桑の実のタグまとめ

桑の実」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには桑の実に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「桑の実」タグの記事(33)

  1. 桑のみ染原液・スミレ色のシルクニット - 自然からの贈り物/草木染め

    桑のみ染原液・スミレ色のシルクニット

    明日から雨だというので今朝は桑のみも摘みました。多分今年最後と思われます。結局原液は一リットルと少しだけ。その原液で今日はこの間買ったシルクニットのショールを染めてみました。媒染に使ったのは木酢液です。そのせいで少し暗めの紫色になりました。こちらのショールはシルクの糸で編んだような絹紡績で薄いニットのような感触です。群馬県桐生市の青木工房のオリジナル生地です。初めて染めた生地ですが絹の光沢と...

  2. 桑の実の染め液2019 - 自然からの贈り物/草木染め

    桑の実の染め液2019

    諦め掛けていた桑の実で染めることができそうです。この前群馬県桐生市の織元が出している日本製の絹のスカーフを取り寄せたので桑の実で染めてみるつもり。桑の実を集めて手搾りで絞りました。最初は半キロより少し少なめの実で搾ってこれくらいの原液が取れました。二回目は三百グラムくらいの桑の実で前のと足したら瓶の半分弱の原液ができました。これはまだ保存してボトルいっぱいにしたいのです。この搾りかすに水を加...

  3. 桑のみがなっていた - 自然からの贈り物/草木染め

    桑のみがなっていた

    我が家の桑の木に病気にかかってしまいました。二、三年前から実が白く固まって食べられなくなっていたのです。去年はほとんど実が取れませんでした。調べてみると落ちた桑の実が原因でそこにキノコが育ちキノコの胞子が花の雌しべについて汚染する病気でした。菌核病です。キノコはとても小さいもので見つけるのが大変。大きくて直径一センチくらい。そのキノコが桑の花の開花する時期に胞子を飛ばすのです。嫌だよね。それ...

  4. 道草レシピ㉚桑の実タルト - 手作り生活~道草日記~

    道草レシピ㉚桑の実タルト

    2年前に植えた桑の実が豊作!!玄関でたすぐのとこに植えたからちょっとジャマやなーと思ってたけど家族や、やってきた人がつまみながら通り過ぎるいい場所だった。たわわすぎて樹がしなるほど。酵素ジュース、桑の実ラッシー、ジャムにしたり、マフィンに入れたり酵母おこしたり(きれいなピンク色のパンができた!)冷凍保存もしたし、前からやってみたかった桑の実のベイクドタルト。ひさしぶりにバターとアーモンドプー...

  5. 今年もアオバズクやってきた! - 気ままにデジカメ散歩

    今年もアオバズクやってきた!

    散歩コースにある神社に今年もアオバズクが来てました。嬉しくて!アッ飛んだ!下の細い枝にとまったアオバズク、昨年より近い!お顔どっち向き?もうヒナがいるのか、これからか、知識乏しい私には分からず残念!始めてあった昨年の記事です。又来ることにして散歩継続、夏藤でしょうかこれは桑の実、野鳥さんの食事になってるみたいでこのお花、空き地や川べりにもあちこちに見るようになりました。中学校の校庭のタイサン...

  6. 差入 - 清治の花便り

    差入

    夜半から久々に恵みの雨が・・・・^^3時ころから雷ゴロゴロ御殿から避難の歩地は家の中今日は雨の止み間を縫って育った百日草の花を植え付けましょう^^腰痛で山野に出かけられん僕にtakaさんがいろいろ持ってきてくれたいつもは自分バリカンで髪を切るtakaさん余裕ができて散髪屋^^僕のリクエストヘビイチゴ虫刺されの妙薬早速焼酎に漬けさせていただきました手前は桑の実真ん中にクサイチゴハチクにクロコ^...

