趣味・関心ジャンル×桜のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには桜に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「桜」タグの記事(109)

  1. Finale! 桜咲く京都2018 圓光寺の八重桜 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    Finale! 桜咲く京都2018 圓光寺の八重桜

    お盆にしてやっとこさ「桜咲く京都2018」シリーズ、フィナーレです。ホントに、いつまでやるねん、という感じでしたが、2日に一度の桜記事アップでもここまでかかってしまいました(汗)ラストは圓光寺の桜苑。八重桜のいろいろな品種が咲き誇ります。青空でフィナーレに相応しい桜景色です。(※4月15日撮影) すっかり新緑が茂った椛が出迎えてくれた圓光寺へ。ここのお寺は、受付を済ませて参道をあがる左手に桜...

  2. 桜咲く京都2018 六孫王神社の春の花々 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 六孫王神社の春の花々

    やっと京都の桜シリーズもラスト2となりました。ソメイヨシノの頃も美しい六孫王神社ですが、2週間後には春の花々が咲き乱れます。ソメイヨシノだけではない、六孫王神社の花々を御覧ください。(※4月14日撮影) 六孫王神社の本殿前には、八重桜が何種類か咲きます。おっと、その前に・・・右手の鳥居の向こうに顔をだす黄色い花。山吹、ここにも咲くんですよね~。満開でとてもきれいに咲いていました。さぁ、本殿に...

  3. 桜咲く京都2018 同志社礼拝堂の八重桜 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 同志社礼拝堂の八重桜

    重要文化財に指定されている同志社大学の礼拝堂(チャペル)。この前にも八重桜が咲きます。(※4月10日撮影) クラーク記念館のお庭に満開の西洋シャクナゲが。今年は何もかもが早く咲く年でした。礼拝堂前の八重桜も見頃に鳴っていました。おや、いつもは通せんぼだった柵が開いています。重要文化財指定のハリス理化学館をバックに八重桜を。なるほど、礼拝堂内部を公開中でした。ゴシック様式の教会。美しいデザイン...

  4. 桜咲く京都2018 八重桜咲く本満寺 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 八重桜咲く本満寺

    本満寺といえば、早咲きの大きなしだれ桜が有名で、いつも満員になっていますが、八重桜が咲く頃は人も少なくてのんびりできるんですよ(^^)(※4月8日撮影) 本満寺へ到着。門からもう桜が見えていますね。おお、咲きっぷりが素晴らしい。しかし、今年はホントに一週間早かったですね。ここの八重桜は、例年4月12日~15日頃なんですが。潜り門の額縁にぎゅーっと詰まった八重桜。こんな感じ!なんです。開山堂周...

  5. 桜咲く京都2018 妙蓮寺の八重桜たち - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 妙蓮寺の八重桜たち

    私の桜写真も、やっと八重桜になってきました(笑)妙蓮寺、御会式桜のあとも八重桜が咲き乱れるのですよ。(※4月8日撮影) 門をくぐると、鐘楼前で獅子頭がお出迎え。八重咲きの豪華な咲き方の桜です。鐘楼の逆側にまわると新緑が。いい季節です。獅子頭のトンネル。いやはや、豪華です。桜越しに本堂を。見上げても豪華!普賢象とよく似た八重咲きの桜です。象さんと言われる中央部分の葉化した花びらがないんですよね...

  6. 桜咲く京都2018 実光院・春の花 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 実光院・春の花

    実光院も桜が満開の頃に訪れることができました。こちらも桜とともにいろいろな春の花が咲き乱れる「花のお寺」なんですよ。(※4月8日撮影) 実光院へ行くと、シャクナゲがお出迎え。格子窓はまだはまったままでした。池の方のシャクナゲはまだつぼみだったので、それじゃ外庭に出ましょうか。お庭への出入り口ではテッセンが満開。・・・え、テッセン??これまた早すぎな満開でした。いつもGW前くらいのイメージなん...

  7. 桜咲く京都2018 三千院・春の花たち - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 三千院・春の花たち

    今年は三千院の石楠花も桜も例年になく早い時期に見頃を迎えました。しだれ桜が満開の頃に石楠花も咲き始め、見応えありました。(※4月8日撮影) 早朝の三千院へ。なんと、4月の初旬だというのに、もう結構石楠花が見頃。宸殿から眺める石楠花も蕾がいっぱい。これは改めて訪問しなければ(^^)苔むす池の辺りには椿が落ちていました。お目当てはこちら。有清園から観音堂へ行く途中に桜が何本か咲きます。観音堂へ続...

