松のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには松に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「松」タグの記事(88)

  1. sereno - まほろば日記

    sereno

    一昨日の日曜日は、この上なく美しいお天気でした。澄みわたった青い空。イタリア語のserenoという言葉がどこからともなく浮かんできました。東京の街中の銀杏の木は少しづつ色づいてきました。秋の紅葉も美しいのですが、この日は、この青空に常緑樹の松がなんとも美しくて、木の下に座ってしばらくの間読書をしていました。時折そよぐ心地よい風が、身も心も洗い流してくれるかのように清浄で・・・。松のどっしりと...

  2. 秋空に映える松 - one day, one photo

    秋空に映える松

    友達が GoTo トラベルキャンペーンを利用して京都・嵐山に泊まりにきていた先日。せっかくなので、家庭内諸々がある合間を縫って夕方数時間だけ嵐山へ。コロナ前ほどの激混みようではないものの、一時期より随分と人が増えた嵐山。修学旅行生も多く、東京発の GoTo も許可された今、これからの紅葉シーズンは相当混むだろう印象。なので、20分ほどお茶した後、亀山公園周辺を少し散歩。秋晴れの空に伸びる松と...

  3. 芝離宮庭園逍遥3 - はーとらんど写真感

    芝離宮庭園逍遥3

    庭園は石組みと松で作庭されていて見応えがあった自己主張の強い松の木や石組みだと思う続く

  4. 汐入の池から見た風景 - はーとらんど写真感

    汐入の池から見た風景

    広大な庭園のコスモス森松などを見て暑いから帰ろうと思ったが此処まで来たら汐入の池に掛るお伝い橋を渡って中島まで行く事にした途中で見つけた庭石が浸蝕されて獅子のような姿で座っていた雪や雨で長年かけて獅子のような姿になったのだろう汐入の池縁に枝振りが良く緑が綺麗な松松の木と鷹のお茶屋庭園には豪快な松が点在しているお伝い橋お伝い橋から見た汐入の池と中島のお茶屋続く

  5. 松のオーラ - はーとらんど写真感

    松のオーラ

    春夏秋冬、風雨雪を耐えて立つ松から出るオーラが人を引き寄せるいやあらゆる樹にあてはまるかも知れないし人生の手本になるかも・・・続く

  6. 松の造形 - はーとらんど写真感

    松の造形

    浜離宮庭園には松が沢山ある。歴代の将軍に松は長寿の樹として愛でられて来たのだろうその中に面白い松の造形を見た、樹齢は、かなりあるだろうが長年の風雨にに耐えた姿に風格を感じた1本の松をアングルを変えて撮った続く

  7. 浜離宮庭園の森1 - はーとらんど写真感

    浜離宮庭園の森1

    江戸時代に庭園として東京湾から海水を取り入れ潮の干満で景色の変化を楽しむ汐入回遊式筑前泉水庭を作庭した浜離宮庭園にいったのは、これで2期目で1度目は10月桜と300年の松を何年か前に撮りに行ったが今回は8月の中旬にキバナコスモスが満開だとテレビニュースで知ったので訪問したまずは庭園に広がる森からだけど灼熱地獄の真っ只中にキバナコスモスだけ撮れば良いのに森を撮ったり、もう一度300年の松を見た...

  8. 松のエネルギー - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    松のエネルギー

    こちらへ来て、堆積した松葉の上に立つ、歩く、座ることの心地よさに、すっかり魅了されている。最初の数日は、朝の散歩は舗装道路の上。樹々が鬱蒼としてはいるけれど、別荘地なので、敷地内には入れない。毎朝、2時間ほど、土の上にいることに慣れているので、ここまで来て、舗装の上とは残念に感じていた。ある日、夕陽を探して近隣のゴルフ場に入り、舗装道路の間、松が沢山植えられている上を歩いて驚いた。心地よい。...

  9. 季節が春から夏へ移っていました。 - ご無沙汰写真館

    季節が春から夏へ移っていました。

    ご近所を歩くと季節の変化が感じられました。プラタナスの若葉がわんさか茂ってきました。梅雨まではだいぶありますが、梅の実がもう育ち始めていました。松の新芽もぐんぐん伸びていました。芽の先端をよ~く見ると、小さな松ぼっくり形のものが見えました。

  10. 松 + 梅 - フォトな日々

    松 + 梅

    _________________________________

  11. 春待つ松 - フォトな日々

    春待つ松

    _________________________________

  12. フォトジェニック1 - りきの毎日

    フォトジェニック1

    みんな大好きハイサイドライト前。今日は、いえ今日もブラウニーズが占領。ブラウニーズがここにいると映える。フォトジェニックだもんね。しかしなんなの?この美少女姉妹は。本当にフォトジェニック!マツくんも・・・たぶんフォトジェニック。3にゃん揃って映えまくってカンペキ!きくっちどこ?って思ったあなたはぽちぽちっとな♪人気ブログランキングにほんブログ村200305きくっちは明日ね。.

