社会ジャンル×森友学園のタグまとめ

森友学園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには森友学園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「森友学園」タグの記事(305)

  1. 財務局、森友交渉文書を開示。記録はないはずが、相談記録が存在。佐川、麻生、安倍の責任追及を - 日本がアブナイ!

    財務局、森友交渉文書を開示。記録はないはずが、相談記録...

    頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も!           ・・・足場を固めて、着実に前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   【全豪OP女子、72位の大坂なおみ(20)が3回戦で17位・地元のバーティ(21)と...

  2. 「戦前」と「戦後」の断絶の意味 - 御言葉をください2

    「戦前」と「戦後」の断絶の意味

    タイトルは、戦前と戦後の断絶の意味、であるが、私は、戦前と戦後を通底するものがあると思われるので、この通底しているものを検討する必要があるのではないか、と思われる。ある意味で森有正は、それをやったのだと思われる。キリスト者として。彼の名前を知る人は次第に少なくなっているが、忘れられてはならない名前だろう。天皇の代替わりをどのように迎えるか、考究している内に、いろんなことを考えさせれられるよう...

  3. mewさんのためになる記事 - 御言葉をください2

    mewさんのためになる記事

    電通、憲法改正の広告宣伝で活躍か。東京五輪がらみでも莫大な利益が+国民投票法の改正をmewさんは、めけずに、ブログを書き続けていることにわたしは敬意を表しておきたい。憲法改正について、電通のことに触れられているのでトラックバックさせていただいた。人気ブログランキングにほんブログ村

  4. 大日本帝国憲法成立史の確立が必要 - 御言葉をください2

    大日本帝国憲法成立史の確立が必要

    戊辰戦争、また廃藩置県の後、岩倉使節団が派遣されたのだったが、おそらく、憲法が日本にも必要だということは、維新政府にもわかっていたのではなかろうか。そして、国家神道という国教をつくっていくということも、明治維新のかなり早い段階で、規定路線になっていたと思われる。錦の御旗を押し立てて、薩長が徳川幕府打倒を開始した時から、基本的にはその方向は決まっていたのだと思う。その頃から、大日本帝国憲法にあ...

  5. 日本経済の現在地( 朝日新聞) - 御言葉をください2

    日本経済の現在地( 朝日新聞)

    今日は、1月5日である。だいぶ、元気になってきたが、今にして思うと、ただインフルエンザのせいだけでなく、その前にいろいろ新しい事を始めていて、かなり疲れていた。やはり、安倍政権との対峙が大きな消耗となっている。ただ安倍政権というだけでなく、日本社会の流れ、全世界の流れに逆らうようなことを考え、書いたり、行動したりしているので、疲れがひどくなっているのだと思う。それに、年を取ってきているのであ...

  6. 「自国第一」からの脱却を (朝日新聞社説) - 御言葉をください2

    「自国第一」からの脱却を (朝日新聞社説)

    今朝の朝日新聞の社説、今の世界のありさまをよく把握して表現していると思われるので、転載させていただく。後で、振り返って読んで参考になるかもしれない。それにしても、「社説」などほとんど読んでこなかったのだが、時々、読むようになっている。おまけに、自分のブログに載せようというようなところまで来てしまった。かなり、私も苦しいわけである。岐路に立つ世界 「自国第一」からの脱却を(朝日新聞社説) 半年...

  7. 日本が抱えている二つの決定的な問題 - 御言葉をください2

    日本が抱えている二つの決定的な問題

    一つは、1945年9月1日の日本の敗戦をどのように総括するか。もう一つは、2011年3月11日の、福島原発事故をどのように総括するか、である。安倍政権がいまだに政権を維持できている現実は、日本国民がこの二つの問題解決に決定的に失敗していることを示している。どんなに時間がかかろうと、この二つの問題の解決を試みる他、日本に将来はないであろう。戦争責任と責任をもって日本社会を形成すること。ひと言で...

  8. 1945年の敗戦をいかに受け止めるか、克服するかが真の問題 - 御言葉をください2

    1945年の敗戦をいかに受け止めるか、克服するかが真の問題

    今年は、明治維新後150年なので、それを振り返ろうという動きがあるが、その時、1945年の日本の敗戦をいかに総括するか、ということなしに振りかえるなら、おそらく有害無益でしかないだろう。「日本を取り戻す」などということは、「おおたわけ」の言うことである。正気の沙汰ではない。人気ブログランキングにほんブログ村

  9. 明治維新に戻ることで、今の日本の問題が解決するわけではない。 - 御言葉をください2

    明治維新に戻ることで、今の日本の問題が解決するわけではない。

    安倍自民党の人たちや日本会議の人たちは、明治維新のころに日本に帰れば、「万国に対峙する」日本を再生できると考えているかもしれないが、あの時代と今の時代はすっかりかわってしまっているのである。そういう方向では何一つ解決できず、道も開くことができないだろう。「維新! 維新!」と言っても何も前進しはしない。またナショナリズムでも何も解決できない。人気ブログランキングにほんブログ村

  10. 安倍、騒がしい1年だったと。加計が公の場に登場も、籠池夫妻の留置続く+キタサンブラック - 日本がアブナイ!

    安倍、騒がしい1年だったと。加計が公の場に登場も、籠池...

    頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も!           ・・・足場を固めて、着実に前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m  【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   【最初に・・・今日29日は、大井競馬場で、地方ダートの有馬記念と言うべき「東京大賞典...

