板皿のタグまとめ

板皿」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには板皿に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「板皿」タグの記事(17)

  1. 山にも緑萌え始め(No.353) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    山にも緑萌え始め(No.353)

    今日より立夏というそうで、夏が兆してくるころだとか。どちらかと言えばうすら寒い5月が進んでいるので、夏というには違和感のある今年の山の上、標高950mです。昔の京都でメーデーと言えば、時に夏の暑さに出会ったこともあるなあと、実感とのずれを頭が調整しているような次第です。植物は例年通り、花を咲かせ葉を出そうとしています。オトコヨウゾメ難波イバラサンショヤマコウバシこのうすら寒さに、用意した花芽...

  2. 4月開店スケジュールと一輪挿し紹介④ - サンカクバシ 土と私の日記

    4月開店スケジュールと一輪挿し紹介④

    今日も良い天気になり、庭の桜も満開になり、テーブルを出してコーヒーを頂きながら、桜吹雪にまみれたいと思う私です。一週間位はもつかしら?ですので、決行したいと思いますよ。ただ一人も何なので、もしご一緒したい方がおりましたら、歓迎いたしますので、どうぞお申し出下さいね。会話は2mくらいの糸電話を使ってしてみませんか?声が駄々洩れですが・・。歳を経てもバカな事ばかり考えてます。成長してません。さて...

  3. 素焼きスタートと板皿試作 - サンカクバシ 土と私の日記

    素焼きスタートと板皿試作

    今日も暖かい日でしたが、花粉が凄くて気分はあまり良くありません。小さい頃よりこの季節の不調で悩んでおりましたが、その当時杉の花粉が原因とは解明されてなかった故、どうにか耐えておりました。今思うと損した気分です。マスクをするとか、洗濯物を外に干さないとか何か対処できたかも知れないのに、もったいない時を経てしまいました。さて作品も溜まってきたので、今日は朝から素焼きの窯を炊きました。約10時間掛...

  4. 石膏型リメイクと掘り出し物 - サンカクバシ 土と私の日記

    石膏型リメイクと掘り出し物

    今日は風もなく穏やかな日でしたね。今日で2月も終わり明日から3月です。さて板皿(魚皿)の制作で色々考えておりましたが、やっぱり石膏型で決行する事にしました。で工房には長さ、奥行きとも丁度良いサイズが見当たらず、リメイクする事にしました。今まではスーパーなどで見かける魚や肉で使用されているトレイで石膏型を取っておりましたが、やはり良いサイズがなくて、断念してましたが、今回はサイズを延長する方法...

  5. 百目柿を採る(No.294) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    百目柿を採る(No.294)

    犬と歩けばいろんなものに当たります。今日は百目柿に当たりました。近くの農家さんと出会って、「もいで行っていいよ」という話になりました。さっそく、高いところの枝を、挟んでぽきっと折る道具を作って臨みました。吊るすように整えて、20個あります。男が一人で歩いていてはこうはならないでしょう。ロックがいればこそ、でした。ロック、こっち向いて目線をそらしました。珍しい。今度作ったのも皿です。織部釉を全...

  6. 地味×滋味 - warble22ya

    地味×滋味

    昨日?一昨日?(いつの事だったかすぐ忘れちゃう)インスタ★でうまいことゆーてもらったから使わせてもらいます。地味×滋味。先日の山田さんの器につづいて、ザ・焼きもん!な器がお好きなあなたへ。滋味深いお料理が似合いそうな器が届いています。川淵浩二さんの粉引き。貫入仕立てにしてみたそうですよ。個人的には大好きです。ふわっと色づいた桜色に細かな貫入。上品。裏はワイルド。華やかにイタリアンも良さそうで...

  7. 白と緑と(No.173) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    白と緑と(No.173)

    今朝のこと。北西風に乗って、にわかに雪が舞いました。畑にあるのはからし菜です。花を咲かせて種を取り、マスタードにしたいなあ~雪は昼までには消えました。雪が消えたら大麦の緑が目立つ夕暮れの畑です。散歩では、風の冷たさに指先が凍えました。制作は進みません。長皿(90×220mm)のつもりです。右が少し小さいようです。工房の内部の片付けが進まず、作っても置くところがない、なんていう事情もあるのです...

  8. 板皿越前塗 - Sparrow House diary

    板皿越前塗

    食器を置かず、直にお料理を盛りつける板皿。お正月ぐらいしか出番はありませんが、取り分けた数の子や酢蓮根などに南天だとか笹の葉を飾り置けば、お料理の存在が際立ち改まった感じになります。これは昭和の後期あたりでしょう。未使用デッドストックの越前塗です。39.3×27.5cm越前塗 板皿全10枚1枚¥450

  9. 松~竹、梅っ! - warble22ya

    松~竹、梅っ!