  8. 桜咲く滋賀2018 畑のしだれ桜 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く滋賀2018 畑のしだれ桜

    滋賀の里山に立つ一本桜。「畑のしだれ桜」。今年も見に行ってきました。(※4月7日撮影) 山桜が咲く山道を抜けて・・・たどり着いたのは信楽町。丘の上にそびえる桜は「畑のしだれ桜」。丘の上に上がってくると・・・あれあれ・・・向かって左側の枝が寂しくなってしまいました。右側は元気そのもの。地元の人に聞くと左は昨年枝が折れてしまったのだそうで。朝日を浴びて輝くしだれはとても美しかった。樹齢400年と...

  9. 桜咲く京都2018 雨宝院に咲く観音桜・歓喜桜 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 雨宝院に咲く観音桜・歓喜桜

    やっと桜記事も終盤に差し掛かってきました(笑)例年だと4月第2週目あたりに訪れる雨宝院、もう散り始めてるよ、と教えていただき、4月5日の訪問となりました。 雨宝院の桜は、少し変わった品種。御室有明といって、仁和寺の御室桜と同じなんですよ。雨宝院では、歓喜桜、観音桜と呼ばれています。おお、ほんとにもう散り始めています。散った桜のうえに、散った椿。春が駆け抜けていった形跡、ですね。枝垂れ桜もある...

  10. 桜咲く滋賀2018 MIHO MUSEUM - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く滋賀2018 MIHO MUSEUM

    桜色に染まるトンネル。インスタ映え効果で大人気となったのは、滋賀県にあるMIHO MUSEUM。・・・というか、知らずに行ったんですが、すごい人出でした(^^ゞ(※4月7日撮影) MIHO MUSEUMに到着。開館時間までは、駐車場で待機するように、との指示。駐車場も桜がいっぱいなので、楽しめるんですよね。折しも満開の頃。本当にきれいでした。が、開館時間が近づくにつれ、車列が伸びて・・・え、...

  11. 桜咲く京都2018 毘沙門堂と山科疎水 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 毘沙門堂と山科疎水

    毘沙門堂の大しだれ桜。境内にはソメイヨシノも咲いて春爛漫でした。(※4月1日撮影) 毘沙門堂へ。門の向こうにしだれ桜が見えます。どうやら満開!石段を上がります。ここはソメイヨシノが彩っていますね。門を挟んでソメイヨシノの並木になっていますね。門の額縁で見下ろしてみました。そして、朝日に照らされる大しだれ桜が見えてきました。先程そとから見かけた門ですね。額縁にしてみました。ギュッと門の額の中に...

  12. 桜咲く京都2018 智積院・桜のころ - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 智積院・桜のころ

    智積院も桜の美しいお寺。早朝から境内をお散歩できるのも嬉しい場所ですね。(※4月1日撮影) コミカルな狛犬が出迎えてくれる智積院。バックにはベニシダレが満開。参道正面にやってきました。門の両サイドにベニシダレが咲くんですよ~。満開のベニシダレ。4月1日に満開となるのはかなり早め。かわいらしいピンク色の花がいっぱい。どちらから見ても美しいですね。静かな境内でしだれ桜を独り占め。本当にゆっくり楽...

  13. 桜咲く京都2018 背割堤の桜並木 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 背割堤の桜並木

    やっぱりここの桜並木は見たくなるんですよね~。青空の日を選んで出かけた八幡市・背割堤。桜吹雪も舞う満開の見事な並木、お楽しみください。(※3月31日撮影) 早朝にでかけた背割堤。なんと6時前なのに駐車場満車!民間の駐車場を何とか見つけて、やっと川を渡りました。桜並木、満開間違いなし!です。さぁ、堤防を歩きましょう。朝日に照らされた桜がほんのり色づいて出迎えてくれました。斜面に向かって枝を広げ...

