松のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには松に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「松」タグの記事(38)

  1. 松大きな節キャラクター - SOLiD「無垢材セレクトカタログ」/ 材木店・製材所 新発田屋(シバタヤ)

    松大きな節キャラクター

    ■MUKU-DATA松松といえば、和室造作の国産材では王様、いい和室、上等な造作には昔から松が使われてきているがあいにく脂松高級材を納める機会もなかったし、無垢の松を求められる事もなかった。(当時、和室でいい造作の場合は、新潟では床(ゆか)では大建工業さんが出しているWPCの突板貼りの松フローリング、床の間廻りは欅より上といえば松の貼物が主流だった)なので本当の松の良さを身をもって実感した経...

  2. 撮影裏話気が合わない - りきの毎日

    撮影裏話気が合わない

    instagramに載せたランとマツの写真。なかなかいい感じに撮れたと思うけどそれまでにはなかなか苦労が。ランとマツが並んでいていい感じだわとカメラを向けてもランがぶーたれ顔。手前でボンの耳が邪魔をする。ランがこっちを向いたと思ったらマツが目をつぶる。ボンの耳も。ラン、また下向いた。結局2にゃん揃ってこちらを向いてる写真はあきらめた。体はすっかり大きくてもやっぱりおこちゃま感がいっぱいのマツ...

  3. ヤモリ倶楽部 - りきの毎日

    ヤモリ倶楽部

  4. 近くから - 空の色

    近くから

    パイナップル?

  5. 松から育った桜が満開 - ほっとひと息

    松から育った桜が満開

    ナニコレ珍百景?高知工科大学にある松の木から桜(染井吉野)の木が生えています。今年も綺麗な桜の花を咲かせました。

  6. 初恋のきた道…その2        「松」 - 筆文字・商業書道・今日の一文字・書画作品<札幌描き屋工山>

    初恋のきた道…その2 「松」

    先日、放送されていたもの、録画していたので観る。チャンツィーのデビュー作。1回目は8年前の4月19日にDVD借りてきて。「鎹(かすがい)直し」…中国の陶磁器の修理方法、ザックリ説明するとホチキスのような金具で割れた陶磁器をつなぎ合わせて修理する方法。当時は、そればっかり気になって…ストーリーの記憶も薄っすら。ふと観てみようと録画してて良かった。エッ?こんなにいい映画だった?ジワジワ泣いてしま...

  7. 茶トラじゃなくてカンくん - りきの毎日

    茶トラじゃなくてカンくん

    カンくんを見ていると茶トラだからこんななんじゃなくてカンくんだからこんななんだなあ、としみじみする。カンくんと比べるとシンプルな可愛さのマツくんにぽちぽちっとな♪人気ブログランキングにほんブログ村190220はやぶさ2、衝突装置分離成功おめでとう!今日は家でネット中継で見守っていたのでニュースには映ってません^^;..

  8. 雛屏風…       「松」 - 筆文字・商業書道・今日の一文字・書画作品<札幌描き屋工山>

    雛屏風… 「松」

    今日は、お茶の大先生の命日。心静かにお茶を供える。語らぬ袖の影ぞうつれる…。あっという間に月日は過ぎましたが、お声もお顔もクッキリと。一息ついて、ひと描き、その後、打ち合わせ、んで、整体に。右肩、イマイチ(^_^;帰ってお絵描き。通信講座手本も並行して何点か描く。本日の作品は、書ではなく絵を。ご依頼頂いている雛飾りの屏風、桜と松を。既製のもので高さ10cmほどの屏風。金紙が書画を描く用ではな...

  9. 息子より茶トラ? - りきの毎日

    息子より茶トラ?

    さて2018年10月のハクくん10月10日茶白コンビですやすや。10月12日ライとやっちゃんのゴールデンコンビの間にもするりと入り込む憎いやつ。10月31日ハイサイドライトでみんなと日向ぼっこ。血縁がなくても茶色組じゃなくても仲良くできる。手前からヨモギ、ハク、クヌギ一方息子のマツくんはフキ、ムラサキ、キクステンドグラスの後ろに隠れてる。首がない!?家猫修業には時間がかかったハクくんだけど実...

