染色のタグまとめ

染色」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには染色に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「染色」タグの記事(176)

  1. シソジュースは楽しみが。 - roomNO.203

    シソジュースは楽しみが。

    追っかけ掲載。シソジュース今年は葉を見つけるのが遅かった!街のスーパーで見つけて一度作って、今年わもう終わりかな?と思ってたら、たまたま有機野菜のお店でほぼ同量を、一割程度高めくらいで見つけました。冷蔵庫パンパンだけど、もう一回作ります。濃いめに作って、シロップ的に使ってもいいですね。カスはもちろん二番煎じで染色に。

  2. 実験、というか、確認作業。 - roomNO.203

    実験、というか、確認作業。

    実験、というか、確認作業。いろんな太さの糸をただ編んでみた。そのサイズを計測して、お湯の中へ。一度より留めしてるからそう変わらないと思ってるのだけど、大きく縮むようだったらまずいので、念のため。心の安住が少しだけ訪れたいま、やり途中だったことを再試行。同時進行で、数日前のシソの染液での染めも。無心でできるのが一番やなあ。

  3. スウェーデッシュストール、糸染め - アトリエひなぎく 手織り日記

    スウェーデッシュストール、糸染め

    先日アトリエで織りあげたNaさんのスウェーディッシュ、完成しました。しなやかなシルクです。一年中使えますね。今度は、綿と麻の服地を織るそうで、今日はその染めです。綺麗な色が染まりました。織るのが楽しみですね。アトリエの機にかけてあったぐるぐるが織り上がりました。ぐるぐるはやっぱり可愛いね~わたしも織っているスウェーデッシュストール、1枚目が織り上がりました。さあ、2枚目にいきますよ。<今日の...

  4. 自然の恵み - roomNO.203

    自然の恵み

    自然の恵み桑の実。マルベリー。今年は豊作!葉をいただいて染めることに。これは、グミ?棗?どっちかなあ。酸っぱいけど食べられました。

  5. 染色研究会がスタートします! - 石けんを作ろう!

    染色研究会がスタートします!

    ナトゥリアルでは手まり会を開催していますがいくつかの手まりを作っているうちに草木で染めた糸で手まりを作りたくなりました。草木染の糸ってとっても素敵なんですよ!草木染にご興味のある方、一緒に染色しませんか?記念すべき1回目は「茜」茜にはニホンアカネ、セイヨウアカネなどあるそうですが今回は茜のなかでも一番色素が多い「インドアカネ」で染めます。染めるものは自由です。シルクストールや木綿のハンカチ、...

  6. 自然を染める 展覧会 - roomNO.203

    自然を染める 展覧会

    昨日はこんなところへ。会場内は許可を得て撮影させていただきました。シルク・コットンが主でしたが、美しい色!そしてその色出し方法も惜しみなく展示されています。食い入るように見ていたものの、ブログに書いてるよ、と言われ、では後で…と思ったら、どんなに探しても出てこない!ブログタイトル伺って帰ればよかった。今はなんでも調べられるとおもったら大間違いですね…とほほ。それでも、その場で伺っただけでも思...

  7. 染めの続き(手拭い) - アトリエひなぎく 手織り日記

    染めの続き(手拭い)

    先日、インド藍で染めた手拭いをさらに染めました。三角形に折って染めた布を2つにカット。畳んでピンクに染める。さらに紫に染めた後、赤に染める。完成、お弁当包みにします。黄色に染める。紫と緑に染める。浴衣の柄みたい。もう一度黄色に染める。薄い…でももういいかな?何に使いましょう?<今日のルルたん>ベランダでネコ草を食べてるルルたん。実は、ゴミだらけ。ベランダでゴロゴロしすぎてきったなくなりました...

  8. 染め日和・コットンストール - アトリエひなぎく 手織り日記

    染め日和・コットンストール

    初夏のさわやかな乾いた風で干したものがすぐに乾きます。染め日和です。Saさん、急遽ストールを段染めにすることにしました。染料を足しながら色を変化させていきます。乾かして色止め。さすが、晴天、すぐに乾いて完成。わたしも麻のストールを染めました。まず畳む。薄ピンクに染める。乾かす。端っこをパープルに染めて、乾かす。色止め。出来上がり。もう少し染め足そうかと思案中です。染めは楽しい♡まだ続きます。...

  9. 試し紡ぎ - roomNO.203

    試し紡ぎ

    最近、片手を使って双糸にする方法を覚え、お陰で1g程度の試し紡ぎが苦にならなくなりました。その程度の時は紡ぎもスピンドル。撚りの強さがわかってきたように思います。これが紡ぎ車だとやりすぎるんですよね。左から、無染、よもぎ一煎目、よもぎ二煎目、ログウッド、インド茜、です。もうそろそろひめじょおんの季節。その前にもう一回よもぎも染めたい。洗毛もしたい。やることだらけだ!