  7. 桑の実 - がちゃぴん秀子の日記

    桑の実

    子供の頃、実家では養蚕をしていた。蚕の食べる桑の葉を、大きな「おいこ」に入れて両親が背負って運んでいた。大八車も使っていたしその後、耕運機で運搬できるようになって仕事が楽になって行った。桑の葉を、蚕さんが集団で食べる音は今でも頭に残ってる。桑の実も、甘くておいしかったなあ。もっと大粒の実だったけど・・・

  8. 桑の実と桑の実酵母。 - shimaai   藍染屋の独り言。

    桑の実と桑の実酵母。

    こんばんは。先日、久しぶりに農園の桑の実を採りに行きました。結局、ノコギリ登場。オットが枝を落とすことになりましたうちの農園では大きな桑の木で今までにない大粒の実がなったのに…なったのに…ほぼ採り尽くしたのーにー!たったこれだけ。で、ジャムにしたら量は更に減り450mlの瓶一個。ジャムなんて絶対作って売らない‼️そう心に誓った私達であります(笑)せっかくだから酵母を起こしてパンを焼いてみたい...

  9. 日本の伝統色 - マルベリークラブ中部 <自然の叡智を桑・蚕に学ぼう 環境保全・里山づくり>

    日本の伝統色

    日本の伝統色ウィキペディアによれば、日本の伝統色(にほんのでんとうしょく)は、日本文化特有の色彩感覚に基づいた色、また過去の歴史資料において出典がある日本固有の伝統的な色名称を含む千百余色を指す。その中に、桑が3度も登場することを知りました。さすが!日本で、昔から親しまれてきた "桑"では、早速ご紹介しましょう。その1 桑の実色熟した桑の実のような暗い赤紫色、そうそう、...

  10. 青梅の醤油漬け - 花の自由旋律

    青梅の醤油漬け

    太極拳グループの友人から青梅の醤油漬けのお話を聞いたので、さっそく作りました。レシピを検索すると薄口醤油を利用するそうですが、常備している濃口醤油を使いました。さてどうなりますか。二か月ぐらいで食べられるそうです。醤油梅はご飯に乗せたり、おにぎりにしたり、梅醤油はお刺身にもおいしいらしいし、冷ややっこにも重宝するそうです。こちらはマルベリー(桑の実)です。ジャムにするほど収穫できません。毎日...

  11. 桑の実 - アハハハハハ、免疫力アップかもね。

    桑の実

    平泉くもり気温18℃近くの駐車場に植えてある桑の実食べごろです。ちょっと失敬して味見。そして中尊寺付近を徘徊。AM9:30ごろ観光バスが続々到着。小学生の遠足かな。観光にはいい季節でしょう。中尊寺ハス(蓮)はまだまだこれから。バスは秋田県、岩手県の観光バスのようです。中尊寺はちょっとした小山の中にあるために一般のかたは下から登ることになります。お年寄りの方には心臓破りの坂でしょう。バスの方は...

  12. 美味しいに決まってるさ。 - 幾星霜

    美味しいに決まってるさ。

    カメラ目線をくれました。私に気づいてしまいましたか。この鹿は、こんなことをしていたんです。食べていたのは 桑の実。下にも落ちているんです。これは、野ウサギも食べに来ますよねえ。 (๑´∀`๑) その野ウサギを狙ってか、黒猫くんが パトロールしていました。初めて見る猫です。遠征か?惨劇を起こさないでね。仲良く食べるんだよ。猫さんは お家の餌にしておきなさいな。🚙スタバ...

  13. 今が見頃 - 冬青窯八ヶ岳便り

    今が見頃

    朝の光でほんの10分ほどで見つけた花です。どれも見て、見てと言っているような花です(実もありますが)。忍冬、野ばら、ヤマボウシ、ニゲラ、桑の実

  14. 桑の実 採れたよー! - マルベリークラブ中部 <自然の叡智を桑・蚕に学ぼう 環境保全・里山づくり>

    桑の実 採れたよー!

