東洋蘭・春蘭のタグまとめ

東洋蘭・春蘭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東洋蘭・春蘭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東洋蘭・春蘭」タグの記事(6)

  1. 女雛                              No.1876 - 東洋蘭風来記奥部屋

    女雛                         ...

    ◆2018年5月16日、。   日本春蘭「女雛」日本春蘭「女雛」、。谷島孝司氏の命名品、。全東連登録品だったが、後に「全国的人気品である蘭を全春連が認めてないのは変だろう」という意見が内部から出て、全春連にも登録され、銘鑑に載る事になった銘品、。茨城県産だが、全春連では千葉県産ということになっているかも知れない、。エビアンは35年間以上に渡って、多い時は100鉢以上も作ってた、。今も80鉢く...

  2. 地球宝                             No.1875 - 東洋蘭風来記奥部屋

    地球宝                        ...

    ◆2018年5月9日、。   日本春蘭・朱金素心「地球宝」地球宝(ちきゅうほう)、。昭和29年千葉県の産、。梶山一直氏が「瑞鳳」と命名、。平成の初めに茨城県の藤田一孝氏が買い集めて「地球宝」と改名し全春連に登録、。赤花素心の第一号、。古い品種なのだが性質に神経質な部分が有り、数は無い、。この蘭の特徴は、その上品さというか気高さを漂わせるところだろう思う、。花軸を包む透き通るように白い包衣のせ...

  3. 熊野の晃                            No.1867 - 東洋蘭風来記奥部屋

    熊野の晃                       ...

    ◆2018年4月11日、。   日本春蘭「熊野の晃」(ゆやのひかり)この1か月半は「三河鉢の謎」や「手島揫二」の旅に出ていて楽しかったよ、。三河鉢が全く分からないままでは、楽鉢の歴史調べをしている間も絶えず満たされない部分があって気にかけていた、。気持ちが落ち着いた、。そろそろ蘭に戻ろうかな、。紀州産日本春蘭「熊野の晃」、。この蘭は柄物なんだ、。ところが派手柄になりたがる性質をしていて、上柄...

  4. 紫紅梅                             No.1860 - 東洋蘭風来記奥部屋

    紫紅梅                        ...

    ◆2018年3月20日、。   日本春蘭「紫紅梅」(しこうばい)ここんとこ目についた西日本産の紅紫色花「紫紅梅」、。もう1種「紫織」という蘭があるが、そちらの方は花芽が来なかった、。紫紅梅の色は3枚目画像が近いけど、もう少し2枚目画像の艶っぽさと濃い色が乗る、。四国愛媛県と高知県の県境の産、という説明を信じるなら自然交配種ということになる、。紫花は地味に見える品種が多いが、この2種には”華”...

  5. 小型西神梅                           No.1859 - 東洋蘭風来記奥部屋

    小型西神梅                      ...

    ◆2018年3月18日、。   小型西神梅展示会も終わって疲れが取れた頃、勝手口を出たところに置いてある「西神梅」が5輪も正面向いて開き始めている事に気が付いた、。毎日目の前を通る場所なのに、こんな所に展示会向きの花が咲いていた事にショックを受けた、。もっと悪い花を展示会へ持って行ったのに、これに気付かなくて西神梅には悪いことをした気持ちになった、。まだ咲き上がってない、。咲き上がりには再度...

  6. 燦寿(茶花素心)                        No.1855 - 東洋蘭風来記奥部屋

    燦寿(茶花素心)                   ...

    ◆2018年3月7日、。   茶花素心「燦寿」(ちゃばなそしん・さんじゅ)茶花素心「燦寿」、。エビアンが長い間探し求めている蘭に「灰色素心」と「サラサ素心」とがある、。「サラサ素心」の方は全国で幾品種か出ているようだけど、寒蘭でいう「サラサ」とは違って弁元 から筋が蹴込み状に入る程度のものがおおく、納得の行くサラサ素心には出会ってない、。「灰色素心」には全く出会って無い、。花弁がベッタリと灰...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