校務のタグまとめ

校務」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには校務に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「校務」タグの記事(105)

  1. 黒川高等検察庁検事長の「定年延長」問題新型コロナウイルス感染とイベントの関係 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    黒川高等検察庁検事長の「定年延長」問題新型コロナウイル...

    2020/2/25(火)いまは、新型コロナウイルス感染とイベントの関係が一番関心事。近畿大学の決定など、関西の大学のイベントが気になる。新型肺炎、春の門出直撃卒業・入学式中止式辞ネット配信も毎日新聞2020年2月26https://mainichi.jp/articles/20200226/ddm/041/040/145000c<新型コロナウイルスの感染拡大でイベントの中止が相次ぐ中、その範...

  2. 中川龍太郎『走れ、絶望に追いつかれない速さで』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    中川龍太郎『走れ、絶望に追いつかれない速さで』

    2020/2/21(金)昨日は掃除日。研究室も廊下もピカピカしている。しかも研究室に置いてあるものも元通り。半分ぐらいはテーブルにあげておいたが。個人研究費関係の書類を数枚作ってメールで送る。結構時間がかかる。でも、あとは授業アンケートの回答ぐらいが年度末の仕事。いや、新しい科目の準備をしなくちゃ・・・新型肺炎感染問題、民営化一般は反対することが多い自分でも、この場合は民間を活用すべきなのに...

  3. 新型コロナウイルスとイベント。気になるところ。安倍内閣の危機管理。自分たちのダメージマネジメントで手一杯だな。 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    新型コロナウイルスとイベント。気になるところ。安倍内閣...

    2020/2/19(水)9時から17時半まで、断続的に会議。撤回と取消の違いを理解してもらってよかった。新型コロナウイルスとイベント。入試やオープンキャンパスをどうしていくのか。就活イベント、ウェブ面談(面接)というのも取り入れられているという。会社説明会も中止になるところがでている。インターンシップも。隙間は、衆議院予算委員会のインターネット中継を観ている。小川淳也さんの質疑をだいたい観ら...

  4. 帰って衆議院予算委員会の動画を観る。大串博志さんや小川淳也さん、宮本徹さんらの。 検察庁の人事を官邸が介入し、黒川弘務さんという検事長はもうすぐ退官なのに、無理やり延長させた話 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    帰って衆議院予算委員会の動画を観る。大串博志さんや小川...

    2020/2/5(水)一日中会議。帰って衆議院予算委員会の動画を観る。大串博志さんや小川淳也さん、宮本徹さんらの。検察庁の人事を官邸が介入し、黒川弘務さんという検事長はもうすぐ退官なのに、無理やり延長させた話も、校務大臣が特別法と一般法という理屈で説明して、異例であるのはとうぜんだが、違法の疑いもあって、なんだかなあと思うが、ここでは、繰り返して時間稼ぎをする安倍さん答弁にうんざりしつつも中...

  5. 「桜を見る会」の黒岩宇洋さんの質疑で・・・「首相が「うそつき」と激しく非難」 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    「桜を見る会」の黒岩宇洋さんの質疑で・・・「首相が「う...

    2020/2/4(火)明日はかなり忙しいのでその準備。卓球部まで顧問しているので、引き継ぎ。これは来年度に誰か見つけたほうがいいのだろうが・・和太鼓部、演劇部の後任探しも。年度末に出す恒例の書類作り。しかし、衆議院の予算委員会を流していたら、昨日に続き、安倍晋三さんが大ハッスルしていてびっくり。黒岩さん。マイクの持ち方が気になるが、桜を見る会追及本部で冷静に事務局長をしていたと思ったのだが・...

  6. 『麒麟が来る』『ハムラアキラ』年度末の仕事もラス前じゃ - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    『麒麟が来る』『ハムラアキラ』年度末の仕事もラス前じゃ

    2020/1/27(月)夕方、けっこう忙しかった。帰って、録画のNHK。まずは、『麒麟が来る』。やはり戦国物は面白いと思うひとが五輪よりも多いのだろうなと思う。太鼓をあんなに使って攻撃に使うのか、はじめて観たような。あと、風流と毒殺。いやあ、戦国じゃ。『ハムラアキラ』、なんとなく、録画していた。結構、グロいな。面白いかどうかは次回を観てから。衆議院予算委員会の音声を聞きつつ、あれこれと事務作...

