桔梗のタグまとめ

桔梗」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには桔梗に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「桔梗」タグの記事(45)

  1. 秋色の平尾台 - 気まぐれ親父の写真ブログ

    秋色の平尾台

    色んな花に出会えました。

  2. 桔梗咲く廬山寺 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桔梗咲く廬山寺

    廬山寺を訪れたのは今年は七夕の日でした。天の川を思わせる、星型の花、桔梗がいっぱいのお庭をどうぞ。(※7月7日撮影) 晴れた日の訪問でした。いや、桔梗のお庭、晴れるとちょっと撮りにくいんです(汗)というわけで、陰るまでしばらく待って撮影開始。苔庭は雨が降ってくれたおかげで青々してくれていました。お星様キラキラ。今年は花数も多くて見応えたっぷり。ちょうど満開の時期でした。よ~っく見ると桔梗の足...

  3. 夏の花々・智積院 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    夏の花々・智積院

    青空に恵まれた朝。今年の智積院の蓮池は、たくさん花をつけてくれました。夏の花々とともに、朝の清々しい散歩の様子をお届けします。(※7月7日撮影) 七夕の日に智積院を訪問。七夕にふさわしく、お星様いっぱいの参道(^^)今年は昨年まで寂しかった金堂向かって右側の桔梗が元気。いや、この子達、プランターで丁寧に育てられたのだそうで。今年は雨が少なかった空梅雨でしたからね。でもおかげで何年かぶりにこん...

  4. 元興寺の桔梗と夏の花々 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    元興寺の桔梗と夏の花々

    奈良の元興寺では、石仏さまの合間に桔梗が咲く光景が見られます。鉢蓮やアガパンサスも咲いていましたよ。(※7月2日撮影) 元興寺に到着。門の向こうに鉢蓮が並んでいます。夏空の下、整然と並んだ鉢。形の良い蓮が出迎えてくれましたよ。そして、こちらが本命。桔梗咲く姿が美しいのがこちらのお寺。蕾もあるものの、見頃真っ只中。この花数の多さは嬉しいですね。そして、こちらのお寺の特徴は、石仏群の合間に咲き乱...

  5. 十月の彩り - ミセス サファイア 静けさの中で

    十月の彩り

    十月は、旧暦の九月にあたり、菊月、紅葉月、彩り月、木染月と 美しい呼び名があります。厳しい冬を前に、日本の山野が 美しく彩る季節です。俳句では、山々のたたずまいを秋は「山粧う」ちなみに、春は「山笑う」冬は「山眠る」日本には 季節があり、その中の 移り変わりにより、愛でる自然や景色が繰り返されます。この美しく良き十月の一つ一つをささやかな愉しみとして過ごしていきたいと思います。今日も、お立ち寄...

  6. そば処一富士 - 工房アンシャンテルール就労継続支援B型事業所(旧いか型たい焼き)セラピア函館代表ブログ

    そば処一富士

    自宅の近くにあるそば処一富士。久しぶりにランチへ。もりそば、美味しくいただきました!午後3時までの営業です。(笑)

  7. 蘆山寺 - belakangan ini

    蘆山寺

  8. 蘆山寺 - belakangan ini

    蘆山寺

  9. 9月の看板カレンダー - ** アトリエ Chica **

    9月の看板カレンダー

    9月の看板カレンダーのイラストができましたやっと涼しくなってきましたね〜。今月のモチーフは桔梗。9月の花で探していたところ、桔梗が見つかりました。紫のイメージが9月にピッタリかなと選びました。じっくり見ていると、この凜とした五角形がとても格好良く、潔い感じがしました。日本人受けするカタチかもしれません。さて、今日はこちらの事務所は鯛焼きウルトラロゲインニグの撮影ポイントとなっています。(鯛焼...

