東野圭吾のタグまとめ

東野圭吾」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには東野圭吾に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「東野圭吾」タグの記事(10)

  1. 東野圭吾作「魔力の胎動」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    東野圭吾作「魔力の胎動」を読みました。

    東野圭吾作「魔力の胎動」を読みました。英語の表題の如く、過去作「ラプラスの魔女」の前作にあたるとか。第一章「あの風に向かって飛べ」シリーズ大半に登場する鍼灸師ナユタは、スキージャンプの第一人者、坂屋の治療を行っています。坂屋は近年加齢と共に試合に勝てなくなっており、そろそろ引退を考えています。その坂屋のフォームをチェックしている際に、羽原円華が現れ、フォームの悪さは膝の悪化のせいである事を的...

  2. 「ラプラスの悪魔」映画編 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    「ラプラスの悪魔」映画編

    映画館で「ラプラスの悪魔」の予告編を見て、連れ合いから「どんなストーリーだったっけ?」と聞かれて、直ちに答えられない。実は、メインの筋を忘れており、思い出そうとすると、脇の筋ばかり思い出す。いや、実は、「脇」と言いながら、本当は重要な筋であり、しかも重要関係者のことゆえ、非常に印象に残るのである。このように思い出しながら、連れ合いの「問い」も含めて、同じようなやり取りを以前にしたことを思い出...

  3. 好きなこと - 黒猫屋のにくきゅう

    好きなこと

    きのうは加賀ゆびぬき講師プログラムのお友達と川崎で中華を食べました。一緒だったのは北海道から参加していたはぎんちょさん ←Twitterはこちら一回目の講師プログラムではぎんちょさんのゆびぬきが並んでいるのを発見して、「わぁ~、本物!(ネットでは拝見してたので)奇麗だなぁ。」と思った黒猫屋なのです。はぎんちょさんとホビーショーのことやゆびぬきの話をいっぱいしました。話に夢中で料理の写真がない...

  4. 夢中になる♪ - Take your time

    夢中になる♪

                                                   単行本でやっと半分読んだ。中だるみで中々進まなかったが、急展開で読むスピードがUPした5月に映画が公開されるので、映画の登場人物を想像して読んでみると面白いかな?人気ブログランキング

  5. 怪しい人びと「東野圭吾」 - のりのり27

    怪しい人びと「東野圭吾」

    <寝ていた女> <もう一度コールしてくれ> <死んだら働けない> <甘いはずなのに> <灯台にて> <結婚報告> <コスタリカの雨は冷たい> 七編の短編ミステリー集。 どの作品も短編の中に鍵となるところを読ませておいて、ラストは思わぬ結末になっている。<死んだら働けない> が、面白かった。ある日、出勤すると係長が倒れていた。頭に殴られたような痕が…。勤務時間外にロボットを動かしたのでは...

  6. 2月の読書 - アバウトな情報科学博士のアメリカ

    2月の読書

    最近、超多忙で、本を買っても読む時間なかなか無し。それでも、懲りずに読みたいと思うと買っている。東野圭吾の推理小説。ブックオフで2ドルです。電車通勤用に買いました。面白くて、通勤が楽しくなります。それと、ツチヤという先生の哲学の本。独特のユーモアたっぷりの講義で面白かったです。ああーそうだったのか、と教えられることがたくさん。Steven Pinker の Enlightenment Now...

  7. 『虚ろな十字架』読了。 - 新生・gogoワテは行く!

    『虚ろな十字架』読了。

    今日の女子フィギュアスケートもよかったね~~感動した!by小泉純一郎宮原知子選手がスタート前にコーチの手を握っておでこをコッツンコするシーン「だいどーぶ だいどーぶ」「できるど できるど」とワテも一緒に念じるんでこのシーンですでに涙がチョチョギレたワテ結果は4位やったけど初めてのオリンピックで自己ベストを出したなんてすごいよね~あっぱれでありまひた よく頑張りまひた おめれと~&#12788...

  8. 『失踪都市:所轄魂』『虚ろな十字架』『荒神』 - 風景とマラソンと読書について語るときに僕の撮ること

    『失踪都市:所轄魂』『虚ろな十字架』『荒神』

    こんにちは。三田矯正歯科医院、院長の三田浩明です。最近読んだ本をまとめて3冊。『失踪都市:所轄魂』笹本稜平所轄魂第二弾得意の?警察内部の悪に対して、ノンキャリアの父とキャリアの息子が協力して戦う話。最後、急に話をまとめようとする感は否めないが、次々出てくる白骨死体の行方が気になって一気に読める。『虚ろな十字架』東野圭吾「死刑は無力」という重いテーマに挑戦した秀作。もちろん、単純に賛成か反対か...

  9. 祈りの幕が下りる時 - Tears of joy

    祈りの幕が下りる時

    映画「祈りの幕が下りる時」を観てきました。新参者シリーズの最終回とのことで、さみしく思いつつも期待して劇場へ向かいました。人と人との関係、その関係性から生まれる感情や葛藤、そこから生まれる想い、家族、男女、友人、いろいろな関係それぞれが愛おしく狂おしく多くの感情が交差しながら表現されるシーンとシーンの重なりあいになんども息をのみましたこの写真は夜の日本橋です。日本橋を舞台にしたこの映画は、そ...

  10. 「祈りの幕が下りる時」@シアタス調布 - Welcome to Koro's Garden!

    「祈りの幕が下りる時」@シアタス調布

    ご存じ「新参者」シリーズの完結編。日本橋署の刑事・加賀恭一郎。。。彼は何故、16年もの間、一刑事として日本橋署に留まるのか、長年にわたる父との確執、母の失踪の本当の原因等々、ヴェールに包まれていた彼の過去がついにこの最終章で明らかになる。かつて舞台女優として活躍し、今は日本橋の明治座で舞台を手がける女性演出家(松嶋菜々子)。彼女の謎に包まれた生い立ちと加賀との接点・関わりを軸にストーリーは展...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