梅宮大社のタグまとめ

梅宮大社」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには梅宮大社に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「梅宮大社」タグの記事(33)

  1. 「ツキとショウブとあじさいの庭」 - ほぼ京都人の密やかな眺め Excite Blog版

    「ツキとショウブとあじさいの庭」

    2201今日も「しょうぶ」を求めて梅宮大社へ出かけました。2202ツキは居ましたが、お休み中でした。2203神苑は皐月が終わりかけ、花菖蒲がハイシーズンという感じです。2204あじさいもいい感じです。全部入れてみました。2205梅宮大社の神苑にはいろいろな種類の紫陽花が咲いています。星形です。2206ガクアジサイだと思います。2207玉手箱のようにたくさんの色があります。2208青ももちろん...

  2. 「ツキとアヤメ2020-梅宮大社-」 - ほぼ京都人の密やかな眺め Excite Blog版

    「ツキとアヤメ2020-梅宮大社-」

    2155GW後のこの季節は、いつもの定期巡回で、ツキに会いにいきました。2156梅宮大社の神苑です。ここは訪れる人もそれほど多いわけではないので、いつもどおり入苑は大丈夫でした。まずは、アヤメ。2157杜若(カキツバタ)と池の鯉たち。2158黄菖蒲と平戸つつじ。2159池の水面に映して。2160あやめと黄菖蒲。2161薔薇も咲いていました。2162奥の花菖蒲宛はまだこんな感じです。2163紫...

  3. 梅宮大社のネコ2つめ - Taro's Photo

    梅宮大社のネコ2つめ

    一昨日に続いて、梅宮大社のネコです。このネコを梅宮大社の「ヒメ(姫)」と名付けることにしました。メスなのかどうかわかりません。でも、白猫なのでヒメ、女性らしい名前を名のってもらいます。次はちょっと目つきの悪いクロネコ(クロと呼びましょう)。クロは男の名前ですが、私の見たところ、クロは妊娠してますね。腹が膨らんでいる。クロは目をつむると、顔のパーツがまったく識別できません。梅宮大社には桜の木が...

  4. 梅宮大社のネコ - Taro's Photo

    梅宮大社のネコ

    ブログの表紙(Index)のページに「フォロー中のブログ」というパーツがあります。私がふだん訪れているブログです、ってことですね。ここでは、exciteブログの中にあるものしか表示(登録)できません。他のブログはどうすれば表示(登録)できるんだろう?分からないなぁと思っていました。最近それは「外部のリンク」というパーツに登録すればいい、ということが分かりました。私がふだん京都の町を訪ねるとき...

  5. 春芽吹く梅宮大社にて - はんなり京都暮らし

    春芽吹く梅宮大社にて

    肝心の梅は一足遅く、散りかけていました。が、暖かな日差したっぷりの境内は春の訪れを感じられます。神猫も春眠中。〇梅宮大社 (Umenomiya-Taisha Shrine)〒615-0921京都市右京区梅津フケノ川町30http://www.umenomiya.or.jp/

  6. ドライフラワー - HIGEMASA's Moody Photo

    ドライフラワー

    紫陽花のドライフラワー化したもの。去年の名残を味わせてくれる。そろそろ新芽が出始めた今日此頃。寒いと思ったら翌日は暑いぐらいの暖かさ。三寒四温。ひと雨ごとに暖かくなっていく。京都・梅津梅宮大社にて

  7. 淡雪 - HIGEMASA's Moody Photo

    淡雪

    梅の花をふわふわした柔らかな雰囲気で撮ってみたくなった。まるで春先の淡雪(あわゆき)のように。大事なことは、撮ってからこうなったではなくこのように表現したいからどのように撮るかである。そして、カメラのセッティングにつながっていく。まずテクニックありきではない。京都・梅津梅宮大社にて

  8. 紅白の梅 - HIGEMASA's Moody Photo

    紅白の梅

    この日は雨だった。時期が満開を少し過ぎていたこともあり、来園者はごくわずか。ストレスなしの撮影ができたが、自分の傘で花を傷めないようにと雨の日は気を使う。京都・梅津梅宮大社にて

  9. 京都・奈良冬の旅'20その2 - IL PARADISO VERDE DI NORINA ~美瑛印象派ガーデン便り~

    京都・奈良冬の旅'20その2

    京都・奈良冬の旅'20 1日目つづき<梅宮大社→高台寺伏見稲荷からいったんホテルに戻ったのは2時過ぎ。夕方5時半までには高台寺へ行かなければならないのですが、翌日の天気は雨予報だったのでできればもう1か所行きたい場所がありました。梅の時期なのでぜひ「梅宮大社」へ行きたいなと思っていました。場所は松尾大社の近くですがそこから歩くと20分、、電車では近くに停まる駅がないので悩んだすえ京...

