桜井のタグまとめ

桜井」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには桜井に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「桜井」タグの記事(26)

  1. 秋のカフェ - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    秋のカフェ

    久々新居浜に行きました。木星舎の外壁が秋の装いですてき!スペースの中からも色づいた葉が綺麗です。今回は見たい展示会のためだったけど、私はここに来るとお抹茶を頂きます。茶道のたしなみのあるマスターなんですよ。駅近くの「ランフーレ」でも待ち合わせがありました。こんな風な天井が気持ちいい。先にいたひとりのお客さんが「もぎたてテレビ」で拝見しましたよ。」と声をかけてくださってびっくり!桜井編で取り上...

  2. ちょっとそこまで - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    ちょっとそこまで

    雲がとても綺麗なのでちょっとそこまで出てみよう。私の「ちょっとそこまで」は海辺に決まってる。波と雲のコラボがすてき♪雲のダンスをあかず眺める。桜井に引っ越して来て最初に作曲したのが「そらのワルツ」だったわ。アメリカデイゴがまだ、、、と言うか、また、、、と言うか、、、青空にくっきり鮮やか!ヒナギキョウたちにもたくさん会えて嬉しかった。さて、うちの裏庭は何だか自然過ぎ~。今年も明るく咲いてくれた...

  3. (奈良)三諸杉 夏辛 露葉風 特別純米 / Mimurosugi Natsukara Tsuyuhakaze Tokubetsu-Jummai - Macと日本酒とGISのブログ

    (奈良)三諸杉 夏辛 露葉風 特別純米 / Mimur...

    催事で購入した日本酒です。旨し。三諸杉 夏辛 露葉風 特別純米醸造元:今西酒造株式会社(奈良県桜井市)杜氏:-原材料:米,米麹原料米:露葉風100%精米歩合:60%アルコール度数:15度日本酒度:-酸度:-アミノ酸度:-取得価額:3,078円/1,800ml↑三諸杉 夏辛 露葉風 特別純米

  4. 秋を求めて2 - toshi の ならはまほろば

    秋を求めて2

    懲りもせずウロウロとしています。先日の笠の帰り、雨が幸いしてか・・・ここも来年から縮小されるそうです。この光景も今年が最後かな・・・D750+24-120f4、D800+TAMRON15-30f2.8撮影日:2018年9月17日

  5. 奈良にも実りの秋 - toshi の ならはまほろば

    奈良にも実りの秋

    雨続き、久しぶりの訪問でした。この光景はいつまで見られるんでしょうか。少なくなった光景、まだまだ続いて欲しいです。D750+24-120f4撮影日:2018年9月16日

  6. 夜明けはまだない - toshi の ならはまほろば

    夜明けはまだない

    天候に恵まれません。勝手なもんです、ここでは晴れて欲しいのです。二日行きましたが、同じような天候、おまけに雨が降ってきたのも同じ。まとめて出します。参加したと言うことで。9/169/17雲の向うに少し見えた太陽風が強かったリベンジしたいのですが、ぐずついた天候が続きます。その内に刈られてしまいます・・・D750+24-120f4、D800+TAMRON15-30f2.8撮影日:2018年9月...

  7. 小さいライアーのお色直し - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    小さいライアーのお色直し

    これは2010年にまだ東京にいた頃にアンドレアス・レーマン氏のワークショップで彫ったライアーです。ドイツから来た枠組みをもとにそれぞれが選んだものを彫りました。長野でしたが、私たちはその近くでのコンサートを終えてから途中参加したので日数があまりなくて小さいものを選びました。ナルが選んだトネリコはとても堅くて重いけど木目が美しいのでそれを生かすように生漆を塗ることにしました。隣にあるのは私が彫...

  8. ソバは早かった - toshi の ならはまほろば

    ソバは早かった

    全然まだ早かった。台風被害どころか、まだ芽の段階。星グルグルの畑も・・・気を取り直してここは台風の被害はさほどなかったように見えますが・・・うろついてると出会った光景まっ、状況確認と言うことで・・・D750+24-120f4撮影日:2018年9月5日

  9. サンライズとそして、、、 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    サンライズとそして、、、

    朝、ほんのりピンク色に染まった空に起こされました。いつもは部屋の窓から眺めているサンライズだけど、この日は海辺に出てみました。空の色がダイナミックに変化して行きます。桜井に引っ越してから、この船には幾度も出会って来ました。太陽が顔を出す瞬間はいつも感動!光の道が伸びながら光の強さが増して行きます。さて、この日壬生川の村上酒店へ行ったのはワケがあります。ワールドカップの期間中ナルはちろりんさん...

  10. おまけ - toshi の ならはまほろば

    おまけ

    こんなとこもあるってことで・・・最初に見たときは衝撃でした・・・お口汚しでした。D3x+28-300撮影日:2018年6月7日

  11. 今治へ戻る - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    今治へ戻る

    しばらく桜井を離れていました。窓から眺める暮れなずむ夕暮れの風景です。初めての場所で初めての方たちといつもとは違った時間を過ごしました。大変お世話になりましたが皆さんとても心地よくしてくださいました。でも、ずっとはいられないので今治へ戻りますよ。ただいま~。あまりに寒い冬だったので、一時はまるですっかり枯れてしまったようにも見えて心配でした。春の訪れの少し前にたまたま家の前の道を通りかかった...

