棚田のタグまとめ

棚田」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには棚田に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「棚田」タグの記事(339)

  1. ブナの森 - 松之山の四季2

    ブナの森

    驚いた。かつては小谷集落の人が何人も行き交っていたこの農道が、今ではまったく人が通った形跡がない。少し藪と化した道の先にたどり着いた先。テッサクと呼ばれた、稲を運搬するこの装置。今ではただの躯だ。2018年11月11日撮影

  2. 小谷l集落の秋 - 松之山の四季2

    小谷l集落の秋

    日曜日、ちょっと集落内を散策してみた。この家は、昔ながらの風情が感じられる作りで、いつも気になっているところだ。棚田に張った水に映る風情もなんだか美しい。そして、ほとんど人が行かなくなってしまった、その先へ。2018年11月11日撮影

  3. 紅葉の棚田 - 松之山の四季2

    紅葉の棚田

    この時期の棚田は稲が刈られ、干上がっているところが多いのだが、周りが紅葉だとそれもまた絵になるものだ。2018年11月4日撮影

  4. 紅葉 - 松之山の四季2

    紅葉

    宝渓谷辺りへ行ってきた。まずは、留守原の棚田。紅葉のピークにはもう少しだが、それでもやはりなかなか風情のある場所だ。そのままR405を進んで、目的地へ。車が数台停まっていて、どうやら先客がいるようだ。途中、その先客の方々とすれ違ったが、写真を撮りに来ていたのか、キノコ採りに来ていたのかは不明のままだった。こちらも紅葉はイマイチだったが、眺望は素晴らしい。留守原の棚田も見渡せる。この場所にある...

  5. 朝霧 - 松之山の四季2

    朝霧

    朝から天気が良くて、しかもいい感じで霧が出ていたので、ちょっと気になっていた場所に行ってきた。残念ながら光芒は見られなかったけど、まあ良しとしよう。2018年11月3日撮影

  6. 桜の紅葉 - 松之山の四季2

    桜の紅葉

    大厳寺高原へ行く途中、目につくこの桜。今年も鮮やかに色づいてくれた。2018年10月28日撮影

  7. 尾根に光る金色の稲穂 - katsuのヘタッピ風景

    尾根に光る金色の稲穂

    写真を撮りに行くと、色々な出会いがあります。この場所に来れたのも、その出会いがきっかけ。。山の尾根を見渡すと、今まで全く気が付かなかった場所に稲架掛けが見える。どうにかして撮影できないかと、ウロウロしていたら「写真撮るんやったら、ココから入り!!」っと、耕作者の方がわざわざ声をかけて下さいました。普通、畦道などは勝手に入れないので今回はお言葉に甘えて貴重な経験をさせていただきました。ありがと...

  8. 実りの秋~下赤阪の棚田 - katsuのヘタッピ風景

    実りの秋~下赤阪の棚田

    実りの季節がやってきた。そろそろ稲刈りが始まる頃だろうと思い、日本棚田百選にも選ばれている下赤阪の棚田に行ってきた。ここは車で行くよりも歩いて散策する方が気持ち良い。今回は定番とは違う角度や場所から棚田の光景を切り出してみました。このエリアは、すっかり刈り取りが終わり、もう既に稲架掛けが・・こちらは刈り取りが終わり、今から掛けられるのでしょうか?畦に稲がずらりと並べられています。こちらは、ち...

  9. 秋のうろこ雲 - katsuのヘタッピ風景

    秋のうろこ雲

    秋のうろこ雲、ちょうど外出していて残念ながら落陽と本焼けのピークには間に合わなかった。しかし到着後、この一発目のショットからも分かるように強烈なインパクトでした。年に一度有るか無いかのこの夕焼け。見れただけでも良しとしよう・・一発目のショット。移動している時はこの雲が信じられないくらいもっと真紅だった。。縦でも試してみます。まだ焦っていてフレーミングが落ち着きません。。(ピークは焼けの収まっ...

  10. 秋の夕暮れ - 松之山の四季2

    秋の夕暮れ

    稲刈りが終わった田んぼに水が張り、そこに夕焼け空が映し出される。まさに秋の風景。風情があるのだが、来る雪の冬をなんとなく思い出されて複雑な心境だ。2018年10月13日撮影

  11. 秋の一日 - いつかみたソラ  

    秋の一日

    10月13日鹿児島~えびの~都城~日南と秋の宮崎を満喫してきました。夫のオートバイの後ろに乗っていただけなので、楽でした^~^いつ来ても宮崎の景色、とくに山間部や郊外の景色は豊かで温かみがあって、ほっこりします。あちらこちらで、稲架にかけられた稲を見る事ができました。都城より高千穂峰を望む↑高原町と都城市の境にある、御池(みいけ)通し鴨でしょうか?気持ちよさそうに毛繕い。コスモスもあちらこち...

