棘皮動物のタグまとめ

棘皮動物」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには棘皮動物に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「棘皮動物」タグの記事(8)

  1. 赤いコデマリ - Beachcomber's Logbook

    赤いコデマリ

     この時季、若狭の海岸線にある砂浜の貝ラインで微小貝を探すと、赤い丸いモノが見つかることがあります。 その直径は1cm未満、直径5mmほどのものが多いでしょうか。この写真は福井県美浜町の水晶浜の貝ライン、赤いモノはコデマリウニです。コデマリウニはこのほかにもセピアっぽいものやら、オリーブドラブっぽい色調のものがあります。そんな中でかわいい赤色は人気者ですね。ただこの赤色退色します。ちょうど1...

  2. サンシャイン水族館~ゾクゾク深海生物2018:メンダコとテヅルモヅルとニホンイバラガニ - 続々・動物園ありマス。

    サンシャイン水族館~ゾクゾク深海生物2018:メンダコ...

    深海のスター選手「メンダコ」昨日に続き、サンシャイン水族館より本物にお会いするのは初めてなので感無量です何度か、足を運んだんですが残念ながら泳ぐ姿は見られずフウリュウウオ水深200~700mに生息。時折、海底を歩くように移動します和名は、「近代魚類分類学の父」こと田中茂穂氏による命名だそうですが何故「風流」なのかいまいち謎です。知ってる方みえたら教えてください/ili´ ェ`)テヅルモヅルの...

  3. 不思議なマークの破片 - Beachcomber's Logbook

    不思議なマークの破片

     ビーチコーミングに行くと、さまざまな破片と出会うことができます。焼き物やプラスチック、ガラスなど、人工物の破片もあります。そして貝殻や海生動物の破片もいっぱい見つかります。 水晶浜にあったのは「の」型マークの破片でした。この破片、ビーチコーミングを始めた頃には、何が何だかわかんない不思議な破片でした。 この破片はブンブクのもの、それも不思議な内部構造のヒラタブンブクのものです。みなさんも破...

  4. アリストテレスの提灯 - Beachcomber's Logbook

    アリストテレスの提灯

     ビーチコーマーのみなさんの間では、ウニの仲間が人気があるようです。特にトゲトゲの無くなった裸のやつや、真っ白に脱色したりと、手をかけられるようです。 さて、若狭の浜で見つけたのはムラサキウニの一部分。これは割れたウニの内側から見たアリストテレスの提灯と言われる部分です。ウニの外側には五弁の花びら模様があったりしますが、ウニの口にある歯の部分まで五つに分かれているとは驚きました。.

  5. ざんねんないきもの展~ざんねんな生き方 - 続々・動物園ありマス。

    ざんねんないきもの展~ざんねんな生き方

    「ディスカスはミルクを出すとドス黒くなる」ディスカスはオスもメスも、子供のために「ディスカスミルク」と呼ばれる粘液を体表から出しますがその時だけは、この美しい体色がドス黒くなります「アオジタトカゲは青い舌で敵を威嚇するが、きかない」ツチノコの正体とも言われるアオジタトカゲです実際に、その青い舌をちろちろしても相手は全くノーリアクションなんだとかこちらは以前、東山動植物園で撮影したキタアオジタ...

  6. ざんねんないきもの展~ざんねんな体 - 続々・動物園ありマス。

    ざんねんないきもの展~ざんねんな体

    サンシャイン水族館で行われている、あのベストセラーのコラボ企画に行って来ました入り口で迎えてくれるデンキウナギ最大800ボルトもの電圧を起こすことができる、とんでもないお方です「デンキウナギは のどに肛門がある」少々、わかりにくい写真ですがおわかりいただけるでしょうか「リュウグウノツカイは体の半分は食べられてもしかたないと思っている」撮影するのが困難なほど見事な標本敵に襲われた際、まるでトカ...

  7. 572 宍道湖自然館ゴビウス ~カワヤツメ引き続き展示中~ - 眼遊記

    572 宍道湖自然館ゴビウス ~カワヤツメ引き続き展示中~

    今日は宍道湖自然館ゴビウス(Shinjiko Nature Musium Gobius)に行ってきた。出雲市園町にある小さな水族館ゴビウスは、汽水湖宍道湖と中海を含む斐伊川水系の生物をメインに展示してある。一般的な水族館にいる熱帯魚などは展示しておらず、地元にはどんな魚が生息しているのか、それを勉強するにはぴったりの施設だ。悪く言うと地味な魚ばかりしかいない、マニアックな水族館でもある。展示...

  8. 角がとれて・・・ - Beachcomber's Logbook

    角がとれて・・・

     ビーチコーマーらに好まれる角が取れたものの代表格はビーチグラスでしょう。浜辺に捨てられたり、漂着したガラス壜が割れ、その破片が浜砂利などで磨かれて、徐々に角が取れ、丸まったビーチグラスに変身します。 若狭の浜で見つけたのは、ビーチグラスではなく、スカシカシパンの破片でした。スカシカシパンには5つのスリットがありますので、その部分が残っていれば、名前は分かりますね。写真を見ると角が丸まってい...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