東洋蘭・楽鉢のタグまとめ

東洋蘭・楽鉢」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東洋蘭・楽鉢に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東洋蘭・楽鉢」タグの記事(39)

  1. 福井楽印窯万年青鉢No.653 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    福井楽印窯万年青鉢No.653

    ◆2021年7月、。福井楽印窯「亀甲花菱繋ぎ紋に牡丹唐草紋万年青鉢」、。猛暑の熱夏到来の予感漂う7月の入りです、。皆様ご自愛下って共に乗り切りましょう、。福井楽印窯「亀甲花菱繋ぎ紋に牡丹唐草紋万年青鉢」、。画像からだけでは判断が非常に困難な部類の鉢、。描かれている文様の豪華さと複雑さに目を奪われ窯元判断や価値の判断に気が回らなくなるほど、。チョッと見の印象から気持ちが「浮田楽徳窯」だと思いた...

  2. 浮田楽徳窯三代目万年青鉢No.652 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    浮田楽徳窯三代目万年青鉢No.652

    ◆2021年6月、。浮田楽徳窯三代目「万年青鉢」、。梅雨の真っ最中の6月の入り!!!,、。今月は発芽の季節ですね、。今年の発芽は早く、例年よりも1ヶ月くらい出芽が早いと思っておかないと手入れを遅くれますね、。コロナウイルスの「集団ワクチン接種」が始まりました、。どうなるのでしょうね、。今月の鉢は「第2回華幸園展」で展示されていた「浮田楽徳三代目の万年青鉢」、。風来記始まって以来、窯元判断が難...

  3. 福井楽印窯蘭鉢No.651 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    福井楽印窯蘭鉢No.651

    ◆2021年5月、。福井楽印窯「蘭鉢」、。五月になりました、。今年の四月は、西日本は比較的気候が良くて太陽を見る日が多かったように感じています、。そのために恐らく今年の発芽は例年に比べて順調に行くような気がしています、。テレビの天気予報からは関東・北関東・甲信・東北地方の気候がどうだったかが分からないから、そちらの地方については予断は許されない、。何も言えないが、最近は西日本よりも気候が安定...

  4. 楽徳三代目「花唐草文蘭鉢」No.650 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    楽徳三代目「花唐草文蘭鉢」No.650

    ◆2021年4月、。浮田楽徳三代目の蘭鉢、。◆桜花満開の中、4月になりました、。皆様はお元気にお過ごしですか?、春蘭は発芽の季節まで残り少しですから楽しんで栽培して行きましょう、。◆浮田楽徳三代目「花唐草文蘭鉢」、。この鉢の画像を貰ってからもう10年間くらいの時間が経過しています、。10年前には「京楽らしいぞ」程度の事しか分からなかった、。古いのか新しいのか、どこの窯元の製造になる鉢なのか、...

  5. 西端手島鉢No.648 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    西端手島鉢No.648

    ◆2021年2月、。西端粘土の手島鉢、。記事を書けずに居る間に日付が替わってしもた、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。2021年の2月になりました、。この辺の季節の移ろいの記憶は鮮明で、昨年2度目の入院が2月でした、。コロナウイルス感染の蔓延して行く時を病院の中から見ていた訳です、。2月はまだノンビリしていましたね、。医療現場の緊張感がガラリと変わったのは4月初旬です、。あれから1年か、。ドサク...

  6. 手島鉢No.2072 - 東洋蘭風来記奥部屋

    手島鉢No.2072

    ◆2021年1月3日、。日満華蘭蕙大展覧会記念の手島鉢、。1月1日は仏滅・2日は大安・3日は赤口、だから2日の内に画像だけアップした、。今まで表の「風来記」に上掲画像の植木鉢のことを書いていたのだたが、たったあれだけの短い記事を書くのに2時間近く要した、。ツイッターなどもそうなのだが、あの国のことを書くと凍結されて見えなくなるしログインさえできなくなる、。まさかそれが個人のブログにまで及んで...

  7. 布施覚鉢製造終了No.646 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    布施覚鉢製造終了No.646

    ◆2020年12月15日、。布施覚鉢の製造終了!!コロナウイルスによる激動の2020年(令和2年)を終えるに当たりどうしても書いておかなければならないことがある、。もう既に皆さん御承知だとは思いますが・・・現代絵師(陶画工)として本邦随一の名声を長年に渡り独占してきた「布施鉢」の制作者「布施覚氏」が今年3月初旬から行方不明です、。最後に携帯で話した人が「今どこに居るか」と訊いた所「山の中だ」...

