染めのタグまとめ

染め」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには染めに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「染め」タグの記事(109)

  1. 素敵な服は人を元気にする - natural essence : EKO PROJECT

    素敵な服は人を元気にする

    「素敵な服は人を元気にする。」私はそう思って服を作り、服との出逢いを待っています。大好きな服だけを集めたワードローブで服を一つ一つじーっと眺めていると、新しいスタイリングや次回作のイマジネーションがたくさん溢れ出てきて元気になれるので、疲れた時ほどワードローブにいる時間が長いです。素敵な服は未来へ繋がる可能性をたくさん見せてくれるので、自然と元気が出てくるのです。これは地上的な計算をあれこれ...

  2. 葛で遊んでみる - 布とお茶を巡る旅

    葛で遊んでみる

    この前、「葛について考える」という投稿をしたときお友だちのヒロコさんが「リースの芯用に蔓が欲しい」とコメントくれたので採取に行きました。家を一歩出るといたるところに茂っているので簡単です。さて、これで葉を落とせばいいのかな。愛用の鋏です。これくらいでいいかな、とりあえず。切り落とした葉は捨ててしまおうと思っていたけど、久しぶりに染めてみることにしました。急に思いついたので葉の量も適当です、と...

  3. 津田千枝子さんの個展へ - 布とお茶を巡る旅

    津田千枝子さんの個展へ

    昨日から箱根菜の花展示室で始まった津田千枝子さんの個展へ。今回のDMはちょっとしたカタログのような内容の濃いものでした。そこに書かれた津田さんの言葉はいつにも増して素材である布に関して、詳しく熱のこもった内容に感じられました。型染めは、素材の布によってその表情が大きく変わります。 今回の展示では、榀布 ( しなふ )、大麻布 ( たいまふ )、蓮布 ( はすぬの )、葛布 ( くずふ )、 ...

  4. 七分袖の絞り染めカットソー(1672) - natural essence : EKO PROJECT

    七分袖の絞り染めカットソー(1672)

    シャツやセーターなどのインナーとして着るインナーカットソーです。絞り染めの技法を用いて、柔らかい陽射しのゆらぎを表現しています。目の粗いニットにインすると、ニットの色と染めの色とが重なって、とても素敵な色の組み合わせが楽しめます。このカットソーがVネックなので、同じようなVネックを重ねるとより一層素敵なコーディネートに仕上がります。ブログでご紹介前に完売いたしました。ありがとうございます。N...

  5. 絞り染めシルクのスカーフオレンジ(1397) - natural essence : EKO PROJECT

    絞り染めシルクのスカーフオレンジ(1397)

    同系色の組み合わせ白いシャツを包み込んで襟にそっと巻くふんわりとした極上感デニムにも合います太陽に照らされて、ほんのり甘酸っぱさが残る果実の色をイメージしています。三色のオレンジ色を掛け合わせています。絞り染めという技法を用いています。絞ってはほどき、洗いをかけたらまた絞って次の色で染める、そのような行程を繰り返すことで、色の深みを表現しています。生地は新潟産のシルクを使用しています。しなや...

  6. シルクのボーダーストールオレンジ(1396) - natural essence : EKO PROJECT

    シルクのボーダーストールオレンジ(1396)

    フレッシュな果実が熟れていく色、果実を照らしている太陽の色をイメージしています。三色のオレンジ色を掛け合わせています。絞り染めという技法を用いています。絞ってはほどき、洗いをかけたらまた絞って次の色で染める、そのような行程を繰り返すことで、色の深みを表現しています。生地の素材は、ハリ感を楽しめる新潟産のシルクです。地にボーダーの柄が織り込まれており、色の濃淡のアクセントがあります。長方形のス...

  7. グラデーション染めパフスリーブプルオーバー七分袖(2024) - natural essence : EKO PROJECT

    グラデーション染めパフスリーブプルオーバー七分袖(2024)

    身頃も袖も裾にかけてグラデーションです。オウロヴェルデのブレスレットを合わせて秋モード。パフスリーブが可愛い。ミンサーバッグと合わせて。乗馬風パンツとウェッジソールのサンダルで爽やかに。ショッピングバッグとも相性◎チュールスカートでエレガントに。これからウェブサイト fall collection スタイル2のご紹介をしていきます。まずはグラデーションに染めたプルオーバーの登場です。大地の実...