  12. ナルの新作紹介とTVオンエアのお知らせ - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    ナルの新作紹介とTVオンエアのお知らせ

    ナルが紙芝居の箱を作りました。カラフルに鳥が施されています。始まり始まり~~!あれっ、まだ空っぽ。幼い頃これと同じような形のものを持っていました。扉が両側だけでなくて上にも開くと言うのは何となくワクワク。本を読むのも好きだったけど、紙芝居を演じることも大好きでした。お気に入りは、、、オリンピックのスケートリンクにも雨のように降り注いだ、、、そう、「くまのプーさん」でした。もうボロボロにやぶけ...

  13. 盛り沢山な新年会 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    盛り沢山な新年会

    この日、皆さんが到着前の早朝、思いがけず海から生々しさ全開でやって来た瀬戸内海鮮軍団。ウッヒョー!魚をさばけるkuniちゃんが参加してくれてラッキー!「幻の」と付くアイナメで、しかもこのサイズは珍しいらしい。スペシャルゲストの秋川暢宏先生です。そう、かの雅史さんのお父様ですよ。ようこそいらしてくださいました。謙虚で誠実なお人柄の伺える佇まいですね。ふふ、いつでもどこでものこの図は今年も健在よ...

  14. そうかここも - toshi の ならはまほろば

    そうかここも

    何か変です。去年まであった鬱陶しい枝がありません。あれはあれで良かったんですがね・・・年末にかけて忙しくなります。家の用事、クラブの用事、自治会の行事、犬の世話、そしてよく来る孫の世話。そして、たまに行く仕事^^寝込んではいられない。D750+24-120f4撮影日:2017年12月3日

  15. やはり行きました長谷寺 - toshi の ならはまほろば

    やはり行きました長谷寺

    桜の時期と紅葉の時期、年2回ですね、ここへ行くのは。紅葉はほぼ終りでした。冬桜が咲いていました。気持ちのいい朝でした。D750+24-120f4撮影日:2017年11月27日

  16. ここも散っていました素盞雄神社 - toshi の ならはまほろば

    ここも散っていました素盞雄神社

    長谷寺の東、大きな銀杏があります。どうせなら、風が吹いて散るところを撮りたかったなぁD750+24-120f4撮影日:2017年11月27日

  17. 漆を塗ってみると - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    漆を塗ってみると

    ギャラリー遊で開催されていた「漆絵展」では数々の貴重な作品を見ることができました。改めて桜井漆器にも触れることができたことは桜井住民としてもよかったです。東京にいた頃は漆を身近に感じることは殆どなかったですが、今ナルは色々なものに漆を塗ることを試しています。少し前に出来上がった小さいお皿です。ナルの好きなモチーフのひとつ、ココペリが描かれています。漆は何となく秋の風情に似合いますね。たびたび...

  18. ギャラリー遊明治・大正・昭和「漆絵展」 - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    ギャラリー遊明治・大正・昭和「漆絵展」

    長い夏休みだったので、ギャラリー遊さんの始まりを待っていらした方たちも多いと思います。既に一週目を盛況に終えたようですが、まだ後二週続きます。久しぶりに車を止めると、畑の奥の鮮やかな赤に目が止まりました。後半期は「漆絵展」から始まりました。mitsukoさんのご実家河上家の資料室に所蔵されていた漆絵、漆器が展示されています。ああ、懐かしいこの風景、、、。工具をこんな風に据えて、「こんなもんで...

  19. おいしい日々は続きます - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    おいしい日々は続きます

    翠松苑のお庭です。このベンチは懐かしいなぁ。私たちが引っ越す前に住んでいた方が庭に置いてたものを白く塗ってここへ持って来たのです。広い庭をぐるっと周ってもお花は何もありません。でも裏口の所にはきっとアレがまだ咲いているかも、、、と行ってみると、、、ほらっ、かわいい笑顔に出会えましたよ。おいしそうなものがテーブルに次々と並べられて行きます。唐辛子の向こうで本日のシェフが着々準備中。いつもありが...

  20. カヌー遊びは続きます - まかな瑠音の「音の雫の紡ぎ歌♪」

    カヌー遊びは続きます

    滑川渓谷へ行った午後カヌーに乗った翌日、今度は違うメンバーでカヌー遊びです。先日四国カルストへ連れて行ってくれたgoda夫妻が朝8時前に到着。ファルトボートは二人で持てば海辺まで運べます。もうひとつのシーカヤックは重いので車を付けて引っ張って行きます。海辺には6月頃満開のアメリカデイゴがまだ咲いています。階段があるしシーカヤックに車を付けたまま浜辺までは転がせないので二人でヨイショ、ヨイショ...

総件数:26 件

似ているタグ