  7. 徳勝龍が正代に勝ち、貴景勝が朝乃山に敗れる - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    徳勝龍が正代に勝ち、貴景勝が朝乃山に敗れる

    2020/1/25(土)録画していた大相撲。舞の海さんは正直どこか敬遠するのだが、逆に、稀勢の里(荒磯)さんが解説していると本番だけにしないで、解説も楽しむ。なんだか、荒磯さんによれば、みんな大関候補になってしまうのがおかしい。髪の毛がふさふさしていて、それも新鮮。それにしても、びっくりした。徳勝龍が正代に勝ち、貴景勝が朝乃山に敗れるという展開。かなり予想確率としては低かったのではないか。5...

  8. 行政法の配布文書づくり桜を見る会招待者名簿の違法な管理 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    行政法の配布文書づくり桜を見る会招待者名簿の違法な管理

    2020/1/15(水)明日の最後の行政法の配布文書づくり。行政事件訴訟法をがっつり。1回でできるとは思わないが、自習できるような資料にしようとしている。しかし、「桜を見る会」事件は、公文書管理、偽造に廃棄、隠蔽や個人情報とは何かとか情報公開とか透明性、公正の確保、平等性・・・、いろいろ行政法、行政学の学習の刺激になる。あと、行政事件訴訟関係では、やはり辺野古関係だ。6つも訴訟案件あり。いま...

  9. 大友啓史『3月のライオン』、二度見 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    大友啓史『3月のライオン』、二度見

    019/12/25(水)前に観ていたのだが、なぜか録画されていて、また観てしまった。よく、将棋の世界を面白く漫画にできたものだ。大友啓史『3月のライオン』2017年、前篇[138分)、後篇(139分)。原作者:羽海野チカ<この句はイギリスの天気の諺「3月はライオンのようにやってきて、子羊のように去る (March comes in like a lion and goes out like ...

  10. 田原 総一朗、井上 達夫、伊勢崎賢治『脱属国論』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    田原 総一朗、井上 達夫、伊勢崎賢治『脱属国論』

    2019/12/7(土)大学院の発表会。シティプロモーションとか、パブリックコメントとか、いろいろ面白い。この2つが実は繋がっていて、豊田市がパブコメが多いということで、検索したら「We Love とよた」という2年前の条例が出てきたりする。 読んでいる本。シャドウキャビネットを野党連合で妄想しているのだが、山尾志桜里さんの復活というか、石破さんとともに立憲的改憲は必要かも知れないとか思った...

  11. 安倍晋三さんに教えられた、「シンクライアント方式」。私は似たようなことをずっとしている。 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    安倍晋三さんに教えられた、「シンクライアント方式」。私...

    2019/12/2(月)3回生ゼミ、4回生ゼミ。17時から入学部の予算査定。19時から、京都市市民活動総合センター運営委員会。 参議院の本会議。田村智子さんの質問だけ、隙間で観られた。新知識は「シンクライアント方式」。末端端末は負担少なく(thin)、サーバーに保存すること。安倍さんが「さあば」といって面白かった。私も、会議では、配布資料をほとんど会議室に置いておく。自分の研究室に持ち帰って...

  12. 湊かなえ『望郷』平野啓一郎『「カッコいい」とは何か』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    湊かなえ『望郷』平野啓一郎『「カッコいい」とは何か』

    2019/10/13(日)校務、長いが去年に比べれば無事に。 読んだ本。平野啓一郎『「カッコいい」とは何か』講談社現代新書、2019.7.湊かなえ『望郷』2016年、文春文庫、2016年、単行本、2013年。因島出身。白綱島。短編で同じ場所。広島県尾道市が橋の先。https://wakatake-topics.com/?p=4062 https://wakatake-topics.com/?...

  13. 山本太郎さんは、北海道各地で会話集会 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    山本太郎さんは、北海道各地で会話集会

    2019/9/24(火)2回生ゼミ。教科書が生協になくて、すこしばたばた。山科区役所のお二人と会う。15時から部長会。そのあと、会議。保険関係でいろいろ書類提出必要に。帰って、放心状態。テレビをぼんやり。クイズ番組。昭和生まれと平成生まれ。雷の発生メカニズム。鯱。カラシナ。干瓢は夕顔。れいわ新選組党首の山本太郎さんは、北海道各地で会話集会。釧路で、北方領土、サンフランシスコ講和条約にロシアが...

