柏野小学校のタグまとめ

柏野小学校」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには柏野小学校に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「柏野小学校」タグの記事(176)

  1. 柏野小学校の柏の木 - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    柏野小学校の柏の木

    僕ら木造校舎の時代は、この木の近くにタイヤ跳びがあった。北グラウンドへはここを抜けていき、休み時間にハンドベースで遊んだ。途中の汲み取りトイレが臭かった。向かいにあったアカシヤは閉店後もしばらく建物は残っていたが、今日前をとおったら新築住居になっていた。

  2. 函館山 - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    函館山

    今年の夏に帰省したとき、函館山に行った。ふたりの子供達は初めて。小学校の3年生のとき、春の遠足でここに来た。そのとき函館をバックに撮った集合写真を見ると、あいにくの曇り空で景色を一望することはできない。そのときの写真がもう一枚あって、Kと肩を組んで笑っているものだ。食事時で二人とも座っていて、背後からTが心霊写真のようにいたずらしている。遠目に写っているのは当時好きだった子だ。写真に写ってい...

  3. バンバンボール - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    バンバンボール

    小学6年のころ、ちょっとの間だが流行ったのがコカコーラのバンバンボール。ある日、柏野小学校の向かいにあった「あかしや」の前でバンバンボールの大会が開かれた。ゲストとして世界チャンピオンという触れ込みの赤いブレザーを着たアメリカ人がやってきて、大会の前に各種デモンストレーションをみせてくれた。そのチャンピオンは大会が終わったあとバンバンボールの裏側にサインをしてくれた。決勝に残った僕に何やらコ...

  4. 杉並町  緑町通り - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    杉並町 緑町通り

    まだ小学校に上がる前のころ、この通りにある小児科によく連れていかれた。そこにいくと、いつも液体のジュースのような飲み薬がもらえて密かな楽しみだった。初老の男の先生だったかな? 「さくらばやしさん」という。同じ通りにあるYWCAは小学1年のとき英語教室に通わされた。女の先生で生徒が10人以上いたのは覚えているが数回しか行っていないはずだ。集団で何かを学ぶのはこのころからずっと苦手だった。いまで...

  5. 貯金局近くの小道 - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    貯金局近くの小道

    柏木町の家から柏野小学校への通学途中に必ず通る小道。この先に昔は貯金局があった。柏木町に越してからだからここを通ったのは2年半。この小道が国境のようなもので、行きは小道を抜けると学校までの長い道のりが自ずと意識され、逆に帰りは家まであとわずかという安心感があった。急にトイレに行きたくなっても走れば間に合う距離だし。当時のまま残っている数少ない場所のひとつ。

  6. ららぽーと新三郷&IKEA - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    ららぽーと新三郷&IKEA

    ららぽーと新三郷のトーマスタウン。テーマパークと呼ぶにはミニチュアすぎるが息子(3才と3日)くらいの子にはちょうどいい世界なのかもしれない。こちらIKEA。ららぽーと新三郷の並びにある。娘(4年生)が自分のベッドをほしがるのをみて僕が4年生のときに柏木町に引っ越して新しい子供部屋ができたときのことを思い出した。それまでの松陰町では2段ベッドだったのが広くなったのでバラして置くことができるよう...

  7. 函館市民プール - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    函館市民プール

    小4の娘が明日から夏休み。我が家の年間レジャー計画は必然的に娘の休みにあわせることになるため自分も夏休みになったような気分だ(もちろん気のせいだ)。娘の諸々の予定に合わせた結果、今年の帰省はお盆の時期になった。残念ながら花火は見れないし、大沼のSLも終わってる。どこに行こうか検討中だが1日は市民プールにしようかと思ってる。往復の旅費が結構な額なのでプールだと節約できるし久々あの辺りにも行って...

  8. 柏木プラザの2F - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    柏木プラザの2F

    築40年近くなる柏木プラザ。店名は変われど1Fはずっと食料品売り場。それに対して2Fは時代とともに変わっていった。小学生のときはプレイランドになっていてメダルゲームなどが充実していた。その後インベーダーゲームが流行りだし、テーブル型のテレビゲームが占有した時代もあった。テレビゲームはあまり好きではなかったのでそのときだけは足が遠のいた。中学生のときは電器店(北斗電器?)がテナントとなり、そこ...

  9. 電車通りの「向こう側」 - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    電車通りの「向こう側」

    僕が住んでいた松陰町と柏木町の家はどちらも電車通りの北側にあった。柏野小学校も北側だ。なので電車通りの北側を「こちら側」、渡った先の南側を「向こう側」とよんでいた。「向こう側」にあるこの松見通りは塾へ行くときによく自転車で通った。塾が終わると級友とふたりで「こちら側」のリスドールでよく買い食いをし、鈴木書店でプロレス雑誌を立ち読みした。松陰町会館がある通り。比較的交通量が多かったので松見通り...

  10. 老眼とトランペット - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    老眼とトランペット

    柏野小時代の担任、I先生から喪中の手紙がきた。年賀状の一言コメントが唯一の「交流」であるので今年はそれができなくて残念だ。もしも今年もコメントを書くとしたら自分は何と書くだろうか。「家族みんな元気です」や「お元気ですか」ではありきたりだし、「ついに老眼がはじまったみたいです」だとお正月らしくないし。そういえば今年の夏に帰省したとき、父が娘(3年生)に僕のトランペットを見せて、娘が僕に「吹いて...

