松尾貴史のタグまとめ

松尾貴史」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには松尾貴史に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「松尾貴史」タグの記事(6)

  1. どうして支持率が上がるの? - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    どうして支持率が上がるの?

    これは私が尊敬してやまない松尾貴史氏の毎日新聞13日付け夕刊のコラム「ちょっと違和感」の表題である。表題の意味は、安倍首相が、たかだか新元号「令和」を発表しただけで松尾貴史の支持率が上がる、という不思議さを指摘したものである。ある調査では10ポイント近く上がっているものあるというのであるから、不思議な国としか言いようがない。松尾氏は、元号発表だけでどこに支持率をあげる要素があるのか全く不明と...

  2. 『違和感のススメ』をおススメする! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    『違和感のススメ』をおススメする!

    松尾貴史氏の最新作である。松尾貴史氏とは、タレント、ナレーター、DJ、俳優、コラムニスト、折り顔作家、落語家、カレー店オーナーなど多彩な顔を持つことで知られる。私は、松尾氏のかつての著『なぜ宇宙人は地球に来ない?笑う超常現象入門』が面白かったのを覚えている。この種の書物はほとんど買い込んでいるが、松尾氏はユーモアにくるんでいるのが良い。その後私は、松尾氏が主催する「朗読研究会」に参加して面識...

  3. 野球至上主義の果たす役割! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    野球至上主義の果たす役割!

    キッチェ松尾貴史さんは私が尊敬するタレントの一人である。社会現象を鋭く見通す感性をもちつつ、それを笑いにオブラートして発信する。見事であるといつも感心している。その松尾氏が、14日のツイッターで次のように指摘している。「録画していた時代劇、一番クライマックスの主人公の慟哭に、電子音とともにノーヒットノーランを報じる字幕が重なる。俳優はその事について悔し泣きをしている様に見えて気の毒至極。セク...

  4. 松尾貴史・旭堂小南陵・坂本頼光 三人怪:神戸三宮シアターエートー - 岡村ゆかりの“ときどきミュージアム”

    松尾貴史・旭堂小南陵・坂本頼光 三人怪:神戸三宮シアタ...

    8月22日の晩、不気味な都市音のSEの中を登場した松尾貴史さん。超常現象懐疑派の松尾さんが仕掛けた夏の夜の納涼興行、第一回。最初は旭堂小南陵さんの講談「牡丹灯籠 お札はがし」から。登場するのは男4人、女3人。女流ならではの語りは、美しい中にも怖さが……カラン、コロン……。次は松尾さんの一人芸。偶然と必然、マジック、様々な技法によるスプーン曲げ大会! 黄色い話、赤い話、青い話が怖かった。中入り...

  5. 西部邁に出くわしたことがある - 楽なログ

    西部邁に出くわしたことがある

    西部邁の自殺という報で思い出したのだが、この人に偶然出くわしたことがある。あれは1993年のことだとはっきり憶えている。用事で行った中野区内の西武新宿線でのことだった。その日、新宿から下り高田馬場で西武新宿線に乗り中野区内の新井薬師前駅で降りたら、ちょうど階段を降りてきた西部邁に出くわした。誰か不明だが若い女性が同行していて、何かの用事で来た帰りのようだった。そして具体的には不明だが、その用...

  6. 淳、松尾貴史、佐野元春なども憂慮していた共謀罪~もっと一般国民に広げないと - 日本がアブナイ!

    淳、松尾貴史、佐野元春なども憂慮していた共謀罪~もっと...

    頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!・・・足場を固めて、着実に前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】共謀罪、芸能、アーティスト系の有名人の中にも、警告のメッセージを発してくれていた人がいたのですね。(・・)ロンブーの淳くんとか、松尾貴史さんとか、佐野元春...

総件数:6 件

似ているタグ