根津美術館のタグまとめ

根津美術館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには根津美術館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「根津美術館」タグの記事(23)

  1. 根津美術館の「優しいほとけ・怖いほとけ」展 - 花の写真手帳

    根津美術館の「優しいほとけ・怖いほとけ」展

    8月21日(水)、私は東京・根津美術館で「優しいほとけ・怖いほとけ」展を見てきました。緑水庭園では、平安時代から鎌倉時代の石仏たちが旅人を出迎えてくれました。

  2. 芽吹きの季節 ー 都心でも。。。 - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    芽吹きの季節 ー 都心でも。。。

    芽吹きの季節。都心でも土と水分さえあれば。。。燕子花図の展示が終わり、ひっそりとしている根津美術館。石垣の其処此処から芽が。。。閉園中の庭園を管理する庭師さんたちは、荷台で休憩中の模様。。。銀杏の葉は、日ごとに増えていく。。。.......................................................................................

  3. 尾形光琳の「燕子花図屏風」 - 折々の記

    尾形光琳の「燕子花図屏風」

    年に一度、根津美術館では、所蔵している尾形光琳の国宝「燕子花図屏風」をこの季節に特別公開している。今年は昨日5月12日が特別公開の最終日と知り、慌てて表参道へ出かけた。東京メトロの表参道駅から歩いて10分チョット、根津美術館の入り口に到着すると、2−30人ばかりの列。 6曲1双屏風、紙本金地に緑青と紺青の2色だけで描かれた燕子花の群生だが、画面の中で心地よい旋律が奏でられているのよう。見学は...

  4. 最後に - sakurairo

    最後に

    根津美術館へ国宝 燕子花図屏風 (12日まで)こちらは今週ひとりでも行こうと思っていたのでちょうど良かったです。美術館の庭園にも綺麗な燕子花が咲いていました 庭園が想像以上に広かったぁ〜 !

  5. 燕子花満開 根津美術館庭園にて - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    燕子花満開 根津美術館庭園にて

    庭園の燕子花は、僅かにピークを過ぎた感あり。。。世の中、連休最終日ということを失念。。。燕子花の両脇に、花と同じぐらいの人で賑わっていました。大勢わいわい、館内展示の江戸時代のようで面白い。手にしているのは、皆、スマートフォン📱..........................................................................

  6. 能楽体験と根津美術館 - うららフェルトライフ

    能楽体験と根津美術館

    青山の銕仙会能楽研修所で能楽体験をしてきました地下鉄表参道駅からほど近いところにある銕仙会能楽研究所今まで何度も何度も前を通ったことがあるのに初めて訪れました中はコンクリート打ちっぱなしのモダンなビルですここで「ふらっと能楽体験」ができるのです能についての一通りの説明を聞いたあと全員で舞台に上がり謡の練習をしたり実際にお面を付けてすり足での動きを体験しました面を付けると周りが見えなくて怖いと...

  7. NEZUCAFEでランチ - まましまのひとり言

    NEZUCAFEでランチ

    絵を鑑賞後は根津美術館内の「NEZUKAFE」でランチ。パスタとサラダ・ドリンクセット。少し待ちましたが新緑に包まれて美味しいランチをいただきました。ごちそうさま~

  8. 「尾形光琳の燕子花図」@根津美術館 - まましまのひとり言

    「尾形光琳の燕子花図」@根津美術館

    土曜日、根津美術館に「尾形光琳の燕子花図」を夫と観にに行ってきました。私は2015年に行って以来2度目ですが夫は初めてでした。月の石舟今回のチケットもデザインは重要文化財『双羊尊』前回は緑でしたが今回は赤。広い庭園も散策してきました。都心とは思えない庭園内で森林浴できました。前回は「燕子花図屏風」と「紅白梅図屏風」の2点の開催で凄い人出でしたが、今回はゆっくりできました。

  9. 根津美術館に行ってみた - ふつうの生活 ふつうのパラダイス♪

    根津美術館に行ってみた

    以前から気になっていた根津美術館に行ってきました。表参道駅から歩いて数分。パット見ただけで、素敵な建物。どこかの高級料亭ですか。と、思ってしまうような建物です。入れ口を入ると、竹の長い通路です。この日は、仏教の曼陀羅の特別展でした。二階には、名家のお雛様や、陶器の展示などがありました。そして、そのあといよいよ、庭園の見学です。すべてが、純和風で、西洋の外国人にめちゃ受けそうです。各所に仏像ま...

  10. 有名人からの手紙〜根津美術館〜 - アメリカ輸入のシール♪住所/名前/お好きな文字を印刷してお届け♪アドレスラベルです。

    有名人からの手紙〜根津美術館〜

    こんにちは!アドレスラベルのブレインシステムズです。ニーズがあるのか、無いのかこの美術館カテゴリですが東京の美術館というのは、立地といい、お土産といいお洒落なんです。(毎回頼まれてもおりませんが)今回は、表参道にございます根津美術館をご紹介。まず、立地がおしゃれ。表参道、青山ですよ。ふと見ると、ハイブランドがすっと佇んているのにも関わらず、昔ながらの民家も混在している、そんな場所です。今回拝...