    鶴。人気の鶴シリーズです。こちらは以前、個展でも登場しましたが、使いやすいサイズ感で、お目出度い色絵が華やかで、お正月によいかなとリクエストしました。おばさんは脇山さんが描く松と月と雲が特に好きです。鶴ちゃうんかい!ですよね(笑)脇山さとみ 色絵松竹梅板皿(19.5cm×13.5、高さ1.2cm):sold out鶴も好きですよ(笑)こちらはミニカップ。ゆのみにも、お酒にもどうぞ。くるくる回...

  10. サンダル皿?(No.32) - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    サンダル皿?(No.32)

    花がさいています。山桜すみれ紫華鬘昨日作ったモノの高台削りとか高台付けをしたあと、半乾き状態で化粧土を掛けました。並べると、サンダルっぽい4枚の板皿には高台を付けて見ました。ボウルも白く。今朝は5度。5度という温度は、植物が屋外で冬を越せる土地の最低温度と言われています(結構な数の植物で)。昨日が9度だったので、寒く感じて、ストーブをひと焚きしました。昨日植えた夏野菜の苗はなんとか無事でした...

  11. No.7ひび割れた! - 薪窯冬青 犬と山暮らし

    No.7ひび割れた!

    化粧土を流し掛けた板皿ですが、1枚がひび割れました。思うに、掛けるのが早すぎたのでしょう。遅すぎると化粧にひびが入るし、粉引も難しい。めげずに、瓶と茶碗を作りました。この土は、唐津の土に地元土3割ほど混ぜています。腰を痛めたのにこりて蹴ロクロは封印しているので、手ロクロを使って紐づくりです。唐津土を使うのは唐津焼きへの憧憬ですかね。

  12. マイ陶芸作品14 - 青山ぱせり日記

    マイ陶芸作品14

    期間だけは長い間 陶芸をやってきました。思い通りに行かない辛さもあります。仕事では無いから 考える時間はたっぷりあるのに…時折り腱鞘炎で手が痛かったりするので、それにかまけてサボっています。割合最近の作です。灰青釉薬もっと銀鼠の錆びた感じにしたかったのです。この様な艶は要らなかった。これはもっと赤くしたかったのですがかなり渋い赤…赤い陶器の辰砂釉は特別なものです。少し以前の物ですが渋い色です...

  13. 何年振りかの投稿・・・ - 天目陶芸 やきもの徒然

    何年振りかの投稿・・・

    しばらく振りの投稿。ここ何年も振り返らなかったこのページ。案外、思うことも多し・・・か。作品が前に進んでいるか・・・疑問も若干あり。怖いような過去との比較。

  14. 長いのもあります。 - warble22ya

    長いのもあります。

    馬渡新平 板皿(15cm×15cm、縁の高さ1.5cm):2700円+税おこげのような板皿。梨の写真を上げといてなんですけど(笑)そろそろ秋刀魚用の長いのを求めてこられる方が増えるころかしら。長いの2種類ございますよ。秋刀魚用には刷毛目のこちら。30cmあります。秋刀魚だけ載せるのに間延びしちゃうと嫌だわって方へ。ちょうどよいかと。馬渡新平 板皿(30cm×10.5cm、縁の高さ1.5cm)...

  15. 板皿など - 冬青窯八ヶ岳便り

    板皿など

    前回の窯で焼いたのと同じ土で全面に釉薬をかけました。前に焼いたけれど水が滲みるので釉薬をかけて焼きなおしたカップ。粘土の小さな塊で面を作って焼いた角鉢はやはり・・・割れました。試みもほどほどにです。

  16. Ⅲー6・5皿など - 冬青窯八ヶ岳便り

    Ⅲー6・5皿など

    板皿は釉薬のかかっていない部分があるので、水をかけた・かけてないで比べてみました。場合によっては白く発色するススキ灰釉をかけたのですが、土の鉄分には負けましたm(_ _)mのようです。しのぎカップ一枚の粘土いたから出発して、折り重ねた銅羅鉢には白化粧土・それに鬼いたを混ぜたもの・ゴスを混ぜたものをスポンジでスタンプ押ししました。青が勝ってますね。片口皿ヒビが入りました。大きな皿は傷が出てしま...

  17. マイ陶芸作品10 - 青山ぱせり日記

    マイ陶芸作品10

    普段使いの刺身用の板皿と醤油差し皿です。焼締の素朴な風合いがお気に入りです。焼き締めの板皿は とても簡単で、厚さを揃えるための板を 両端に重ねて麺棒で土を延ばします。欲しい形に切って、土をしめるために小石で表面をたたきます。ここまでは簡単ですが、素朴な味を出すためには普通に焼いてはなりません。焼きには酸化と還元があり、登り窯は酸素不足の還元なのです。なので電気の窯ではなくて、登り窯へ出張です...

総件数:17 件

似ているタグ