  13. 君は白く輝く大河を見たか - りきの毎日

    君は白く輝く大河を見たか

    とある日のとある時間。リビングから少し離れて戻ってきたら言葉もない。白い河がレフ板代わりになってキクちゃんがすごく可愛く撮影できた(棒)白い大河がうねってますぜ。もちろん丁寧に容器に収納しましてよ。こんなご時世ですもの、いえこんなご時世じゃなくてももちろんちゃんと使います。それにしてもキュートすぎるキクっちに悶絶しそうなあなたはぽちぽちっとな♪人気ブログランキングにほんブログ村200302所...

  14. さらに深まる松への思い - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    さらに深まる松への思い

    ここ数日、寒波が日本列島を覆っています。暖冬になれ、急な冷え込みにインフルエンザや風邪でダウンしている人も多いと聞きます。また、新型コロナウィルスが広がりを見せる中、万全を期して予防してください。拙宅の小さな松を自分で剪定するようになり10年以上が経つ。松への思いが年々深くなっているような気がする。そのせいか、お寺の境内にある、手入れされた松が気になる。それはプロの庭師の剪定の素晴らしさはも...

  15. たまらない! - りきの毎日

    たまらない!

    マツくんが食卓の上でころんころん。まあ、珍しい。よく考えたら気がついた。ここ数日前にまたたびの粉をまいた場所だ。(ねぎっちが荒ぶってた時ね)数日前なのにまだまたたび成分が残ってるんだ。マツくん、初体験のまたたび、たまらないらしい。いつもとちょっと違う顔のマツくん。満喫しましたか?我に返ってちょっととまどってる?初めて見たマツくんのドヤ顔にきゅんっとしたあなたはぽちぽちっとな♪人気ブログランキ...

  16. 花はじめ… - 侘助つれづれ

    花はじめ…

    花はじめ白椿松葉梅ずばいさぁ今年もひと花ひと花一日一日丁寧にはじめましょう***長く伸びた梅の若い枝を梅の『ずばい』と呼びお正月のお花によく使われます青い空を突くようにすうっと伸び上がる生命力あふれる姿は一年のはじまりに相応しいですね細い枝のことを『楚(すわえ)』とよび『すわい』『ずわい』『ずばい』と訛ったとかもしかしたらあのズワイ蟹にも繋がるのかも確かに足が細い枝ですよね産地によっては『松...

  17. 新年あけましておめでとうございます - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    新年あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます。皆様にとって、喜びの多い年になりますように、心から、お祈り致します。2020年、キリのいい数字が並び、オリンピックイヤーでもある今年は、さてどんな年になるのでしょう。初春の生け花で大切なこと。それはただ一つ、清めること。少しでも清浄な気持ちが伝われば、嬉しいです。毎年、天災が跡を絶たない昨今、古来より、除災招福の魔除けでもある瓢に、無病息災を願って、先ずは、庭...

  18. 松 - モノクロ写真をアップする!

    勝新太郎主演の映画『無法松の一生』を見たんですが、時代は明治末期、冒頭、人力車夫の無法松こと松五郎が運賃は50銭だと言うのを、客である警察の撃剣の先生が40銭に負けろと値切るシーンがあるんです。それで思い出したのが坂口安吾の『続堕落論』。私が小学生のころ、中野貫一という成金の一人が産をなして後も大いに倹約であり、停車場から人力車に乗ると値がなにがし高いので万代橋という橋の袂まで歩いてきてそこ...

  19. オレンジ色 - りきの毎日

    オレンジ色

    マツ、日向ぼっこ中。英語で茶トラの猫をorange cat と言うのになんだかなあ、と思っていたけれどそれも納得の色。マツくんも見てるばあやもあったかくなる色だね。他にもmarmalede cat とかginger catとか美味しそうな呼び名の茶トラボーイにぽちぽちっとな♪人気ブログランキングにほんブログ村191203休んでばかりでごめんよ。..

  20. 風を受け - 空の色

    風を受け

    海岸線沿いでは松の木の強さを思い知る毎日です。カメラ女子ランキング

総件数:88 件

似ているタグ