栃木のタグまとめ

栃木」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには栃木に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「栃木」タグの記事(670)

  1. ママだけでも持ち上げショット撮れますよ☆ニューボーンフォト - マタニティ&ニューボーンフォト・家族写真 出張撮影 Hallura-La*Photography【茨城県古河市 栃木 群馬 埼玉 千葉】

    ママだけでも持ち上げショット撮れますよ☆ニューボーンフォト

    こんにちはHallura-La*(はるうらら)です。ニューボーンフォトの撮影に栃木県那須塩原市まで行ってきました。生後25日目の男の子今までで最高日数ですね。「ニューボーンフォトはなるべくならお早目に」と言ってはいますが…生後日数が多くても撮影は可能です。寝ていてくれれば大丈夫。ただ・・・生後1週間とかに比べたら、やっぱり大きいですね 生まれる前は撮るつもりなかったみたいです。でも、実際に生...

  2. 二宮金次郎を参る東武日光駅~日光駅@栃木県 - 963-7837

    二宮金次郎を参る東武日光駅~日光駅@栃木県

    二宮金次郎、三部作のオーラスです。世界遺産の日光東照宮も、もしかしたら二宮金次郎が居なかったら、世界遺産になれなかったかもしれません。日光東照宮だけがキラキラしていて、周辺の村がボロボロでは絵になりませんからね。

  3. 二宮金次郎を参る上今市駅@栃木県 - 963-7837

    二宮金次郎を参る上今市駅@栃木県

    目的地の訪問は完了したので、後は帰るだけなのですが、今市駅に戻って帰るのも、日光駅に行ってから帰るのも同じ時間だったので、日光駅移動する為に上今市駅へ来ました。どうやら特急列車は停車しない駅の様で何本かの特急列車を見送りました。ちなみに、駅前の小高い丘の上には朝鮮通信使今市客館跡の石碑がありました。この石像には「日韓両国民の更なる相互理解と友情を深めるため・・・」と日本語とハングル文字で刻ま...

  4. 二宮金次郎を参る澤蔵司稲荷神社@栃木県 - 963-7837

    二宮金次郎を参る澤蔵司稲荷神社@栃木県

    澤蔵司稲荷神社は、別名そば喰稲荷と呼ばれているそうです。理由は下記のとおりで、かなりシンプルな理由なのですが、蕎麦への思いがかなり込められているように思えます。そば喰稲荷澤蔵司稲荷神社この神社は、信仰に篤い二宮尊徳の子弥太郎が文久2年に寄進したが、戦乱にあい消減した。その後 弥太郎の子金之丞・延之輔等によって復興した。伝えによると金之丞の妹に夜拉きする人がいて、そばを献上し、祈願したら直ちに...

  5. 二宮金次郎を参る瀧尾神社@栃木県 - 963-7837

    二宮金次郎を参る瀧尾神社@栃木県

    日光市歴史民俗資料館・二宮尊徳記念館から神今市駅まで移動中に瀧尾神社を見つけました。境内に入ってみると本殿への途中に、叶願橋って言う何となくご利益がありそうな橋があります。そして、本殿の前には大黒様、弁財天(?)、恵比寿様が建っています。更にその後ろには「天地石」というパワーストーンがありました。

  6. 二宮金次郎を参る日光市歴史民俗資料館・二宮尊徳記念館@栃木県 - 963-7837

    二宮金次郎を参る日光市歴史民俗資料館・二宮尊徳記念館@栃木県

    ここ日光市歴史民俗資料館・二宮尊徳記念館は、二宮金次郎がこの地の復興の為に建てた報徳役所が在った場所だそうです。そして、この場所の感想ですが、栃木県真岡市、神奈川県小田原市のそれぞれの二宮金次郎の資料館・記念館ではスタッフの方がグイグイと色んなことを教えて下さいましたが、栃木県日光市の二宮尊徳記念館さんは完全放置でオイラの貸切(?)だったので、ゆっくりと拝見することができましたが、なんだか物...

  7. 二宮金次郎を参る如来寺@栃木県 - 963-7837

    二宮金次郎を参る如来寺@栃木県

    昨日の報徳二宮神社の中で、二宮金次郎の葬儀が行われたと記述があった如来寺です。現在でもとても境内が広いので、その昔は更に広い敷地のお寺さんだと想像しました。ここで、二宮金次郎の葬儀が行われたと思うと感慨深いですね。如来寺のご案内如来寺(にょらいじ)の宗旨は浄土宗で、本尊は阿弥陀如来、山号は星顕山(せいけんざん)、星顕山如来寺と号します。室町時代中期(文明年間)に、金蓮社暁誉(こんれんじゃぎょ...

  8. あしかがフラワーパークのイルミ 最終章2 - 光の音色を聞きながら Ⅳ

    あしかがフラワーパークのイルミ 最終章2

    マジックアワーが終わっていろいろと撮影開始この塔はやはり回したくなります~分身の術も泡泡にして~

  9. 双子ちゃんニューボーンフォト撮影【栃木壬生町】 - マタニティ&ニューボーンフォト・家族写真 出張撮影 Hallura-La*Photography【茨城県古河市 栃木 群馬 埼玉 千葉】

    双子ちゃんニューボーンフォト撮影【栃木壬生町】

    こんにちはHallura-La*(はるうらら)です。昨年の年末のことですが、栃木県壬生町にニューボーンフォト撮影に行ってきました。可愛い双子の女の子二卵性なので、顔はあまり似ていません。でもポージングというか、仕草が何となくシンクロしてるような似てるっていえば、似てるかな?そういえば、ご家族とお話ししていたときに「先に生まれたほうがお姉ちゃんか?妹か?」法律上では先に生まれたほうが兄・姉にな...

