桜庭一樹のタグまとめ

桜庭一樹」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには桜庭一樹に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「桜庭一樹」タグの記事(3)

  1. 「火の鳥」の宿るベンチ - 羊と猫と私

    「火の鳥」の宿るベンチ

    4月20日第3回まで〈あらすじ〉(朝日新聞デジタルより)1938年1月、日本軍よる制圧から2カ月後の上海。占領地に孤島のように浮かぶ外国人居留地・租界での華やかな夜会の中心に、財閥令嬢と結婚したばかりの若きエリート軍人、關東軍の間久部緑郎少佐がいた。有頂天の緑郎だが、妻・麗奈との間にはすでに溝が。妻と踊る見知らぬ美女に目を奪われる緑郎に、恩師で生物学者の猿田博士が声をかける。「火の鳥」の伝...

  2. 「火の鳥」復活!ロック登場! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    「火の鳥」復活!ロック登場!

    本日の朝日新聞の見出し「手塚治虫「火の鳥」幻の続編、桜庭一樹さんが小説化」に心躍る。内容は、巨匠手塚治虫氏が残した「火の鳥」の続編の構想原稿を元に、直木賞作家の桜庭一樹氏が「小説火の鳥大地編」を書くことになったという。日中戦争期の大陸を舞台に歴史とSFが盛り込まれ、“神様”手塚のロマンがうかがえる原稿から、桜庭氏が長編を紡ぎ、朝日新聞に連載する。我々の世代からすれば驚きのニュースである。「火...

  3. こんな日に読むべき小説桜庭一樹「赤朽葉家の伝説」 - 梟通信~ホンの戯言

    こんな日に読むべき小説桜庭一樹「赤朽葉家の伝説」

    ゴミ出しで外に出てみると、ああ、やっぱり予報通り雪が降るのかなと、思った途端にパラパラ、小粒の霰が落ちてきてあっという間にそこら辺を白くした。それじゃ、今日は一日引きこもって本を読んでいよう、ダラダラと、なんかウキウキする。こんな日にはうってつけの小説、なのに昨日も一日引きこもって読んでしまったのだ。それほど面白かった、のとどういう訳か一日中僕の膝から降りようとしないサンチを置いて出にくかっ...

総件数:3 件

似ているタグ