  14. 桜咲く京都2018 桂昌院桜(善峯寺) - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 桂昌院桜(善峯寺)

    枝振りの良いしだれ桜が咲く善峯寺。徳川第5代将軍綱吉の生母、桂昌院の名前を取って「桂昌院桜」と呼ばれています。(※3月31日撮影) 善峯寺へ。経堂と多宝塔を見上げる場所で、ベニシダレが咲いていました。そして石段を登っていくと・・・見えてきました、桂昌院桜。見事満開です。見事な枝振りの桜。桂昌院桜と名付けられています。桂昌院とは、徳川第5代将軍、綱吉の生みの親。応仁の乱で荒廃した善峯寺の再建に...

  15. 桜咲く京都2018 千眼桜咲く大原野神社 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 千眼桜咲く大原野神社

    千眼桜という変わった品種の咲く大原野神社。この桜、満開となってから見頃は2~3日しか続かなく、すぐ散ってしまうため、幻の桜とも言われます。ちょうど満開近くまで開花した頃に訪れることができました。(※3月31日撮影) 大原野神社へ。外のソメイヨシノは満開です。石段を登って参道へ。鳥居を桜が彩っていました。青空も出て、春らしい光景。さぁ、参道を進んでいくと・・・お、千眼桜が見えてきました。結構咲...

  16. 桜咲く京都2018 桜彩る参道(粟生光明寺) - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 桜彩る参道(粟生光明寺)

    西山の桜名所、次は粟生光明寺です。紅葉のイメージが強いこちらですが、なかなか桜も美しい。お楽しみください。(※3月31日撮影) 光明寺へやってきました。門の額縁の向こうには女坂。桜も見えていますね。最初に出会えたのは山桜でした。そして、更に進むとソメイヨシノが。振り返るとこんな感じ。綺麗に桜のトンネルになっていました。御影堂へ続く参道は桜に彩られています。大きな石灯籠は桜をバックに堂々たる威...

  17. 桜咲く京都2018 佛光寺のベニシダレ - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 佛光寺のベニシダレ

    佛光寺はベニシダレがたくさん咲きます。意外と人も少なめで、ゆっくりお花見が楽しめました。(※3月30日撮影) 佛光寺に到着。ソメイヨシノが塀からはみ出てきていました。門をくぐって中へ。本堂と大師堂の前に、三本のベニシダレが咲きます。この桜、なんと私と同い年。1972年に秩父宮さま、高松宮さま、三笠宮さまがそれぞれ植えられたものなのです。45年の月日を経て、立派に大きくなったベニシダレ。青空に...

  18. 桜咲く京都2018 西行桜咲く勝持寺 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 西行桜咲く勝持寺

    西山の桜名所のひとつ、勝持寺。こちらには、西行桜を中心とした桜の園があります。(※3月31日撮影) 今年は勝持寺にも二度通いました。一度目は3月29日。ソメイヨシノは満開を迎えていました。境内もいい感じの咲きっぷり。夕刻の柔らかい光に照らされた桜たち。西日でほんのり染まっています。鐘楼横に立つ西行桜は8分くらい。夕刻の光も悪くないですね~。とはいえ、ちょっと光が弱すぎるかな。再訪しましょうか...

  19. 桜咲く京都2018 花盛りの大豊神社~哲学の道 - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 花盛りの大豊神社~哲学の道

    春の大豊神社は花盛り。しだれ桜が満開の頃に行ってきました。(※3月29日撮影) 桜咲く哲学の道を静かに歩く朝。早朝というわけでもない時間帯でしたが、観光客もなくゆっくり歩けました。桜が咲くのが3月中だったので、観光客がまだ来てなかったのですね(^^ゞ朝の光が入ります。いい雰囲気です。疎水には黄色い花とソメイヨシノ。レンギョウです。桜じゃなくても春爛漫の雰囲気です。大豊神社の参道。角のお宅には...

  20. 桜咲く京都2018 春爛漫の正法寺(西山) - 花景色-K.W.C. PhotoBlog

    桜咲く京都2018 春爛漫の正法寺(西山)

    正法寺も桜が楽しめる名所。西山は比較的のんびり見て回れるので好きなんですよね~。こちらもお天気の良い日に楽しめました。(※3月29日、31日撮影) 正法寺へ。社家川を渡る橋の向こうはしだれ桜のトンネルになっています。夕刻の光をあびて輝く様子もどうぞ。察しの良い方はおわかりかと思いますが、上は29日の朝、下は31日に夕方なので光の具合が違います。どちらもいい雰囲気です。ミツバツツジが咲いていま...

1 - 20 / 総件数:109 件

似ているタグ