果樹園のタグまとめ

果樹園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには果樹園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「果樹園」タグの記事(22)

  1. 2019DV被害者交流会さくらんぼ狩り - ゆうゆうタイム

    2019DV被害者交流会さくらんぼ狩り

    またまた雨の予報だったが、ボランティアをしている、DV被害者親子とスタッフの交流会「さくらんぼ狩り」に出かけた。バスツアーで市内各所から40数名が参加。 残念なことにバスに乗り込む頃も湿度が高く小雨状態。気温も上がってきたので蒸し風呂のような気候だった。バスは何度か休憩をしながら11時ごろに果樹園に到着。ここは私のお気に入りの果樹園で、例年季節ごとに旬の果物を目当てに訪れている。 バスから降...

  2. 我が家のなんちゃって果樹園 - ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

    我が家のなんちゃって果樹園

    昨日は朝から我が家の大掃除日~♪あちこちがピカピカ☆彡になるので、とても楽しみにしています。Bさん(お掃除をしてくれる女性)が、今どきのアプリWhatsAppで「ちょっと遅れそうなんだけど必ず行きます。ごめんなさい」(ポル語)とメッセージをくれたのが午前8時半過ぎ。実際に着いたのが午前9時半でした。彼女の家から我が家まではバス2本と徒歩で約2時間くらいかかるそうです。それに万年渋滞で大変な思...

  3. 梅の収穫と竹の間伐 - 里山を歩く会

    梅の収穫と竹の間伐

    5月2回目の定例作業日、梅園にて梅の収穫作業をしました。採れた梅は約40キロ、次回の収穫予定分40キロと合わせてキロ100円で販売します。関係者のみへの販売ですが毎年好評です。竹の間伐は「かまくら街道」沿いで30~40本ほどを伐採しました。例年はタケノコのうち(4月下旬から5月上旬)に倒してしまうのですが、今年は時期が遅くなってしまいました。5月中旬ともなると竹は3~6mもの高さに成長してい...

  4. サトイモを植えて草刈りをして - 里山を歩く会

    サトイモを植えて草刈りをして

    新元号が発表されて平成も残すところ1か月を切りました。元号が変わっても季節の移ろいはいつも通りで、里山の作業も例年通り自然のリズムに合わせて進みます。柿園は菜の花が満開、菜の花を残して下草は刈りとりました。地元の方から借りている畑では、昨年埋めたサトイモの種芋を掘り出して植え付け。地面にはタンポポが咲き、見上げれば指先ほどの梅の実。いつもの里山にいつもの春が末永く繰り返されますように。↓↓↓...

  5. 畑の日陰を解消杉の木伐採 - 里山を歩く会

    畑の日陰を解消杉の木伐採

    3月の定例作業で、畑の周囲の杉の木を伐採。畑が日陰になるため、地権者の了承を得て2本の木を伐りました。チェーンソーを使っての作業です。木の倒れる方向をコントロールするため、ロープで張力をかけながら慎重に作業を進めました。倒した木はさらに細かく裁断しました。無事2本を切り倒して、ずいぶんと日当たりが良くなりました。by山下

  6. 果樹園の花もうすぐ咲くよ - ちょっと田舎暮らしCalifornia

    果樹園の花もうすぐ咲くよ

    週末の野菜の買い出し行きはフリーウェイ帰りはのんびり遠回りして果樹園を抜けますこの冬は雨が多く Flooded のサインが出てました洪水って意味ですがまあ、この場合「路肩に水が出てるかも」くらいの注意だと思ってる左の茶色いもしゃもしゃはアーモンドの果樹園もうちらほら咲き始めてた来週末は満開かな早くも養蜂家さんがミツバチの箱を置いてます白いのが並んでる最近は洋梨が好きいろんな種類があるんです一...

  7. 仕事初めで梅の木剪定 - 里山を歩く会

    仕事初めで梅の木剪定

    1月5日、年明けの作業開始です。梅の木の剪定とジャガイモ用の畑を開墾しました。うららかな春の日差しが心地良い。幸せな気分になります。梅の枝の蕾も、もうほころびかけています。心配ごとは、イノシシが出没しつつあるということです。今年の干支ですが、畑に来てもらっては困ります。by山下

  8. 日本みつばち - 自然栽培 果樹カナン

    日本みつばち

    日本みつばちが新らしい箱に分峰して入ってくれました。8月の末に入るとは思ってもみませんでした。普通は遅くても6月迄と思っていましたので。去年から1グループの日本みつばちは、いましたが、なかなか分峰する為の女王ばちの巣が確認できず(うちの巣箱は中の巣を一つ一つ、上に上げて確認出来るタイプ)今年は諦めていました。この新らしいグループも大事にしたいと思います。

  9. 夏は雑草との戦い - 里山を歩く会

    夏は雑草との戦い

    8月中旬、定例作業は果樹園の草刈りから始まりました。連日の炎天下に比べ、この日は少し暑さも和らいぎ、作業にも精が出ます。ただ、雑草の成長はすさまじく、草刈り機に草がまとわりつき、腰がいたくなります。畑に植えたかぼちゃが、間もなく収穫できそうです。by山下

  10. その名はmomoe - 愛犬家の猫日記

    その名はmomoe

    ある日の夕方まったりした時間が流れていた時突然ざわつく猫子供たちあ、ああ、あああ、ヤバ、ヤバ、ヤバヤバ~あ、あぁ、あぁ。みんさん、早く逃げて!さつきさんたちはご存知ないかもしれませんけどあの方はとっても凶暴なんです!!みんな、落ち着いて~(;^ω^)桃江さんじゃなくてmomoeちゃんだよ~そうです我が家に「momoe」が帰って来た!!たら~ん♪蕾がたくさんついた桃の木でぇす(*´ω`*)2~...

