染谷将太のタグまとめ

染谷将太」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには染谷将太に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「染谷将太」タグの記事(6)

  1. 空海 KU-KAI 美しき王妃の謎 - Jelly Glass

    空海 KU-KAI 美しき王妃の謎

    <空海 KU-KAI 美しき王妃の謎>を見てきましたハリウッドをしのぐスケールの日中共同製作映画しかも あのチェン・カイコー監督中国のお気に入りの俳優 ホァン・シュアン様が 出ている ということならばコレはぜひ見に行かねば!!前評判 というか 映画のレビューなんか見てみるとお金かけてる割には イマイチ・・と あんまり ★の数が少ないのが気にはなってはいたのですがそういう映画だという事をふまえ...

  2. 映画「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」を観ました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    映画「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」を観ました。

    映画「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」を観ました。夢枕貘先生の「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を日中合作で映画化した作品です。監督は名作「覇王別妃」のチェン・カイコー。主演俳優は染谷将太、主演女優はチャン・ロンロンさんです。映画のカテゴリーとしてはファンタジー・ミステリー歴史大絵巻、といった所でしょう。映画の舞台は遣唐使時代の大唐帝国です。遣唐使として派遣されてきた空海が唐に請われて大王の...

  3. チェン・カイコー「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」染谷将太ホアン・シュアン阿部寛チャン・ロンロン松坂慶子 - 昔の映画を見ています

    チェン・カイコー「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」...

    原題妖猫傳つまり化け猫映画なのだが、邦題は大河ドラマ風にフレームアップ、さらにサブタイはハリウッド伝奇大作風にブラッシュアップ。しょせん化け猫映画だから深みはないが、中華風の派手さには事欠かない。 18年、中国=日本、配給・東宝=KADOKAWA。チェン・カイコー「空海-KU-KAI-美しき王妃の謎」(Movie Walker HPより)『さらば、わが愛 覇王別姫』で第46回カンヌ国際映画祭...

  4. 空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎 - はっちのブログ【快適版】

    空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎

    歴史ミステリーというカテゴリーなのでしょうが、とにかくテンポが悪い。楊貴妃(チャン・ロンロン)の死の謎と黒猫の関係が物語の進行に伴って明らかになってくる。とにかく黒猫のシーンが多くアップの黒猫を何回みせられたことか・・・染谷さんは役者として素晴らしいですね。今回は空海の若かりし頃をうまく演じていました。シーンシーンでヒントが出てくるので謎を解くのはそんなに難しくないので結末が結構中盤には読め...

  5. 染谷将太さんインタビュー。 - きょうの取材ノート

    染谷将太さんインタビュー。

    現在発売中の「小説 野性時代」(3月号)の巻頭グラビアで、俳優の染谷将太さんを取材させていただきました。日中合同映画『空海ーKU-KAIー美しき王妃の謎』(チェン・カイコー監督)で、空海役を熱演。坊主頭の染谷さん、高貴な雰囲気でとても素敵でした。東京ドーム8個分という敷地に広がる優美な長安の都は圧巻! 衣装もため息が出るほど美しい!日本版では吹き替えになってしまったのですが、中国語で撮影に臨...

  6. 過激な場面の一端に生きる真実を見る 第42作「ヒミズ」 - BlueWind~映画つれづれ日誌~

    過激な場面の一端に生きる真実を見る 第42作「ヒミズ」

     また前回の記事から半年以上経っての投稿で申し訳ありません。これを書いた時期は「3月のライオン後編」を映画館で観た後なので、その時の気持ちと今とでは多少ズレが自分の中で感じられますが、そのまま載せてみます。よかったら読んで下さい。 「ヒミズ」は衝撃的だった。この映画は、前記事の「三月のライオン後編」を観た次の日、家のDVDで観た。何というめぐり合わせでこの2つの映画を連続で観ることになったの...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