  10. 二宮金次郎を参る報徳二宮神社@栃木県 - 963-7837

    二宮金次郎を参る報徳二宮神社@栃木県

    日光市にも報徳二宮神社が在ります。この神社の一番奥に二宮金次郎の墓が在ります。そして、ここ報徳二宮神社の御祭神が二宮尊徳命。配神が二宮尊行命、富田高慶命です(二宮尊行は二宮金次郎の次男、富田高慶は二宮金次郎の一番弟子で娘婿)。小田原市の報徳二宮神社の配神も同じだったのかな?敬意をこめてお参り致しましょう。二宮尊徳翁遺訓人生れて学ばざれば生れざると同じ学んで道と知らざれば学ばざると同じ知って行...

  11. あしかがフラワーパークのイルミ 最終章1 - 光の音色を聞きながら Ⅳ

    あしかがフラワーパークのイルミ 最終章1

    あしかがフラワーパークのイルミは2月5日で終了ということで、今回のシリーズが最終章となりますまた来年、さらに頑張らねば~最後は日没前から写友さんと入園してマジックアワーの空とイルミをロマンチックな雰囲気ですね真っ暗になってからとはまた違った味わいです藤イルミも

  12. わんぱく公園視察~あしかがフラワーパークへ - 光の音色を聞きながら Ⅳ

    わんぱく公園視察~あしかがフラワーパークへ

    温室でぬくぬく撮影後は、ランチをしてからわんぱく公園へ夏の暑い中でも花いっぱいだったのに冬は寂しい...情報が乏しいので行ってはみてものの撃沈まあ、それでも数輪椿がこれは寒椿、山茶花??陽射しにキラキラ枯れアジサイもうれしい!

  13. 二宮金次郎を参る今市追分地蔵尊@栃木県 - 963-7837

    二宮金次郎を参る今市追分地蔵尊@栃木県

    今市追分地蔵尊は日光街道と例幣使街道の追分けに安置されているのでそう呼ばれているそうです。少し離れた看板には以下のことが書かれていました・・・。深いですね。今市追分地蔵尊いまから200年ほどむかしの江戸時代後期に今市宿で暮らしていた人びとは、「この石地蔵は延宝元年(1673年)のころ日光憾満ヶ淵から流されて此所に来たもので、それ以後ずっと此所に置かれたままでいる」と認識していました。長年、此...

  14. 花ちょう館の蝶たちラスト - 光の音色を聞きながら Ⅳ

    花ちょう館の蝶たちラスト

    花ちょう館の蝶たち、似たような写真が多いですがこれでラストです柔らかな光のシャワーを浴びるようにバブルボケと一緒に~光に透ける

  15. 花ちょう館の高山植物たちラスト - 光の音色を聞きながら Ⅳ

    花ちょう館の高山植物たちラスト

    花ちょう館の高山植物たち、その他いろいろをクロユリ、この温室の中では異色の濃い~色合いですビビットな色合いのオダマキ可憐なピンク

  16. 二宮金次郎を参る宇都宮駅前の石像@栃木県 - 963-7837

    二宮金次郎を参る宇都宮駅前の石像@栃木県

    宇都宮駅で乗換まで時間があったので駅前をウロウロしてみました。すると、何と偶然にも二宮金次郎の石像がありました。

  17. 花ちょう館の高山植物たち3 - 光の音色を聞きながら Ⅳ

    花ちょう館の高山植物たち3

    花ちょう館の高山植物、青系で一番のお気に入りからまるで透き通るようなブルーが美しい花まあ実際は、こちらの色合いが近いかな~バックの葉のボケがまたマッチします純正レンズで見るとこんな感じ

  18. 二宮金次郎を参る行程@栃木県 - 963-7837

    二宮金次郎を参る行程@栃木県

    二宮金次郎シリーズの再開です。今度は栃木県日光市(旧今市市)です。二宮金次郎以外にもとんかつ一彦さんで大きなトンカツを食べて、道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣でトイレ休憩。日光市ふくろうの森さんでは黒御影石を削りに削った像がありました。◆行程・野木沢↓ 08:09~08:48↓ JR水郡線 郡山行・郡山(福島県)↓ 09:30~09:57↓ JR新幹線やまびこ128号(E2系) 東京行・...

  19. 花ちょう館の蝶たち1 - 光の音色を聞きながら Ⅳ

    花ちょう館の蝶たち1

    花ちょう館、もちろん蝶もいました~高山植物とはもちろん違う温室で、こちらは本当に暖か!美しいちょうたちがいっぱい~オマケにのどか~にゆっくりとしていてオールドレンズで近くでじっくり撮影出来ちゃいます温室の柔らかな光にいい感じにボケて~相当美味しいのか凄い群がりようでした

  20. 花ちょう館の高山植物たち2 - 光の音色を聞きながら Ⅳ

    花ちょう館の高山植物たち2

    花ちょう館の高山植物たち、名札がなかったので~名前は分かりませんが青~紫色の花が多かったですちょっと清楚な感じが素敵情熱的な雰囲気漂わせて輝くように

総件数:670 件

似ているタグ