  11. 木村真ディスクジョッキー! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    木村真ディスクジョッキー!

    2017年はモリカケ疑惑と逃げまくる安倍政権(金田、稲田のデタラメ答弁や勝手な「解散」もその一つである)の一年だったと言えよう。その森友疑惑を最初に追及し、自ら「森友学園問題を考える会」を立ち上げたのが、木村真豊中市議であった。その木村真市議と「森友学園問題を考える会」が、2017年大みそかに「トークイベント?」を企画した。内容は、夕方6時頃から元日未明(1時頃)にかけて、6~7時間の予定で...

  12. 芝原拓自著『世界史のなかの明治維新』を三度読んで - 御言葉をください2

    芝原拓自著『世界史のなかの明治維新』を三度読んで

    岩波新書で1977年5月20日に発行されたもので、1982年1月13日に手に入れたものであり、今回、たぶん3度目の読了。今度は、読むのにかなりの時間を費やした。かなり内容の濃いもので、学ぶところが多かった。これまで何を読んでいたのかと、自分の今まで2度の通読を疑問に思うぐらいだった。言い換えれば、ほとんど何も学んでいなかったのではないか、と感じた。この著書によれば、明治維新10年たたない内に...

  13. 新幹線も危なくなっている。 - 御言葉をください2

    新幹線も危なくなっている。

    そもそも安倍晋三氏のような人をまだ首相にしている日本が相当、土台から腐り始めているのではないかという疑いがあるが、新幹線の土台さえ危なくなっているのではないか。それまでが安倍首相のせいだとは言えないけれど、社会全体のタガが外れそうになっているのではないか。政治だけではなく、社会そのものが劣化しつつあるのではないか、と心配になる。守られて、事故にならなかったことを感謝しよう。本当にもうちょっと...

  14. 安倍首相にはまだ破壊衝動があるのではないか。 - 御言葉をください2

    安倍首相にはまだ破壊衝動があるのではないか。

    安倍晋三氏には、子どもの時、破壊衝動があったと思われる。今は、それをコントロールできているのだろうか。それが心配である。その破壊衝動にまかせて戦争を始めないかと心配である。早く、彼が首相の位置から降りて、もっと平和的な首相が選ばれることを祈る。彼の手の中で、以下の記事にあるような傘のような目に日本が会わないように祈る。 ウメに聞いたエピソードも耳に残る。「傘を持って学校に行っても雨が上がると...

  15. なぜ、こうした反知性主義が大衆の中に蔓延してしまったか(山崎行太郎) - 御言葉をください2

    なぜ、こうした反知性主義が大衆の中に蔓延してしまったか...

    『週刊金曜日』12月15日号で、山崎行太郎氏がブログに掲載している文章を提供してもらっている。23ページに掲載されている文章を一部、引用させていただく。わたしが思っていることとほとんど同じだから。なぜ、こうした反知性主義が大衆の中に蔓延してしまったのか。まず、ジャーナリズムや学問が、軽蔑するだけでまともに批判もしないし、反論しない。もう一つは左翼の知的権威が失墜してしまった点が大きいと思いま...

  16. 安倍政権は、米軍に何も言えない屈従的な政権である。 - 御言葉をください2

    安倍政権は、米軍に何も言えない屈従的な政権である。

    CH53をもう飛ばすというのである。卑屈な日本政府。これで独立国家と言えるのか。右翼の人たちのなんと卑屈なこと。安倍政権の言う「愛国」のなんと売国的なこと。安倍政権は、国民の命を大事に考えていない。それこそ、最大の問題である。なぜ、若い人たちの多くはこのことに気づかないのか。それとも、沖縄を日本と考えていないのか。そうだとしたら、ひどい差別ではないか。

  17. 『君たちはどう生きるか』再考 - 御言葉をください2

    『君たちはどう生きるか』再考

    やはり、吉野源三郎のメッセージ「自分で考えよう」が、多くの人たちに響いているのではないか。今度の「君が代強制反対キリスト者の会」のテーマは「思考停止からの解放」であったが、このテーマを提案したのは、君が代不起立で処分を受けている奥野さんだった。彼は、支援学校の教員だが、いろんな人たちに呼びかけ、なぜ、自分が「君が代起立強制」に対して「不起立」をもって応じているか、まわりの人たちに話しても理解...

  18. 「君が代強制反対キリスト者の集い」は7回目でした。 - 御言葉をください2

    「君が代強制反対キリスト者の集い」は7回目でした。

    今日は、中津のサクラファミリアで「君が代強制反対キリスト者の集い」自分の記事をトラックバックしました。

  19. 街の本屋さんの店頭にあった岩波文庫一冊、売れたらしい。 - 御言葉をください2

    街の本屋さんの店頭にあった岩波文庫一冊、売れたらしい。

    『週刊金曜日』を買いに、いつもの街の本屋さんにいってみると、前回、店頭にあった吉野源三郎の『君たちはどう生きるか』がなくなっていた。それに少し驚いた。岩波文庫は買取のはずだから、売れたのだろう。そして、本に新しいコーナーがもうけられていて、そこに新書が表紙を前にして置かれている。これも少し驚いた。ここにも、時代の変化が表れていると思う。わたしも最近、読んでみたいと思う新書が次に次に出されてい...

  20. 100名ぐらい参加か - 御言葉をください2

    100名ぐらい参加か

    かなり席がいっぱいになった。2時間15分の集会。

1 - 20 / 総件数:305 件

似ているタグ