の森の仲間たち

    アテローム(?)に鍼灸(中平)

    「先生、背中にアテローム(*)がまた出来たかもしれません」ある日の診察時、患者さんからその様な報告がありました。診察してみると確かに右の背中外方、皮膚の下に小さくコリっとした塊が出来ています。7年前にも背中の別の場所にアテロームが出来たことがあり、痛くはなかったので経過観察としたところ少しずつ大きくなり、3年後にはズキズキ痛みだしたので切除した経験をお持ちです。今回も痛みはないのですが、また...

  7. 白露とは(大杉) - 柚の森の仲間たち

    白露とは(大杉)

    おはようございます9月7日で24節気の処暑(しょしょ)が終わり、9月8日~9月22日まで24節気のひとつである白露(はくろ)です。白露とは「はくろ」の名の通り、朝の草花に透明な露が結ぶ頃のことです。残暑が残る日中と涼しい朝晩の寒暖差が大きくなることで、露ができやすくなるのです。この時期は秋の収穫に向けて、徐々に穀物も実りを見せる季節です。ただ、そんな実りを見せる季節に一番怖いのが「台風」の存...

  8. お腹を触るということ - ヨモギ日記

    お腹を触るということ

    柚の森スタッフのブログにもあったように、26日に毎年恒例の北辰会の夏季研修会が終わりました。毎年この8月の最終日曜に開催される大研修会が終わるとホッとすると同時に、少し寂し気な夏の終わりを感じます。この夏の研修会、私の母校でもある森ノ宮医療学園専門学校で開催するようになってから、定かではありませんが15年以上経っていると思います。テーマを打鍼、腹鍼に絞ってからは約10年位でしょうか。(昨年か...

  9. 続・北辰会夏季研修に参加して来ました(中平) - 柚の森の仲間たち

    続・北辰会夏季研修に参加して来ました(中平)

    昨日の大杉先生のブログにもありましたが、先日の日曜は研修会でした 大杉先生は腹診と打鍼の研修でしたが、私は鍼を刺す実技の講習を1日受けてきました。「え?もう鍼灸師なのに、刺し方を習うの?」と思われるかもしれませんが、北辰会では“撓入鍼法(とうにゅうしんぽう)”という刺法技術を取り入れていて、これがなかなか難しいのです 多くの鍼灸師の方が行っている刺鍼法は管に鍼を入れ、それを体表にあてて鍼を刺...

  10. 北辰会夏季研修会に参加して来ました(大杉) - 柚の森の仲間たち

    北辰会夏季研修会に参加して来ました(大杉)

    おはようございます8月26日に当院スタッフ全員が所属している(一社)北辰会の夏季研修会に参加して来ました研修会では一日中実技の日で、腹診と打鍼を教わりました。腹診とは、腹部での身体の気血の鬱滞、上下左右の気血のバランス、臓腑経絡の異常を診ていきます。そして打鍼とは、木製の槌と金や銀や真鍮、ステンレスなどで出来た鍼を使用し皮膚には刺入しない治療法です。この治療法は小児や妊婦、重篤な患者さんなど...

  11. 豆乳は体を冷やすか否か - 鶴岡市【ビワキュー・足つぼ・ボディケア・よもぎ蒸し】自然療法セイノ

    豆乳は体を冷やすか否か

    豆乳について、東洋医学の本の多くは『平性』(陰と陽のちょうど中間)、マクロビオティックの本の多くは『陰性』か『極陰性』としています。稀に『陽性』『体を温める』と紹介されていることもあります。私は一時期、毎朝冷えた豆乳を飲んでいたら、お腹を壊したので、それから私の中で豆乳は、『冷やす、嗜好品、アイスみたいなもの』になりました。かぼちゃのスープとか、お菓子を作る時には使いますが、そのまま飲むこと...

  12. 処暑とは(大杉) - 柚の森の仲間たち

    処暑とは(大杉)

    おはようございます8月22日で24節気の立秋(りっしゅう)が終わり、8月23日~9月6日まで24節気のひとつである処暑(しょしょ)です処暑という言葉ですが「処」とは止まると言う意味で、つまり「ようやく暑さが収まり、和らいでくる頃」を意味しています。やっと一息付ける頃でありますが、台風が上陸しやすい時期だとも言われているため、そろそろ収穫を迎える農家にとって農作物の被害が気になる時期でもありま...

