東洋蘭鉢・古鉢・植木鉢のタグまとめ

東洋蘭鉢・古鉢・植木鉢」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東洋蘭鉢・古鉢・植木鉢に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東洋蘭鉢・古鉢・植木鉢」タグの記事(4)

  1. 手島鉢の全て                           No.601 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    手島鉢の全て                     ...

    ◆2018年4月、。   手島鉢の全て、。永久保存版!!今年1月の「手島鉢スレッドNo.598」の項目で、資料に基づく大部分は書き尽くしたと思っていました、。ところが、「事実は小説よりも奇なり、」という言葉は2月に入っても再現したのです、。愛知県・中部蘭趣会の鈴木正彦会長のお口添えで、愛知県安城市の楽鉢窯元・愛楽園三代目・杉浦慎治氏が手元に集まった「郷土史誌」文中の「手嶋揫二」に関する資料を...

  2. 福富京楽堂蘭鉢                         No.600 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    福富京楽堂蘭鉢                    ...

    ◆2018年3月、。   東京楽「福富京楽堂蘭鉢」さて、春、三月に入りました、。蘭界人には楽しく気忙しい季節で気持ちも華やぎますね、。それで、画像的にも華やかな印象を受ける「福富京楽堂の蘭鉢」を掲載、。福富京楽堂に関しては、資料的には楽鉢調べ初めの頃に茨城県の蛭田梅里園さんから貰った「明治33年発行の福富の価格表」が存在するのみ、。他の窯元も資料は多いとは言えないのですが、福富窯に関してはこ...

  3. 東城山一角鉢                        No.599 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    東城山一角鉢                     ...

    ◆2018年2月、。   東城山一角鉢、。東洋蘭風来記が「古典鉢」と定義付けている鉢は、戦前の製作鉢で素焼き時に加茂黒釉を掛けてあるもの、ということになります、。今月の鉢は戦後の鉢であることと化学薬品釉薬を使った鉢であって「古典楽鉢」ではありません、。現代陶画工は多数おられます、。その第一人者は「布施覚氏」であることは疑問の余地もありませんが、戦後の「陶工」は、というと楽鉢工場での大量生産に...

  4. 手島揫二鉢                           No.598 - 風来記 東洋蘭風来記 春蘭 中国春蘭 植木鉢 中国蘭 奥地蘭 日本春蘭

    手島揫二鉢                      ...

    ◆2018年1月、。   手島揫二窯謹賀新年。本年もよろしくお願いします。東京・手島揫二窯の新事実、。新年は「手島揫二窯」の2つの事実のお話から始めます、。手島揫二は2人存在した、。この事をエビアンが知ったのは、楽焼鉢を調べ始めた直後(10年以上前になりますが)に最初に出会った真実です、。上画像、7枚目資料の向かって左端の古い書籍の記述に「団子坂上に住する手島揫二氏の先代同名」という文章を見...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