柿のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには柿に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「柿」タグの記事(223)

  1. 残り柿 - きずなの家創り

    残り柿

    武雄市の裏通りを走っていたらまだ柿が生っていました。

  2. 残り柿 - シセンのカナタ

    残り柿

    大量に実った柿この季節に収穫されなかった柿は「残り柿」とも呼ばれる。たぶん渋柿なので鳥もつつかない。でも半逆光のなか佇むその姿はとても文章に書き表せない。

  3. 朝のハイブリッド散歩♪・・・・柿大豊作だったのね。水仙もう咲いてる♪ - 『私のデジタル写真眼』

    朝のハイブリッド散歩♪・・・・柿大豊作だったのね。水仙...

    この処毎朝大快晴が続いて、朝の散歩でスナップが楽しみだ。去年の秋から車で通る度に気になってた柿の大豊作♪今朝は自転車でここまで来て、その後イオンの周りをグルグル歩く事にすべくハイブリッド散歩♪この満開柿の実、年を越してもしっかり残っていて収穫するのか?どうだか・・・今の内に撮っておきたくなって・・・だった。大豊作のイメージを強調すべく・・・ビッシリ♪多重露出で(^-^;路傍のスイセンを。空の...

  4. 今年の最後はモンキチョウ - チョウ!お気に入り

    今年の最後はモンキチョウ

    フィールドでお会いした方またしていない方も含め今年も一年ありがとうございました。さて、今年最後の話題で珍しくチョウの話題を掲載することができることになりました。この日は娘のアッシー君として兵庫県まで送りに行ったあと初めての場所を散策です。里山に残った渋柿にはヒヨドリがやってきています。収穫の終わった畑で元気に飛ぶ黄色いチョウを見つけこの飛び方はキチョウじゃないと思って近づくとこの時期珍しくモ...

  5. 浪花屋/浅草 vol.5 - 365のうちそとごはん*:..。o○☆゚

    浪花屋/浅草 vol.5

    訪問日:2018年12月15日(土)前回から一か月も空かずに再訪♡浅草に来たら、かき氷を食べずにはいられない・・!!ということで、Feb's coffee sconeのあとにやってきたのは浪花屋さん。今回は初めて出会った柿を注文~!!たい焼きを注文しなかったので、トッピングであずきもお願いしました♡濃厚な柿の蜜がた~~っぷり。あぁ、とろとろの柿が本当においしい・・(●´ω`●)柿...

  6. 渡り鳥の季節 - 日々の皿

    渡り鳥の季節

  7. ラッコさん - 暮らしのおともに

    ラッコさん

    今年も甘い柿がたくさん実り収穫もほぼほぼ終わった。たくさん出来た年には保育園児ぞう組男児も収穫を手伝って、子猿みたいにスルスル気に登ったりして柿の実を採って持ち帰る。それを保育園のお友達に配っては大好評を得ているらしい。柿の木は、家から少し離れた畑のそばに2本あって其々に100以上実がなる。今年もぞう組さん6歳児が収穫にやってきて家人と一緒に柿の収穫に出かけた。小1時間ほどしてぞう組さんが「...

  8. やっぱり 完熟 - 美は観る者の眼の中にある

    やっぱり 完熟

    我が家は完熟愛好家 ^^熟れた柿を水洗いしてヘタを取り2つに切ります。とろ〜りとした果肉をスプーンで楽しむ。噛む必要がないほど柔らかく熟れきった柿。種の周りの少しコリコリした部分との食感! ええわぁ♡糖度が最大限甘いおふくろ柿「天然のデザート」スイーツを食べたような満足、美味しい幸せ ╹◡╹/「あなたさまの美味しい幸せは何ですか?」

  9. 今日の暦 - ぶん屋の抽斗

    今日の暦

    柿の実も色を濃くしておりまして鳥についばまれるのを待つばかりでありますな。冬柿。

  10. 冬物語・柿 - 美は観る者の眼の中にある

    冬物語・柿

    寒くなると甘さが増して美味しくなる柿(#^.^#)/柿の王様「富有柿」は岐阜県本巣市糸貫の名産。甘くなめらかな口当たりの「おふくろ柿」(大きいものでは1個400g濃く艶のある橙色)人気のブランド柿。袋をかけて太陽の照射量や寒暖の差を抑える美味しさが凝縮。色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット2018!