  13. 標本緩急(ひょうほんかんきゅう) - 柚の森の仲間たち

    標本緩急(ひょうほんかんきゅう)

    「柚の森便り」更新しました東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第55弾です。(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・東洋医学の古典には”標本緩急”という言葉があり、「急なれば則ちその標を治し、緩なれば則...

  14. 久しぶりの鍼治療(中平) - 柚の森の仲間たち

    久しぶりの鍼治療(中平)

    先日本院の院長に久しぶりに治療をして頂く機会がありました自分で自分にほぼ毎日治療はしていたのですが、思っていた以上に弱っていた模様 思えばまともに鍼灸治療を受けるのは5ヶ月ぶり。その間鍼灸院の開業という大イベントはありましたが体調は悪くなく、なんとか大丈夫と思っておりました。しかし実は先月まで4ヶ月生理が止まっていたり(このようなことは中学生の時以来です)、最近動悸がしたりと、もし患者さんが...

  15. 高校野球観戦(大杉) - 柚の森の仲間たち

    高校野球観戦(大杉)

    おはようございます8月5日から第100回全国高校野球選手権大会が始まりました大会は8月5日~8月21日の期間で行われ、今年は100回記念ということで56校の代表校が集まり優勝を目指して戦います私は大会4日目(8月8日)に行って来ました昨今の高校野球人気から入場出来るか心配でしたが、無事入場することが出来ました。私は外野席で観戦しましたが、今年から外野席は有料になりました。(外野席は大人500...

  16. 立秋とは(大杉) - 柚の森の仲間たち

    立秋とは(大杉)

    おはようございます8月6日で24節気の大暑(たいしょ)が終わり、8月7日~8月22日まで24節気の一つである立秋(りっしゅう)です。8月5日から夏の風物詩である高校野球が始まり、暑さもまだまだ厳しいですが、暦の上では「秋に入る日」とされており、立秋を基準としてそれ以前に出すのを暑中見舞い、立秋以後に出すのを残暑見舞いと区別します。秋が始まっていることに違和感を感じる方もいるかもしれませんが、...

  17. 治病求本(ちびょうきゅうほん) - 柚の森の仲間たち

    治病求本(ちびょうきゅうほん)

    「柚の森便り」更新しました東洋医学の考え方に基づいた健康情報シリーズ第54弾です。(「柚の森便り」は、鍼灸 柚の森 があるアクトセンバビル1F入口の看板に、毎月1日・15日更新で掲出しています。お近くにお越しの際はぜひご覧ください。)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・東洋医学の古典には”治病求本”という言葉があり、「病を治すには必ず本を求む」とあります...

  18. 熱中症について(大杉) - 柚の森の仲間たち

    熱中症について(大杉)

    おはようございます朝・夜はだいぶ涼しい日もありますが、日中は暑い日が続きますので熱中症に警戒しないといけませんねでは、ここで熱中症について解説していきたいと思います。西洋医学では「暑熱環境下においての身体適応の障害によっておこる状態の総称」と定義されています。症状として、めまい・頭痛・吐き気・体温の異常な上昇・異常な発汗(または汗が出なくなる)などがあります。では、東洋医学ではどう考えるのか...

  19. 夏バテと東洋医学 - ヨモギ日記

    夏バテと東洋医学

    大阪、猛暑日が今日で連続12日目心身ともにおかしくなりそうな毎日が続いています。でも明日でそれも終わり、台風は心配ですが明後日からようやく気温は下がりそうです。もちろんのこと、患者さんのお体にも異変が起きていて、もともと陰虚傾向の高齢者では、舌診では舌根部(舌の奥の方)や舌の先の苔がひどく剥れてしまっている方が。舌根部は腎、舌先は心の弱りを示し、長期にこの舌が続けば危険と言っていいほど、あま...

  20. 大暑とは(大杉) - 柚の森の仲間たち

    大暑とは(大杉)

    おはようございます7月22日で24節気の小暑(しょうしょ)が終わり、7月23日~8月6日まで24節気の一つである大暑(たいしょ)です。大暑とは、文字通り一年中で最も暑さが厳しくなる頃です夏が苦手な人にとっては、最も辛い時期かもしれませんね連日の暑さで大変な時ですが、花火大会やお祭り、盆踊りなど、楽しい夏の行事が行われる時期でもあります大暑の日は最も暑い時期ということから、全国的に打ち水をする...

総件数:335 件

似ているタグ