  11. tokyo2018 - TOYO+Associates 日々の出来事

    tokyo2018

    大学院時代の台湾人の友人が、現在仕事で横浜に滞在中ということで、約16年振りに、当時の友人4人で東京に集合!思い出話が尽きることなく、楽し過ぎる3日間を過ごしました。何度来ても魅力的な南青山です。今回のお目当ては・・・ここ根津美術館でした。昨年、ここまで来たのにまさかの休館日。今年やっとリベンジ出来ました。メインエントランスに向かうアプローチは大きな軒下空間になっており、これから始まる別世界...

  12. 根津庭園とエスパス・ルイ・ヴィトン - お料理王国6  -Cooking Kingdom6-

    根津庭園とエスパス・ルイ・ヴィトン

    青山っておしゃれですよね。裏道とか行くとおっ金持ちの豪邸も乱立し高級車、彫刻、高そうな植物(と鉢)、セコムシール、難攻不落な門構え、肌馴染みのない金持ちコンテンツが多くて右往左往するのでオススメです。しかし青山。と思ってヨックモックのメニューを盗み見すると『ヨックモック表参道店』表参道店。しかしその下にある花屋を覗くと『アオヤマ フラワーマーケット』表参道ヒルズを横目にエスパス ルイ・ヴィト...

  13. 六本木のドラえもんから根津美術館 - お料理王国6  -Cooking Kingdom6-

    六本木のドラえもんから根津美術館

    ホピーてかわいいねなんか六本木、すごいジャンプだしドラえもんでしたね。周年だったり展示会中だったり色々ですが東京がアニメ漫画カルチャーに染まっててすごかったです。ジャンプはよく読んでました。なんなら喫茶店入ったらとりあえずジャンプ片手に席に座る、そんなJS(女子小学生)でしたし。あの頃はドラゴンボール読んでジョジョ読んでターちゃん読んでこち亀読んでって感じでした。まじかる☆タルるートくんもお...

  14. 光琳と乾山@根津美術館 - On a clear day

    光琳と乾山@根津美術館

    今年も根津美の燕子花とカキツバタを見に行ってきました。今年は4/27と5/10の2回。いつもなら最初に絵を見て、2度めに庭を堪能するのだけど、今年は逆。4/27にもう満開でした。白い紫蘭とカキツバタ、紫と白の対比が美しい。

  15. 白楽天屏風図 - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    白楽天屏風図

    杜若が見頃かと思い。。。根津美術館に立ち寄り、さっと展示を観てから、庭園を散策した。燕子花図屏風は見事だが、この時期、同時に展示される白楽天図屏風になんだか惹かれる。。。寝床のような玄武岩の縁台は、丁度、高さがぴったりで、暫し座ってdéchargeした。Instagram Clearing MethodClearing Method FacebookClearing Method Websi...

  16. 根津美の庭201709 - On a clear day

    根津美の庭201709

    花教室の後、新宿駅のロッカーに花を預けて表参道へ。根津美術館で開催中の「やきもの勉強会」を見たくて行ったのですが、疲れているのかちっとも頭に入ってこない。ので、早々に庭へ。午後の日差しが水面に反射してキラキラ輝いている。

  17. 燕子花図と夏秋渓流図@根津美術館 - On a clear day

    燕子花図と夏秋渓流図@根津美術館

    今年も光琳の燕子花図が展示される季節がやってきました。はああああ。一年って本当にあっという間に過ぎていく。今年も4/28と5/2の二回、お昼休みに根津美術館に行ってきました。最初に行った時は絵を見に、二度目は庭を見に、といういつものパターン。光琳の『燕子花図屏風』は、今年は其一の『夏秋渓流図』と並んでいました。ブルーが印象的な二作品。夏日の陽気の中で見ると、ホッとする清涼感があります。解説で...

  18. 茶室が4つもある美術館 - いつかロバが飼いたい。

    茶室が4つもある美術館

    仕事がらみで、東京に行ってきました。ついでに美術館にも行ってきました。まずは、恵比寿駅まで行って、そこから山種美術館へ。日本画が大好きなので、わくわくして行ったのに、なんとお休み!4/22から再オープンだそうです。ここでめげてはいられない。気を取り直して、次に根津美術館へ行きました。尾形光琳の「かきつばた」の屏風を所蔵しているくらいしか知識がない状態で行ったのですが、特別展でちょうど、その屏...

  19. 地味スゴ『高麗仏画』 - 毎週、美術館。

    地味スゴ『高麗仏画』

    『高麗仏画』開催場所:根津美術館開催時期:2017.3.4-3.31根津美術館で開かれている『高麗仏画ー香りたつ装飾美』に行きました。私にとってはハードルが高めな仏画。なので、音声ガイドを聞きながら、じっくりゆっくり鑑賞してきました。高麗は、朝鮮半島全域を統一した最初の王朝。建国は918年で、1392年まで続いた国です。仏教を信仰し、周辺国との戦や交流によって仏教文化を育んだとのこと。この展...

  20. 野菜のリースと地獄組み - 揚雲雀なのりいで蝸牛枝に這う

    野菜のリースと地獄組み

    野菜のリース♪場所柄とってもオシャレですがそれだけでなくその名のとおり美味しい野菜のお店です。デザートまで野菜を使っていてまぁこんな野菜の食べ方もあるのねぇと毎回感心いたします。平日ランチの限定メニューお得です♪ランチの後ぶらぶら歩いて根津美術館へ。今回は買いたいものがあったのでショップのみの入場。受付でカードプレートをもらいます。次回の展示の光琳のかきつばたにはたぶんきっと今年もまいります...

総件数:23 件

似ているタグ