森達也のタグまとめ

森達也」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには森達也に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「森達也」タグの記事(4)

  1. A【印象度:65】 - 蚊も無視する・・・そんなブログ

    A【印象度:65】

    1998年の日本のドキュメンタリー映画。DVD購入。先週木曜日朝、燃えるごみの日のごみを出すため部屋を片付けていたら、出てきました。購入したことを忘れていたので、驚きました。DISCASにて、品薄で借りられない状態が続き、昨年の3月にしびれを切らして購入して、そのままになっていたようです。たまたまですが、翌日金曜日、オウム幹部7人の死刑が執行されました。せっかくの機会なので、開封して視聴する...

  2. 取材者は絶対にこの作為(主観)から逃れられない。客観や中立である必要はない。何よりもそれは不可能だ——森達也『A3』 - 思索の森と空の群青

    取材者は絶対にこの作為(主観)から逃れられない。客観や...

    森達也『A3』集英社、2010年。41(1108)http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-7976-7165-0mode=1昨夜はTくば泊であったため更新できず。投宿先へ帰ってきてシャワーから出たらもう日が変わっていた。泊まりがけのTくばのことについては別途(たぶん)。7-8)でも今回の『A3』...

  3. 表現行為は、そもそも他者を傷つけることをすべて回避することなどできない。本質的に表現は暴力装置なのだ——森達也・安岡卓治『A2』 - 思索の森と空の群青

    表現行為は、そもそも他者を傷つけることをすべて回避する...

    森達也・安岡卓治『A2』現代書館、2002年。33(1100)http://www.gendaishokan.co.jp/goods/ISBN4-7684-7682-1.htm 『A』がおもしろかったので読もうと続編である本書も思っていた。だが、読む前に伊坂幸太郎が『3652』で『A2』について述べていた。その感想がよかった。余計に読みたくなった。そして読んだ。1)ひとつの作品には、登場人物...

  4. もしね、もしイエス・キリストが執行のその場にいたとしたら、キリストは何て言うと思いますか——森達也『死刑』 - 思索の森と空の群青

    もしね、もしイエス・キリストが執行のその場にいたとした...

    森達也『死刑——人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う』朝日出版社、2008年。46(1044)http://www.asahipress.com/bookdetail_norm/9784255004129/死刑をめぐる森達也の自問自答の記録。副題逆接以後が森の結論です。でも僕は、人を救いたいとも思う。118)ところが捜査や法廷、そしてメディアは、この揺れや矛盾を視界の外に置き、とり...

総件数:4 件

似ているタグ