  11. 今日の冬風景2題 - へっぽこな・・

    今日の冬風景2題

    ちょっと面白い形の雲が山にかかっていたのですが、いざ撮ろうと思ったらすっかり雰囲気が変わってしまいました時間にして10分ほどの差冬の晴れ間は気まぐれです「冬の港から」「白い綿帽子」

  12. ファミリーウォッチング★柿の食べ方 - 月夜飛行船

    ファミリーウォッチング★柿の食べ方

    種が一つだけある柿を2個剥いてお皿に置いて出した 種が見えてる方を夫側に 見えてない方をムスコー側に 種が面倒なので避けて取るのか どんな風に取るのか 観察してみた おっと~やはり いつも真っ先に食べ終わるオトーソンがお箸を伸ばした! 種ありを避けるのかそれとも気にしないのか さあどっちだ!? おおぉ~~Σ(・ω・ノ)ノ! どうやら何も考えず 何となく自分側のエリアの分だけ そ...

  13. 残り柿 - yama10フォトライフ

    残り柿

    ようやく雪が降ったので、残り柿を撮りに行ってみました。

  14. 初雪!①(2018.12.9) - 風の中で~

    初雪!①(2018.12.9)

    今年は暖冬なので、雪なんか降らないと勝手に思っていた。……降るよねえ。12月だもの。昨夜から降っていたが、そんなに寒くなかったので積もらないと思っていた。朝起きたら、ちょっと積もっていたのでウロウロしてみる。おおっ!雪の中、柿の橙色が鮮やか。すごい数の柿の実。なんだか紅葉の続きの色合いになってしまった。

  15. 機械化 - 収穫 - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    機械化 - 収穫

    手で収穫するって、生き心地良いですよ〜😆時間はかかりますが、ありがたさが増しますねっ。確かに機械があれば、効率的に栽培して1日の取れ高は大きいのでしょうなぁ。ま、どういう食物でも熟れ始めると鳥さん達と競争になるけど、手作業してるとそんな鳥さん達も許せる心づもりができますなぁ👩🏻‍🌾

  16. 柿の木 - Desire

    柿の木

    D5500、 AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

  17. 庭の柿の渋抜き、柿ジャムにしたら渋戻り - 世話要らずの庭

    庭の柿の渋抜き、柿ジャムにしたら渋戻り

    【渋柿の渋抜きの方法】(1) オレンジ色に色づいたまだ固い渋柿を収穫したら、綺麗に洗って拭く。(2) 小皿にアルコール度数30%以上のお酒を注ぎ、柿のヘタをチョンチョンと2,3度浸す。(3) 柿をまとめてビニール袋に入れたら、袋の空気を抜きつつ口を縛って密封し、日の当らない涼しい場所に一週間おく(日向だと早く渋が抜けるが、柿がすぐ柔らかくなってしまう)。趣味の忘年会に行ったら、庭でとれたとい...

  18. 霧の朝 (撮影日:2018/12/7) - toshiさんのお気楽ブログ

    霧の朝 (撮影日:2018/12/7)

    今朝は、暖かく、なんと霧の朝となりました。冬、空っ風が吹きすさぶ群馬県平野部では、霧は珍しい出来事になります。隣家の柿の赤い実をいれて、榛名山を撮ってみました。朝7時25分、榛名山の麓から湧きあがった霧は、山頂まで覆いつくす勢いです。わずか1分後、瞬く間に広がった霧は、山頂どころか、間近にまで迫ってきて、数百メートル先は真っ白になりました。(7:26)数分で一旦は霧は晴れたものの、7時33分...

  19. 柿の保存食ほか - うまこの天袋

    柿の保存食ほか

    11月18日に仕込んだ干し柿も無事乾燥終了宣言を出しました。第三干し柿完成!早速夫と山分けして試食ん、干し柿だぁ~まとめて袋に入れて冷凍庫へ。家で食べちゃうつもりです。ちょっと向こうのスーパーでも渋柿発見。しかし、欲張るのはよくありませんね。今年はコレでおしまいにします。その替わりと言ってはナンですが、頂いた柿が急に食べ頃になってきたので、11月29日に柿酢にすべく何個か仕込みました。まだ形...

  20. ヒヨドリ - てるっち日記 野鳥編

    ヒヨドリ

    秋の味覚を味わうヒヨドリ。甘くておいしいのかなもう少し違う雰囲気で撮りたかったのでリベンジしたいですがここの柿はいろんな鳥がきてつついているのであっという間になくなってしまいそうです「てるっち日記野鳥編」お読み頂きありがとうございます。☆皆様にとって毎日が良い鳥撮り日和でありますように☆※鳥の名前、間違っている場合もありますがご了承下さいm(__)m画像をクリックすると少し大きくなります

総件数:223 件

似ているタグ