森友学園のタグまとめ

森友学園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには森友学園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「森友学園」タグの記事(1527)

  1. 「携帯値下げへ」という記事を読んで - 御言葉をください2

    「携帯値下げへ」という記事を読んで

    ああ、これは安倍政権の支持率を上げるためだな、と思った。というのは、先日、「デニーが勝った」というドキュメンタリー映画を観て、その映画の中で、携帯電話代値下げの話が出ていたからである。佐喜眞氏が県知事に立候補した時、佐喜眞陣営は、町行く人たちに、政治に何を期待するかという投票をしてもらっていた。街頭に立ち、ボードを持って、いくつかのしてほしい政策のところに丸いシールを張ってもらうのであるが、...

  2. 「官邸関与、メール出た。虚偽答弁だった可能性」玉木氏(朝日新聞DIGITAL) - 御言葉をください2

    「官邸関与、メール出た。虚偽答弁だった可能性」玉木氏(...

    YAHOO!ニュース2/23(土)19:17配信以下の通り■国民民主党・玉城雄一郎代表(発言録) (統計不正問題で)安倍晋三首相や諮問会議や「官邸筋」の関与はなかったと従来説明がなされてきたが、そのことを根底から覆すような、(厚生労働省が統計手法の見直しを官邸関係者に報告していたとする)メールが出てきた。今までの答弁が、全くの虚偽答弁だった可能性がある。私自身18日の(衆院予算委員会の)集中...

  3. あまりにおかしなことが毎日のように起こるので、ブログに取りあげられない。 - 御言葉をください2

    あまりにおかしなことが毎日のように起こるので、ブログに...

    今の若者たちは、「思考停止」に陥っているのではないか、ということを最近読んだが、それはたぶん、若者たちに限らない。日本は、今異常な状態にある。いつまともになるのだろうか。

  4. 「漂流キャスター日誌」 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    「漂流キャスター日誌」

    金平茂紀氏が昨年出された著であり、内容は、文字通り「日誌」である。帯文句が良い。「暗黒と言っていい時代に僕たちは生きている」「でも口をつぐんでいる気はない」金平氏は、この帯文句通り、発言する数少ないキャスターである。さらには、私の応援している木村真豊中市議の応援に東京から駆け付けて頂く素晴らしい「仲間」ともいえる。先日の木村決起集会で「再会」したが、センス、ユーモア、そして批判精神いずれも共...

  5. 今日は、釜ヶ崎の炊き出しと、大阪地裁で「戦争法違憲訴訟」の原告席に - 御言葉をください2

    今日は、釜ヶ崎の炊き出しと、大阪地裁で「戦争法違憲訴訟...

    そして、今まで説教原稿書き。「神を愛する」ということを、わたしはあまり言わなかったが、これから今までより、積極的に言うになるだろう。神の愛を受け入れ、神を積極的に愛するようになること。聖霊の働き。信仰ということを今までは強調してきたが、「神を愛する」ということをもっと大胆に言うようにしようと思っている。

  6. 自民・田畑氏は、議員辞職すべきではないか。 - 御言葉をください2

    自民・田畑氏は、議員辞職すべきではないか。

    自民党離党などは、後の話でよい。議員を辞職するかどうかが本題である。しかし、自民党に迷惑をかけてはいけない、ということが第一に来たとしたら、国民もバカにされたものである。もちろん、ここまでは、田畑氏のしたことが報じられているとおりだとしてのことである。時に冤罪ということもあるのである。しかし、この件はたぶん、本当だろう。にほんブログ村人気ブログランキング

  7. 日韓関係改善は安倍首相が辞めないかぎり望めない。 - 御言葉をください2

    日韓関係改善は安倍首相が辞めないかぎり望めない。

    安倍晋三氏が日本の首相であるかぎり、関係改善は望めないだろう。日本人は、自分たちが朝鮮半島で、どんな悪事をしたか忘れるし、隠すし、歴史を修正しようととする人たちがあまりに多すぎる。もう少し歴史に謙虚でないと、自国を破滅に導く。もうすこし、歴史の事実に謙虚でないと、日本に未来はない。

  8. 豊中国有地行政訴訟第13回口頭弁論報告 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    豊中国有地行政訴訟第13回口頭弁論報告

    木村真豊中市議の代理人として提訴した情報公開行政訴訟。いわゆる森友学園に豊中国有地を国が激安で払い下げたその売買契約書の開示を求めたところ一部「黒塗り」だったのでその非開示の取消を求め、その後、一転開示されたことから、国家賠償請求に切り替えた訴訟である。その第13回口頭弁論期日が2月19日に行われた。いわば最終弁論であるということもあって、雨中にもかかわらず傍聴席は文字通り満席。開廷前に、裁...

  9. わたしたちは情けない首相を持ったものだ。 - 御言葉をください2

    わたしたちは情けない首相を持ったものだ。

    まさに、上には弱く下には強い「悪い上司」の典型のような人だ。我が国の首相は。全世界に、恥をさらした。もちろん、私は、アメリカを日本より上とは思っていない。日本は独立国である。それを同盟国と称して、その実、属国扱いを受けて、それに甘んじている。独立国として振舞おうと思えば、できるばずである。日米安保条約でも日米地位協定でも、なくするとかかえられるはずである。それができないのは、国民にも問題があ...