  14. 高松で校務 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    高松で校務

    2019/9/1(日)去年は、うどんを食べに行ってあいていたところに入ると全国チェーンだったということを、今年も参加していた父母の方に指摘されてそういえばそうだったと思った。父母の会のなかで結構元気な方が夫妻で来ていて、宴会を去年はしていたのはブログで確かめた。今年が最後だろうな。こういう出張は・・・高松の駅前のホテル。便利。サンポートホール高松を覗きにいった。 昨夜は、一人で骨付鳥を食べに...

  15. マイケル・カーティス『ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    マイケル・カーティス『ヤンキー・ドゥードゥル・ダンディ』

    2019/7/8(月)妻の免許証自主返納と運転経歴証明書ゲットのために、京都駅へ。昨日確認した京阪七条駅から100円バスを使う。ループなので、これで戻って大手筋商店街へ。社民党比例区の大椿ゆうこさんの街頭演説にぴたりと会う。彼女は私のことを覚えてくれていてびっくり。劇団態変つながり。こんなに比例区に入れたい候補者が多い参議院選は初めて。 大学の用事をまた京都駅前のホテルでする。大学院の卒業生...

  16. 笑福亭福笑「代書屋」桂文楽「睨み返し」 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    笑福亭福笑「代書屋」桂文楽「睨み返し」

    2019/5/21(火)録画していた落語2つ。笑福亭福笑「代書屋」。観終わって、桂枝雀のものも比較するために観てみる。枝雀さんの方が自分流だったのか・・ 桂文楽「睨み返し」。桂という姓でも江戸落語の場合があってこの人もそう。大晦日ものって多いな。予期していなかった会議が続いて、昨日に続いて、帰りが少し遅くなる。

  17. 入学式元号を改める政令 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    入学式元号を改める政令

    2019/4/1(月)寒い入学式。学生歌を歌うのは最後だな。 元号の発表。万葉集は中国の漢籍をなんとか日本化しようとしたということが分かってよかった。日本は、先進国からのアレンジメント、応用と実用化が得意だったわけだからな。 前回の政令を見ている。 元号を改める政令をここに公布する。御名御璽昭和六十四年一月七日政令第一号元号を改める政内閣は、元号法(昭和五十四年法律第四十三号)第一項の規定に...

  18. 渡辺一史『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち 』 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    渡辺一史『こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明と...

    2019/3/20(水)経営学科の2名の先生の最終講義。再来年は自分だと思うと変な気持ちになる。できれば、卒業生にはアーツマネージャーやアーティストなどがいるので、賑やかになんかしたいな。17時から全体の送別会。4日目のある「しないこと」。月曜日も別のある「しないこと」。これは初めてだったが、いまのところ順調。読み終えそうな本(長いのだ)の引用:渡辺一史『こんな夜更けにバナナかよ筋ジス・鹿野...

  19. 道尾秀介『カラスの親指』第49回京都橘大学卒業式 - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    道尾秀介『カラスの親指』第49回京都橘大学卒業式

    2019/3/16(土)最初から1/3あたりまでつらいなあという感想が強かったが、だんだんと途中でやめるのがもったいなくなって・・・道尾秀介『カラスの親指』講談社文庫、2011年、2008年単行本。<タケこと武沢竹夫はやさぐれたベテランの詐欺師。元はまっとうなサラリーマンだったが、闇金の取り立てで職を失う。なし崩しに借金取りにさせられヒグチというヤクザに追い込みを命じられる。その結果、娘を抱...

  20. 京都市東部文化会館の協議会コンプライアンス研修など - 【こぐれ日乗】by 小暮宣雄 芸術営 アーツ 文化政策 コモン自治     

    京都市東部文化会館の協議会コンプライアンス研修など

    2019/3/6(水)午前中は京都市東部文化会館の協議会。嬉しい悩みなのだが、無料公演(パートナーシップ事業)において、昨年は鑑賞できない人が大勢出たので、今年度は整理券を配布することにした。ただ、遠方の人など取りにいけない人は例外に取り置きとしたがなかなかに難しい課題。案内ハガキを持って当日に来た人とかどうするのか。だいたい2割ぐらいは整理券を持った人が来ないという実情もある。別の企画で区...

総件数:105 件

似ているタグ