  8. 錦園堂二代目手島揫二No.645 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    錦園堂二代目手島揫二No.645

    ◆2020年12月、。錦園堂・二代目手島揫二「波千鳥紋蘭鉢」、。師走!!,、。早くも「師走」、。今年も多くのご訪問者様にお世話になりました、。昨年の今頃には予想もしなかった時代に突入しています、。風来記ご訪問の皆様方の御安全を何よりも願っています、。(昨年12月から本年4月まで入退院を繰り返したエビアンに心配されてもご迷惑な話でしょうけど、)、。「おまゆー」という声が聞こえて来そうです、。・...

  9. 浮田楽徳二代目「雲龍図蘭鉢」No.642 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    浮田楽徳二代目「雲龍図蘭鉢」No.642

    ◆2020年10月、。二代目浮田楽徳「雲龍図蘭鉢」、。浮田楽徳二代「雲龍図蘭鉢」、。10月の鉢画像を探す内に相生園芸のフォルダーで見付けた鉢をご紹介、。1枚目画像のように「望月」を入れて売ったようだ、。(1枚目画像のみ撮影は園芸JAPAN誌大塚編集子)、。「二代目楽徳鉢」の典型的な特徴を持ち合わせています、。すなわち、上半身のスマートさとは釣り合わないゴツイ印象を受ける足の形をしています、。...

  10. 浮田楽徳初代六角楽鉢No.640 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    浮田楽徳初代六角楽鉢No.640

    ◆2020年9月、。楽徳初代六角楽鉢、。猛暑の中での9月の入り、。みなさんはお元気ですか?、エビアンは「慢性熱中症(そんな病気はないけど)」のような状態です、。体の芯は熱くて肌表面はクーラーの風が当たって冷たいという状態が続いてます、。しかし太ってる、毎週体重が増えて行ってます、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。「初代浮田楽徳」の「大浪波涛紋六角楽鉢」、。所有者の飛田先生は初めの頃は「バスタオル...

  11. 五柳青海波紋万年青鉢No.639 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    五柳青海波紋万年青鉢No.639

    ◆2020年8月1日、。京楽「五柳」青海波紋万年青鉢、。近畿地方・東海地方・関東甲信地方、梅雨明け~!!!,、。いや~、遅かったねぇ~、。この紫外線不足がどう影響するかやね、。京楽焼「五柳」青海波文様万年青鉢、。安定の「五柳鉢」です、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。エビアンがこうして「五柳鉢」などを出してきたら、要するに「鉢切れ、ネタ切れ」なんだけどね、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。でも、10...

  12. 楽徳初代「七々子蘭鉢」No.638 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    楽徳初代「七々子蘭鉢」No.638

    ◆2020年7月、。京楽鉢・浮田楽徳初代「七々子蘭鉢」、。雨の7月の入り、。みなさんはお元気ですか?、。浮田楽徳初代「七々子蘭鉢」、。口径113ミリ、高さ150ミリ、といいますから4寸にも満たない小さい蘭鉢です、。画像で小ささが表現できると良かったのですが、横幅が画面一杯の画像だったので、そのまま使っても大きく見えてしまうと思います、。小さい鉢です、。明治時代の小さい蘭鉢は、なかなか味わい深...

  13. 楽忠窯楽鉢No.636 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    楽忠窯楽鉢No.636

    ◆2020年6月、。大阪楽鉢「楽忠窯楽鉢」、。梅雨の季節になりました、。風来記ご常連の皆様、お元気ですか?、。大阪楽「楽忠窯製楽鉢」、。口径28.5センチといいますから、ほとんど「尺鉢」に近い大きな鉢です、。この時代の「楽雅亭鉢」にしろ「楽忠鉢」にしろ、現在の三河楽鉢と比べると分厚いですからね、大きくて重さも随分ありますよ、。楽鉢の肉厚が薄くなったのは「厚みが薄い方が早く乾いて良く出来る」と...