  10. 安倍政権は混乱と破壊しかもたらしていない。 - 御言葉をください2

    安倍政権は混乱と破壊しかもたらしていない。

    即刻退陣すべし。この政権は百害あって一利なしである。人気ブログランキング

  11. 室井佑月(むろい・ゆづき)さんのこと - 御言葉をください2

    室井佑月(むろい・ゆづき)さんのこと

    最近、テレビのニュースを見ても、がっかりすることばかりなのであるが、今日、ネットで見つけた室井佑月さんの記事は、室井さんらしいやさしい語り口で、的を射ているもので、いつもながら彼女の才能に感心している。彼女の短い言葉で本質を言い当てる能力はなかなか大したもものだと思っている。それにえらそうに言わないのがいい。テレビの番組「ひるおび」に彼女が出演している時は、応援しながらみている。室井さんの発...

  12. 安倍首相は「徴兵制」に道を開きかねないような発言を始めた。 - 御言葉をください2

    安倍首相は「徴兵制」に道を開きかねないような発言を始めた。

    正確なことを調べて、ここに書く気力が今ないので、直観的に思ったことだけ書いておく。読まれた方で関心ある方は、新聞などで確認していただければよいが、自衛隊員の募集に地方公共団体が拒否的である、と安倍首相が言ったことにかかわる。県など地方自治体の多くが自衛隊員の募集を拒否しているというのだが、よく聞いてみると、閲覧は拒否されているわけではない。ただ、個人情報の保護のために、閲覧までしかゆるされて...

  13. なぜ、未だに安倍晋三氏が首相の座にいるのか理解できない。 - 御言葉をください2

    なぜ、未だに安倍晋三氏が首相の座にいるのか理解できない。

    日本国民は何をしているのか、と思ってしまう。こんなに鈍感になってしまったか。腑抜けばかりなのか。

  14. 根本厚労相は「実質賃金はマイナス」と認める。 - 御言葉をください2

    根本厚労相は「実質賃金はマイナス」と認める。

    しかし、安倍首相は、そのとおりだと言わない。この人の厚顔無恥ぶりには驚かされる。

  15. 安倍政権はGDPも不正統計してきた疑い浮上 - 御言葉をください2

    安倍政権はGDPも不正統計してきた疑い浮上

    まず、2019年2月6日づけの『日刊ゲンダイ』3面の「不正統計GDPに拡大」の一部をまず紹介しておこう。きのうの衆院予算委で立憲民主の小川淳也議員は、欧米でも「国際基準」適用で2~3%増えるため、24兆円増は妥当だとしながら、「その他」の7.5兆円について不自然さを指摘、「安倍政権になってうなぎ上りだ」と追及した。民主党政権だった12年度の「その他」は0.6兆円プラスだったが、安倍政権発足後...

  16. 約60兆円GDPが増えたが、国と地方の借金は175兆円も拡大(経済同友会小林喜光さん) - 御言葉をください2

    約60兆円GDPが増えたが、国と地方の借金は175兆円...

    経済同友会代表幹事の小林さんの言葉である。

  17. 問題の根源は財界主導の「改革」だ。(週刊金曜日) - 御言葉をください2

    問題の根源は財界主導の「改革」だ。(週刊金曜日)

    今、厚労省の統計のミスが言われているが、結局、これは小泉改革以来の「新自由主義」の政策が、「小さな政府」のために人員削減をした結果だと聖学院講師の柴田武男氏が、週刊金曜日の2月1日号でインタビューに答えて言っている。財界が、「小さな政府」を求め、規制緩和を求めた結果、公務員の人員が足りなくなって、今回の事態を招いたというのである。財界の強欲が事の根源にあるというのである。14頁、15頁のただ...

  18. 「報道ステーション」でさえ「すり替え」「言い逃れ」と - 御言葉をください2

    「報道ステーション」でさえ「すり替え」「言い逃れ」と

    厚労省は、野党の言うように、実質賃金がマイナスであったことを認める発言をした。つまるところ、政府は国民を騙していたことになる。しかし、安倍首相は「連合」の名前を出して、「連合も、政府と同じことを言っていた」と国会で答弁していることに、後藤氏が「すり替え」「言い逃れ」と評したのである。徳永キャスターも「騙した」のではないか、と「騙す」という表現をした。ほとんどワイドショー化している今の「報道ス...

  19. 「組織的隠蔽あった」監察委員が証言(日刊ゲンダイ) - 御言葉をください2

    「組織的隠蔽あった」監察委員が証言(日刊ゲンダイ)

    2月11日づけの「日刊ゲンダイ」の3面より。……厚労省の特別監察委員会(樋口美雄委員長=労働政策研究・研究機構理事長)は、22日公表の中間報告で「組織的な関与や隠蔽はなかった」としていた。しかし、きのう(30日)の会合で、委員から「複数の職員が不正を認識しながら長期的に放置してきた。組織的な隠蔽があったと認めるべきだ」との発言が飛び出したという。(私のコメント) これほど空疎でウソばかりつい...

  20. 家業が傾いているのに遊びほうけているドラ息子 - 御言葉をください2

    家業が傾いているのに遊びほうけているドラ息子

    日本全体をあえてたとえてみるならば、こんな感じであろうか。ひどすぎる。安倍政権だけが悪いのではない。人間は楽なことを選びがちだし、自分たちが勝っていることには、目を向けて、自らを誇ろうとするけれども、自分たちのなすべきことをおろそかにしたり、自分たちのしている情けないことに目をつぶるというのでは、社会は崩壊するばかりである。日本人というのは、もう少しまじめな、地道な生き方をする人たちだったの...

総件数:1527 件

似ているタグ