森友学園のタグまとめ

森友学園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには森友学園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「森友学園」タグの記事(365)

  1. 加計学園、認可の方針とか - 御言葉をください2

    加計学園、認可の方針とか

    安倍自民党に、票を入れた有権者が、あまりに無責任、としか言いようがない。

  2. 安倍晋三さんとの距離で明暗が分かれる国・安倍ジャパン・・「加計」認可、「籠池」逮捕  - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    安倍晋三さんとの距離で明暗が分かれる国・安倍ジャパン・...

    加計孝太郎さんは大学を認可され、森友学園の籠池のおっさん・おばはんは逮捕され3ヶ月以上も拘留される。安倍晋三さんとの距離で明暗が分かれる国、それが安倍ジャパンである。(安倍のジャパン=安倍ジャパン、サウード家のアラビア=サウジアラビア)。そのことを強く感じた。 安倍首相の友人が理事長を務める加計学園の獣医学部新設について、計画を審査していた文部科学省の審議会が設置を認可する方針で意見がまとま...

  3. <加計学園問題>「首相は逃げた」今治の市民団体が批判(exciteニュース) - 御言葉をください2

    <加計学園問題>「首相は逃げた」今治の市民団体が批判(...

     毎日新聞社 2017年11月2日 00時46分(同日02時12分更新) 今治市の市民団体「今治加計獣医学部問題を考える会」の黒川敦彦・共同代表は1日、文部化科学省で記者会見し、9月の臨時国会冒頭での衆院解散について「加計隠しだ。首相は『選挙戦で説明する』と言ったのに逃げた」と改めて批判した。 また獣医学部新設計画を巡り学園が水増しして市に補助金を申請した疑いがあるとして、加計孝太郎理事長ら...

  4. 小泉進次郎氏は「批判しているが報道してくれない」と応じる。 - 御言葉をください2

    小泉進次郎氏は「批判しているが報道してくれない」と応じる。

    「池上無双」という番組で、小泉進次郎氏が言ったということである。

  5. 「卑怯な自民党!」と呼ばれていいのか - 御言葉をください2

    「卑怯な自民党!」と呼ばれていいのか

    自民党が野党の時、与党に対して、質問時間を8割くれと言って、その願いがかなえられたのに、自分たちが与党に返り咲いたら、それをひっくり返すということになると、「自民党はなんと自分勝手な、公正さのない政党だろう!」と非難されても言い返せないであろう。自民党の人たち、安倍総理に従って、もっと堕落しようというのか。野田聖子さん、それでいいのか。小泉進次郎さん、それでいいのか。河野太郎さん、それでいい...

  6. 真犯人が追い詰められて「証拠がどこにあるのか」と答える場面を思い起こさせる安倍首相 - 御言葉をください2

    真犯人が追い詰められて「証拠がどこにあるのか」と答える...

    ようやく国会を開くことになったが、安倍首相が総理の椅子にいられるのは、そう長くないのではないか。時々、そう思うのである。選挙中、安倍総理は、テレビ番組などで、「モリカケ疑惑」について問われるたびに、「丁寧に説明します」と言いながら、何も言ってこなかった。「何も」である。そして彼は、こういう内容のことを語った。「誰もわたしから指示を受けたとか、命令されたと言う人はいませんでした。」。安倍総理が...

  7. 赤色巨星を思わせる自民党 - 御言葉をください2

    赤色巨星を思わせる自民党

    安倍自民党が、希望の党の自滅と小選挙区制のために、実力に見合わわない、つまり獲得投票に見合わない多数の議席を獲得している場面をテレビで観ながら、私は「赤色巨星みたいだな」と思った。もう50年以上も前のことだが、私は、津山工業高等専門学校の3年生の時、晴れて「天文部」をつくった。その天文部はまだ存続していらしい。そのように、かつては私も、天文に関心があったので、「赤色巨星」ということを思ったの...

  8. 高村氏、石破氏を牽制。安倍改憲案の前進のためだろう。 - 御言葉をください2

    高村氏、石破氏を牽制。安倍改憲案の前進のためだろう。

    現在、高村氏が副総裁であるかどうか正確なところを知らないが、高村氏は、安倍首相の9条改憲案に賛成し、石破氏の9条2項削除の自民党案について、反対しているという。9条2項削除は、国民に受け入れられないだろう、というのである。だから、自衛隊の存在を明記させるというのである。国民の多くは、「実際上、自衛隊が存在するのだから、それを文字化するだけである」と安倍首相が言えば、「そうですね」と答えるだろ...

  9. 竹槍・辻元、国対で自民戦艦突く&特別国会延長へ+検査院、辺野古警備の過剰費用を指摘 - 日本がアブナイ!

    竹槍・辻元、国対で自民戦艦突く&特別国会延長へ+検査院...

    頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も!           ・・・足場を固めて、着実に前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   【フィギュアGP女子編・・・第一戦のロシアGPには、樋口新葉が200点台に載せて総合...