  11. 連絡船 - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    連絡船

    先月、家族で閉館直前の船の科学館に行った。お目当てはもちろん展示係留されている連絡船「羊蹄丸」だった。順路に従って館内を見学するが、心の中は早く連絡船を見に行くことしかなかった。こうしてみると意外と小さく感じられる。この構図で見るのは初めてだ。さあ、いよいよ乗船だ。中に入る。何かを探すかのように歩き回ってみたが、内装は全体的に作り変えられていて座敷席も無く、当時の面影を見つけることはできなか...

  12. オズモンド・ブラザーズの『シャ・ラ・ラ』 - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    オズモンド・ブラザーズの『シャ・ラ・ラ』

    小学3~4年のころ、担任のI先生が音楽の時間に授業とは関係ない洋楽のレコードを聞かせてくれたことがあった。何曲か聞かせてくれた中で記憶にあるのがオズモンド・ブラザーズの『シャ・ラ・ラ』だ。最初、検索で調べようと思い、記憶にあるキーワードをいろいろと入れてみたがなかなか見つからなかった。それもそのはず「エドモンド・ブラザーズ」で検索していたからだ。その後、なんとか「オズモンド」を思い出し、さら...

  13. 水もれ甲介 - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    水もれ甲介

    息子(2歳)にうつされたと思われる手足口病もほぼ完治、今週の木曜日は2年ぶりに函館に帰省だ。水もれ甲介 DVD-BOX1「気まぐれ天使」の2年前、1974年の放送。かろうじて主題歌の雰囲気を覚えている程度だったので今回レンタル。1話みた限りでは「気まぐれ天使」よりシリアスな感じ。気まぐれ天使 5 [DVD]第5巻は17話から20話まで収録。かなりドタバタ感がでてきた。ツタヤディスカスだと「気...

  14. There goes Rhymin'Simon - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    There goes Rhymin'Simon

    小3の娘は先週ヘルパンギーナ、2歳になったばかりの息子は今まさに手足口病を患っている。手足口病は今年大流行しているらしく、大人でも患うことがあるらしい。なんとなく喉の調子が。。気まぐれ天使 4 [DVD]4巻は13話から16話まで収録。ヒロインが大原麗子から酒井和歌子に交代。石立鉄男は毎回日本酒を飲むシーンがある。実に旨そうだ(僕は飲めないけど)。がんばれ!ベアーズ特訓中 [DVD]『がんば...

  15. 天国から来たチャンピオン - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    天国から来たチャンピオン

    娘と『マルモ』をみて、その後レンタルしたDVD『天国から来たチャンピオン』をひとりでみる。一昨日みようと思ったときはDVDプレイヤーが故障していて、分解したらトレイの中から診察券が出てきた。息子の仕業だ(前はポケモンのコインが出てきた)。天国から来たチャンピオン [DVD]日本公開が1979年1月だから小6のとき、映画館には母に連れて行ってもらった。トレーナー役のジャック・ウォーデンは、「チ...

  16. DVD『気まぐれ天使』 - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    DVD『気まぐれ天使』

    何ヶ月も前からオンラインレンタルで予約していたTVドラマ『気まぐれ天使』のDVDがやっと届いた。昨日(6月1日)が石立鉄男の命日であったのは偶然か。放送していたのは僕が小学4~5年のころ(1976~1977年)。いつか再放送されないかなと密かに期待していたのでDVD化されているのはありがたい。DVDは11巻43話。毎月1~2巻づつ借りてゆっくり楽しもう。気まぐれ天使 DVD-BOX Iあらた...

  17. 釣り - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    釣り

    休みの日は息子(1才10ヶ月)を近くの公園によく連れて行く。近所にいくつかある公園をその日の気分で選んでおり、今日は東立石緑地公園にした。昼前に自転車で公園に向かったが、途中で息子が前かごの中で寝てしまう。仕方ないので公園そばの中川沿いの遊歩道で自転車を止めて起きるのを待つ。陽の光を反射する中川を眺めているとなんとなく函館湾で釣りをしたことを思い出す。はじめて級友と釣りに行ったのは小学5年の...

  18. スケート - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    スケート

    いま関わってるプロジェクトチームで「一山越えたのでみんなでスケートでも行こう」ということになった。会社の近くに期間限定のスケートリンクがオープンしているのだ。スケートの思い出といえば柏野小学校の中庭に作られたスケートリンクだ。グラウンドの上にビニールシートを敷いて水を撒くと、多少デコボコしているが普通に滑るには申し分ない立派なリンクになるのだ。その姿は見てないけれど、先生や用務員のおじさん達...

  19. お汁粉 - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    お汁粉

    昼に妻が用意したお汁粉をひとりで食べる。子供のころ父が一度お汁粉を作ってくれたことがあった。無類の甘党である父が作ったそのときのお汁粉は、「汁」というよりは「シチュー」、いや「クリーム」というべきドロっとしたものに餅が入っていたものだった。そういえば母の作った「さらっとした」普通のお汁粉に父が何度か文句を言っていた記憶がある。あと父はイチゴにかける練乳(コンデンスミルク)も大好きで、当時は缶...

  20. サーキットの狼 - 函館望郷ブログ Life is a Journey!

    サーキットの狼

    小学校の5~6年のころ、スーパーカーブームが起きた。その火付け役のひとつとなったのが少年ジャンプ連載の漫画「サーキットの狼」だ。この漫画の影響で、一般的に人気のあったカウンタックやフェラーリBBよりも主人公風吹裕矢が乗るロータスヨーロッパが一番好きだった。ひとりで自転車に乗っているときは、角をまがるとき意味無くブレーキをきかせて風吹裕矢が得意とするドリフトのまねをしたものだった。懐かしくて検...

総件数:176 件

似ているタグ