  10. 二度目の毛刈り - roomNO.203

    二度目の毛刈り

    急遽便乗させていただけて、毛刈り第2弾行ってきました!この子はだいちゃん。でかい!シェリーちゃん初めて行った時に頂いたポーラちゃんの娘。あおみみちゃん。少し暴れたけど一枚につながった!ご主人と奥さん。奥さんが接客や表に見えることをされて、ご主人は裏に徹してる感じ。あー。なんだかまだもどかしい。なにが??わからない!!とにかく、今の私はどんどん毛を洗って染める!

  11. 染める - ひつじの手仕事、日々のこと

    染める

    今週は染めの1週間。新しく届いたリネンシルクの糸を試し染め。実際はもう少しくすんだ色ですがコチニールでピンクが染まりました。コットンやリネンにコチニールは染まらないのですが「タンニンで下染めをして染める」にチャレンジ。たぶん少し混ざっているシルクのおかげ、リネンが晒したもので糸が真っ白だったことがあってか、予想より発色がきれい。コットンも染めましたが、こちらは地味~な感じでした。パレットに新...

  12. 染 ★ ログウッド - roomNO.203

    染 ★ ログウッド

    染 ★ ログウッド頂きものの、ずいぶん古いログウッド。どうなるかと思いましたが、出る出る。染まる染まる。久しぶりの色です。今回、酢酸アルミは8%にしました。乳酸も減らしました。結果、残液は白濁せず透明。これくらいがちょうどよいのかな。

  13. 手拭いの染め - アトリエひなぎく 手織り日記

    手拭いの染め

    今日のワークショップは、翔工房の田篭先生。手拭いを三角に折りたたんで染めます。染めるとこんな風になります。アトリエひなぎくの生徒さんNさんも挑戦。インド藍に浸して染めます。出来ました。お花みたいで可愛い!わたしも挑戦しましたよ!たたんだ角だけじゃなくて、全部漬けたらどうなるのかやらせてもらいました。右側がわたしのです。とても興味深かったです。自分でもまたやってみようと思います。にほんブログ村

  14. 布花 - 木工雑貨&布花 happy-house

    布花

    5月のイベント用にまとめてカットと染色をしたら整理をして各花ごとに保管をしたのは良いけれどあれ~?これ何?何か足りない!記憶力低下が如実にばれる事ばかりです用意在庫した中から作品が出来上がってくるとこれは・・!(^^)!楽しいものでスピードアップの作業中です画像は小花のブローチをおふざけセッティングしましたがオフホワイトの可愛さが全然映っていませんねブローチは「糸島ハンドメイドカーニバル」に...

  15. 着物と染めと古布 - ゆるり生活

    着物と染めと古布

    型染めを、習い始めて3ヶ月まだ手探り状態ですが知らない事を知るのは楽しい!大豆で「呉」を作りました。濃さが不安だけど、細かく考えない事にお天気良い日に塗りました

  16. カラスノエンドウはこんな感じ。 - roomNO.203

    カラスノエンドウはこんな感じ。

    カラスノエンドウはこんな感じ。毎度薄く感じます。一晩置くので、もう少し吸収するかな。

  17. 洗 ★ 米ぬかで初洗い - roomNO.203

    洗 ★ 米ぬかで初洗い

    今日は実験です。100gのコリ。汚れはこんな感じ。これを、米ぬかで洗ってみます!初挑戦ですが、鉄腕ダッシュでもやっていたらしいのでたぶん問題なし。洗い後のぬかのにおいがどうなのか。そのための実験です。羊毛の一割でいいらしいのですが、倍量にしてみた。いきなりこの液につけるのもありだけど、比較のために、一度目はお湯のみ。二度目にぬか液としました。つまりモノゲンを米ぬか液に変えただけ。

  18. 染 ★ カラスノエンドウ準備 - roomNO.203

    染 ★ カラスノエンドウ準備

    染 ★ カラスノエンドウ準備心ざわつくことがありますが、ここは気を落ち着けて、季節ものの染色を。何色にしようかと思いましたが、うーん、やはり緑系で。いっぱい生えてるし、贅沢に。カラスノエンドウ400g(の半分)コリデール 100g銅媒染 10%

  19. 青 - ひつじの手仕事、日々のこと

    久しぶりにウールを染めました。きれいな青。上手く色が再現できていませんがまさに「青」と言った色です。今年はきれいな色の作品を目指しています。きれいな色、一口に言っても難しい。どんな色がきれいなのか、明るい色、パッと目につく色ばかりではないし巻きものなのでやっぱり顔写りの良いことは大事かな~?きれいな色に染まってもそれを濁さず、どう使うのかも重要です。どんな色と組み合わせるか、どんな風に織るか...

  20. 色々やれることを。 - roomNO.203

    色々やれることを。

    桜染。お試し10g やはり失敗っぽいけど…乾き待ちです。こちらは2013年のコーヒー染。この頃は染めて満足してました。新しいフライヤーの様子を見るために紡ぎました。

総件数:176 件

似ているタグ