株式会社ブルーエコノミーのタグまとめ

株式会社ブルーエコノミー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには株式会社ブルーエコノミーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「株式会社ブルーエコノミー」タグの記事(111)

  1. ブルーエコノミーに対するビジョン - 株式会社ブルーエコノミー:地球環境を守る

    ブルーエコノミーに対するビジョン

    アフリカの「ブルーエコノミー」に対するビジョンは、今週、アフリカ開発銀行グループ(AfDB)から後押しされ、マラウイの漁業と養殖への資金調達に1,320万ドルが投じられました。国の政府は、マラウイの水資源を保護しながら、雇用を創出し、健康を改善し、気候変動への耐性を強化するために設計された持続可能な漁業、養殖開発、流域管理プロジェクトに、さらに138万ドルを追加します。マラウイの湖岸に沿って...

  2. ブルーエコノミーの循環経済のモデル - 榊原康寛の世界ブルーエコノミー探訪記

    ブルーエコノミーの循環経済のモデル

    デンマークのボーンホルム島には古くなった焼却炉があり、すぐに交換する必要があります。その代わり、地方自治体はまったく新しいシステムを採用しています。廃棄物の最後のスクラップをすべて再利用またはリサイクルするコミュニティ全体を想像してください。それはユートピアに聞こえるかもしれませんが、おそらくデンマークのボーンホルム島ではそうではありません。2032年までに、ボーンホルムのすべての廃棄物は資...

  3. 海洋の経済的可能性 - 株式会社ブルーエコノミー:地球環境を守る

    海洋の経済的可能性

    海洋の経済的可能性は、2010年の1.5兆米ドルから2030年までに3兆米ドルに倍増すると予想されています。しかし、この成長の管理は、安全で公正な方法で国際研究チームに警告する必要があります。環境の変化と金融の不確実性の気候の中で、「ブルーエコノミー」の成長に多くの注意が払われています。この用語は、経済成長、仕事、および生活改善のための海洋および海洋資源の持続可能な利用を指します。海洋資源は...

  4. 気候変動とブルーエコノミーを榊原康寛が語る - 榊原康寛の世界ブルーエコノミー探訪記

    気候変動とブルーエコノミーを榊原康寛が語る

    私たちは今、前例のない歴史の中でいます。毎週、若者たちは通りに出て気候変動への行動を要求しています。 3月15日に抗議した15万人の学生は、今後12年間の炭素汚染を大幅に削減することは、気候変動の最悪の影響を止めるのに不可欠ではないことをよく理解しています。持続可能なグローバル経済を構築するために不可欠です。気候変動から脱却することはできません。 「取り、作り、廃棄」の産業的アプローチを、製...

  5. 株式会社ブルーエコノミーと気候変動との戦い - 株式会社ブルーエコノミー:地球環境を守る

    株式会社ブルーエコノミーと気候変動との戦い

    気候変動との戦いにおける主要な変数として、世界の海洋は、世界の経済と環境の課題について単なる後付けではありません。私たちは海を守ることに投資する必要があります。それは、私たちの未来が海に依存しているかのようです。OSLO –地球の海は多くの脅威に直面していますが、いずれも迅速な解決策はありません。それでも解決策は知られており、十分に幅広いパートナーの連携により、私たちは多くの前線でボールを転...

  6. 持続可能な開発とブルーエコノミー - 榊原康寛の世界ブルーエコノミー探訪記

    持続可能な開発とブルーエコノミー

    増大するプラスチック汚染から死にかけているサンゴ礁まで、海が直面している脅威についてのネガティブストーリーが殺到する中で、良いニュースを見失うのは簡単です。しかし、海洋関連の発展をより詳しく見ると、祝うべきことがたくさんあります。過去数年にわたって、海洋の豊かさ(つまり持続可能な開発)の基盤として海洋の健康を確保するには大きな変化が必要であるという認識に支えられ、国際的な課題として急速に海が...

  7. 世界的な漁業の持続可能性 - 株式会社ブルーエコノミー:地球環境を守る

    世界的な漁業の持続可能性

    第6回のOur Oceanカンファレンスは、10月23日と24日にノルウェーのオスロで開催されました。政府、企業、組織、研究機関は、海洋の健康と生産性の改善に向けて370の取り組みを行い、630億ドル以上の価値がありました。コミットメントは、昨年の100億ドルからの大幅な後押しであり、気候変動の緩和におけるその役割がますます明確になるにつれて、海洋保護に関する新しいレベルの緊急性を反映してい...

  8. 榊原康寛が提案する海洋プラスチック問題の解決法 - 榊原康寛の世界ブルーエコノミー探訪記

    榊原康寛が提案する海洋プラスチック問題の解決法

    先月、非常に多様な人生の歩みからの162人がボートに乗って、北大西洋旋回-海流の循環システムでのOcean Plastics Leadership Summit(OPLS)に参加しました。彼らは、プラスチック汚染の範囲をよりよく理解し、業界横断的なソリューションとパートナーシップを開発して、次の10年間でこのグローバルな課題を解決するために、実験的な調査を行いました。SoulBuffaloが...

  9. 榊原康寛も参加した最大の海洋フェスティバル - 榊原康寛の世界ブルーエコノミー探訪記

    榊原康寛も参加した最大の海洋フェスティバル

    セイシェルの大統領、ダニーフォールは、アイルランドで最大の海洋フェスティバル、シーフェスト-州議会議事堂で、海と海洋生物を保護することは世界全体での取り組みであり、誰もが果たすべき役割があると述べました。アイルランド政府の招待により、フォーレはコーク市の岸壁にあるワイルドアトランティック劇場で、太平洋、カリブ海、アフリカなどの他の小さな島国の代表、アイルランドの大臣や地元の人々に演説を行いま...

  10. 国連の持続可能な開発目標14 - 株式会社ブルーエコノミー:地球環境を守る

    国連の持続可能な開発目標14

    ブルースクークを作成することは、イスラム金融業界が成長する機会をもたらすでしょう。海洋に大きく依存していますが、海洋に直面する脅威は増大しています。海洋が地球の表面の約3分の2をカバーしていることを考えると、国連の持続可能な開発目標14で概説されているように、クリーンで持続可能な健康的な海を作ることは、持続可能な開発のために海洋、海、海洋資源を保護し、持続可能な形で使用することであり、責任を...

  11. 地球・自然環境を守る ─ 株式会社ブルーエコノミー環境リバース - 榊原康寛

    地球・自然環境を守る ─ 株式会社ブルーエコノミー環境...

    「エコロジー」というキーワードを、産業界がいかにプロデュースし実践していくか、ということが大きな命題となって久しい。 「自然環境」を守るための将来的なビジネスを構築し、全国各地で導入させている株式会社ブルーエコノミー環境リバース。同社の取組みについて迫る。 「維新」という気概を持つ 2005年3月17日に設立された株式会社ブルーエコノミーである。株式会社ブルーエコノミー設立に至る経緯は以下の...

総件数:111 件

似ているタグ