    実の成る桑の木 2年目!いよいよ収穫です。名古屋市内のベランダ桑の実摘み(5月初旬)から約1ヶ月、やっと足助の桑の実が熟してきました。ここからは、一気に熟していくことが予想されます。忙しいぞー。油断すると全部地面に落っこちちゃう。トリさん、アリさんに持っていかれてしまう。しばらく目が離せません。たくさん採れたらジャムを作ります。少し若めの実も混ざっていますが、ジャムなら大丈夫。レモンの酸味を...

  15. 桑茶を作る - 花の自由旋律

    桑茶を作る

    マルベリー(桑の実)が生っていました。桑の葉は天ぷらにしておいしいし、桑茶にしても健康に良いそうです、とのことなので少し調べてみました。桑の葉の効能です。・糖尿病の予防・改善・食後の血糖値上昇の抑制効果・高血圧の改善・中性脂肪を下げる・LDLコレステロールを下げる・腸内環境を整え、便秘を解消する・肝臓や腎臓の機能を改善する昔から漢方薬として利用されているようです。残念ながら桑の実はジャムのす...

  16. 仕事 - 好きなものに囲まれて2

    仕事

    今日は日帰りで名古屋まで行きました。仕事です。こんなところ帰りは予定より早く終わったのでチケットを変えてもらって新幹線に乗ったのですが、指定席より自由席のほうが空いていました。私の指定席は3人がけの真ん中で、通路側にずるっと足を伸ばした男性、窓際は完全に風邪引いてマスクかけた女性だったので迷いなく自由席の方に座りました。名古屋って「のぞみ」だと超近いですね〜。ということでフランは嫁ちゃんが散...

  17. 桑の実を啄むオナガ - 武蔵野散歩Ⅱ

    桑の実を啄むオナガ

    朝から曇り空だったが昼過ぎから雨になりました。MF1に直行してみたが、曇り空で低速SSでもISOが結構上がるのでカワセミは諦めて、MF4に出て桑の実を啄むオナガを狙って見ました。オナガは桑の実が未熟の時からご執心だったが、相変わらず今もムクドリと共に、熟した実を選んで啄んでいる様です。どう言う訳か、食いしん坊のヒヨドリは殆ど来ていません。好みでは無いのでしょうか?何れも、PENTAX(150...

  18. 未熟な桑の実を啄むオナガ - 武蔵野散歩Ⅱ

    未熟な桑の実を啄むオナガ

    最高気温は25℃を超えたか・・・?5日連続の夏日、微妙なところでした。今日も定例の散歩コースを時間をおいて二巡し、MF4でトータル2時間ほど待機しましたがカワセミの出方は昨日同様で、♀♂共に一度ずつ出て来てくれました。従って、得られた画像も似た様なものでした。3日連続で似た様な画像のアップは流石に抵抗があるので、一昨日MF4で撮った在庫から、熟れるのが待ち切れず未熟な桑の実を啄むオナガです。...

  19. 桑の実染めのふんどし・手縫い・即売れました。 - 自然からの贈り物/草木染め

    桑の実染めのふんどし・手縫い・即売れました。

    こんにちは。今日はいいお天気です。九州では大雨で大変なことになっていますね。お見舞い申し上げます。ところで、桑の実で染めた小幅のふんどしの件ですが、先ほど、記事を一つアップしました。そのふんどしの話です。記事を書いてから、写真を撮ろうと思っていたのに、天気が悪くてずっと写真を撮ることができませんでした。天気の他にも色々有ったのよね。記事も下書きに保存しておいたのです。それが、ちゃんと写真を撮...

  20. 紫色のふんどし・桑の実染め - 自然からの贈り物/草木染め

    紫色のふんどし・桑の実染め

    ふんどし女子になってから、やはり一番変わったのがトイレでの立ち居振る舞いでしょうか。深い理由はわかりませんが、いつの頃からかまるで閉所恐怖症のように狭い空間が嫌いでした。トイレに入った瞬間から早く出たくて仕方がないほうです。便秘の原因がそこにあったくらいです。とにかく早く出たいので、自分を早く早くとせかしていたようです。それも無意識なのでただ閉所恐怖症の部分にだけスポーットを当てていて、急か...

総件数:33 件

似ているタグ