  10. ピンクの梅 - HIGEMASA's Moody Photo

    ピンクの梅

    品種によって咲く時期は異なると思うけど私の頭の中では、紅梅は白梅よりも早く咲くと記憶されてしまっている。ピンクの梅はどうなんだろう。ここでは紅梅はほぼ終っていたが、白梅と同じように咲いていた。京都・梅津梅宮大社にて

  11. 麗人 - HIGEMASA's Moody Photo

    麗人

    麗人著は、容姿の美しい人を指す言葉。でも私は姿かたちだけではなく、それに加えて心の美しい人と解釈したい。柔らかく、少し滲んだような表現。テクニックもなにも無い。ただレンズが曇っていただけ。正確に言うと、プロテクトフィルターを「はぁー」と息を吹きかけて曇らせただけ。京都・梅津梅宮大社にて

  12. 神楽殿の向こう - HIGEMASA's Moody Photo

    神楽殿の向こう

    花をどこそこに撮りに行った。そこで花のクローズアップばかりでは、どこそこの花を撮りに行った甲斐がない。クローズアップばかりでは、何も遠くまで出かける必要はない。一番身近な花で事足りる。どこそこに行った限りは、花を入れつつそこでしかないシーンも大事ではないだろうか。京都・梅津梅宮大社にて

  13. 梅一塊 - HIGEMASA's Moody Photo

    梅一塊

    梅の花は満開になると一枝に無数の花が咲き誇り、写真としてまとめ難い。撮りやすさ、まとめやすさからすると七分咲きぐらいが丁度よい。かと言って、その時期が望ましいのかというと、必ずしもそうとは言い切れない。美しく綺麗にに撮ろうとすると限られた時期しかないと思うけれどある状態の花に、自分が何を感じどう表現したいのかと問うならば決まりきった適切な時期など有りはしない。自分が何かを感じた花の、その状態...

  14. 頃合い - HIGEMASA's Moody Photo

    頃合い

    もう既に満開だ、ちょうど見頃だ。今年は例年に比べ2週間ほど早いと耳にする。そう言われだしてから5日が経った。しかし行った先は八分咲き程度。蕾もあれば開花した花もある。個人的には一番いい時期に行けたと思う。見頃と言うものは人によって捉え方も違うし、報道の基準もまちまち。まして、望ましい鑑賞時期と撮影時期は異なるからなおさらだ。望ましい撮影時期はどの時点でも望ましい。京都・梅津梅宮大社

  15. ちょっと期待ハズレな梅?!椿はきれい! - 健康で輝いて楽しくⅢ

    ちょっと期待ハズレな梅?!椿はきれい!

    2月16日、、、梅宮大社の椿は、きれいでした♡酒樽の横の赤い椿、、2週間前よりもたくさん咲いていました♬侘助椿??名前が分かりません。ピンク色が可愛い~!!今が見頃です~!この辺りの白梅は、まだあまり咲いてません。咲いてる木もありますが、、、ん~~~ん、紅梅が少しだけなんです。この辺だけで、、、物足りません。早咲と遅咲があるので、、この日、神苑に入るつもりでしたが、まだちょっと早いのでやめと...

  16. 「ツキとの再開-梅宮大社-」 - ほぼ京都人の密やかな眺め Excite Blog版

    「ツキとの再開-梅宮大社-」

    1984しばらく空いていたので連投です。今日は久しぶりの再会でした。梅宮神社のツキちゃん。1985今日は京都市内は雪やあられが舞っていました。写真は松尾橋から望む愛宕さん。1986梅宮神社はお酒の神様でもあります。11日には甘酒祭が開かれるようです。1987神苑には美しい梅の花が咲いていました。白梅。ポップコーンみたい。1988紅梅。赤も良いです。1989神苑の奥には水仙も咲いています。19...

  17. 「ツキとシマとあやめ-梅宮大社-Umemiya-Taisya.Shrine」 - ほぼ京都人の密やかな眺め Excite Blog版

    「ツキとシマとあやめ-梅宮大社-Umemiya-Tai...

    1695GW明けたこの季節は定期巡回の梅宮大社へ。昨日の京都は30度越えのお天気。ツキは日陰でずっとお休みでした。1596この鼻は・・・シマだと思います。1597この時期はアヤメが咲いています。1598こちらはカキツバタ。花の真ん中に白い筋があります。1599花菖蒲はまだ少し時期が早いようでした。なので去年の撮り置きから。こちらは黄色い筋が入っています。1600上と下と違う花で。1601こち...

  18. 池のほとり - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    池のほとり

    ちょっと血管みたいな枝ぶりの梅がありました餌をもらい馴れてるのか人影がさすと鯉が集まってくる庭園への入口に餌売ってるんです梅は早咲きが満開・散りはじめ、標準が三分咲きのようです一番下の写真はツワブキですね綿帽子がほのぼのゆらゆら…

  19. 紅梅 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    紅梅

    このぷっくりしてるのは鉢植えの梅庭園に入ってから雨やどりの時間もありました梅宮大社は猫にお目にかかれるのも有難いこの日駐車場のところの梅が見頃でした

  20. 冬の京都を歩きました。(梅宮大社、松尾大社) (完) - ご無沙汰写真館

    冬の京都を歩きました。(梅宮大社、松尾大社) (完)

    午後は京都市街北東部の下鴨神社から南西部に移動しました。梅宮大社(うめのみやたいしゃ)は梅の名所や猫の神社としても知られる観光名所です。山門の脇の大きな紅白の梅がよく咲いていました。紅梅は背景としてぼかして撮りました。境内に白梅を前に俳句でも詠んでいる風情の猫がいました。白梅の枝が生け花のようでした。社務所の猫は字が読めるのか窓口が開くのをじっと待っていました。境内の一角に見頃の椿もありまし...

総件数:33 件

似ているタグ