染谷将太のタグまとめ

染谷将太」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには染谷将太に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「染谷将太」タグの記事(12)

  1. 『聖おにいさん』(NHKドラマ?)脱力で無の境地? - ぺらぺらうかうか堂(本&フィギュアスケート&映画&雑記)

    『聖おにいさん』(NHKドラマ?)脱力で無の境地?

    浅田真央サンクスツアー配信ライブを見た以外は、何の出来事もないままに9月になった。2020年の4分の3が終わろうとしている。2月ごろからコロナにおびえ、春にはコロナにもっとおびえ、夏は「なんでこんなに暑いの?!異常?!」と思ったら、マスクをしているせいだったと気がつくことを繰り返した。秋からは発熱したら保健所を通さずに病院に行くことになっている。えっ!新型ウイルスへの対応は、まさにぶっつけ本...

  2. 初恋 - はっちのブログ【快適版】

    初恋

    死ぬ気になれば怖いものなしっていう感じ。ヤクザ・中華ヤクザ・悪徳刑事の麻薬をめぐる事件にいろんな事情を抱えた人間の交わりと恋愛を絡めた少しややこしい作品。三池監督が恋愛映画を撮るとこんな感じになるのね!大森南朋の悪徳刑事は少し弱腰、染谷将太のヤクザは少しおっちょこちょいだが凶器を感じる新世代ヤクザ。話のバランスと役者の頑張りでそこそこ面白くなってましたが、話はいたって平凡。ベッキーは少しヒス...

  3. 『麒麟がくる』で新しい明智光秀像に挑む長谷川博己の演技の見どころ - dezire_photo & art

    『麒麟がくる』で新しい明智光秀像に挑む長谷川博己の演技...

    長谷川博己の演技力昨年のNHK大河ドラマ『いだてん』はNHK大河ドラマ史上最低視聴率を更新し現場も混乱状態だったそうです。今年の大河ドラマは沢尻エリカさんの薬物事件による降板騒動で急遽撮り直しで2週間遅れの1月19日日曜日にスタートしました。そして始まった大河ドラマ『麒麟がくる』の第1回目を見ての感想と主演・長谷川博己の演技のどこが面白いかをレポートしてみました。

  4. 聖☆おにいさん - がつたま便り

    聖☆おにいさん

    むっちゃくだらなくて好き(笑)。「ニルヴァーナ」が「涅槃の境地」のことだって初めて知った。あれが涅槃の境地か・・・(笑)。

  5. パラレルワールドラブストーリー - はっちのブログ【快適版】

    パラレルワールドラブストーリー

    映像化が難しいといわれていますが、この話を小説として表現した東野圭吾という作家がすごいんです。いまでもほぼ2か月~3か月に1冊の新刊を出すほどの超作家です。映画化にはとても苦労なさったと思いますが、客観的にみてうまくいかなかったと思います。変なミスリードがいくつかありましたが、全く効果がありません。後半の地下研究室に智彦(染谷将太)から崇史(玉森裕太)が呼ばれた時点ですべての謎が一気に解ける...

  6. 空海 KU-KAI 美しき王妃の謎 - Jelly Glass

    空海 KU-KAI 美しき王妃の謎

    <空海 KU-KAI 美しき王妃の謎>を見てきましたハリウッドをしのぐスケールの日中共同製作映画しかもあのチェン・カイコー監督中国のお気に入りの俳優ホァン・シュアン様が出ているということならばコレはぜひ見に行かねば!!前評判というか映画のレビューなんか見てみるとお金かけてる割にはイマイチ・・とあんまり★の数が少ないのが気にはなってはいたのですがそういう映画だという事をふまえて見てみると壮大で...

  7. 映画「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」を観ました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    映画「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」を観ました。

    映画「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」を観ました。夢枕貘先生の「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を日中合作で映画化した作品です。監督は名作「覇王別妃」のチェン・カイコー。主演俳優は染谷将太、主演女優はチャン・ロンロンさんです。映画のカテゴリーとしてはファンタジー・ミステリー歴史大絵巻、といった所でしょう。映画の舞台は遣唐使時代の大唐帝国です。遣唐使として派遣されてきた空海が唐に請われて大王の...

  8. チェン・カイコー「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」染谷将太ホアン・シュアン阿部寛チャン・ロンロン松坂慶子 - 昔の映画を見ています

    チェン・カイコー「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」...

    原題妖猫傳つまり化け猫映画なのだが、邦題は大河ドラマ風にフレームアップ、さらにサブタイはハリウッド伝奇大作風にブラッシュアップ。しょせん化け猫映画だから深みはないが、中華風の派手さには事欠かない。18年、中国=日本、配給・東宝=KADOKAWA。チェン・カイコー「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」(Movie Walker HPより)『さらば、わが愛覇王別姫』で第46回カンヌ国際映画祭パル...

  9. 空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎 - はっちのブログ【快適版】

    空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎

    歴史ミステリーというカテゴリーなのでしょうが、とにかくテンポが悪い。楊貴妃(チャン・ロンロン)の死の謎と黒猫の関係が物語の進行に伴って明らかになってくる。とにかく黒猫のシーンが多くアップの黒猫を何回みせられたことか・・・染谷さんは役者として素晴らしいですね。今回は空海の若かりし頃をうまく演じていました。シーンシーンでヒントが出てくるので謎を解くのはそんなに難しくないので結末が結構中盤には読め...

  10. 染谷将太さんインタビュー。 - ゆっくり東京DAYS

    染谷将太さんインタビュー。

    現在発売中の「小説野性時代」(3月号)の巻頭グラビアで、俳優の染谷将太さんを取材させていただきました。日中合同映画『空海ーKU-KAIー美しき王妃の謎』(チェン・カイコー監督)で、空海役を熱演。坊主頭の染谷さん、高貴な雰囲気でとても素敵でした。東京ドーム8個分という敷地に広がる優美な長安の都は圧巻!衣装もため息が出るほど美しい!日本版では吹き替えになってしまったのですが、中国語で撮影に臨まれ...

  11. 過激な場面の一端に生きる真実を見る第42作「ヒミズ」 - BlueWind~映画つれづれ日誌~

    過激な場面の一端に生きる真実を見る第42作「ヒミズ」

    また前回の記事から半年以上経っての投稿で申し訳ありません。これを書いた時期は「3月のライオン後編」を映画館で観た後なので、その時の気持ちと今とでは多少ズレが自分の中で感じられますが、そのまま載せてみます。よかったら読んで下さい。「ヒミズ」は衝撃的だった。この映画は、前記事の「三月のライオン後編」を観た次の日、家のDVDで観た。何というめぐり合わせでこの2つの映画を連続で観ることになったのだろ...

  12. 龍神うどん / 角濱ごまとうふ総本舗 / 高野山 - COCO HOLE WANT WANT!

    龍神うどん / 角濱ごまとうふ総本舗 / 高野山

    仕事で高野山大学へ。昨年、こちらの大学に留学されていたスリランカ人のお坊さんと前学長との対談の取材をして以来だ。台風の影響で南海高野線は橋本までしか走っておらず、そこからはバスで振替輸送が未だ未だ続きそうだ。しかしながらこんな地平から閉ざされた嶺の彼方に開山する苦労は、現代の車社会では想像だに出来ぬ偉業であり、謎である。高野山と言えば高野豆腐よりも胡麻豆腐。胡麻豆腐の店[角濱ごまとうふ総本舗...

総件数:12 件

似ているタグ