  11. 休憩小屋作り開始 - 里山を歩く会

    休憩小屋作り開始

    昨年の台風で倒壊した休憩小屋の屋根修復を開始しました。材料の竹はふんだんにありますが、加工は結構大変です。本日の作業ではまだまだ屋根材の一部を乗せただけですが、来月中には完成できるよう頑張ります。かまくら街道入口の水仙も見ごろとなっています。by山下

  12. 果樹園の中を抜ける道 - ちょっと田舎暮らしCalifornia

    果樹園の中を抜ける道

    隣の田舎町の野菜スタンドここ数年野菜を買うのはここと決めてます新鮮で美味しいの〜地元産の朝採り野菜スーパーのとは味が違うんですわざわざドライブして行く価値はありますみんなそう思ってるのかへんぴな場所なのにいつも混んでる嬉しい事に最近オーガニック コーナーができました人参1束200円りんご1袋250円最近オーガニックも良心的なお値段になりました昔はお金持ちしか買えないくらい高かった今年の初物春...

  13. 仕事始めは梅の木剪定 - 里山を歩く会

    仕事始めは梅の木剪定

    もう梅の花が咲き始めています。梅の木の選定を進めていますが、花の咲いている枝もあります。朝の冷え込みが厳しかった分、昼の日差しが暖かく、絶好の作業日よりとなりました。今年もがんばりましょう。by山下

  14. あの草むらは何だ? - 妙見山麓をわたる風

    あの草むらは何だ?

    お盆休みにかえってきた子どもが、私の果樹園を見て一言、「お父さん、あの草むらは何だ?」うーん、その言い方もきついが、そう言えばそうだね。草むらと思しきスペースは、じつはL字形になっています。その中心点に立って東を見ると、こう。たしかに、草ぼうぼうもいいところです。北を見ると、こう。こちらもすごい草です。たしかに草の量は半端ではないですね。そこで一念発起。26日から鎌を持って草刈りを始めました...

  15. 畑作業に耕運機登場 - 里山を歩く会

    畑作業に耕運機登場

    会員のH氏が耕運機(中古ですが)を購入しました。地元の方が手入れしていた畑を託されたのですが、結構な面積があります。「耕運機、欲しいな。」という声は以前からありました。しかし、農業の素人集団としては、そこまで決断できずにいました。そこに突然の耕運機導入です。まずは、試運転を兼ねて、草刈りの終わった畑を縦横無人に耕してみました。今後も活躍を期待します。by山下

  16. 花盛りのキウィとミツバチ - 妙見山麓をわたる風

    花盛りのキウィとミツバチ

    今日も快晴、いいお天気です。そのため、田んぼや畑、果樹園と、農作業が忙しく、私はいささか疲れていて、風邪気味です。いやいや、キウィは今が盛りと、元気をしています。久しぶりに、キウィの棚の下に入ってみると、ミツバチが盛んに花に群がっています。ほら、ここに。ここにもいました。私もミツバチも、ともに忙しい時期となりました。

  17. あっという間に梨は満開 - 妙見山麓をわたる風

    あっという間に梨は満開

    4月1日のブログでは、梨の蕾は大きくなっているものの、まだまだというところでした。ところが、春の暖かさで一気に動き出しました。4日には「蕾は少し動き出す」といったところ。ところが、8日には「蕾ふくらむ」。あきらかに4日間で違いが出てきました。12日には、期待の「開花始まる」。おおっ、楽しみだなあ。さらに、今日17日となると、一挙に満開となりました。これらの画像は、開花が先行する「秋栄(あきば...

  18. 期待の梨園はいま? - 妙見山麓をわたる風

    期待の梨園はいま?

    今年、期待する果樹は、この梨たちトリオです。まずは「あきづき」。今年はちょっと遅れ気味、つぼみがまだ固いです。また、昨秋に剪定のし過ぎか、つぼみの数が昨年より少ない気がします。一方、「瑞秋」も似たようなもの。まだまだ開花は遠い。それに比べて、今年の期待中の期待株はこれ!「秋栄(あきばえ)」です。芽が動き出すのが例年より早い。苗木を植えてからもう5~6年たつので、そろそろ食べることができる程度...

  19. 果樹の梨やブドウに石灰硫黄合剤を塗布 - 妙見山麓をわたる風

    果樹の梨やブドウに石灰硫黄合剤を塗布

    今日の夕方、横綱・稀勢の里と照ノ富士との優勝決定戦を見ました。本割と決定戦と、二番続けて稀勢の里が勝ち、逆転優勝。ほんとうに感動的な場面でした。こんなことがあるのか、と驚きましたね。勝負に徹する人の姿勢を見て感激するとともに、左肩がそれほどひどくないことを祈るばかりです。それにしても、すごい! さて、先日、果樹園の梨や柿、ブドウたちに石灰硫黄合剤を塗布しました。殺虫・殺菌作用があり、木に取り...

  20. ぶどうの学校開講式 - 妙見山麓をわたる風

    ぶどうの学校開講式

    今日は、ぶどうの学校の開講式でした。10時からの開講でしたが、遠いので8時過ぎに家を出ました。神戸市西区にある兵庫楽農生活センターにあります。こんな素敵な施設です。開講式では、今後15回の受講料1万円を払いましたが、技術を学ぶことができるのはじつにありがたい。私が担当するぶどうの木の19番「藤稔」です。我が果樹園にも植えてあり、おおっ、ラッキーと思ったものです。枝はけっこう長くて、10メート...

総件数:22 件

似ているタグ