松平直政のタグまとめ

松平直政」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには松平直政に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「松平直政」タグの記事(4)

  1. 国宝天守となった松江城を歩く。その5「内堀~塩見縄手~三ノ丸」 - 坂の上のサインボード

    国宝天守となった松江城を歩く。その5「内堀~塩見縄手~...

    「その4」の続きです。シリーズ最後は、松江城内堀に沿って歩きます。まずは、二の丸下段の芝生公園北東の内堀に架かる北惣門橋です。 この橋は、江戸時代には内堀東側にあった家老屋敷と城内を結ぶ重要な通路だったそうです。明治時代の中頃に石造りのアーチ橋に変わったそうですが、平成になって再び絵図や文献史料を参考に復元したそうです。 長さ18.54m(九間四尺五寸)、幅3.82m(二間)あります。 この...

  2. 国宝天守となった松江城を歩く。その4「天守内部」 - 坂の上のサインボード

    国宝天守となった松江城を歩く。その4「天守内部」

    「その3」で国宝となった松江城天守の外観を堪能したので、いよいよ内部に攻め込みます。開門された附櫓の入口から入ります。この日、テレビ局が撮影に来ていました。誰とは言いませんが、女優さんが来られていました。 まずは地階から。附櫓入口から階段を登ってきたのに、なぜかここは地下1階なんだそうです。地階は籠城戦になった時の水や塩、米などを確保するための食糧庫でした。 中央には深さ24メートルの井戸が...

  3. 国宝天守となった松江城を歩く。その3「本丸~天守」 - 坂の上のサインボード

    国宝天守となった松江城を歩く。その3「本丸~天守」

    「その2」の続きです。まずは南側から本丸へ向かいます。下の写真は二ノ丸上段から本丸へ向かう二ノ門跡。 石段を登ると枡形になっています。そして本丸の入口、一ノ門。一ノ門を潜ると本丸広場。国宝となった天守が南向きに聳えます。 この日は天守の門が開く前の午前7時半から訪れたので、まだ人がほとんどいません。 天守をいろんな角度から見てみましょう。 松江城は現存12天守のなかで、唯一の正統天守と言われ...

  4. 国宝天守となった松江城を歩く。その2「二ノ丸上段~中曲輪」 - 坂の上のサインボード

    国宝天守となった松江城を歩く。その2「二ノ丸上段~中曲輪」

    「その1」の続きです。松江城二ノ丸上段に登ってきました。本丸下の石垣を見上げると、国宝となった天守が見えます。 ここを訪れたのはゴールデンウィークの4月30日。ツツジが綺麗な季節です。 三ノ門跡です。 三ノ門を入ると、「その1」で紹介した馬溜跡西側の石垣の上に出ます。 こちらは常番所跡。 二ノ丸上段は本丸南側の一段低い平地で、江戸時代には中央に御書院があり、松平家二代藩主・松平綱隆の時代まで...

総件数:4 件

似ているタグ