棘皮動物のタグまとめ

棘皮動物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには棘皮動物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「棘皮動物」タグの記事(4)

  1. 深海2017~深海生物の多様性(水深3000m~):超深海帯の生物 - 続々・動物園ありマス。

    深海2017~深海生物の多様性(水深3000m~):超...

    ダイダラボッチアリセラ科 太平洋・大西洋の水深4850~8000mに生息こちらの標本はトンガ海溝の水深6256mから採集されたものですシンカイエソシンカイエソ科 大西洋、インド・太平洋の水深400~4900mに生息地球の全面積の半分以上を占める300~6000mの水深帯は、「深海帯」と呼ばれ太陽の光は全く届かず、目を持たない種が増えてきますソコフクメンイタチウオアシロ科 大西洋、インド・太平...

  2. 深海2017~深海生物の多様性(水深1000~3000m) - 続々・動物園ありマス。

    深海2017~深海生物の多様性(水深1000~3000m)

    エドアブラザメカグラザメ科 大西洋、インド・太平洋の水深1070m以浅に生息1000~3000mは下部漸深海帯と呼ばれ、太陽の光は極めて少なく水温も大きく低下し、生物の種類や数は次第に減少していきますホウライエソホウライエソ科 太平洋、インド・大西洋の水深500~2500mに生息アカギンザメギンザメ科 北西太平洋の水深450~1000mに生息チョウチンアンコウチョウチンアンコウ科 太平洋の熱...

  3. 赤いコデマリ - Beachcomber's Logbook

    赤いコデマリ

     この時季、若狭の海岸線にある砂浜の貝ラインで微小貝を探すと、赤い丸いモノが見つかることがあります。 その直径は1cm未満、直径5mmほどのものが多いでしょうか。この写真は福井県美浜町の水晶浜の貝ライン、赤いモノはコデマリウニです。コデマリウニはこのほかにもセピアっぽいものやら、オリーブドラブっぽい色調のものがあります。そんな中でかわいい赤色は人気者ですね。ただこの赤色退色します。ちょうど1...

  4. サンシャイン水族館~ゾクゾク深海生物2018:メンダコとテヅルモヅルとニホンイバラガニ - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館~ゾクゾク深海生物2018:メンダコ...

    深海のスター選手「メンダコ」昨日に続き、サンシャイン水族館より本物にお会いするのは初めてなので感無量です何度か、足を運んだんですが残念ながら泳ぐ姿は見られずフウリュウウオ水深200~700mに生息。時折、海底を歩くように移動します和名は、「近代魚類分類学の父」こと田中茂穂氏による命名だそうですが何故「風流」なのかいまいち謎です。知ってる方みえたら教えてください/ili´ ェ`)テヅルモヅルの...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