  8. 藍の生葉染め今回はぼかしてみたけれど - 小高い丘の麓から

    藍の生葉染め今回はぼかしてみたけれど

    まだまだ暑い日々ですが、蓼藍に次々花がついてきたのでこれでおしまいかなと葉っぱを摘みました。手前のはまだほとんど花をつけていないのでここの若葉を中心に摘みました。茎を取って正味300gちょっとです。今回は手前の半襟だけは均一染めで、他の胴裏の白生地はぼかしふうに染めてみました。ガーゼのエコバッグ。ブレンダーで潰した葉っぱから汁を絞り出すのに使ったものです。こちらは3回目で自然とぼかし風になっ...

  9. グラデーション染ロングワンピース「すすきのはら」(2023) - natural essence : EKO PROJECT

    グラデーション染ロングワンピース「すすきのはら」(2023)

    バッグとキャップをブルーの差し色にしてキャップ&スニーカーでカジュアルに後ろ中心にスリットありますショッピングバッグを合わせてダークブラウンのサンダルでシックにウェッジソールのサンダルとも相性◎プレフォールコレクションスタイル3のワンピースに新作を追加掲載しました。やわらかい秋の陽射しが黄金色の稲穂やすすきの草原を照らしているようなイメージで制作したワンピースです。白の地色を2色ベースのグラ...

  10. グラデーション染ロングワンピース「五穀豊穣」(2025) - natural essence : EKO PROJECT

    グラデーション染ロングワンピース「五穀豊穣」(2025)

    スニーカーでもサンダルでも合います。ショッピングバッグでも夏はカゴバッグでも合います。五穀豊穣をあらわすような、秋の金色の陽射しにつつまれ、大地には豊かな実りが広がっていく、、、そんなイメージを染めという技法を使って表現したロングワンピースです。3色の色合いをベースとして色を掛け合わせています。色のグラデーションを作るには、染める分量を少しずつ増やしていき、染の色を徐々に替え、だんだんと布に...

  11. 一点もの グラデーション染ノースリーブチュニック - natural essence : EKO PROJECT

    一点もの グラデーション染ノースリーブチュニック

    一点もののグラデーション染めのノースリーブのレースチュニックです。染めの技法を使い、優しくあたたかい秋の陽射しを表現しています。色のグラデーションを作るためには、染める分量を少しずつ増やしていき、徐々に色がつくようにしていきます。淡い色のトーンのなかで、何度も何度も重ねて染めていきます。染め重ねていくことで、秋の陽射しがゆったりと行き来するような、そんなイメージを表現しています。コットン10...

  12. 蓼藍に水やり - 小高い丘の麓から

    蓼藍に水やり

    1日に梅雨明けして以来、雨がまったく降らなくなりました。もう一回藍の生葉染めしたいので、夕方に水やりしてます。7月27日7月15日そう言えば持っていたはずと探したらありました。蓼藍の生葉染めは水の色です。

  13. 藍の生葉染め三回目です - 小高い丘の麓から

    藍の生葉染め三回目です

    昨日(5日)のことです。けっこう茂っているので摘んできました。今回も茎を除いて葉っぱだけにすると正味300g。染めたい白地はまだまだありました。とりあえず、絽は帯揚げにもスカーフとしても使えるように縁かがりしようと思います。14年前に染めた絹地は、正方形にカットして縁かがり。風呂敷にもスカーフとしても。このブルー、流氷色と呼べるかも。

  14. 重ね絞り染め リネンノースリーブシャツ(1983) - natural essence : EKO PROJECT

    重ね絞り染め リネンノースリーブシャツ(1983)

    ウェブサイトではいよいよプレフォールコレクションが公開になりました!ブログでは一点ずつご紹介していきますので、どうぞお付き合い下さい!ミンサー織りのバッグとコーディネート一点もののノースリーブシャツです。初秋の優しい陽射しの色を表現しています。もとはナチュラルな生成りの色ですが、絞り染めという技法を使ってこの色を作り出しています。染料を作る→布を絞る→染める→洗い流して解く→次のデザインで絞...

