東洋蘭のタグまとめ

東洋蘭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東洋蘭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東洋蘭」タグの記事(97)

  1. 香豆弁朱紅花No.2035 - 東洋蘭風来記奥部屋

    香豆弁朱紅花No.2035

    ◆2020年6月20日、。香豆弁朱紅花、。

  2. 金稜辺蘭No.2029 - 東洋蘭風来記奥部屋

    金稜辺蘭No.2029

    ◆2020年5月18日、。東洋蘭「原種・金稜辺蘭」、。原種・金稜辺、。今年は3鉢しか着蕾しなかった、。3鉢に4茎の花を咲かせた、。毎日のように約3週間に渡って観察した、。「ミツバチ」が飛来したら撮影しようと思ってね、。ところうが、3週間経っても金稜辺の「舌は白いまま」だった、。「ミツバチ」も「ハナバチ」も1匹も来なかった証拠だ、。1匹でも来ると幾つかの花の舌は真っ赤に変化する、それを見たくて...

  3. 中国蘭「金紺冠」、風来記オリジナルNo.2028 - 東洋蘭風来記奥部屋

    中国蘭「金紺冠」、風来記オリジナルNo.2028

    ◆2020年5月12日、。風来記完全オリジナル品・中国蘭「金紺冠」、。「コロナで自粛生活」を送っていると、多かれ少なかれ、外へ出て行きたくてしようがない人たちが出て来る、。そんな人たちの受け皿になれる自宅作業は「フェンスによしず{簾)だろ想うよ、。

  4. 帰りましたNo.2020 - 東洋蘭風来記奥部屋

    帰りましたNo.2020

    ◆2020年4月15日、。帰りました、。帰りました、。そ~ろっと帰りました~、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。

  5. 花の名前 - 暮らしのおともに

    花の名前

    何がきっかけだったのかすっかりさっぱり憶えていないけれどずいぶん前に家人は洋蘭に魅せられてデンファレやらシンビやらデンドロやらパフィオやら手当たり次第に栽培していたでも東向きのマンションのベランダという劣悪な環境下、うまく育つはずもなく屋内に大きな温室を置ききゅうきゅう言いながら人間様は小さくなって暮らしてた今のところへ越してきてからは屋外に温室を構えかなりの数の蘭(洋蘭は少なめ)を育ててい...

  6. タンポポとかスミレとかNo.2017 - 東洋蘭風来記奥部屋

    タンポポとかスミレとかNo.2017

    ◆2020年3月24日、。タンポポとかスミレとか、。「カントウタンポポ」のツボミから開花まで、。カントウタンポポは埼玉県産と東京都産との3個体ほどを使った、。この「花弁下の総苞片」の重なりを見てよ、。足下に咲いている花なのに、これだけの主張をしている、。花弁の黄色も美しい思う、。まぁ、「タンポポ」なんて、日本中で数十人ほどの世界(多分ね)だから、イキリ込むほどのことでもない、。1枚目のツボミ...

  7. 日春「織姫」中春「小打梅覆輪」No.2015 - 東洋蘭風来記奥部屋

    日春「織姫」中春「小打梅覆輪」No.2015

    ◆2020年3月16日、。日本春蘭「織姫」、中国春蘭「小打梅覆輪」、。最近、新登場の朱金花を見ていて、あまり大したものが出て来ないから、3~4年前にフッと思い付いて「織姫を作り直してみようか」という気になり5株ほどを植え替えて作り始めた、。ところが、蘭というのは、一度「もういいや」と気を抜いた品種は木は小さいし施肥しても直ぐには大きくならないし、で苦労してる、。今年ようやく3鉢が1輪ずつ花を...

  8. 2020年大阪東洋蘭会春季展示会中止 - 大阪東洋蘭会・home(東洋蘭・春蘭・中国蘭・奥地蘭・中国春蘭・日本春蘭展示会)

    2020年大阪東洋蘭会春季展示会中止

    春剣蘭素心「松島」2020年の大阪東洋蘭会「春季展示会」は、新型コロナウィルスの危険回避のため、誠に残念ではございますが、中止することとなりました。

  9. 展示会中止のお知らせNo.2010 - 東洋蘭風来記奥部屋

    展示会中止のお知らせNo.2010

    ◆2020年2月24日、。春季展示会中止のお知らせ、。◆コロナ肺炎の正体が判然としない。治療薬も見つからない。・・・の状況では、展示会を強行開催の決断が着かず、一年間楽しみに蘭をお作り下さった人たちには誠に申し訳のないことですが、3月8日の春季展示会は中止の決断をしました、。事情おくみ取りの上、何卒ご了承願います、。(大阪東洋蘭会)豆弁蘭の素心、。他の豆弁蘭素心と特に変わったところも見当たら...

  10. 黒林白路No.2007 - 東洋蘭風来記奥部屋

    黒林白路No.2007

    咲き上がり◆2020年2月6日、。朶朶香「黒林白路」、。昨秋、花着きの悪さはいち早く感じたから、日本春蘭じゃ鉢数が足りないな、と思い、奥地蘭にも「イザとなったら出番だよ」と申し渡してキャップ遮光など珍しく完璧にこなした、。・・・が、展示会までまだ1ヶ月以上もあるのに”満開”である、。何を考えとるんや、お花畑脳はお前やで、と開花した朶朶香につぶやいてる、。「黒林白路」にキャップなどするとダメだ...

  11. 禮門No.2006 - 東洋蘭風来記奥部屋

    禮門No.2006

    ◆2020年2月1日,。朶朶香「禮門」(れもん・れいもん)、。朶朶香に関してはもう開花してしまうのに任せてる、。どうにも遅く出来ない、。開花中の「禮門」、3輪中の2輪開花、。ゆっくりと楽しんで見てる、。昨夜、画像をアップロードしてから記事を書こうと思ってたのだたが、風来記ページの「二代楽徳」の記事に時間を取られて書けなかった、。それと、書いてもしようのない事だけど、武漢肺炎の広がりに気持ちを...

