東海道のタグまとめ

東海道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東海道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東海道」タグの記事(6)

  1. 東海道を歩くvol.8 二宮〜小田原 〜その5・小田原城〜 - サワロのつぶやき♪2 ~東京だらりん暮らし~

    東海道を歩くvol.8 二宮〜小田原 〜その5・小田原城〜

    御幸の浜から戻って、小田原城へ。譜代大名であった小田原藩・11万3千石の藩庁、総石垣作りの立派なお城です。小田原城が最初に築かれたのは、駿河の豪族・大森氏が小田原地方に進出した15世紀半ばのことと考えられています。1500年頃、戦国大名の小田原北条氏の居城となってから、関東支配の中心拠点として、次第に拡張整備されました。豊臣秀吉の小田原攻めに備えて城下を囲む、9㎞にも及ぶ総構えを完成させると...

  2. 東海道を歩くvol.8 二宮〜小田原 〜その4・小田原城下〜 - サワロのつぶやき♪2 ~東京だらりん暮らし~

    東海道を歩くvol.8 二宮〜小田原 〜その4・小田原城下〜

    東海道 小田原宿の街標山王口江戸見附です。小田原宿に入りました。江戸見附並びに一里塚跡碑小田原宿は、江戸を発った旅人が、初めて通る城下町です。天下の嶮・箱根を控えていることから、宿泊客が多く、東海道有数の宿場として栄えました。本陣が4軒、脇本陣が4軒、旅籠屋が95軒というのですから、かなり大規模です。関八州を統一した北条氏が繁栄させた街に、1590年(天正18年)の小田原合戦で豊臣秀吉勝利し...

  3. 東海道を歩くvol.8 二宮〜小田原 〜おまけ・小田原駅〜箱根湯本〜 - サワロのつぶやき♪2 ~東京だらりん暮らし~

    東海道を歩くvol.8 二宮〜小田原 〜おまけ・小田原...

    東海道を、二宮〜国府津まで、約4.5㎞歩き、今宵のお宿、箱根の塔ノ沢を目指します。国府津駅から、小田原までは、2駅、8分です。小田原駅。大きな小田原提灯が出迎えてくれました。さすがに、交通の要害、賑わってます。ここで、箱根登山鉄道に乗り換え。慌てて、反対ホームの新松田行きに乗りそうになりました。家に戻っちゃうところです。危ない・・危ない・・観光客が多いせいか、こんな分かりやすい案内が。土木学...

  4. 東海道を歩くvol.8 二宮〜小田原 〜その2・押切坂〜国府津駅〜 - サワロのつぶやき♪2 ~東京だらりん暮らし~

    東海道を歩くvol.8 二宮〜小田原 〜その2・押切坂...

    押切坂を下ると、まもなく、中村川に架かる”押切橋”橋の上からの眺めです。西湘バイパスの向こうは、もう海。往時は、風光明媚な場所だったことでしょう。川を渡ると小田原市に入ります。やっと、小田原市まで来ました!!!マンホールのふたも、小田原城&飛脚の図柄。ですが・・またしばらくすると、二宮町に。この辺り、境目が入り組んでいるそうです。また小田原市に入りました(笑)西湘バイパスの橘インター...

  5. 東海道を歩くvol.8 二宮〜小田原 〜その1・二宮駅〜押切坂〜 - サワロのつぶやき♪2 ~東京だらりん暮らし~

    東海道を歩くvol.8 二宮〜小田原 〜その1・二宮駅...

    前回、東海道を歩いてから、早1年と10ヶ月が経過してしまいました(^^;;   2015年1月11日 東海道を歩く vol.7 平塚〜二宮 〜その6・大磯松並木〜二宮〜  一回で、一宿場間を目指していたのですが、前回の平塚〜大磯が、27町(2.7㎞)と短めで、宿場町自体が、小田原寄りで大磯駅から離れてしまったこともあり、次の駅の二宮まで歩きました。大磯から二宮駅までは、5.5㎞。この区間、道...

  6. 藤川宿にて - 撮行記 2                    (写真の無断使用禁止)

    藤川宿にて

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