  14. 浮田楽徳七宝繋紋万年青鉢No.634 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    浮田楽徳七宝繋紋万年青鉢No.634

    ◆2020年4月16日、。初代浮田楽徳窯製「七宝繋紋万年青鉢」、。誠に遅くなって申し訳の無いことですが、4月の楽鉢を掲載しておきます、。初代・浮田楽徳窯製「総絵付け七宝繋紋万年青鉢」、。口径19.5センチ高さ18センチ、6寸5分もあろうかという大鉢です、。浮田楽徳のごく初期の作品だと思われます、。明治ごく初期かヘタすりゃ幕末にかかるかも、というくらいですね、。この世界、古ければ良いというもの...

  15. 浮田楽徳窯三代目No.633 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    浮田楽徳窯三代目No.633

    ◆2020年3月、。京楽鉢窯元、「浮田楽徳窯三代目」の蘭鉢、。後の参考に書き残しますが、世界中は現在「新型コロナウイルス肺炎」の大流行期の真っ最中に居ます、。全国の公立の小中高等学校は明日から春休みまで臨時休校になった、。荒療治をしてもコロナウイルスの拡散を抑え込もうと世界中が努力しているところです、。古典園芸界も大きな大会の大部分は開催中止に追い込まれました、。静かな「春蘭の開花シーズン」...

  16. 二代楽徳6.5号万年青鉢No.632 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    二代楽徳6.5号万年青鉢No.632

    ◆2020年2月、。二代目浮田楽徳窯「菊唐草古代龍囲み金花山用万年青鉢」、。気候温暖な2月の入り、。まだ「冬の土用」の最中だから油断は出来ないけどね、。今月の記事は、エビアンに文章力があれば、相当面白い読み物になれるだけの内容なのですが、それを文章に纏め上げる国語力を持ち合わせてないので、拙い文になることをまずお詫びしておかねばなりません、。今から1ヶ月ちょっと前の「令和元年も終わりかけてい...

  17. 雲龍図八寸万年青鉢No.631 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    雲龍図八寸万年青鉢No.631

    ◆2020年1月3日、。雲龍図八寸万年青鉢、。本年も「東洋蘭風来記」をよろしくお願いします、。旧暦では未だ「令和元年」なので、今月まで「令和元年記念名品展」として掲載します、。「雲龍図万年青鉢」、。八寸の大鉢です、。口径24.6センチ、高さ24センチ、といいますから丁度八寸ですね、。画像からは8寸の迫力は伝わらないのですが、実物を目の前にすると、さぞ大きいのだろうと思います、。パッと見に「短...

  18. 富士越龍図七寸万年青鉢No.629 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    富士越龍図七寸万年青鉢No.629

    ◆2019年12月、。佐々木松楽窯「富士越龍図七寸万年青鉢」、。令和元年の師走!!!、。2019年5月1日から元号が変わり「令和元年」の早くも”師走”、。「富士越しの龍図万年青鉢」、。令和元年記念として年末を締めくくるのに相応しい大鉢のご紹介、。7寸の大鉢(口径21.7cm高さ21cm)、明治後期の佐々木松楽窯の製造、。迫力がありますね、。下方に江戸時代後期の絵師「葛飾北斎」の絶筆とされる肉...

  19. 楽徳窯「雲龍富士山図」万年青鉢No.627 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    楽徳窯「雲龍富士山図」万年青鉢No.627

    ◆2019年11月1日,。浮田楽徳窯「雲龍富士山図6寸万年青鉢」、。令和元年記念。「雲龍富士山図」万年青鉢、。浮田楽徳窯、。口径18センチ高さ18.6センチの6号鉢、。「龍」と「富士山」なら、格から言って「富士龍図」と呼ぶべきなのだけど、この鉢は1の足の正面には「龍」が描かれている、。「富士山」は2の足でも3の足でも無く、足と足の間に描かれていて、その事に何かの楽徳の意思を感じたから「龍に富...

  20. 貝合せ紋万年青鉢No.626 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    貝合せ紋万年青鉢No.626

    ◆2019年10月、。貝合せ紋万年青鉢、。(かいあわせもん・おもとばち)令和元年記念、吉祥貝合せ紋様万年青鉢、。6寸8分の大鉢です、。口径20㎝、高さ20㎝の胴返し、。落ち着いた色調の絵柄ながら日本古来の吉祥紋様を丁寧に描いた浮田楽徳渾身の力作です、。これだけの銘鉢が、存在を知られずに今日まで受け継がれてきたことに感動を覚えます、。7寸に近い大きさの鉢というのは画像からは伝わりませんが、実物...

総件数:39 件

似ているタグ