  12. 香豆弁「香春」No.2005 - 東洋蘭風来記奥部屋

    香豆弁「香春」No.2005

    ◆2020年1月28日,。香豆弁「香春」、。1月ももう28日かぁ、早いね、。1月最終スレは「香豆弁蘭の香春」、。丈夫な蘭で、風来記御常連の所にも何度か行ってる、。これも「生カヌマ土の単品植え」の「満2作もの」、。18リットル350円の土でこんなに出来たらイヤになるね、。高価な土を使っても上手く行かないことが多いのにね、。鉢抜きして直ぐに撮影したから根に湿った土が付いてるけど,根は良い、。水洗...

  13. 少緑奇No.2004 - 東洋蘭風来記奥部屋

    少緑奇No.2004

    ◆2020年1月24日、。奥地蘭・朶朶香「少緑奇」、。朶朶香「少緑奇」、。外2弁・内2弁、舌無し・蕊柱1本のみ、という奇花、。奇花としては,この咲き方で一定している、。花色から見て、キャップ遮光すれば黄花に咲きそうな感じはある、。平成30年春の植え込み、。用土は「生カヌマ土の単品」植え、。平成30年春ということは2作してる、。今年は新木が3本も出て花芽も着いてる、。何が問題かと言うと、「生カ...

  14. 白馬雪山No.2003 - 東洋蘭風来記奥部屋

    白馬雪山No.2003

    ◆2020年1月18日、。白馬雪山のカヌマ単品からの植え替え、。昨日1月17日は「阪神淡路大震災」から25年目の日だった、。あの恐怖は頭にも身体にも染み込んでしまってる、。今日18日は「冬の土用の入り」の日、。あれ以来、冬の土用の入りの辺は気味悪い、。◆「生カヌマ土の単品植え」だった「白馬雪山」を植え替えた、。良く出来ているから「このままでもう1作しようか」という消極的な考えが出てくるのを抑...

  15. 蕙蘭泰山錦 - DREAM GRASSES

    蕙蘭泰山錦

    で泰山錦のラベルが入っていましたが蕙蘭はよくわかりません。斑縞最終芸で最高芸、白大覆輪です。春蘭では秀光芸と言われます。株に負担がかかる芸ですから上芸の継続は難しくなります。

  16. 朱雀門No.2002 - 東洋蘭風来記奥部屋

    朱雀門No.2002

    ◆2020年1月9日,。3種に咲き分けた朱雀門、。2020年1月17日、。阪神淡路大震災から25年目の日、。1995年五黄土星年の冬の土用の入りの日、地球の因縁の最も強く出る日の午前5時46分、約15秒間の激しい揺れでした、。6400人超の犠牲者は初めの数十秒で亡くなって居られます、。亡くなった人も地獄,生き残った人も地獄,。逃げる暇も無く亡くなられた人は気の毒でした、。神戸や京阪神間はキレ...

  17. 新春初植え替えNo.2001 - 東洋蘭風来記奥部屋

    新春初植え替えNo.2001

    ◆2020年1月3日,。奥地蘭「春剣蘭紫兜花」、。新春初植え替えをした、。中~小型春剣蘭の紫兜花、。昨年,葉が黄ばみ、見るからに水を揚げてない印象を受けたので、枯れる前に緊急植え替えをしたもの、。救急植え替えと呼んでも良い方法なのだけど、「安物の生カヌマ土の単品植え」だ、。枯れかけの蘭は案外この用土の植え込みで助かることが多い、。この蘭も,昨年は葉が黄ばんで新木のハカマも枯れてきていたのに、...

  18. ミニ四天王No.1998 - 東洋蘭風来記奥部屋

    ミニ四天王No.1998

    ◆2019年12月27日、。ミニ四天王の植え込み、。今年も残すところあと5日、。年の瀬ですね~、。エビアンはこの”年末感”は好きだけどね、。何かしらワクワクするようで、。しかし男が役立つ用事などは何も無く、家の用には立たないんだけど、。年末に買った「ミニ四天王」の植え込みをした、。ズッと以前にエビアンから行った四天王の増え芽の里帰り、。「四天王」は5~6年前に(もうチョッと前かも知れない)大...

  19. お陰様で満13年No.1995 - 東洋蘭風来記奥部屋

    お陰様で満13年No.1995

    ◆2019年12月15日、。奥部屋・満13年、。風来記奥部屋お陰様で満13年多くのご訪問に感謝!!!,、。12月は奥部屋の誕生月、。「東洋蘭風来記」から2年遅れのスタートだた、。お陰様で本当に沢山の愛好家や蘭界萬年青界の商人さんにご訪問頂いて、それを励みに書き続けています、。心から感謝しています、。画像は「黒崎萬字」、。下スレの「紫秀蘭中チャボ素心」の花茎は15センチと短いのに比べると、「黒...

  20. 紫秀蘭チャボ系素心No.1994 - 東洋蘭風来記奥部屋

    紫秀蘭チャボ系素心No.1994

    ◆2019年12月5日、。紫秀蘭チャボ系素心、。中チャボ系の紫秀蘭素心、。まだ「紫秀蘭」という名前も概念も存在しなかった頃,埼玉の改良園へ入荷した中国産山採り蘭から美しい素心が1株出たのを東京のカメラマンUさんが購入して温存していたもの、。それ以来の花を咲かせたのはエビアンが最初のようだた、。まとまりの良い素心花,。今年は特に素直に咲いてくれた、。花茎は15センチほど、。(15センチもないか...

総件数:97 件

似ているタグ