  10. 梅松文様 - 中村かをる創作帯屋

    梅松文様

    松竹梅は吉祥の植物で室町時代初期に中国から伝わった「歳寒三友」による文様「梅」は寒さ厳しい冬に百花に先駆けて香り高く咲き「松」は冬の厳しい寒さの中でも凛として緑をたたえ常緑の松は長寿の象徴。古くから神聖でめでたい木とされる。梅松文様の着物を仕立て変えしようと洗い張り済みのまま、、、最近この色地ばかり着ているわぁ、、と又タンスの中へ、、、

  11. まつ… - 侘助つれづれ

    まつ…

    庭師さんの仕事を待ち拾った松の枝を生かしましょう藪椿と生けましょう***赤い藪椿があちこちで咲いていますもう少し楽しんだら今年も椿ジャム作ろうかな

  12. いろいろ間違ってる - りきの毎日

    いろいろ間違ってる

    しゃかしゃかトンネルの中がなんだかぎゅうぎゅう。入っているのはマツとカン、でも手前の茶白は2にゃんじゃないよね?モモだった。仲良しなんだろうけど狭すぎる。そもそもそうやって使うものじゃないと思う。横の出入り口からはみ出てるし後ろ正面の出入り口は大きなお尻でふさがれてるし。どうやったらこういう想定外な使い方になるのかさっぱりわからないばあやにぽちぽちっとな♪人気ブログランキングにほんブログ村1...

  13. 日常へ - フォトな日々

    日常へ

    ・・・・・・・・・・

  14. 新興勢力の波 - りきの毎日

    新興勢力の波

    今日は過去ネタじゃなくて今日(2019年1月5日)の話。お正月はずっといい天気だったけれど今日は特にいい天気。外もそんなに寒くない。午前中日が当たるこの場所は今日は特に大人気。奥からボン、ライ、マツ、ブン、レン、カン。手前の黒い影は見ないふりの秘密ちゃん^^;食卓の上にはガク。本当にぽかぽかと気持ちいい。あ、秘密ちゃんがすりすりと撮影の邪魔を。あまりの気持ちよさにマツくんが溶けそう。なかのひ...

  15. 年始の花ー松を生ける - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    年始の花ー松を生ける

    あけましておめでとうございます。2019年、穏やかな天候の元旦となりましたね。皆様ゆったりとそれぞれのお正月をお楽しみのことと思います。元旦の朝の凜とした空気感は気持のいいものですね。そんなお正月に最もふさわしいのは、何と言っても松ですね。年神様の依代として、平安時代からお正月には松が飾られたとのこと。一年中青々とした葉を保つ松は、長寿のシンボルとされ、人々は平安と豊作を祈りました。私も、年...

  16. 迎春    門松作り - 旅と数学  それとdiy

    迎春 門松作り

    12月に 引いた風邪が 持病の 気管支喘息に 飛び火して ずーっと 身体の調子が 良くなかった。まだ 全快したわけでは ないが ここに来て 少しずつ 呼吸が 楽になってきている。ということで いろいろ 溜まっていた 片付けに 取り掛かった。まずは 門松作り 迎春の 準備です。今まで 場所の都合で 片方しか 作ったことが なかったけど 今回は...

  17. 葉をむしる。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    葉をむしる。

    2日間でやっと1本が終わった。ハサミはほとんど使わず、葉のむしり作業だった。手を入れれば入れるほど来年の成長が楽しみになる。

  18. 逞しくなる。 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    逞しくなる。

    最近は、平日が休みになっている。 フルタイムワーカーから解放され少し時間の余裕ができた。でもこの時期は恒例の木の剪定作業があるので、時間があれば庭に出ている。 年内に完了させるつもりでいるが、まだ三分の一程度。今日はお昼から雨予報なので午前中にできることを、と思い、松の剪定作業からはじめた。2本あるうちの一つも少しずつだが逞しさが出てきたように思う。 見よう見真似ではじめた剪定作業も年月が経...

  19. レンを継ぐもの - りきの毎日

    レンを継ぐもの

    とある日のお昼ご飯。マツがやってきた。お肉はソーセージぐらいしかないけど。香辛料が入ってるしなあ。意外にもソーセージではなくさつまいもの匂いをくんくんするのであげてみた。さつまいも、食べたね。「あきはさつまいもなのです。」マツくんには今まで一度も野菜をあげたことはないんだけど。どうして好きなんだろう?これは思いもかけず野菜を食べる猫二代目誕生かもしれない。マツくんが野菜を食べるのはいいけれ...

  20. 明るい茶白組頼み - りきの毎日

    明るい茶白組頼み

    みなさま、こんにちは、ももなのです。ばあやはきょうはねたができてないなのです。まつくんです。でんきのこととか、たくはいやさんとか、たくさんひとがきたなのです。こうしえんもけっしょうせんだったなのです。それにおきゃくさまがきゅうにくることになってそうじしたとかたいへんだったらしいなのです。おそうじもまいにちちゃんとすればいいとおもうしねたもちゃんとよういしておけばいいとおもうなのです。ごもっと...

総件数:38 件

似ているタグ