  15. 2020年 プレフォールコレクション - natural essence : EKO PROJECT

    2020年 プレフォールコレクション

    今年の梅雨は長く、蒸し暑い日がつづいております。皆さまお元気でお過ごしでしょうか? 本日8月1日よりプレフォールコレクションを掲載していきます。 やわらかい秋の陽射し、黄金色にひろがっていく草原や、成熟していく果実の色などをイメージして制作しています。 今までにご紹介してきた作品とコーディネートしたくなる作品も登場します。 ぜひショッピングを楽しみながら、あなたの秋を見つけてくださいね。 ご...

  16. 藍の生葉染め再び - 小高い丘の麓から

    藍の生葉染め再び

    午前中雨は上がっていたので、藍の葉っぱを摘みました。前回摘んだのは二週間前。若葉を摘むと、わき芽が出てきます。挿し芽も出来そう。茎を外して葉っぱは正味300gくらいでした。ジュースを作って染めます。友人が白い縮緬を送ってきたので、欲張って前回より多く染めました。右端から染めた順に並んでます。絽、縮緬、絽、縮緬、襦袢用布。絹は湯通しするとかなり縮みます。湯のしがわりに、スチームアイロンかけてみ...

  17. 染めてみました - 小高い丘の麓から

    染めてみました

    今日は、何日か前の予報だと晴れるはずでしたが、朝からどんより。でも、気の変わらないうちに染めました。すべて古布です。右端は絽の白生地で反物。地模様はススキ柄かな?反物に鋏を入れるのは思い切りが必要です。古いシミもあるし、着物に誂えるつもりもないので切りました。端っこには古ジミが多いですが、試しということで。バケツも大きい方を使えばよかったです。真ん中のは半襟です。いちばん向こうのは帯揚げ。室...

  18. 藍の生葉染め体験 - 小高い丘の麓から

    藍の生葉染め体験

    今日は、久しぶりに青空見ました。先週金曜日には、この青さが恋しくて午後から駅の向こうの入間川沿いにあるアミーゴで染色体験してきました。アミーゴは元繊維試験場があったところで、右側に並んでいるのは古い施設を利用してホールなどに利用されています。今回は左側の奥にある染色工房で体験してきました。施設の前には藍の畑があります。ここで藍の若芽を摘みました。この時間体験者は私だけ。摘んだ藍の葉はミキサー...

  19. 赤紫蘇編 - 手仕事 なのはな

    赤紫蘇編

    2020_7_4赤紫蘇を使って梅干し用の赤紫蘇を使って染めてみました 赤紫蘇染め no.1(幸せ色バレエかなぁ)赤紫蘇染め no. 2(シック色モダンかなぁ)赤紫蘇染め no.3 (素朴色ホークダンスかなぁ)赤紫蘇団子見てください*・**・*今回メインのお仕事重要梅に赤紫蘇入れました赤紫蘇入れて赤紫蘇練り混みパスタみたい毛糸がとっても良い香り(*^-^)ニコ*・**・*これ・・↓の梅羊羹改良...

  20. 絞り染め ダブルガーゼ ブルーストール(1284) - natural essence : EKO PROJECT

    絞り染め ダブルガーゼ ブルーストール(1284)

    今回はワンピースチュニックにあわせてみました。一点ものです。水面の揺らぎをデザインしています。日本のオーガニックコットンで作られたダブルガーゼ素材を使用しています。ダブルガーゼはふんわりとした感触があって一枚のガーゼよりも地厚で温かいです。もとはナチュラルな生成りの色ですが、絞り染めという技法を使ってこの色を作り出しています。絞ってはほどき、洗いをかけたらまた絞って次の色で染める。そんな行程...

総件数:109 件

似ているタグ