  10. 比遅里神社例大祭 - 工房アンシャンテルール就労継続支援B型事業所(旧いか型たい焼き)セラピア函館代表ブログ

    比遅里神社例大祭

    比遅里神社例大祭の宵宮祭へ。お酒を奉納。今年も始まりました。秋ですね。秋祭りは、風情があります。明日は、本祭。明日も楽しみ。

  11. 桔梗 - 浅間高原・北軽井沢 ペンション・ローエングリンの高原日記

    桔梗

    裏庭の桔梗が一斉に咲きだしました。

  12. 函館雨の予報 - 工房アンシャンテルール就労継続支援B型事業所(旧いか型たい焼き)セラピア函館代表ブログ

    函館雨の予報

    函館雨の予報現在の花園町。12:30函館市南茅部、鹿部町が大雨。

  13. 古都奈良 元興寺の桔梗 - 暮らしを紡ぐ

    古都奈良 元興寺の桔梗

    元興寺の歴史は、古くインドで釈尊が開いた仏教が中国、朝鮮半島を経て日本に伝えられたのは、欽明天皇13年、日本書紀による壬申の年552年、553年とも云われています。崇仏派の蘇我氏と保守派で排仏派の物部氏の争いが激しくなり仏教も迫害を受けることとなり、用明天皇の時代になって蘇我馬子とその甥の厩戸王と共に物部氏を打ち破り、日本の仏教受容の道を開いたと云われています。その翌年、馬子は、高市郡飛鳥に...

  14. 今日の暦 - ぶん屋の抽斗

    今日の暦

    白い桔梗が二度目の開花。んー 白い花好きだな、やっぱ。 本日の暦であります。8月24日 木曜日 (旧暦 七月三日) 癸未(みずのと ひつじ) 二黒選日:不成就日(ふじょうじゅび) 障りがあって物事が成就せず、悪い結果を招く凶日とされています。特に結婚、開店、柱立て、命名、移転契約ごとなどには不向きで、この日に何かを思い立ったり、願い事をすることすら避けるべきだとされています。二十八宿:井(せ...

  15. 家のお花 - ももちゃん大好き♪

    家のお花

    8/10私の育てたお花が綺麗に咲きました。紫&ピンク系とのお花が好きです。綺麗に咲いてくれた時は、うれしいです。

  16. 清明神社~桔梗 - 鏡花水月

    清明神社~桔梗

    狛犬が桔梗に囲まれて 反対側も出す順番が遅れましたが、陰陽師関係で、いつも人でいっぱいの清明神社。普段は、前を通るだけなのですが、この時期桔梗の咲く時期には毎年訪れています桔梗は、どこに行っても圧倒的にほぼ紫だけれど白もぽつぽつと咲いていると嬉しいです。

  17. 百日紅と桔梗 - 冬青窯八ヶ岳便り

    百日紅と桔梗

     ひまわり市場の大きな石のまわりには夏の花秋の花が咲き競っていました。 山には入道雲も出ているので正真正銘の夏なんでしょうが、なんとなく、そろそろ秋の風吹いてきそうな。 昨日の鉢または碗を削りました。高台をもっと細くしたほうがいいのですが、欠けると一巻の終わりなので、難しいところです。 続いてそば猪口なんぞをと思って始めましたが、直に立ち上げるのが難しくて、ついつい湾曲してしまい、ではと、碗...

  18. 奈良・元興寺~石仏の間に咲く桔梗 - 鏡花水月

    奈良・元興寺~石仏の間に咲く桔梗

    古刹の寺に咲く桔梗 元興寺の桔梗が咲き誇っています石仏の合間と中心に約300株ほども手水舎にも桔梗が、冬に訪れた時は椿でした→★秋の七草のひとつ元興寺の桔梗は、他の所に比べたら白の割合も多いでしょうか訪れた時はピーカンで・・・・でも、この後ゲリラ豪雨となりました

  19. なんてこった! - SAMARAwの花鳥風月(Photolog)

    なんてこった!

    2017年8月1日 狭庭が荒れ放題なので大きくなったツツジを掘り起こそうとしましたがスコップが折れてしまいました、一気にやる気がなくなってしまいました!釘が酸化して弱くなっていたようです。桔梗の種を植えました、種の袋の写真は青でしたが咲いたのは・・・青が見たかったのに、なんてこった!

  20. 夏の天授庵 - 鏡花水月

    夏の天授庵

    紅葉の綺麗なところは青もみじももちろん綺麗 桔梗が咲いていると聞いて天授庵へ桔梗はまとまってあるわけではなくぽつぽつでしたが、青もみじと一緒に綺麗それにしても青もみじの綺麗なこと、この時期になるともう深緑な感じがするんですけど、まるで新緑の時のよう奥の池に睡蓮が咲いていると書かれていたので向かい緑に囲まれて・・・今回は建物の中には入れず庭を歩くだけでしたが紅葉の時はこの建物から見ていたはずこ...

1 - 20 / 総件数:45 件

似ているタグ