  12. 中山の棚田 - ShopMasterのひとりごと

    中山の棚田

    小豆島 中山地区の棚田。湯船の湧き水あたりから見下ろすとこんな感じ・・・。

  13. 脱穀 - 松之山の四季2

    脱穀

    前日までの雨が祟り、稲架掛け米は湿ったまま。とりあえず、稲架から下ろして畦やブルーシートなどに広げて干して、結局脱穀を始められたのは午後4時前。日没前には終わらないだろうと悲観していたのだが、驚異的なスピードで、なんとか日が暮れる前に終わった。その、驚異的なスピードの張本人(笑)2018年10月13日撮影

  14. 里の秋 - いつかみたソラ  

    里の秋

    10月3日山鹿市菊鹿町矢谷番所の棚田小さな集落に寄り添うように、棚田があります。古い石垣が残っており、もう少し早ければ石垣を縁どる鮮やかな彼岸花を見る事ができたのですが、今回は他に目的がありました。それにしても、空へ向かって曲がりながらのびてゆく農道が、とてもいい感じでした。深呼吸。。ここから矢谷渓谷へと車を走らせ、川魚料理をいただく事ができるお店へ友人たちと行ってきました。秋つばめ風唐突に...

  15. 台風に邪魔されて脱穀は先延ばしに - デジカメ写真集

    台風に邪魔されて脱穀は先延ばしに

    昨日、今日と新潟の松之山で脱穀と籾摺りの作業で出かけてきたが、思わぬ台風の影響で出直しになってしまいました。まず、先日の台風24号の強い風で田んぼの中に建てた稲架木が倒れてしまってた。取り敢えず田んぼに歩下り投げられてる稲束を集める作業を始めたが台風25号の影響で本降りの雨となってしまった。あっという間に雨で稲束はびしょびしょに濡れてしまった。これでは脱穀しても機械にかけられないということで...

  16. 干し直し - 松之山の四季2

    干し直し

    稲架が倒れたところに雨に祟られ、昨日の脱穀は中止。一旦畦に並べてブルーシートにかぶせておいた稲は、来週の脱穀までそのままにしておくと湿ってカビが生えたり、根が出てしまう可能性があるため、再度稲架を組み立てて干し直し。一条刈りで刈り取られたあとの稲株は、朝日に照らされなんだか美しい。2018年10月8日撮影

  17. 稲刈り - 松之山の四季2

    稲刈り

    毎年恒例の「稲刈祭」に参加してきた。稲を刈る人や、稲架に掛ける人、お昼ご飯を作る人も含めて総勢23名で、午前中で稲刈り終了。お昼は美味しいカレーをいただいた。2018年9月30日撮影

  18. 小さな棚田 - ゆる~く安穏と

    小さな棚田

    2018.10.06.昨日の地蔵寺のすぐ隣の小さな棚田2018.10.05.撮影

  19. 棚田を歩く4 - いつかみたソラ  

    棚田を歩く4

    9月25日熊本・美里町「小崎の棚田」豊かな秋の景色に触れることができ、感謝。いつももっとたくさん蜻蛉が飛んでいますが今年はちょっと少な目。欲張って稲もプチ武者返しもなまこ壁も、、十月や里曲の蔵のなまこ壁コスモスも数輪咲いていました。今朝の空です(10月5日)台風が気になりますが、空は今のところいつもの空です。

  20. ヨシビの彼岸花福岡の観光&グルメ - のっちの温泉日記

    ヨシビの彼岸花福岡の観光&グルメ

    八女市黒木町大渕地区のヨシビの彼岸花を見に行きました。ヨシビの彼岸花は、まだ見たことが無く一度見てみたいと思っていた所でした。駐車場はなく、何台か路駐している所に、お連れさまがなんとか押し込んでおりました。私の運転じゃ無理でしたね車を止めた所から順路の立札に沿って歩いて行きました。稲刈りが終わった田んぼもあります。棚田ののり面部分が石積みではなく土なんですね。田んぼの緑と彼岸花の赤がとっても...

総件数:339 件

似ているタグ