  10. 産経新聞が教えてくれた欅坂46の「不協和音」 - 御言葉をください2

    産経新聞が教えてくれた欅坂46の「不協和音」

    産経新聞の記事が、教えてくれたことがある。立憲民主党の枝野代表は、カラオケが好きで、欅坂46の「不協和音」をよく歌っているらしい。「欅坂46」と「不協和音」の二つの項目を入力して検索してみたら、動画があって、その歌を聞くことができた。秋元康作詞である。以下一番だけ歌詞を引用。僕はYesと言わない。首を縦に振らない。まわりの誰もが頷いたとしても僕はYesと言わない。絶対沈黙しない。最後の最後ま...

  11. 「立憲民主党」という政党名の出現の意味するところ - 御言葉をください2

    「立憲民主党」という政党名の出現の意味するところ

    「立憲民主主義」は、日本国の国是である。日本国憲法の国是である。それなのに、「立憲民主党」という政党を立ち上げなければならないことが、日本の立憲民主主義がかなり破壊されてしまっている状態を示している。日本国憲法下にあるかぎり、自民党も、維新の会、公明党も、「立憲民主主義」は政党にとっても大前提であるはずのものである。それが、安倍政権においては「立憲主義」も「民主主義」も蔑ろにされ、破壊されて...

  12. 特別国会は39日間に。世論の勝利 !「正義と道理」の勝利! - 御言葉をください2

    特別国会は39日間に。世論の勝利 !「正義と道理」の勝利!

    「逃げ回っている」「逃げるのか」という非難の声をさすがに無視しきれなかったのだろう。39日間することになった。 私も、ここに「逃げるのか、安倍晋三!」という記事を書いたのであるが、こういう声は届かないのではないか、と空しくなりそうな気持に打ち勝って、投稿したものである。諦めてしまわないで、声をあげ続けることが大事である。私の声は、一つの声だが、あちこちで別々に、アンチの声が上がり、その声の語...

  13. 野田聖子さん、若手の心配より安倍独裁をどうかしたらどうか - 御言葉をください2

    野田聖子さん、若手の心配より安倍独裁をどうかしたらどうか

    自分たちの質問時間が欲しいと、野党の質問時間を削って、自民党の質問時間を増やすようにということを、3回生議員の若手が言い出したことに、野田総務相は、一定の理解を示した発言をしたが、そんなことより「安倍独裁」をどうかしてほしい。安倍さんの喜ぶようなことを今、言ってどうする。まったくがっかりである。人気ブログランキングにほんブログ村

  14. 中身があるのだろうか、小泉進次郎氏に - 御言葉をください2

    中身があるのだろうか、小泉進次郎氏に

    最近、野田聖子氏にもがっかりしている。安倍晋三氏を批判もしないで、従っているとは情けない。小泉進次郎氏の人気はどこに由来するのか。みかけだけではないのか、彼の格好良さは。

  15. 今や「ポピュリズム」から「ファシズム」に、用語をかえるべき時になっている。 - 御言葉をください2

    今や「ポピュリズム」から「ファシズム」に、用語をかえる...

    日本の病気はさらにひどくなりつつある。「ポピュリズム」とは「大衆迎合主義」のことである。若者たちよ、ファシストの片棒をかついではいけない。

  16. 今度の特別国会、いつまでするか今日も決まらず - 御言葉をください2

    今度の特別国会、いつまでするか今日も決まらず

    安倍自民党は逃げ回っている。卑怯な人たちである。安倍晋三氏は、よほど後ろ暗いことがあるのであろう。

  17. 「転向」ということ。 - 御言葉をください2

    「転向」ということ。

     漫画ではあるが、吉野源三郎の『君たちはどう生きるか』を読んだが、実はその時、私の脳裏に浮かんでいたのは「転向」という言葉だった。この「転向」という言葉は、わたしの世代では、もうひと世代前の言葉のように感じられたものである。私の理解している範囲のことを言うと、吉野源三郎が若かった時には、共産主義・社会主義が、若者の関心事で、新しい社会をつくって行こうという気持ちが高まっていた時代だろう。第一...

  18. 民意を反映していない小選挙区制。 - 御言葉をください2

    民意を反映していない小選挙区制。

    このことについては、ある程度まとめて書きたいが、比例代表制こそ、民意を反映するものであろう。小選挙区制は、植民地で採用されて来た歴史があるという。

  19. 驕るな! 自民党 - 御言葉をください2

    驕るな! 自民党

    驚いたことに、国会の質問の時間、与党の質問時間を増やし、野党の時間を少なくしようというのである。石崎徹という若い自民党議員たちが、提案しているというのだが、ひどいものである。党首がわがままだから、こんな議員たちが出る。こんなわがままなことを国民はゆるしてはなるまい。まさに「翼賛国会」になってしまう。自民党に票を入れた人たちも反省してほしい。自民党が驕っているではないか。「謙虚」どころの話では...

  20. 上杉聡さんの話を聞いて来た。日本会議について。 - 御言葉をください2

    上杉聡さんの話を聞いて来た。日本会議について。

    中津駅をおりてから、そう遠くないところに、ハートンホテル北梅田があるのだが、その一角に「サクラ ファミリア カトリック大阪梅田教会」がある。そこで、今日は午後6時から8時まで、大阪キリスト教連合会があった。講演会の題は「政治を支配する日本会議の動き」であり、講師は 上杉聡さん。評論家。部落史研究家、関西大学講師、日本の戦争席に資料センター事務局長。ずいぶん教えられることが多かった。上杉聡著『...

21 - 40 / 総件数:365 件

似ているタグ